Amazonのギフトラッピングはどんな感じ?評判・口コミや値段をご紹介!

Amazonのギフトラッピングは、Amazonで購入した商品を有料でラッピングしてくれるサービスです。ラッピングの種類や値段、設定方法、評判・口コミなどをご紹介します。あなたも誕生日などの記念日に、Amazonギフトラッピングしてみませんか?

Amazonのギフトラッピングとは?

ギフトラッピング①誕生日などのプレゼントを包装する有料サービス

プレゼントボックス

Amazonのギフトラッピングとは、Amazonで購入した商品を有料でラッピングしてくれるサービスのことです。ネットショップでプレゼントを購入するとラッピングをしていたいところも多いので、ラッピングが出来るサービスは嬉しいですね。

Amazonのギフトラッピングはすべて有料になっていて無料でできるラッピングはありませんが、日ごろの感謝を込めてラッピングをしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ギフトラッピング②一緒にメッセージカードが送れる

プレゼントに喜ぶ男性

Amazonのギフトラッピングはラッピングの設定をすると、メッセージカードが付けられます。メッセージカードとは、お祝いの言葉などをカードに印刷して、あなたの選んだ言葉で伝えられるサービスです。

誕生日などお祝いで送るプレゼントの場合、一言添えてあるだけで嬉しさが増しますよね。Amazonのギフトラッピングをした時には、ぜひメッセージカードも一緒に付けてみてください。

Amazonのギフトラッピングの値段

値段①ラッピング代は314円

Amazonギフト

Amazonのギフトラッピングは有料で、注文すると商品の料金プラス314円(税込)かかります。とてもシンプルなデザインのラッピングですので、老若男女問わずに喜んでもらえるでしょう。

値段②のしシール代は157円

Amazonギフト

Amazonのギフトラッピングののしシールは有料で、商品の料金プラス157円(税込)かかります。Amazonののしシールとは、お歳暮やお祝い時に箱や袋に小さいのしのシールを付けてくれるサービスです。

箱に巻くように付けるのしとは違い、Amazonのしシールは小さいシールになっています。大きい商品には向いていませんので、ギフトオプションのページでシールのサイズを確認しましょう。のしやのし袋の書き方について知りたいというは、以下の記事も併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 303832652
のし袋の書き方は?入れ方や種類や金額・連名の場合の表書きも

のし袋はお祝い事や結婚祝いに欠かす事のできないアイテムです。みなさんは正しい入れ方や種類、金額に表書きの書き方を知っていますか?のし袋には決まりがあるので...

値段③メッセージは無料

Amazonメッセージ

有料のAmazonのギフトラッピングを利用すれば、メッセージは無料で付けられます。有料のギフトラッピングを注文した場合、写真のようなメッセージカードをつけてくれます。メッセージカードは中ではなく袋の外側につきます。メッセージは全角50字以内5行までOKです。

以前は、のしシールの場合メッセージは入れられませんでしたが、現在はのしシールでも商品の注文票に無料でメッセージ印刷できるようになりました。

Amazonのギフトラッピングの種類

種類①ギフトラッピングのカラーは4種類

Amazonの有料ギフトラッピングのカラーは4色あり、赤、ピンク、青、緑から選べます。「ギフト包装を選択」のページで、好きなカラーがチョイスできます。大きい商品でも小さい商品でも、ラッピング料金はすべて同じです。季節やプレゼントする人が好きな色などで、ラッピングのカラーを選びましょう。

種類②ギフトラッピングには箱と袋がある

プレゼントを開ける女性

Amazonのギフトラッピングには、袋タイプと箱タイプがあります。「ギフト包装を選択」のページで、カラー選択をする際に、箱や袋のデザインが確認できます。ギフトラッピングは有料ですが、お店などでラッピングしてもらう時とは違い、箱か袋かのチョイスはできません。

大きい中身だから袋、小さい中身だから箱と思っている方が多いようですが、プレゼントする商品の大きい小さいだけでなく、形などによっても異なります。

種類③のしシールの文字も選べる

Amazonののしシールの文字も選べます。「ギフト包装を選択」のページのギフトオプションを選択する時に、「のし(シールタイプ)」をクリックすると、のしの種類が表示されます。「御歳暮」「御祝」「御礼」などがあるので、合うものをチョイスしましょう。

Amazonのギフトラッピングの設定方法

設定方法①ラッピング対象商品であることを確認する

パソコンを見る女性

まず、Amazonの商品がギフトラッピングの対象商品であることを確認しましょう。ラッピングが難しい中身や形が複雑なもの、商品が大きい小さいなどの理由で、ラッピングが出来ないものもあります。商品ページの「カートに入れる」という表示の下に「ギフトの設定」というチェックボックスがあることを確認しましょう。

設定方法②レジに進む前にギフトの設定をする

考える男性

Amazonのカートに商品を入れたら、その下の「ギフトの設定」のチェックボックスにチェックを入れましょう。ギフトの設定にチェックを入れずにレジに進むと、Amazonのギフトラッピングを利用できません。うっかりチェックを入れ忘れても慌てなくて大丈夫です。いったん戻ればチェックを入れ直すことができます。

設定方法③相手の住所を記入する

パソコンをする男女

ギフトの設定をしてからレジに進むと、「お届け先住所の選択」になります。ここでギフトを送りたい相手も住所を記入します。ギフトを送る相手の住所が分からない場合は同ページから、AmazonHubロッカーやAmazonHubカウンター、コンビニ店頭などに商品を送り、受け取ってもらう設定もできます。

