素直になれない男性・女性の心理18選!自分の気持ちに素直になるには

素直になれない人っていますよね。あなたはどうでしょうか?ここでは、そんな素直じゃない男性や女性の心理について、詳しくご説明してまいります。また、自分に素直になれないことのデメリットや素直になるにはどうすれば良いのか、ということも見てまいります。

素直になれない男性の心理・理由9選

素直になれない男性の心理①抵抗がある

背中を向けた男性

素直になれない男性の心理の1つ目は、『抵抗がある』ということです。素直になるということに抵抗がある男性は、意外と多くいます。「男が素直な気持ちを言葉に出すなんて」ということです。今は男性の中にも、素直に自分の気持ちを相手に伝える人が出てきています。ですが、まだまだ抵抗がある男性は多いのです。

素直になれない男性の心理②恥ずかしい

のんびり仕事をする男性

素直になれない男性の心理の2つ目は、『恥ずかしい』ということです。こちらは、本当は素直になりたいと思っています。ですが、素直になることがとても恥ずかしくて、結局素直になれないのです。素直になったとたん、自分の顔が赤面しているのがわかるタイプの人です。顔が赤くなっている自覚があるので恥ずかしいのです。

素直になれない男性の心理③男らしくありたい

腕組みをする男性

素直になれない男性の心理の3つ目は、『男らしくありたい』ということです。「男らしさ=自分の気持ちを言わない」と思い込んでいる人です。昔なら、このような考え方が一般的だったと言えます。どんなに辛いことがあっても、男はそれを口に出さずに我慢するのが普通、と考えられていた時代は確かにありました。

ですが、今はこのような考え方は時代遅れと言えるでしょう。我慢することで精神面でのバランスが崩れ、パニック障害などのような深刻な心の病を発症してしまうケースも多々あります。ただ、このように考えている男性は、まだまだ多いというのも現状です。

素直になれない男性の心理④相手を信用していない

信用していない男性

素直になれない男性の心理の4つ目は、『相手を信用していない』ということです。男性は女性以上に、人間付き合いに対して慎重です。慎重すぎるくらいに慎重です。これは、自分のパーソナルスペースに入ってきて欲しくない、という気持ちが大変強いからです。男性は女性に比べてガードがかなり固いという傾向があります。

この為、相手を簡単に信用するようなことはしません。相手を信用していないのですから、自分の素直な気持ちを相手に伝える、という行動も取ることはありません。じっくり時間をかけて絆を深めていくと、少しずつ自分の素直な気持ちを表現してくれるようになります。

素直になれない男性の心理⑤嫌われたくない

仲間外れにされている男性

素直になれない男性の心理の5つ目は、『嫌われたくない』ということです。これは、「男らしくありたい」という心理に絡んでいます。素直な自分の気持ちや素の自分を出してしまうと、男らしくないと思われて嫌われるのではないか、と思っているのです。男性はプライドが高い為、素の自分を出して嫌われたら立ち直れません。

素直になれない男性の心理⑥過去に辛い経験があった

引きこもっている男性

素直になれない男性の心理の6つ目は、『過去に辛い経験があった』ということです。過去に素直な気持ちや素の自分を出して、誰かに嫌われてしまった経験があるということです。男性は女性以上にプライドが高いという傾向があります。このような辛い経験は大きなトラウマになる為、素直になるのは難しくなります。

素直になれない男性の心理⑦素直になる方法がわからない

暗い表情の男性

素直になれない男性の心理の7つ目は、『素直になる方法がわからない』ということです。男性の中には、意外とこのような心理を持っている人が多くいます。周囲の人たちに「もっと素直になった方が良いよ」と言われても、「それってどうやってするの?」と思っているのです。このタイプの人はお膳立てが必要になります。

素直になれない男性の心理⑧自分では素直だと思っている

煉瓦塀にもたれている男性

素直になれない男性の心理の8つ目は、『自分では素直だと思っている』ということです。本人は素直になっているつもりでいる、ということです。これは言い換えるなら、自分のことがあまりわかっていないという見方もできます。周囲の人たちはわかっているのに、肝心の本人が自分の本当の気持ちに全く気づいていないのです。

素直になれない男性の心理⑨相手の本音を先に知りたい

横を向いている男性

素直になれない男性の心理の9つ目は、『相手の本音を先に知りたい』ということです。これは恋愛の場合に、多く見られるケースと言えるでしょう。相手の女性の本音を先に知りたい、と思っているのです。この場合の本音とは、本当に好きなのかどうか、ということです。それがわかれば、素直な気持ちを言葉で表してくれます。

素直になれない女性の心理・理由9選

素直になれない女性の心理①甘えている

男性に抱きつく女性

素直になれない女性の心理の1つ目は、『甘えている』ということです。女性の場合は、甘えるという行為の一環として、素直にならないということがあります。「どうしたの?」などのように相手に聞いて欲しいのです。特に相手が男性の場合や彼氏の場合には、このような行動を取ることが多くなります。かまって欲しいのです。

