山手線ゲームのお題12選!飲み会や合コンで盛り上がるネタはコレだ!

飲み会や合コンで定番の山手線ゲームですが、みんなで盛り上がるためには「お題」がカギとなります。使えるお題はたくさんあるため、参加者に応じた選び方が重要です。今回はおすすめのお題をご紹介していきますので、どんなお題が良いか迷った時の参考にしてください!

山手線ゲームのやり方とルール

①やり方

山手線

山手線ゲームとは、1人ずつ順番にお題に合った答えを言っていくレクリエーションゲームの1つです。最初にお題を決めて、「山手線ゲーム」という掛け声を参加者全員で言った後に順番に答えていきます。

会社の飲み会や大学生の合コンなどでは定番のゲームとなっていますが、年齢問わずみんなで遊べるゲームとして広く用いられています。老若男女、楽しめるレクリエーションゲームです。

お題の決め方は、基本的には誰でも知っているもの・正解と不正解の判別が明白なものが好ましいです。また、1人で長く詰まるとリズムが崩れるので、回答時の制限時間を設けておくと良いでしょう。

②ルール

飲み会

基本ルールは、自分の番の時にお題に合う答えを1つ言うことです。そして、これまでに出た同じ答えを出したり、答えが出なかった人は負け(脱落)となります。

出した答えがお題に合う答えではない時は、制限時間内であれば何度でも言い換えることが可能です。ただし、厳しいルール設定にする時は言い換え不可となる場合もあります。一緒に山手線ゲームを行う相手や状況に合わせて、言い換えルールの難易度は考えた方が良いでしょう。

【初級】簡単な山手線ゲームのお題3選

①食べ物

パンケーキ

山手線ゲームにおいて、食べ物系のお題は定番中の定番です。飲み会や合コンでは「食べ物」といった大まかなお題だけでなく、「麺類」「野菜」「お菓子」「果物」などカテゴリを絞ったお題にすることも多いです。

食べ物系のお題は答えの種類が多いため、飲み会や合コンなどよく知らない者同士で集まる時でも、盛り上がることができます。また、飲み物のお題も山手線ゲームでは定番です。

少し難易度を上げたい時は、「冷たい食べ物」「酒類」「秋の旬」「調味料」などのお題を使用すると良いでしょう。少々マニアックですが、「寿司ネタ」や「カクテル名」もおすすめです。

②生き物

うさぎ

生き物系のお題も、食べ物系と同様に答えの数が多い傾向にあります。そのため、山手線ゲームでは定番のお題となっています。大まかに「生き物」のお題で始めるのもありですが、「犬種名」「哺乳類」「魚類」などカテゴリを絞ると少し難しくなります。

動物関連だけでなく、植物系のお題も使えます。「植物」や「花の名前」なども答えが多いので、飲み会や合コンで使える面白いお題になります。難易度を上げたい時は、「春の花」「赤い花」「植物の英名」などがおすすめです。

③スポーツ

野球

スポーツ系のお題も定番で、比較的に簡単な部類に入ります。特定のカテゴリに絞るのも面白いのですが、スポーツへの興味関心には個人差があります。一般的な合コン・飲み会・会社や大学生などの集まりでは、「スポーツ」という大きなカテゴリで始めた方が良いでしょう。

少し難易度を上げても良さそうな時は、「球技」「オリンピック競技」「選手名」などのお題を使っても面白いです。また、同じスポーツに関係している人同士であれば、「野球選手名」などマニアックな内容にしても良いでしょう。

【中級】少し難しい山手線ゲームのお題3選

①職業

警察官

山手線ゲームでは、職業系のお題も用いられます。警察官・政治家・キャビンアテンダントなど複数の答えがあるので、職業系は簡単とも言えます。しかし、飲み会などである程度多くの人が集まると、一般的に知られている職業がすぐに出てしまいます。答えが尽きやすいのため、やや難しいお題に分類しています。

