Suicaで3DSの支払いをする方法は?決済・チャージのやり方を解説!

3DSのゲームの決済がSuicaでできるのをご存知ですか?ポイントも溜まるので、ポイ活中の人からも注目を集めています。そこで今回は、Suicaを使った3DSの決済方法をご紹介します。ついつい課金してしまう人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

Suicaを使った3DSの支払い・決済方法は?

使い方①ゲームソフトを購入する場合

コントローラー

NEWニンテンドー3DSの欲しいゲームが決まっている人は、ニンテンドーeショップからソフトを探して決済します。欲しいソフトをタッチで選択し、「電子マネーを残高で追加する」で支払い方法を選びます。使用するSuicaを用意し、下部画面にタッチしましょう。

ちなみに、モバイルSuicaによる決済であっても使い方は同じです。ニンテンドーeショップからソフトを選択し、「電子マネーを残高で追加する」を選びます。ちなみにニンテンドーeショップは、事前の登録が必要となります。追加コンテンツの購入などもできるので、登録しておくことで使い方の幅が広がります。

    Suicaを使ってゲームソフトを購入する手順

  1. 1ニンテンドーeショップを開く
  2. 2ソフトを選択する
  3. 3支払い方法で「電子マネーを残高を追加する」を選択する
  4. 4Suicaを下部画面にタッチする

使い方②残高をチャージする場合

財布

欲しいゲームが決まっていない人は、取り敢えず残高だけをチャージしておきましょう。NEWニンテンドーDSのメニューから、ニンテンドーeショップを開きます。一覧の中の「電子マネーで残高を追加する」で、支払い方法を選択しましょう。

SuicaをNEWニンテンドーDSの下部画面にタッチしてチャージします。ちなみに使用するSuicaは購入同様、モバイルSuicaでも大丈夫です。スマホ側でモバイルSuicaを立ち上げ、下部画面にタッチしましょう。

    Suicaを使って残高をチャージする手順

  1. 1ニンテンドーeショップを開く
  2. 2残高の追加を選択する
  3. 3「電子マネーで残高を追加する」を選択する
  4. 4Suicaを下部画面にタッチする

Suicaで3DSの支払いができるコンテンツや対応機は?

ゲームの利用券や追加コンテンツに使用可能

ゲームを楽しむ人たち

Suicaを使ってNEWニンテンドー3DSの残高チャージをしておくと、ゲームの利用券をはじめ追加コンテンツの支払いができます。ゲーム利用券とは、オンラインゲームを利用するためのチケットのことです。その都度購入するよりも、まとめて購入する方がお得なケースも多いです。

追加コンテンツとは、キャラクターのデザインや武器など、購入したゲームに追加配信されるコンテンツのことを言います。とことんそのゲームをやりつくすことができるので、ゲーム好きやファンもついつい課金してしまうことが多いです。そんなに金額も高くないので、Suicaで決済できると非常に便利です。

決済できる任天堂のゲーム機は4種類

ゲームに夢中な人

ニンテンドーeショップから電子マネーで支払い可能な機種は、全部で4種類です。現時点では、「NEWニンテンドー3DS」「NEWニンテンドー3DS LL」「NEWニンテンドー2DS LL」「Wii U」が対応機種となっています。

どのゲーム機も、支払いやチャージはすべてニンテンドーeショップから行います。先ほど紹介した使い方の通り、購入かチャージかを選んでSuicaから入金を行います。もちろんモバイルSuicaでの支払いやチャージも可能です。各機器の残高追加方法は、次のリンクでも紹介しています。併せてチェックしてみましょう。

    Suica決済可能な対応機種

  • NEWニンテンドー3DS
  • NEWニンテンドー3DS LL
  • NEWニンテンドー2DS LL
  • Wii U
任天堂サポート情報|電子マネーでのお支払い

Suicaを使った3DS決済のメリットは?

