ヤモリが出る家は縁起が良い!家を守る幸運の白いヤモリ・イモリとの違い

暑い時期になると玄関や窓辺にいるヤモリを見たことがある人も多いのではないでしょうか。ヤモリが出る家は非常に縁起が良いとされており家を守るといわれています。今回はそんなヤモリの縁起が良い理由や言い伝えについてご紹介します。特に縁起が良い白いヤモリについても合わせてご紹介しているためぜひご覧ください。

ヤモリのいる家|ヤモリのスピリチュアル的意味とは?

スピリチュアル的意味|ヤモリは陽のエネルギーが強く幸せの前触れ

太陽

スピリチュアル的に見ると、ヤモリは陽のエネルギーが強く、幸せの前触れです。陰陽のエネルギーは特にスピリチュアルを勉強したことがない方でも簡単に感じられます。例えば、明るく幸せな気持ちに包まれている時は陽のエネルギーが強くなっています。

また最近良いことがないなと感じている方は隠のエネルギーが強くなっているのかもしれません。しかしヤモリのいる家には陽のエネルギーが取り込まれ、自然に陰陽のバランスが整います。その結果気持ちが落ち着いたり、幸せなことが起こるとされるためヤモリは非常に良い幸運のメッセージと受け取りましょう。

スピリチュアル的意味|家でヤモリを見ると行動することが吉とされる

遊ぶ女性

スピリチュアル的に見ると、家でヤモリをみた場合は、行動することが吉とされています。そのため今まで行動できずに悩んでいたことがあれば思い切って行動してみましょう。ただしヤモリが出る家には幸運が訪れるため引っ越しは控えた方が良いでしょう。

また以下記事では、スピリチュアルの面からみる縁がない人や本当に縁がある人をご紹介しています。ヤモリが家に出た場合は、恋人や友達など新しい人との縁ができる良い機会でもあるため、ぜひ参考にし、自分に縁がある人を見つけてみてください。

Small thumb shutterstock 645212389
縁がない人の特徴6選!本当に縁がある人や恋愛の運命のスピリチュアルも

いろいろな意味で縁がない人やタイミングが合わない人っていますよね。そういう人にはある共通した特徴があります。ここでは、自分とは縁がない人や本当に縁のある人...

ヤモリの出る家が縁起が良い理由・言い伝え5選

縁起が良い理由・言い伝え①ヤモリは家を守る「守り神」といわれているため

楽しい家族

ヤモリの出る家が縁起の良い理由や言い伝え1つ目は、ヤモリは家を守る「守り神」といわれているためです。ヤモリは漢字で書くと「家守」や「屋守」と書いてヤモリと読みます。これはヤモリが実際に家の中の害虫であるシロアリやゴキブリを食べることにより家を守ることから由来しています。

特に昔の木造建築では床下の柱をシロアリが食べることで家がダメになってしまい困っていましたが、家を守るヤモリが出る家ではシロアリを食べてくれるため家が傷むことがなくなります。またヤモリは毒もなく、人間にとって害を及ぼすことがないため、今もなお非常にありがたい縁起の良い存在とされています。

縁起が良い理由・言い伝え②ヤモリが出る家はお金回りが良くなる

金の豚貯金箱

ヤモリの出る家が縁起の良い理由や言い伝え2つ目は、ヤモリが出る家はお金回りが良くなるといわれています。現在では外灯など集まる虫を食べにヤモリは集まりますが、昔はお金持ちだけが行灯を使うため、お金持ちの家にヤモリが集まりやすく、行灯のない庶民は暗くなるとすぐに寝ていました。

そのため現在でも家を守るヤモリは富の象徴とされており、ヤモリが出る家は金運がアップし、さらに豊かになるといわれています。特にヤモリがその家を気に入り長く住み着いた場合は、何十年にも渡り家が栄えるといわれているため、ヤモリを見た場合は殺さず大切に扱いましょう。

縁起が良い理由・言い伝え③ヤモリは幸運を運ぶといわれている

出会い

ヤモリの出る家が縁起の良い理由や言い伝え3つ目は、ヤモリは幸運を運ぶといわれています。そのため家にヤモリがいた場合は、素敵な人との新たな出会いが訪れたり、体調が良くなったり、悪かった人間関係が改善したりと多方面から幸せになるといわれています。

また実際にヤモリが家にいるわけではなく、夢にヤモリが出てくるだけでも幸運の知らせといわれており、非常に良い意味があります。夢に出てくることは稀ですが、ヤモリが出てきても良い意味であると事前に知っておくとその日1日気分良く過ごせますね!