②動作

読書

動作系のお題では、生活における行動が答えになります。たとえば、立つ・話す・歩く・食べる・笑うなどです。答えの数は多いお題ですが、日常の動作として思いつく内容が人ぞれぞれなので難易度はやや高めです。しかし、答えに個人差があるという点は、みんなが盛り上がる面白い要素にもなります。

勉強で得た知識の量を問わず回答できるので、大学生など勉学中の人以外でも答えやすいお題です。会社の集まりなど、年齢や学歴の幅がある場合でも大きな差なく答えを出すことができます。

③色の名前

カラフル

「赤色」「緑色」など色の名前は、持っている知識で思いつく答えの数に差が出ます。そのため、やや難しいお題に分類しました。また、答えは簡単なものから難しいものまで揃っています。その点は面白いポイントであり、難易度を調節しやすいのも魅力です。

簡単な答えは「黄色」「紫」「ピンク」など、中級クラスの答えには「エメラルドグリーン」「ショッキングピンク」「紅色」などがあります。さらに難しい答えには、「青磁色(せいじいろ)」「撫子色(なでしこいろ)」「スペクトラムブルー」などがあります。

【上級】難しい山手線ゲームのお題3選

①地理

地図

山手線ゲームで用いられる地理系のお題は、「都道府県」や「国名」が定番です。地理に関する知識の量で応えられる回数が決まるため、上級に分類しました。勉学に励む大学生などの間では、飲み会や合コン以外でも自身の器量を競うために、使われることが多いお題です。

都道府県や国名は知っている方が少なくないため、勉学中の大学生だけでなく、幅広い年齢層の大人が揃う会社の集まりでも盛り上がるお題となります。難易度を上げたい時には、「〇〇県の地名」「日本の温泉地」などのお題が用いられます。

②歴史

お城

歴史に対する知識と関心には個人差があるため、難しいお題に分類しました。しかし「歴史」のお題では何を答えたら良いのか分からないため、山手線ゲームでは「偉人の名前」「城の名前」「徳川歴代将軍名」などのお題が用いられます。

よりマニアックなお題にするなら、「刀の名称」「詩人の名前」「世界の王様の名前」などが使えます。歴史というだけでもマニアックですが、興味を持っている人同士で行う時には、より深い知識を出せるお題にすると面白いです。

③言葉

本

山手線ゲームで使う言葉系のお題では、「ことわざ」や「四字熟語」が定番です。調べてみると四字熟語など言葉はたくさんありますが、実際にはその一部しか知らない人が多いです。そのため、難しいお題となります。

言葉系のお題には、「特定の部首を持つ漢字」や「イで終わる言葉」などもあります。ことわざや四字熟語よりも簡単なので、参加者に応じて工夫しましょう。

【特殊】マニアックな山手線ゲームのお題3選

①作品名

ゲームコントローラー

「映画名」「漫画名」「ゲーム名」「アニメ名」など、作品の名称が答えになるお題です。これらは趣味に関するものなので、マニアックなお題に分類されます。会社などの集まりよりは、同じ趣味を持つ同士で行なった方が良いでしょう。

よりマニアックにしたい時は、「ある作品の登場人物」「少女漫画の主人公名」「アクションゲームの名前」などカテゴリを絞ると面白いです。参加者全員が「漫画名」など大カテゴリのくくりでは簡単すぎると感じる場合には、お題やルールを難しくしてみましょう。

②遊びの名前

トランプ

遊びの名前系は、「外遊びの名前」「トランプゲーム名」「ボードゲーム名」などが答えになるお題です。「外遊びの名前」は答えに個人差が現れる場合もありますが、一般的には鬼ごっこ・なわとび・アスレチックなどが答えになります。

「トランプゲーム」には、ババ抜き・神経衰弱・ブラックジャック・大富豪(大貧民)などがあります。「ボードゲーム」では、オセロ・将棋・人生ゲームなどが答えになります。