素直になれない女性の心理②慣れていない

恥ずかしがる女性

素直になれない女性の心理の2つ目は、『慣れていない』ということです。これには2つのパターンがあります。ひとつは、プライドが高すぎて素直になるということに慣れていない、というパターンです。この場合は、相手が男性でも女性でも同じです。素直になるということ自体に慣れていない為、緊張してしまっているのです。

もうひとつは、男性の前で素直になることに慣れていない、というパターンです。こちらは言い換えるなら、男慣れしていないということです。同姓である女性に対しては素直になれます。ですが、男性になるとどんな風に素の自分を見せて良いのかわからず、強がってしまったりするのです。

素直になれない女性の心理③言わなくてもわかって欲しい

男性に抱き寄せられる女性

素直になれない女性の心理の3つ目は、『言わなくてもわかって欲しい』ということです。多くの女性は、男性以上にフィーリングを大切にします。その為、言葉で表さなくても感じ取って欲しい、という気持ちが大変強くなるのです。素直になれないのは「なれない」のではなく、あえて「ならない」でいるということです。

素直になれない女性の心理④受け入れてもらえないと思っている

窓辺でふさぎ込む女性

素直になれない女性の心理の4つ目は、『受け入れてもらえないと思っている』ということです。素直な自分を見せても、相手に受け入れてもらえないだろう、と思い込んでいます。これは周囲の人たちから、「変わっている」と言われ続けた可能性が高くあります。その言葉を額面どおり真面目に受け止めて、悩んでいるのです。

素直になれない女性の心理⑤もっと興味を持って欲しい

夜景に佇む二人

素直になれない女性の心理の5つ目は、『もっと興味を持って欲しい』ということです。素の自分を見せないことで、相手にもっと自分に対して興味を持ってもらおうとしているのです。「ミステリアスな自分」を演じていると言えるでしょう。特に、相手が男性の場合にはこのパターンの可能性が高くなります。

素直になれない女性の心理⑥強がることが癖になっている

腕組みをする女性

素直になれない女性の心理の6つ目は、『強がることが癖になっている』ということです。女性の中には、強がることが癖になってしまっている人が多くいます。特に、長女はこのタイプが多いと言えます。幼少の頃に両親から「あなたはお姉ちゃんでしょ」と言われて育つと、「我慢することが当たり前」と思ってしまうのです。

また、女性は子供の頃から母性本能があります。「自分はお姉ちゃんだから我慢をして、妹や弟の面倒を見なければならない」と思ってしまうのです。幼少の頃に刷り込まれたこの考えは、大人になってからの抜けることはありません。それが大人になってから、素直になれないという形で表れているのです。

素直になれない女性の心理⑦相手に合わせたい

カフェで談笑する3人の女性

素直になれない女性の心理の7つ目は、『相手に合わせたい』ということです。相手に合わせることが癖になっている人や、相手に合わせることで安心感を感じている女性は、自分の気持ちや考えを素直に表現することはほとんどありません。人と違っていることに大きな不安を感じるからです。

素直になれない女性の心理⑧自信がない

自信がない女性

素直になれない女性の心理の8つ目は、『自信がない』ということです。自分の考えや思いに自信がないのです。自分の考えや思いに自信がなくなると、これらをすべて放棄してしまいます。最初から自分の考えや気持ちはない、と考えてしまうのです。その方が不安を感じずにいられて楽だからです。

自信とは自分を信じる力のことです。そんな自分を信じる力の作り方があります。興味がある方は、こちらもあわせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 539796346
「自分を信じる力」の作り方13選!自身に自信を付ける方法や潜在意識も

自分を信じるということは、なかなか難しいものです。ここでは、自分を信じる力をつける方法について、詳しくご説明してまいります。また、自身に自信を付ける方法に...

素直になれない女性の心理⑨競争心が湧いてくる

にらみ合う二人

素直になれない女性の心理の9つ目は、『競争心が湧いてくる』ということです。これは女性特有の心理と言えるかもしれません。相手が女性なら、変な競争心が湧いてくることがあるのです。強がることで相手の女性よりも自分の方が上、と感じられるということです。

素直になれないことのデメリットは?

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリット①心が疲れる

心が疲れている女性

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリットの1つ目は、『心が壊れる』ということです。自分の気持ちに素直ではなくなると、確実に心は壊れます。抑圧された感情や思いがどんどん膨らみ、あなたの心を内側から壊してしまうのです。

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリット②孤立した気持ちになる

孤独を感じている女性

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリットの2つ目は、『孤立した気持ちになる』ということです。周囲にたくさん友達がいても、「自分は一人だ」と感じるなら危険信号と思った方が良いでしょう。自分の気持ちに素直ではないことで、本当の自分が孤立してしまっているのです。

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリット③相手の気持ちがわからない

悩む女性

自分の気持ちに素直じゃないことのデメリットの3つ目は、『相手の気持ちがわからない』ということです。自分の気持ちに素直ではない人は、相手の気持ちが理解できません。なぜなら、相手の気持ちを理解するということは、自分に置き換えて考えてみるということだからです。

素直になれない人が素直になるには?

