女性の稼げる仕事ランキングTOP10|高卒で資格取得可の給料がいい職業も

どうせ働くなら、稼げる仕事、やりがいのある内容を通じてキャリアアップをしたい!と考える女性も多いはずです。公私ともに充実した私生活を送るため、高卒でも給料がいい職業ランキングや女性の平均年収など、働く女性について考えてみましょう。

女性の平均年収は?

女性の平均年収は20代が319万円・30代が386万円

給料

正社員雇用の20歳~59歳までの女性の平均年収を年代別で見てみましょう。2017年の20代全体の平均年収が346万円であることに対し、女性は319万円でした。また、2017年の30代全体の平均年収が455万円、女性は386万円という結果でした。

高卒女性の平均年収は313万円

男女

高卒女性の平均年収は313万円なので、女性平均と比較すると低いですね。しかし、近年は女性が活躍する社会となったことから、男女の賃金格差は年々縮小しています。高卒女性でも資格取得等で高収入を得ることができる社会へと移り変わっていったのです。

高学歴の女性の稼げる仕事ランキングTOP10

稼げる仕事ランキング第10位|看護師・准看護師

看護師

稼げる仕事ランキング第10位は看護師です。一口に看護師といっても、正看護師と准看護師では全く違います。正看護師は看護学校を卒業後、国家試験に合格することが必要です。一方、准看護師は都道府県の准看護師資格試験に合格すれば資格を取得できるので、当然給料にも差がつきます。

看護師は医師と比べて資格取得にかかる時間も費用も抑えることができます。特に准看護師は、医療業界を未経験の女性でも取得しやすい資格と言えますね。正看護師の平均年収は約400~500万円なので、高学歴の女性で勉強が苦痛でなければ十分取得する価値のある資格だと思います。

稼げる仕事ランキング第9位|保険外交員

外交員

稼げる仕事ランキング第9位は保険外交員です。保険外交員は、一般家庭や企業のライフスタイルに合わせて保険のコンサルティングとサービスを提供するお仕事です。初めに研修を受け、生命保険一般過程試験に合格後、お仕事ができるようになります。

保険外交員の年収は営業成績によって人それぞれですが、女性で300万円以上は稼げる仕事です。保険外交員は応募段階において資格は不要なので、実力主義の業界ということです。高学歴を活かした敏腕女性営業ウーマンになれば、300万円以上の年収も夢ではありません。

稼げる仕事ランキング第8位|資産運用の不動産営業

不動産

稼げる仕事ランキング第8位は不動産営業です。不動産営業といっても、アパートやマンション経営を中心とした土地などの資産運用の営業で、特に高齢者の方々からニーズがあり、気配り上手な女性が強い分野とされています。

近年女性の営業職が増えており、これは業績によって変動する歩合制が取り入れられている場合があることが要因となっているようです。高学歴を活かして、相手のニーズをくみ取り上手に交渉できる女性には向いている職業です。

稼げる仕事ランキング第7位|薬剤師

薬剤師

稼げる仕事ランキング第7位は薬剤師です。薬剤師は医薬品の専門家です。医療機関からの処方箋に基づき正しく薬を処方し、患者さんに説明します。あるいはドラッグストアで販売に関わることもあります。最近では患者さんに病状を問いかける薬剤師さんも多く、優しく会話のできる女性に向いている職業だと考えられます。

薬剤師になるためには、大学の薬学部を卒業後、薬剤師の国家試験合格が必須になります。病院か調剤薬局か、働く場所によってお給料も異なります。いずれにせよ高い学習意欲が必要なお仕事です。

稼げる仕事ランキング第6位|行政書士

行政書士

稼げる仕事ランキング第6位は行政書士です。書類作成や公的機関に提出する書類の相談及びサポートを行う仕事で、相手の話をよく聞き丁寧な仕事ができる女性に向いている職業です。開業や相続の手続きなど仕事内容は幅広く大変な部分もありますが、年収は約600万円と高収入なお仕事です。

稼げる仕事ランキング第5位|税理士

税理士

稼げる仕事ランキング第5位は税理士です。納税に関わるアドバイスや書類の作成が主な仕事で、平均年収は約700万円です。税理士の資格は学歴不問ですが、難易度が非常に高く合格率は約15%と言われています。勉強が好きな高学歴女性には挑戦する価値のある職業かもしれません。

稼げる仕事ランキング第4位|弁護士

弁護士

稼げる仕事ランキング第4位は弁護士です。大学卒業後は法科大学院に進み、司法試験を受験する資格を獲得する必要があります。超難関の司法試験に合格したら、さらに1年間の司法修習を受け、そして初めて弁護士事務所で働く権利を得ることができます。

給料がいいというイメージからなのか弁護士の数は年々増えており、人手不足という業界ではありませんが、依然として確実に稼げる職業としての地位を占めています。

稼げる仕事ランキング第3位|公認会計士

公認会計士

稼げる仕事ランキング第3位は公認会計士です。公認会計士とは企業の監査や会計を専門分野とするお仕事です。公認会計士は誰でも受験可能ですが、その難易度は司法試験の次に難しいと言われているほどです。合格率約10%と言われているので、根気強く勉強することが好き!という高学歴女性にはぜひオススメです。

稼げる仕事ランキング第2位|大学教授

大学教授

稼げる仕事ランキング第2位は大学教授です。看護師と准看護師で大きな差があったように、大学教授も大学の人気度によって収入に差があり、有名私立大学への就職が一番稼げると言われています。学費が高い分、教授のお給料に反映されているのかもしれませんね。

ちなみに、国公立大学は公務員と同然の労働なので、収入はかなり安定しています。年収に差があるとはいえ、大学教授の平均年収は約1000万以上で、かなり給料がいい職業だと言えます。大学教授になるにはまず大学を卒業し、その後大学院に進み博士号を取得する必要があります。

