大切な人に伝えたい!「励ましの言葉」8選!声のかけ方や注意点もご紹介!

大切な人が落ち込んだ時、上手に励ませますか?仕事や人間関係で励ます際は、少しコツがいるものです。励ましの言葉をうまく使って、大切な人が前向きになれるようにしましょう。励ます時のポイントや注意点も紹介していますので、参考にしてみてください。

仕事|大切な人に伝えたい励ましの言葉4選!

①本当に頑張ってるよ

涙を拭く女性

仕事で落ち込んでる友達を慰めたいのなら、「あなたは本当に頑張っているよ」と言葉をかけてあげてください。スランプで苦しんでいる時やミスが続いている際は、なかなか結果が出ず苦しいものです。そんな時に目に見える結果だけでなく、中身の頑張りを見てくれる人がいると救われます。

その人自身の努力を認めてあげることで、「これからも頑張ろう」と勇気が出てきます。仕事だけでなく、恋愛や人間関係のストレスに苦しんでいる人にも効果的な言葉ですよ。是非メールやLINEなどで、相手の頑張りを認める言葉をかけてあげましょう。

②私はあなたの味方

握手

「私はあなたの味方」という言葉も、仕事や人間関係のストレスで落ち込んでいる人へのメッセージです。様々な原因で深く落ち込むと、「なんでこうしなかったんだろう」「自分はダメだ」と自己嫌悪を感じてしまう人は多いです。自己肯定感が低い人ならば、なおさら自分を否定してしまいます。

自信を失ってしまうと、自分だけ周りから取り残されたような孤独が強くなるものです。そんな時に「私だけはいつもあなたの味方」と寄り添ってあげれば、相手に「自分は一人ではない」と気付かせられます。自己肯定感が上がり、「もう少し頑張ってみよう」と前向きな気持ちになりますよ。

③いつでも頼ってね

親指を出す女性

辛い時に一人になりたい、自分を見つめ直したいと考えるタイプの人には、「いつでも頼って」と声をかけてあげると良いです。特に相手が男性である場合は、「自分の弱いところを見られたくない」「自分から悩みを話したくない」と考える傾向があります。

このタイプの人に「話を聞かせてほしい」「辛いことは共有して」とアピールしても、返って相手を苦しめるだけです。無理に話を聞き出すのではなく、「いつでも頼っていいから」とLINEやメールを送って心の拠り所になる意思を伝えてください。

④心配ないよ

励ます女性2人

仕事で落ち込んでいる人には、「心配ない」という言葉をかけて安心させてあげてください。大切な仕事や案件などでミスをすると、「これからどうしよう」と不安になってしまいます。「このまま失敗ばかりするのでは…」と、自分を追い込んでしまう人も多いです。

このように思い詰めている人には、「絶対大丈夫」という気持ちを込めて「心配ない」と伝えてあげましょう。相手を不安から解放してポジティブな気持ちにさせる言葉なので、是非LINEやメールで送ってあげてくださいね。

またこちらに、仕事で落ち込んでいる時にかけるべき言葉がまとめられた記事を載せておきます。大切な友人や恋人を勇気づけられる言葉や、辛い時に元気づける方法も紹介されていますよ。側に仕事で辛い思いをしている人がいるのなら、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 442485430
仕事で落ち込んでる時の励ましの言葉10選!辛い時に元気づける方法も

あなたには仕事で落ち込んでる時にかけてもらいたい励ましの言葉はありますか?この記事では、仕事が辛い時などに友達や同僚に慰める目的でかける励ましの言葉をご紹...

恋愛|大切な人に伝えたい励ましの言葉4選!

①ずっと応援している

手を重ねる

恋愛で落ち込んでいる人がいるのなら、「ずっと応援している」という言葉で励ましてあげてください。好きな人に振り向いてもらえなかったり、なかなか想いが伝わらなかったりするとどんどん不安になっていきます。

そんな時に一人でも味方がいれば、心強さを感じられるものです。「どんな結果になっても、私はあなたを理解している」という気持ちを込めて、相手を元気づけましょう。

②落ち着くまで付き合うよ

肩を組む女性

「落ち着くまで付き合うよ」も、恋愛で落ち込んでいる人を元気づけられる言葉です。好きな人に振られた、彼氏が浮気していたなど大きなダメージを負っていると、誰かに寄り添って欲しいという想いが強くなります。そんな時に「ずっと付き合う」と声をかけられると、心強くなって癒されるのです。

③できることがあったら言って

OKサイン

恋愛で強いストレスを抱えている人には、「できることがあったら言って」と伝えてあげてください。恋愛はその人と相手の恋人の問題になるので、どうしても第三者が入り込めない部分が出てきます。だからと言って「私はどうしようもできないから」と放置すると、相手はあなたに不信感を覚えてしまいます。

踏み込めないけれど相手を支えたい気持ちはあると伝えるには、「できることがあれば言って」という言葉が最適なのです。一歩引いたところから優しく声をかければ、相手に気遣いの気持ちをしっかり伝えられます。

④私でよければ聞かせて

ティッシュを差し出す

「私でよかったら聞かせて欲しい」という言葉も、恋愛でストレスを感じている人にかけてあげたい一言です。恋愛の悩みは本人同士の問題になるため、人によっては一人で抱え込みがちです。そんな時に「話を聞かせて欲しい」と言ってもらえれば、悩みを打ち明けやすくなりますよ。

