【えむふじんのお財布事情4】食洗機を使い始めたいきさつをご覧ください

 

人気絵日記ブログ「えむふじんがあらわれた」の著者であるえむふじんが、chokottoに今月2回目の登場です!今回は、食洗器のメリットや手洗いとの水道代ガス代の違いなどを紹介してくれています!

人物紹介


えむふじん:数年前食洗機を導入した。食洗機は神だと思っている。


えむし:昔飲食のバイトをやっていたので食器洗いは得意。





あとがき

旦那は手洗いが好きで食洗機否定派でした。しかし、今回のことがあってから食洗機をメインにお皿洗いをしてくれるようになりました。今はお鍋やオイルパン、食洗機に入りきらない食器類をメインに洗ってくれています。

食洗機のメリットとは

食洗機を使用することで、除菌ができたり、手が荒れないようになるなど色々とメリットはありますが、今回は「節約」に絞って説明を。

時間の節約

単純に時間の節約になります。「時は金なり」ですよね。忙しい現代人にとって時間はとても貴重です。時間がなくて困ることはあっても、時間があって困ることは少ないと思います。

水道代とガス代は?

手洗いの場合(年間使用料)
ガス 81.62m3
水道 47.45m3
合計 22,080円

食洗機の場合

電気 525.20kwh
水道 10.80m3
合計 14,020円

年間差額 8,060円

※上記計算の条件※
給湯器40℃ 使用水量65L/回(冷房期間は給湯器を使用しない)
手洗い、食器洗い乾燥機ともに2回/日
で計算されています。

「家庭の省エネ大辞典」2012年度版より

このように、2012年度版の数字で見ても、食洗機を導入することのメリットの大きさが分かります。さらに、食洗機を電気でお湯を沸かす「給水接続」ではなく、最初からお湯で洗える「給湯接続」にすることで、さらなる節約効果も生まれます。食器のまとめ洗いをすることで、さらなる節約も可能です。

東京ガス : ウルトラ省エネブック / キッチン編 / 応用メニューより

最後に

食洗機を使用することで、時間も節約でき、水道代、ガス代も節約できるのはかなり大きいかと思います。食洗機の導入に踏み切れていない方は、検討をされてはいかがでしょうか?使い方を工夫すれば、導入の費用も数年で元を取れると思います。

えむふじんの他の記事

他のおすすめ記事

by えむふじん
漫画やアニメ、ゲーム好きな絵日記ブロガーです。旦那と3人の子供がいます。
【えむふじんのブログ】
えむふじんがあらわれた

関連記事

おすすめの記事

全記事一覧