ハワイ語のマハロの意味や使い方は?挨拶や感謝の綺麗な言葉10選も

あなたは、ハワイ語お「マハロ」という言葉の意味を知っていますか?この記事では、感謝や挨拶の言葉として使われるこの言葉の意味や使い方について、詳しい解説や具体的な例文と共にご紹介していきます。笑顔でハワイ旅行を楽しみたい!という人はぜひ参考にしてみてください。

ハワイ語のマハロの意味は?

ハワイ語のマハロの意味は日本語に翻訳すると「ありがとう」という意味

ハート

まず、ハワイ語の「マハロ」という言葉の意味は、日本語に翻訳すると「ありがとう」という感謝の気持ちを表す意味を持ちます。日本社会でも特に人が自分にしてくれたこと、あるいは日常の出来事に感謝するという態度が大切とされていますが、まさにハワイ語ではこのような態度を言葉にして表せるのがこの「マハロ」です。

このマハロという言葉の具体的な使い方や例文は後述しますが、まずはマハロという言葉が単独で表す意味が感謝であるということをここで押さえておきましょう。例えば旅行先でも相手に「ありがとう」と伝えたい場合は多くありますよね。そのような場合にも大いに活用できる言葉ですのでしっかり意味も覚えておくと良いです。

ハワイ語のマハロの意味の由来は3つの言葉からきている

感謝

ハワイ語のマハロの意味の由来は3つの言葉からきていると言われています。その3つの言葉とは、「Ma」は英語で言うところの「in」を表し「~の中に」という意味、「ha」は英語で「breath」を表し「息」、「alo」は英語で「~の前に」という意味を持つとされています。

比較的短い「マハロ」という言葉ですが、その構成と由来を見ていくと3つの言葉からできているというのは非常に興味深いと言えます。またハワイ語で「ha」という言葉は「呼吸、生命、魂」という意味があるともされており、この言葉は「あなたが神の息吹の中にありますように」という意味も持つとも言われているそうです。

ハワイ語のマハロの使い方は?

ハワイ語のマハロの使い方①お店を出る時に挨拶代わりとして笑顔で使用する

笑顔

ハワイ語のマハロの使い方の1つ目は、「お店を出る時に挨拶代わりとして笑顔で使用する」です。マハロという言葉は基本的には感謝の意味を持つ言葉ですが、元気に笑顔で「マハロ!」と使用すると、挨拶代わりに使用することもできます。例えば、ハワイでお店に入ってからそこを出る際に「マハロ!」と使うと良いでしょう。

他の例としてはカフェやレストラン、マッサージやスパなど自分が何らかのサービスを受けた後にこの言葉で挨拶代わりの言葉として使用すると効果的です。ポイントは、しっかり笑顔で相手に伝えるという点です。そうすれば、相手にも元気な印象が伝わり豊かなコミュニケーションのきっかけにもなるはずです。

ハワイ語のマハロの使い方②道を教えてもらった時に感謝の気持ちを表す言葉

ピンクのハート

ハワイ語のマハロの使い方の2つ目は、「道を教えてもらった時に感謝の気持ちを表す言葉として使用する」です。旅行先、特に海外では道に迷うことというのは良くあることです。そんな時、例えば地元の人に道案内をしてもらってその人と別れる際、感謝の気持ちを示す言葉としてこのマハロという言葉を使用します。

この感謝の意味で使うマハロの例文は後述する内容のようにいくつかバリエーションがありますが、どれを用いてもしっかり相手に感謝の気持ちと敬意を丁寧に表すことができます。先述した通り、日本と同じく、相手にしっかり感謝するという姿勢はハワイでも大切にされている姿勢です。ぜひ積極的に使用してみましょう。

以上までで、「マハロ」という言葉の意味やその使い方について詳しくお伝えしてきました。下記関連記事内では、感謝の言葉の例文を分かりやすくまとめています。ありがとうの気持ちを伝える一言や上手いお礼の言い方についてしっかり学べます。興味のある方はこちらの内容もぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 548486665
感謝の言葉の例文15選!ありがとうの気持ちを伝える一言やお礼の言い方も

ビジネスシーンでは感謝の言葉を伝えることが多くあります。ここでは、ありがとうの気持ちを伝えるメッセージの例文について、ご紹介して参ります。更に、日頃のお礼...