1つのお題ではなく、トランプゲームとボードゲームの両方をお題にするルールで遊ぶこともできます。お題を組み合わせることで、年齢や興味の違いに関係なく答えられる可能性が上がります。年齢差が出やすい会社の飲み会や、趣味の違いが出やすい合コンではそのような工夫もおすすめです。

③観光地名

自由の女神

観光地名系のお題では、自由の女神・マチュピチュ・ピラミッド・スカイツリーなどが答えになります。このお題は地理に詳しい方や、旅行が趣味の方が有利になることが多いです。マニアックなお題なので、参加者の特徴によっては不向きと言えます。

山手線ゲームで盛り上がるコツは?

①参加者の特徴に合わせてお題を考える

乾杯

山手線ゲームで参加者全員が盛り上がるためには、お題が重要な役割を果たします。お題で盛り上がるかどうかが、決まると言っても過言ではないと言われています。

山手線ゲームがよく行われる会社の飲み会や大学生の合コンなどは、一般的に大人の集まりですので、マニアックなお題でなければ問題ありません。参加者の中に子供がいたり、年齢層の幅が広い時には、誰でも分かる簡単なお題が好ましいです。

特定の趣味を持つ人同士であったり、同じ学問に通じている大学生の集まりなどでは、その趣味や通じているものに沿うお題にすると盛り上がります。マニアックなお題の答えは知っている人しか知らないので、知っている者同士で行うととても面白いです。

②ざっくりしたお題で想像力を働かせる

考える

「食べ物」「生き物」「歴史」など、特定のカテゴリをお題にするやり方が山手線ゲームの基本ですが、想像力を使うざっくりしたお題も時に使えます。ざっくりしたお題というのは、たとえば「丸いもの」「青いもの」などです。

答えが少ない難しいお題は避けるべきですが、個人の想像力に応じてさまざまな答えが出るので盛り上がるでしょう。頭も使うので、インテリな遊び方が好きな大学生などには特におすすめです。もちろん、答えがいろいろあるので、会社の飲み会や合コンでも盛り上がる内容です。

③合コンでは答えに個人差あるお題もおすすめ

合コン

山手線ゲームでは、基本的に「正解と不正解の判別が明白なお題」が理想とされています。しかし、合コンでは「判別に個人差があるお題」を使っても良いでしょう。例としては、「おでんの具」「カレーのトッピング」「秋のもの」などがあります。

人それぞれの価値観や生きてきた環境が関係するため、指摘をし合うことで盛り上がることができます。また、相手の価値観なども知ることができるので、合コンの時にはおすすめのコツです。

面白いお題で山手線ゲームを楽しもう!

山手線ゲームは簡単なルールで楽しめるレクリエーションゲームのため、会社の飲み会から大学生の合コン、友人同士の集まりまで広く遊ばれています。お題で盛り上がり具合が決まるゲームなので、参加者の特徴や状況に合ったルールやお題を決め、みんなで盛り上がりましょう。

以下に、関連記事を2つご紹介しています。山手線ゲーム以外にも、大人数で楽しめるゲームや大人でも盛り上がる言葉遊び系のゲームがたくさんあります。興味がある方は、ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 364635344
簡単にできる面白い遊び26選!室内で大人数でできる楽しいゲームは?

室内・屋外で簡単に遊べる面白い遊びのなかには、子どもから大人まで幅広い年代が楽しめる内容のものも多く、レクリエーションや暇つぶしにもおすすめです。そこで今...

Small thumb shutterstock 344201303
大人も盛り上がる言葉遊びゲーム15選|ドライブ中2人で出来る暇つぶしも

大人数での飲み会やパーティ、2人での渋滞時のドライブゲーム、子供のあやしなど、トークゲームや言葉遊びゲームは用意しておくといろいろと役に立ちます。とはいえ...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。