稼げる仕事ランキング第1位|医師

医師

稼げる仕事ランキング第1位は医師です。勤務医と開業医で大きく異なりますが、こちらも大学教授と同じく約1000万円以上の年収を稼げるお仕事です。

医師への道はご存知の通り険しく、医学系の大学で6年間学んだ後、さらに医療の知識を身に着ける必要があります。医学部自体、浪人生もたくさんいるように入学試験も非常に難易度が高いため、高い学力と最後までやり遂げる強い信念、そして金銭的な余裕も必要です。

高卒でも資格取得で稼げる女性の仕事ランキングTOP5

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第5位|初生ひな鑑別師

ひな

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第5位は初生ひな鑑別師です。初生ひな鑑別師は、孵化したひよこの性別を見分ける資格です。ひよこはオスとメスの判断が非常に難しく、特別な知識が必要とされています。そのため、畜産技術協会が運営する初生ひな鑑別師養成所で5カ月間学ぶことが必須です。

その後、実務経験を経て試験に合格し初めて資格を取得できます。ただし、養成所に入所できるのは25歳までで、学んでも約半数しか資格取得できないほどの難関です。年収は一般的には約500万円ですが、腕次第では1000万円を超すこともでき、さらに高卒でも実力次第で海外で働くことができるのも大きな魅力です。

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第4位|ITエンジニア系

エンジニア

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第4位はITエンジニア系の資格です。ITエンジニアは情報技術者のことを指します。ITエンジニアといっても、プログラマーやWebデザイナーなど職種は様々で、平均年収は約500万円と言われています。経験と実力次第では高年収、そして在宅ワークも夢ではありません。

大学進学者よりも高卒者の方が早期に実務経験を積めるので、高収入を目指せる仕事と言えるでしょう。また、会社によっては若手のエンジニアを育てるため、教育体制を整えている企業もたくさんあります。

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第3位|不動産鑑定士

不動産鑑定士

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第3位は不動産鑑定士です。不動産価格の鑑定や土地売買のコンサルティングを行う専門家です。この職業のニーズが高いのは首都圏なので、高卒で地方に就職希望の方には向いていないかもしれません。

資格取得後は不動産鑑定事務所や金融機関で働きますが、いずれは独立したい!という方には向いている職業です。平均年収は約700万円と高収入が望めます。

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第2位|日商簿記

簿記

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第2位は日商簿記です。日商簿記は、就職先・転職先の幅が広がることから大人気の資格です。手当が出る企業も珍しくなく、経理職では必須の場合がほどんとです。幅広い業種に携われる点も、日商簿記の人気の秘密であるようです。

1級に合格すると税理士試験の受験資格を得ることができます。難易度はレベルごとに異なりますが、1級取得に必要な勉強時間は500時間~600時間と言われています。

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第1位|ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルプランナー

高卒女性でも給料がいい仕事・資格第1位はファイナンシャル・プランナーです。資産運用や金融の専門家として、個人や法人に対して様々な角度からアドバイスするお仕事です。お金に関する資格なので、情報は常に変化していきます。資格を取得する場合であっても、常に勉強を続ける姿勢が大切です。

実際の業務では提案力や情報収集力が求められるので、資格取得がゴールではありません。成果報酬の仕事が多いため、実力次第で1,000万円前後の年収を稼ぐこともできます。

また、資格取得で身につけた知識は日常生活でも活かすことができます。資産運用や節約の方法など、とにかく貯金をうまくやりたい!という方にはとてもオススメです。貯金に関してはこちらの記事も読んでみて、ぜひ資格取得を検討してみてくださいね。

Small thumb fotolia 183889653 subscription monthly m
貯金がうまくいく通帳の分け方とは?おすすめの使い分け方法も紹介

女性が自宅で出来て稼げる仕事は?

副業でさらに儲かる高給取りの職業①データ入力・テープ起こし

データ入力

副業でさらに儲かる高給取りの職業1つ目はデータ入力やテープ起こしのお仕事です。主に、クラウドワークスなど在宅専門のお仕事を紹介しているサイトで見つけることができます。

タイピングが得意な方なら、完全に在宅で取り組めるのでオススメです。テープ起こしのお仕事は、インタビューや会議などの音声データ忠実に文章にしていくお仕事です。データ入力は、会社が集めたデータを入力していくお仕事です。いずれも単純作業ですが、正確さも求められるお仕事です。

副業でさらに儲かる高給取りの職業②デザイナー・コピーライター

デザイナー

副業でさらに儲かる高給取りの職業2つ目は、デザイナーやコピーライターです。こちらは上記のデータ入力とは異なり考えながら取り組む芸術的なお仕事になります。いずれも自宅で開業できるので、在宅ワークの代表格とも言えます。

アニメやゲームのキャラクターをデザインするお仕事は非常に人気があり、ヒット作に恵まれれば給料がいい案件をもらうことも可能です。また、特に依頼が無くても漫画家として独自の作品を作り、副業としてイラストのお仕事で収入を得ることもできます。

コピーライターは、ある商品や今流行っている内容を読者の興味を惹くような文章にするお仕事です。時と場合によって取材やインタビューが必要ですが、在宅ワークがメインのお仕事になります。

女性だからこそできる仕事を目指して資格を取得しよう!

キャリアアップ

どんな資格もまずは取得しないと始まりませんが、それぞれの資格には異なる特徴があります。自分に合っていそうなもの、興味が湧いて勉強が続けられそうなものが見つかったらぜひ挑戦してみてください。あなたのようなキャリアウーマンを、世の中は待っています!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。