ハワイ語の簡単な挨拶6選

ハワイ語の簡単な挨拶①再会を誓うア・フイ・ホウ

出発

ハワイ語の簡単な挨拶の1つ目は、お互いの再会を誓う言葉である「ア・フイ・ホウ」です。ハワイ語では、「A hui hou」という形で示され、日本語では「また会いましょう。」、英語では「See you again.」というフレーズが一番近いでしょう。

別れとというのはどんな時でも辛いものですが、ハワイ語でもこんな言葉で最後の挨拶ができると素敵ですよね。現地で深い関りを持った人に対して、この人にはまたぜひ会いたいという気持ちを込めて使用すると効果的です。ハワイで出会ったご縁を大切にしたい人はぜひ効果的に活用できると良い挨拶言葉です。

ハワイ語の簡単な挨拶②ハワイの典型的な表現アロハ

美女

ハワイ語の簡単な挨拶の2つ目は、ハワイ語の典型的表現である「アロハ」です。この言葉は、ハワイに行ったことがある人ならば一度は聞いたことのあるなじみ深い言葉なのではないでしょうか。この「アロハ」という言葉は「こんにちは」または「初めまして」という意味を持つ挨拶の言葉だとされています。

英語で言うならば「Hello.」や「Nice to meet you.」という言葉に当てはまります。この「alo」は顔、「ha」は息という意味があり、このようにその言葉を分解してみると2つの言葉でできていることが分かります。アロハは相手に敬意を表しながら挨拶をできる定番フレーズとして使用されます。

ハワイ語の簡単な挨拶③朝の挨拶として使えるアロハ・カカヒアカ

朝

ハワイ語の簡単な挨拶の3つ目は、朝の挨拶言葉である「アロハ・カカヒアカ」これは、日本語にすると「おはようございます。」という意味、英語では「Good morning.」という意味になります。このようなハワイ語を上手く使って朝から元気な挨拶ができると気持ちも晴れ晴れして素晴らしい一日を送れそうです。

ちなみに、この「アロハ・カカヒアカ」は「アロハ・アヒアヒ」「こんばんは」などの形に応用できます。ハワイ語には時間を表す言葉が沢山存在すると言われており、このように朝や昼、夜など時間の移り変わりを表す言葉を上手く使用すると色んなフレーズに応用が可能です。それぞれを使い分けられると便利ですね。

ハワイ語の簡単な挨拶④別れの意味を表すマーラマ・ポノ

さようなら

ハワイ語の簡単な挨拶の4つ目は、別れの意味を表す「マーラマ・ポノ」です。これは「mālama pono」とハワイ語で表記され、日本語では「お元気で」という意味に近い言葉として使用されます。この「お元気で」という言葉は「さようなら」と言った時よりも相手の未来を気遣うようなニュアンスが伝わってきます。

別れる際の言葉というのは日本語でもハワイ語でも複数ありますが、別れに対する悲しい気持ちを乗り越えて相手にしっかり別れの言葉を伝えるのはとても大切です。あなたもハワイで大切な人に会った際にはぜひこの言葉を使って誰かに別れを告げてみてください。

ハワイ語の簡単な挨拶⑤相手の調子を尋ねるペヘア・オエ?

調子を尋ねる人

ハワイ語の簡単な挨拶の5つ目は、相手の調子を尋ねる「ペヘア・オエ?」です。これは、日本語では「元気ですか?」あるいは「調子はどうですか?」、英語では「How are you doing?」と同義のハワイ語となります。ちなみにハワイ語表記では「Pehea 'oe」と書きます。

これは、旅行中はもちろん自分から相手に尋ねることもありますし、相手から尋ねられることも多いと思います。ハワイの現地では挨拶言葉としてはもちろん、相手の体調や物事の進捗を相手に尋ねる言葉としても非常に広く使われている表現です。あなたもぜひハワイ現地で現地の人に向かって使用してみてください。

ハワイ語の簡単な挨拶⑥相手への歓迎の気持ちを伝えるエ・コモ・マイ

歓迎する

ハワイ語の簡単な挨拶の6つ目は、相手への歓迎の気持ちを伝える「エ・コモ・マイ」です。この言葉は、日本語では「ようこそ。」、英語では「Welcome.」などの形で表されるものです。ハワイ現地では特にホテルなどの宿泊施設などで耳にすることが多い言葉の一つとも言えるでしょう。

旅行中に立ち寄った場所で「ようこそ。」と伝えられるととても嬉しいものですよね。この言葉は、特に自分が旅行者としてハワイを旅する場合は相手からかけれる言葉になるかとは思いますが、この返答として「マハロ!」と笑顔で答えて相手に感謝の気持ちを伝えてみましょう。楽しいコミュニケーションとなるはずです。

