自分の顔が嫌いな心理7選!自信がない自分の顔を好きになる方法4選も

自分の顔が嫌いな人は、それぞれの心理や理由があります。今回は、そんな自分の顔が嫌いな人の心理をご紹介します。また自分の顔を「気持ち悪い」「見たくない」とまで思ってしまう人が自分の顔を好きになる方法や、顔に自信がない人のためのメイクのコツなども解説していきます。

自分の顔が嫌いな心理・理由7選

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由①見た目を気にしすぎている

電子カルテと聴診器

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の1つ目は、見た目を気にしすぎていることです。本人にしか分からないようなちょっとした顔の欠点をとても大きな欠点だと感じてしまい、日常生活に支障が出るほどにストレスを感じてしまっています。自分へのハードルが高すぎるという原因も考えられます。

ほんの少し鼻が大きい、ほんの少しホクロが目立つという些細なことでも、本人は強く気にしてしまいます。人から見られた顔を気にしすぎて顔を隠してしまったり、上手に笑えなかったり、写真に写りたくなかったり鏡を見れなかったりと、極度の不安状態が続きます。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由②親のことが大嫌い

ストレスを感じて辛い女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の2つ目は、親のことが大嫌いだということです。自分が両親や家族に対してリスペクトや感謝を持てない場合、その家族の血を引いているということだけで自分の顔が嫌いになります。造形自体が醜いものではなかったとしても、その家族と似ている顔というだけで嫌なのです。

特に「母親譲りの一重」や「父親とそっくりの額の形」など、家族と血縁であることを思い知らされるような似ているポイントがあるとますます嫌いになってしまいます。嫌が応にもこの両親の血を引いているのだと思い知らされるのです。家族と縁は切れても顔という財産は一生付いて回ります。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由③顔が理由で男に振られた

失恋をした女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の3つ目は、顔が理由で男に振られたということです。男性に振られた経験がある女性は多いかと思いますが、その理由が「顔がタイプじゃないから」「顔が可愛くないから」などの容姿に関わるものですと、その後のトラウマも非常に根深いものになります。

振られるということは、自分の心や人間性をも否定されたような辛い気持ちになります。ましてやその理由が顔だった場合「この顔が無ければ」「顔がもっと可愛ければ」と強烈なコンプレックスになってしまうのも無理はありません。相手は素直に理由を言っただけだったとしても、言われた側には一生レベルの心の傷ができます。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由④周りが可愛い友達ばかり

可愛い女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の4つ目は、周りが可愛い友達ばかりだということです。元々自分の顔がそこまで嫌いではなかったとしても、可愛い友達と付き合いが増えるほどにその友達の容姿レベルの高さと自分とを比べてしまいます。友達が可愛いことで、相対的に自分の可愛くなさを突きつけられます。

もちろんその友達たちが自分の容姿を馬鹿にしてくるわけではなく、自分が勝手に悩んでしまうというケースが多いです。自分ばかりが他人と比べていることに対して自己嫌悪にも陥りがちで、その暗い気持ちが劣等感をますます強めます。可愛い友達とプリクラや写真を撮るのが心底苦手で、本当は断りたい気持ちでいっぱいです。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由⑤顔でいじめられたことがある

いじめられる女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の5つ目は、顔でいじめられたことがあるということです。子供の頃などに言われた、心無い言葉で今でも悩んでしまっています。この場合、本人の見た目がそこまで低くなくても「ひどい言葉を言われた」というトラウマがずっと刺さってしまったままになっています。

ですが相手も当時子供だったわけですから、あなたをそこまで傷つけるつもりで言ったわけではないかもしれません。大人になった今、相手はそんな言葉をあなたに言ったということすら忘れていることもあるでしょう。だからこそ「自分が一人でずっと悩んでいる」ことに対して虚しさを感じさせ、より心を暗くします。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由⑥親に顔を褒めてもらえなかった

ストレスを感じている女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の6つ目は、親に顔を褒めてもらえなかったことです。大人になった時の自己肯定感は、幼少期の育てられ方に大きな影響を受けます。逆に、子供の頃から「可愛いね」と言ってもらえた子供は、大人になっても自分の容姿にコンプレックスを持ちづらくなります。

ですが子供の頃から「可愛くない」「お姉ちゃんは可愛いのにね」「あんたは可愛くないから将来大変ね」などのように意地悪なことを言われて育った場合、大人になっても自分の見た目に自信を持てずに自分の顔が嫌いになる傾向にあります。それはいくらメイクをして見た目を変えても、なかなか拭い去れないトラウマなのです。

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由⑦たった1つの欠点がある

ストレスを感じる女性

気持ち悪いなど自分の顔が嫌いな心理や理由の7つ目は、たった1つの欠点があることです。他のパーツは自信があるのに、唯一そのパーツだけが好きではないからという理由で顔が嫌いになります。元々の美意識や向上心が高いからこそ、少しの欠点も許したくない気持ちになってしまいます。完壁主義が仇となるケースです。

自分の顔が嫌いになる理由は人によって様々!