縁起が良い理由・言い伝え④ヤモリは妊娠を伝える神の使いである

妊娠

ヤモリの出る家が縁起の良い理由や言い伝え4つ目は、ヤモリは妊娠を伝える神の使いであるということです。そのため妊娠を望んでいる人がヤモリを見た場合は非常に幸運であり、ぜひ妊娠したかどうか確かめてください。

またヤモリは妊娠が近づいていることの知らせでもあるため、妊娠してなかった場合でも妊娠を望んでいる方はぜひ赤ちゃんがいつ生まれても良いような備えをしておきましょう。

縁起が良い理由・言い伝え⑤ヤモリは守護霊であるともいわれている

空の虹

ヤモリの出る家が縁起の良い理由や言い伝え5つ目は、ヤモリは守護霊であるともいわれているためです。ヤモリは家に対して幸運をもたらすと思われていますが、一概にそうとはいえません。守護霊がその人を見守るためにヤモリとなり現れているために、個人やその周りの者に対して幸運をもたらしている場合もあります。

そのためヤモリが来てから幸運が続くようになったが、引っ越し先でもなぜかヤモリがよく現れるという場合は、守護霊の可能性が高くなります。ヤモリが守護霊であると思う場合は、自分を守ってくれていることに対する感謝の心を持って丁寧な毎日を過ごすことを心がけましょう。

幸運を呼ぶ!白いヤモリって?

白いヤモリとは滅多にいないヤモリのアルビノ種である

白い薔薇

白いヤモリとは滅多にいないヤモリのアルビノ種を意味します。初めて見たときは一瞬白いヤモリに驚くかもしれませんが、白いヤモリは非常に美しく、通常のヤモリと同じように可愛らしい顔をしています。しかしアルビノ種の白いヤモリは天敵から目立ってしまう特徴を持っており、生き残り競争では不利であるとされています。

また通常のヤモリにも保護色になるように白い場所にいると白っぽく体の色を変えられます。これは猫や鳥などの天敵から身を隠すために備わっている体の機能であるため、アルビノ種の白いイモリとは違い、場所を移動すると本来の茶色っぽい色に戻ります。

白いヤモリが現れると金銭運が大幅にアップし大きな幸運が訪れる

幸せそうな女性

白いヤモリが現れると金銭運が大幅にアップし、大きな幸運が訪れるといわれています。通常のヤモリにも金銭運がアップしますが、白いヤモリは、生活が変わるほどの大きなお金が舞い込んでくるでしょう。そのため白いヤモリを見た後は焦らず、自分にとっての幸せやお金の使い方についてしっかり考えておくことが大切です。

また家だけでなく、宝くじ売り場で白いヤモリを見た場合は、その場所で高額当選が出やすいことを意味するので、絶対に宝くじを購入しておきましょう!その他、夢で白いヤモリを見た場合も非常に縁起が良いとされています。特に夢の場合は潜在意識が活性化されているため、直感に従って行動すると良い結果が訪れるでしょう。

家の中にヤモリが出たらどうすればいいの?

家の中にヤモリが出たらそっと捕まえて外灯の下に逃してあげよう!

灯

家の中にヤモリが出た場合は、ヤモリに慣れていない方であれば驚いたり怖くなってしまうと思いますが、そっと捕まえて外灯の下に逃してあげましょう。ヤモリには毒がなく、顎の力は弱いことから人間に対して噛み付くこともないため安心してください。

直接触ることが怖いのであれば、道具を使ったり、ティッシュなどで傷つけないようにふんわり包んで逃がしましょう。その際にヤモリの体は非常に柔らかいので、力を入れないように気をつけて下さい。

また外灯の下であれば、羽虫も集まりやすく、ヤモリが餌に困ることはありません。非常に縁起が良いため、家を気に入ってくれたのであれば、再び窓に張り付いたりして姿を現し、家を守ってくれることでしょう。

家の中に出たヤモリを放置しておく場合は乾燥対策をしてあげよう!