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉4選

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉①マハロ

楽しそうな女性

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉は「マハロ」です。これは、マハロという言葉をシンプルに一語で使用したものです。この「マハロ」は冒頭でもお伝えした通り、相手に感謝を表す「ありがとう。」という言葉で使用できます。ショッピングやレストラン、ホテルなどあらゆる場所で使用できる汎用性の高い表現です。

この「マハロ」と一語でシンプルに表す場合は、「ありがとう。」とよりカジュアルな印象を相手に与えることになります。したがって、まだお互いのことをよく知らない相手や、逆に仲良くなって絆が深まった人に対して使用するとより効果的でしょう。ハワイ現地でもとびっきりの笑顔と共に「マハロ!」と言ってみましょう。

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉②マハロ・ヌイ・ロア

沢山のハート

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉の2つ目は、「マハロ・ヌイ・ロア」です。これは、ハワイ語表記では「Mahalo nui loa」となり、日本語では「ありがとうございます。」という意味となります。英語では「Thank you very much.」という表現が一番近いでしょう。

日本語、英語での表現を見ても分かるように、この「マハロ・ヌイ・ロア」は「マハロ」と一語で言った際よりもより丁寧で礼儀正しいニュアンスとなります。ハワイ現地で特にお世話になった人に対して、より真摯な気持ちで感謝の気持ちを伝えたい人にはおすすめの表現と言えるでしょう。ぜひ積極的に活用してみてください。

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉③メ・カ・マハロ

ハートの島

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉の3つ目は、「メ・カ・マハロ」です。これは、日本語では「感謝を込めて。」という表現が一番近く、英語では「with my gratitude」となります。口語のみならず、手紙などの書き言葉で結びの挨拶としても良く用いられるハワイ語となります。

「メ・カ・マハロ」は「Me ka mahalo」とハワイ語では表記されます。少し詩的な響きもあるので、特に相手に何か贈り物をする際などに感謝の意を込めてメッセージを書きたい際などにもおすすめです。ハワイ語は幸い、スペルが英語にも似ていますので、現地でハワイ語を書くのに挑戦したい人にもおすすめです。

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉④マハロ・ヌイ

楽しそうな女性

ハワイ語でマハロを用いた綺麗な言葉の4つ目は、「マハロ・ヌイ」です。これは、日本語では「本当にありがとう。」、英語では「Thank you so much.」という言葉で表せます。相手に対しての強い感謝の気持ちを伝える際に特に有効な表現であると言えます。

先述した「マハロ・ヌイ・ロア」と同様に、自分の感謝の気持ちをしっかり丁寧な形で伝えたいという場合に使用するのがおすすめです。丁寧ながらも余すところなく自分の謝意を伝えられそうですね。ぜひこの「マハロ・ヌイ」もハワイの現地でしっかり笑顔で活用してみてください。

ハワイ語のマハロの意味や使い方をしっかり理解してハワイを楽しもう!

カップルでハワイ

当記事では、ハワイ語である「マハロ」という言葉の意味と共にその使い方と具体的な例文などについて詳しくお伝えしてきました。マハロ以外にも「アロハ」などハワイ語には素敵な言葉が沢山存在することが分かりました。ハワイと言えば、日本人旅行者数が多い海外観光スポットの上位に位置する場所ですよね。

もちろん、現地で日本語や英語を話すというのも良いですが、ローカルなお店やレストランで現地の人とハワイ語でコミュニケーションを取るというのも素敵だと思います。次のハワイ旅行までにはぜひハワイ語をマスターしたい!という人は、ぜひこの記事の内容を参考にして常夏のハワイをぜひ笑顔で楽しんでみてください。

下記関連記事内では、ハワイの名言・格言・ことわざについて分かりやすくまとめています。幸せ、素敵、有名、恋愛、かっこいいなどのになるキーワードのハワイ語を学ぶことも可能です。この記事をきっかけにハワイ語に興味が湧いてきた人は、ぜひ下記記事の内容もチェックして頂き、学びを深めてもらえれば幸いです。

Small thumb shutterstock 394840828
ハワイ語ことわざ・名言集33選。思わず使いたくなる素敵でかっこいい言葉をご紹介!

国によって、名言やことわざは様々です。日本で有名なものでも、ハワイでは違った言い回しをするものもあります。今回は、ハワイ語の名言や格言、ことわざをご紹介し...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。