励ましの言葉のかけ方・コツ

①落ち着いたトーンで話す

話す

元気がない人を励ます時は、なるべく落ち着いたトーンで話しかけるようにしましょう。普段は明るい性格の人が相手でも、普段と同じように声をかけると「他人事だと思ってる」と思われてしまいます。相手が深いダメージを負っていることを念頭に置いて、いつもより優しい口調で言葉をかけるのが無難です。

②優しくスキンシップを取る

手を優しく握る

深く落ち込んでいる人を励ます時は、優しくスキンシップをとりながら声をかけるのもおすすめです。話を聞きながら背中をさすってあげたり、手を握ってあげたりしてください。誰かに触れられて体温を感じると、人は安心感を覚えるといわれています。スキンシップを心がけることで、励ましの言葉が相手に届きやすくなります。

③相手の長所を伝える

ハート型

誰かを励ます時は、相手の長所を伝えるようにして見てください。人間関係や仕事、恋愛などで落ち込んでいる時は、どうしても自己否定に走ってしまうものです。

そんな人を前向きにさせるには、相手の良いところを伝えて気づかせてあげることが大切ですよ。「こんなところが素敵」「こういうところを尊敬している」と伝えれば、相手が自信を取り戻すきっかけになります。

④相手の目線に立って話す

男性に語りかける女性

相手を勇気づけたい時は、その人の目線に立って話すことを心がけてください。第三者視点から見た客観的な意見は、「他人事」「無責任」と思われる可能性があります。なるべく相手の気持ちに寄り添って、その人の目線で話を聞いてあげましょう。

逆効果になる励ましの言葉

落ち込んでいる相手を励まそうとかけた言葉が、かえって逆効果になることもあります。以下に逆効果になりかねない言葉をまとめていますので、誰かを元気づけたい時は目を通してみてください。

①気持ちを切り替えて

苛立つ女性

逆効果になる言葉として、「気持ちを切り替えて」というものがあります。ひどく落ち込んでいる人は、今の現状に悩み苦しんでいる状態です。「気持ちを切り替えて」と言われても、すぐに次のことを考えようという気持ちにはなれません。無責任だと思われることもあるので、十分に気をつけてください。

②何とかなるから大丈夫

落ち込む人

「何とかなる、大丈夫」も、逆効果になりかねない言葉です。ポジティブな気持ちにさせようと言ったつもりでも、「他人事だと思っている」とネガティブに捉えられる危険があります。無責任に聞こえてしまうので、メールやLINEでも使わないよう注意してください。

③もっと頑張って

頭を抱えている人

「もっと頑張れ!」というのも、落ち込んでいる人を傷つけかねない言葉です。もっと頑張ってと言われると、「これまでだって努力したのに」「これ以上何をすればいいの」と思われてしまいます。「今は頑張っていない」といった意味で捉えられることもあるので、この言葉はかけないようにしてください。

励ましの言葉をかける時の注意点

①否定の言葉はかけない

否定

友達や恋人に励ましの言葉をかける時は、相手を否定するのはやめておきましょう。人間関係のトラブルや仕事のミスなどで落ち込んでいる時は、相手にも非があることも多いです。しかし落ち込んでいる人を「ここはダメだった」「こうするべきだった」と否定すると、余計に相手を傷つけてしまいます。

仮に相手に非があったとしても、行動や発言を否定せずとにかく聞いて肯定してあげてください。相手の話を聞いて受け入れてあげれば、傷ついている人を勇気づけられます。

②アドバイスはしない

ストップをかける人

励ましの言葉と一緒にアドバイスをするのも、傷ついている人にしてはいけないNG行動です。落ち込んでいる時はそのことで頭がいっぱいになっており、他人からアドバイスをされると余計に傷ついてしまいます。あなたが良かれと思って助言しても、相手が「ダメ出しされた」と受け取ることも珍しくありません。

大切な友達や恋人が傷ついている時は、無理に助言はせずに相手の言い分を聞いてあげましょう。「こうしたかったんだよね」「ここが辛かったよね」と受け入れてあげれば、相手を元気づけられます。

③自分の話はしない

メッセージを送る女性

落ち込んでいる人を励ます時、自分の話をしないよう注意してください。不安を感じている人を元気づけようと、失敗した経験を話す人は多いです。

しかし自分の話ばかりして相手を疎かにすると、「私のことは考えてくれていない」と思われてしまいます。自分の失敗談を語るのは1割程度にとどめ、相手の話をしっかり聞くように意識してください。

励ましの言葉やかけ方のコツを知って大切な人を元気づけましょう!

大切な恋人や友達が落ち込んでいる時には、励ましの言葉をかけて勇気づけてあげることが大切です。しかし励まし方やかける言葉を間違えてしまうと、かえって大切な人を傷つける結果になりかねません。今回紹介したおすすめの言葉やかけ方のコツ、注意点などを参考にして、どのように励ますべきか考えて見てください。

またこちらに、辛い時や苦しい時に読みたい言葉がまとめられた記事を載せておきます。元気や癒しを与えてくれる名言の数々が、詳しく解説されていますよ。落ち込んでいる人が側にいるのなら、是非こちらの記事を参考にして見てください。

Small thumb shutterstock 193802282
辛い時・苦しい時に読みたい。元気や癒しを与えてくれる言葉・名言12選!

何をしてもうまくいかないと、辛い気持ちになった経験がある方は多いでしょう。そこで今回は、辛い時や苦しい時に読みたい言葉をご紹介します。元気や癒しを与えてく...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。