自分の顔が嫌いな理由は人それぞれです。実際に顔が醜いわけではなくても、心理的要因が理由になって「自分の顔が嫌い」だと思ってしまうことも珍しくありません。

嫌いな自分の顔を好きになる方法4選

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法①トラウマの原因を理解する

鏡に映った女性

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法の1つ目は、トラウマの原因を理解することです。顔が嫌いだと思う理由はそれぞれありますから、そのキッカケとなった原因を思い出して向き合いましょう。見たくない過去かもしれませんが、不安や恐怖は原因を知らなくては乗り越えられません。

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法②似合うメイクを学ぶ

メイクをされる女性

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法の2つ目は、似合うメイクを学ぶことです。流行のメイクをただ真似するのではなく、本当に自分に似合うメイクを研究してみましょう。様々なタイプのメイクにチャレンジするのも良いですし、1度お金を払ってプロのメイク技を学びに行くのも良い手です。

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法③いつか変わると受け入れる

笑顔で座る女性

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法の3つ目は、いつか変わると受け入れることです。顔はどんどん変わっていきます。昨日の顔と今日の顔では、気付かないレベルでも絶対に違うのです。そんな変化を受け入れ「いつか自分が好きな顔になれる」と前向きな気持ちを持つことも、良い対策法の1つとなります。

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法④顔以外から整えていく

後ろを向いた女性

見たくない程に嫌いな自分の顔を好きになる方法の4つ目は、顔以外から整えていくことです。体型や髪型や清潔感など、他の要素が整えば自然と顔つきも変わっていきます。顔ばかりに翻弄されるのではなく、「全体の外面、容姿」をトータルで見てバランス良く整えていきましょう。

嫌いな理由を知って最善の対策を考えよう!

自分の顔が嫌いな理由がそれぞれなら、その対策方法も人の数だけあります。なぜ自分の顔が嫌いなのかその理由と向き合い、最善の対策を探していきましょう!

自分の顔に似合うメイク・髪型の研究方法は?

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法①似合う色を知る

カラフルなコスメ

自分の顔に自信がない人や嫌いな人の似合うメイクや髪型の研究方法の1つ目は、似合う色を知ることです。自分の肌の色や髪の色などから、パーソナルカラーを知ってメイクや髪型、髪色に役立てていきましょう。同じメイクパターンであっても、使用するコスメの色を変えるだけでパッと華やかになることも珍しくありません。

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法②短所を隠す

メイクをする笑顔の女性

自分の顔に自信がない人や嫌いな人の似合うメイクや髪型の研究方法の2つ目は、短所を隠すことです。鼻がコンプレックスであればシェーディングやハイライトで鼻を小さく見せるメイクにしましょう。コンプレックスのパーツを絞り、まずはそこを目立たないようなメイクを学ぶことで自分の顔に自信を持ててきます。

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法③長所を伸ばす

口紅を塗る女性

自分の顔に自信がない人や嫌いな人の似合うメイクや髪型の研究方法の3つ目は、長所を伸ばすことです。自信がない顔の中でも1つだけで良いので自分の良いパーツ、活かしたいパーツを見つけましょう。そのパーツを主役として、そこだけが目立つようなメイクをすることで相対的に嫌いな部分が目立たなくなっていきます。

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法④憧れの顔に似せる

メイクをする女性

自分の顔に自信がない人や嫌いな人の似合うメイクや髪型の研究方法の4つ目は、憧れの顔に似せることです。まずは芸能人などで「なりたい顔」を見つけましょう。その顔に似せるようにシェーディングやアイメイクなどをしていきます。

完全なコピーに近い状態までメイク技術が上がる頃には、普段のメイクにも広く活かせるはずですよ!メイクで迷ったらまずは男性ウケが良いようなふんわり系のメイクを学んでみましょう。ふんわり癒し系の女性のメイクの特徴を纏めた記事もご紹介しますので、ぜひ併せてご参考くださいね!

Small thumb shutterstock 406756186
職場でモテるふんわり癒し系女子の特徴29選|性格や髪型・メイクの特徴も

職場でモテるふんわりした癒し系女子には、どんな特徴があるのか知りたい方は多いのではないでしょうか?今回はそんな癒し系の女性の性格や髪型、メイクの特徴をはじ...

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法⑤輪郭を理解する

紫メッシュの女性

自分の顔に自信がない人の似合うメイクや髪型の研究方法の5つ目は、輪郭を理解することです。自分の輪郭や頭の形によって似合う髪型は全く変わります。流行の髪形や好きな髪型が似合う髪形だとは限りません。より自分の顔を美しく映えさせるためにも輪郭の個性を理解し、ベストな髪型を選んでみましょう。

自分だからこそのメイクテクニックを磨こう!

自分の顔に完璧に自信を持てている人はなかなかいません。皆大なり小なり短所を隠し長所を引き出すメイクを研究しています。自分だからこそのメイクテクを磨きましょう!

自分の顔が嫌いな人のことをもっと知ろう!

いかがでしたか?自分の顔が嫌いな人の心理や、自分の顔を好きになるための方法などをご紹介しました!どんなに嫌いであっても一生付き合っていかなくてはならないのが顔です。どうせなら自分の顔を愛して生きていきたいですよね。自分で自分のことを愛せるように、前向きな対策を考えていきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。