①クレジットカードがいらない

クレジットカード

Suicaは、クレジットカードを持っていない人やお子さんにもおすすめな決済方法です。ニンテンドーeショップの中には、クレジットカード決済によるチャージ選択もあります。しかし、クレジットカードの場合はカードの登録が必要です。入力や登録が面倒な人も、Suicaを使えば余計な手順が不要でおすすめです。

ちなみに、クレジットカードとSuicaなどの電子マネーとの具体的な違いについてご存知でしょうか?3DSではどちらのカードの使用可能ですが、使い方だけでなく仕組みや注意点も異なります。次の記事では、具体的な2つのカードの違いを紹介しています。ぜひ併せて読んでみて下さいね。

Small thumb fotolia 179973155 subscription monthly m
クレジットカードと電子マネーの違いは?チャージや一体型なども解説

②オートチャージなら面倒な入金作業がいらない

お金

Suicaをオートチャージに設定にしている人は、入金のための面倒な作業がありません。登録している銀行口座から自動的にチャージされるため、わざわざ改札の自動券売機に向かう手間が減ります。また、使用した履歴も後からチェック可能なので安心です。

ちなみに、モバイルSuicaを利用している人も、わざわざ自動券売機へと出向く必要がありません。スマホのモバイルSuicaアプリから入金ができるので、入金のために外出しなくても済みます。お休みの日も、これなら家でゆっくりと過ごすことが可能です。

③ポイントがたまる

クーポン画面

Suicaポイントクラブに登録しておけば、ポイントをためてお得にゲームソフトをダウンロードすることもできます。Suicaポイントクラブとは、利用した金額に応じてたまるポイントの事です。駅ビルで買い物をしたり、商品交換サイトで使用することもできます。

さらに、たまったポイントをまたSuicaにチャージすることができます。ポイントがお得に溜まるので、たまったポイントを利用してまたゲームを購入するのも良いですね。たくさんゲームする人はおすすめなメリットの1つです。

④課金の抑制ができる

貯金箱を持つ人

ゲームの課金金額多くてお困りの方は、Suicaを利用して課金の抑制に努めてみるのもおすすめです。Suica自体には、クレジット機能がついていません。また、設定しなければオートチャージを外すこともできます。

そのため、ゲームにかける金額だけをチャージしておけばそれ以上課金に使うことはありません。自分だけでなく、お子さんのゲーム抑制にもおすすめですよ。ちなみに、もしクレジット決済登録をしている人は登録情報を消しておくことも大切です。Suicaだけでチャージする環境を作ると良いでしょう。

3DSで決済できるSuica以外の電子マネーは?

①JR系交通電子マネー

電車

SuicaやモバイルSuicaをはじめ、JRの電子マネーでも3DS決済は可能です。具体的な電子マネーの種類は以下の通りです。使い方は一緒で、ソフトの購入画面や残高チャージ画面でNEWニンテンドー3DSの下部画面にタッチしましょう。オートチャージ設定の電子マネーなら、入金いらずで便利です。

    3DS決済に使える電子マネー

  • SUICA
  • TOICA
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • Kitacca

②私鉄・バス系交通電子マネー

バスの中

PASMOやmanacaなど、私鉄やバスで使える交通電子マネーもNEWニンテンドー3DSでの支払いに対応しています。具体的な電子マネーの種類は、以下の通りです。こちらも、Suica同様使い方は同じとなります。電子マネーに入金してある金額を利用し、ゲームソフトや利用券の購入やチャージ・課金ができます。

    3DS決済に使える電子マネー

  • PASMO
  • manaca
  • nimoca
  • はやかけん

3DSのゲームはSuicaでお得に決済しよう!

3DS

Suicaを使えば、NEWニンテンドー3DSの決済もとても楽になります。ソフトのようなまとまった金額の支払いはもちろんのこと、追加コンテンツのようなちょっとした課金などにも使えます。ぜひみなさんも、3DSのSuicaで支払いしてみて下さいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。