設定方法④ラッピングを選んでメッセージを入れる

考える女性

住所を入れて進むと、「ギフト包装を選択」のページになります。ここでラッピングの種類を選択しましょう。ギフトラッピングを選んで画面下に進むと、無料でメッセージを入れられるようになっています。そこに相手に送りたいメッセージを記入しましょう。

メッセージを入れないと「ギフトをお楽しみください!(あなたの名前)」が自動的に入ります。ギフトラッピングのみでメッセージカードをつけない場合は、ギフトの種類を選ぶ時に「ギフトに無料でお好きなメッセージを入れることができます。」というチェックボックスのチェックを外せばOKです。

Amazonのギフトラッピングの評判・口コミ

評判・口コミ①心がこもった誕生日プレゼントだった

ギフトラッピング

Amazonのギフトラッピングでプレゼントを贈って喜ばれたという口コミが多くあります。ラッピングしてあると送る人の気持ちが嬉しい、そのまま送るのとは違い心がこもっていて良いと言われたなどがあります。やはりギフトラッピングをしてひと手間かかっていると、送り主の気持ちを感じて嬉しいのですね。

ギフトラッピングで友達の子供に贈りました。商品はもちろん喜んでましたが、子供の好きな色のラッピングがしてあって嬉しかった、心のこもったプレゼントありがとうと言ってくれました。
引用元: Amazonレビュー

評判・口コミ②誕生日のメッセージが嬉しかった

メッセージカード

Amazonのギフトラッピングについているメッセージが嬉しかったという口コミも多くあります。プレゼントだけではなく自分に向けたメッセージがあると嬉しいですよね。Amazonはギフトラッピングをすればメッセージカードは無料ですから、ぜひ一言添えてみてください。

遠距離の彼氏から、アマゾンでプレゼントが。なかなか会えないから仕方ないけどアマゾンかぁ…と思って箱を開けたら、メッセージカードが。ひとことあるだけで全然違うんだなと実感。
引用元: ameba

評判・口コミ③のし付きで遅れるのは嬉しい

赤ちゃんと母親

Amazonは通販ですがのしシールが付けられます。お祝いやお祝い返し、お歳暮やお中元といったギフトには、のしがあると便利ですよね。直接の郵送でのしがつけられるのは嬉しいといった口コミがありました。ギフトラッピングよりも安くできるのも嬉しいですね。

友達の出産祝いにのし付きでプレゼントしました。友達だしのしがなくても別にいいんだけど、お祝いって感じが増すのでいいですよね。喜んでもらえましたよ。
引用元: Amazonレビュー

評判・口コミ④もう一度ラッピングしなおした

ショックを受ける二人

Amazonのギフトラッピングが思ったものと違ったという口コミもありました。大きい中身なのに小さい袋に無理やり入れてる感じがした、地味なラッピングだったので自分でやり直した、大きい商品に小さいのしがついていて残念だったなどがありました。

Amazonギフトラッピングはそのまま相手に届く便利さもありますが、ラッピングにこだわる場合は一度自分で確認できるよう自分宛てに送りましょう。

ラッピングが思っていたものと違ってショック。無料ならいいけれど有料であれはない。一度自宅に送ってもらって正解だった。結局自分で買ったラッピングをやり直しました。
引用元: Amazonレビュー

Amazonのギフトラッピングの注意点

注意点①納品書に値段を表示しない

Amazonの商品

Amazonでギフトを送るときには、納品書に商品の値段を記載しないように気を付けましょう。プレゼントを贈るときには、相手に商品の値段を見せないことがマナーです。Amazonから直接相手に荷物を送ると、中身だけでなく納品書も相手に届きます。

ギフトラッピングの種類を選ぶ前に表示される「納品書に金額を表示しない」というチェックボックスに、必ずチェックを入れるようにしましょう。

注意点②値札の取れない商品もある

心を込めたプレゼント

初めから箱に入っている商品は値段が取れない可能性もあります。例えば、初めから箱に入っている財布や時計といったギフトの場合、商品に値札が付いたままでラッピングをしてしまう可能性があります。

お店への備考欄などで、商品の値札は必ずとってくださいといったメッセージを添えましょう。それでも不安な方は、Amazonから直接送らずに、まず自分お手元に届くように設定するといいでしょう。

注意点③Amazonの段ボールで届く

アマゾンの段ボール

Amazonのギフトラッピングをしても、商品は段ボールで届きます。おしゃれな形でプレゼントを届けたかったという口コミもありますが、ギフトラッピングは中身のラッピングですので、通常の荷物と同様段ボールで届きます。

中身だけでなく外もキレイにラッピングした状態でプレゼントを贈りたいという方は、直接相手に送らずに一度自分の手元に送ってから届けるといいでしょう。

注意点④のしシールの貼り方がシンプル

ショックを受ける女性

Amazonののしシールの貼り方はとてもシンプルです。お店では箱をラッピングしてからのしを付けることが多くあります。しかしAmazonのギフトラッピングはお店とは違い、ラッピングはせずに商品の中身に直接のしをつけることもあります。心配な場合は、一度自分の手元に送ってもらうことをおすすめします。

誕生日など記念日のプレゼントをギフトラッピングしよう!

Amazonで購入した商品は、大きい小さいにかかわらず有料でラッピングをして相手に届けることが出来ることが分かりました。無料ではありませんが、気持ちも届くと考えればラッピングも必要ですよね。Amazonでプレゼントを購入する時には、ぜひAmazonギフトラッピングを活用してください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。