水

家の中に出たヤモリを放置しておく場合は、乾燥対策をしてあげましょう。ヤモリは乾燥に弱く、雨などない乾燥しがちな室内ではすぐに干からびて死んでしまいます。出来れば霧吹きなどで水をかけてあげたり、通り道に飲み水を置いてあげると良いでしょう。また出入り口があれば自分で外に出ていくため心配いりません。

ただし室内で犬や猫、ハムスター、インコなどペットを飼っている場合は必ず逃してあげましょう。特に猫はヤモリで遊ぶことが大好きですので、猫を飼っているお家でヤモリを見かけた場合は、猫に見つかる前に逃してあげることが大切です。ヤモリを放置しておくと僅かですが家の中の蚊などの虫が減ることを実感できますよ!

ヤモリ・イモリ・トカゲの違いは?

ヤモリ|夜行性の爬虫類であり体長が10cmから15cm程度

家

ヤモリは夜行性の爬虫類であり、体長は10cm〜15cm程度の大きさです。ヤモリは大抵人家に現れ、夜に灯りが見える窓などに張り付いていたり、自動販売機などに張り付いています。目がクリクリとしていて非常に可愛らしい見た目であり、毒はないため触っても問題ありません。

またヤモリにはまぶたがないため、瞬きすることはありません。そのため目が乾燥しないように舌で目を舐めて乾燥を防いでいます。前足は5本あり、じっと獲物が目の前に来ることを待ち伏せしています。

イモリ|水辺に生息しカエルと同じ両生類でありお腹が赤く毒を持っている

川

イモリは、水辺に生息し、カエルと同じ両生類であり、お腹が赤いことが特徴です。また皮膚の表面は湿っており、フグと同じ毒を持っているため、素手で触らないように気をつけましょう。またイモリは水中をスイスイと器用に泳ぎ、陸地では可愛く足を動かして移動します。ヤモリと違い前足が4本であることも特徴的です。

イモリも漢字で書くと井を守ると書いて「井守」と書き、の害虫を食べて井戸や池、田んぼなどを守っているといわれています。家を守るヤモリと似ていますね!また体長はヤモリとそれほど変わりませんが、色が全体的に黒く、ずんぐりとしているため見た目からわかりやすい違いがたくさんあります。

トカゲ|昼行性の爬虫類であり体長が大きく15cmから30cm程度

草

トカゲはヤモリと同じ爬虫類ですが、昼行性のためヤモリのように夜活動することはありません。体長はヤモリより大きく15cm〜30cm程あり、体の大部分をしめるほど長い尻尾が特徴的です。またトカゲにはヤモリと違いまぶたがあるため、瞬きをします。

そのためしばらく観察していると瞬きをする方がトカゲであり、しない方がヤモリであるとわかります。その他トカゲにはヤモリやイモリにはない独特の帯のような縦模様が入っています。また体にも艶があり、濃い茶色であるため非常にわかりやすいでしょう。

縁起の良いヤモリを大切に扱おう!

女性

ヤモリが縁起の良い理由やヤモリの言い伝えなどをご紹介いたしましたがいかがでしたか?今までヤモリが家にいて嫌な気持ちになっていた方は考え方が変わったのではないでしょうか。縁起が良いとされる珍しい白いヤモリを見てみたいですよね!

田舎では頻繁にヤモリがいたり、家を守るヤモリについての言い伝えも聞かされていますが、都会であまりヤモリを見たことがない人にとっては驚きますよね。しかし都会でも灯りがともる人家には頻繁にヤモリが現れ、家を守ってくれています。

そのためヤモリを見かけた場合は、幸運の訪れや家を守ってくれていることに感謝し、ヤモリを大切に扱いましょう。そっとしておくと家にまた来てくれるのでヤモリが来る夏場などの暖かい時期が楽しみになりますよ!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。