方法①自分に素直じゃない人が素直になるには本当の気持ちを知る

胸に手を当てる女性

自分に素直じゃない人が素直になるには、1つ目として『本当の気持ちを知る』ということです。自分の本当の気持ちを知りましょう。自分の本当の気持ちを知らなければ、素直になりたくてもなれません。まずは、自分が本当はどんな瞬間に何を感じているのか、ということを知る努力をしましょう。

方法②自分に素直じゃない人が素直になるには日記を書く

ノートとボールペン

自分に素直じゃない人が素直になるには、2つ目として『日記を書く』ということです。毎晩日記を書きましょう。初めて書く場合には、その日にあった事実を書いていくと良いでしょう。やがて、その日記にあなたの感情が書き込まれていくようになります。

方法③自分に素直じゃない人が素直になるには鏡の自分を褒める

自分を見つめる女性

自分に素直じゃない人が素直になるには、3つ目として『鏡の中の自分を褒める』ということです。自分に素直じゃない人の多くは、自分で自分のことを褒めるということができていません。毎晩、自分の良いところを挙げて鏡の中の自分を褒めるようにしましょう。

方法④自分に素直じゃない人が素直になるには必死にならない

草むらに寝転ぶ女性

自分に素直じゃない人が素直になるには、4つ目として『必死にならない』ということです。素直になることに必死にならないでください。自分に素直ではない人の多くは、大変真面目な性格の持ち主です。真面目な性格の人は、「~しなければならない」という考え方が根底にあります。これでは素直になることは難しいでしょう。

義務化して素直になれるのなら、最初から素直になっています。義務化して素直になれないから、あなたは素直になる方法を忘れてしまっているのです。もっと肩の力を抜きましょう。「いつか自分に素直になれたら良いな」くらいの気持ちで取り組みましょう。すると、心の扉が開いて自分に素直になれるようになるでしょう。

方法⑤自分に素直じゃない人が素直になるには相手を怖がらない

女性を怖がる男性

自分に素直じゃない人が素直になるには、5つ目として『相手を怖がらない』ということです。相手を怖がってしまうと、防衛反応が働いて心の扉が閉じてしまいます。心の扉が閉じてしまうと、素直になれるものもなれなくなってしまいます。相手を怖がらないようにする、ということも大切な要素のひとつになります。

方法⑥自分に素直じゃない人が素直になるには身近な人から小出しにする

カップを手に談笑する2人

自分に素直じゃない人が素直になるには、6つ目として『身近な人から小出しにする』ということです。あなたにも、きっと仲の良い友人知人がいるでしょう。その人たちから、素直なあなたを出していきましょう。友人知人なら、素直になったあなたを快く受け入れてくれます。そこから少しずつ輪を広げていきましょう。

方法⑦自分に素直じゃない人が素直になるには我慢することをやめる

真剣に話し合う2人

自分に素直じゃない人が素直になるには、7つ目は『我慢することをやめる』ということです。自分の言いたいことや思っていることを、我慢することはやめましょう。我慢してしまうと、思いや考えがあなたの中で抑圧され、ますます素直になれなくなります。まずは、嫌なものは嫌だと意思表示することから始めましょう。

方法⑧自分に素直じゃない人が素直になるには褒め言葉は素直に受け取る

褒められて喜ぶ男性

自分に素直じゃない人が素直になるには、8つ目として『褒め言葉は素直に受け取る』ということです。周囲の人たちがあなたにかけてくれた褒め言葉は、素直に受け取りましょう。「裏の意味がある」などのように勘ぐるのはやめてください。また、褒め言葉をかけられたら、「ありがとう」と笑顔で返しましょう。

素直になれない人との上手な付き合い方は?

素直になれない人との上手な付き合い方①二人きりになる

女性を慰める男性

素直になれない人との上手な付き合い方の1つ目は、『二人きりになる』ということです。大勢の前では難しくても、二人きりになると素直になれる人も多くいます。二人きりになる時間を増やしていくことで、更に素直になってくれる確率は上がっていくでしょう。

素直になれない人との上手な付き合い方②具体的に褒める

男性に褒められる女性

素直になれない人との上手な付き合い方の2つ目は、『具体的に褒める』ということです。褒める時は、どこがどんな風に良いなどのように具体的に褒めましょう。すると、相手はあなたの褒め言葉を素直に受け止めてくれます。それがきっかけとなって、素直になってくれるでしょう。

素直になれない男性や女性は無理強いしないことが大切

笑顔で男性と話す女性

素直になれない男性や女性には、素直になることを無理強いしないことが大切です。無理強いして素直になれるのなら、最初から素直になっています。それができないから、本人も苦しんでいるのです。ゆっくり時間をかけて、相手のペースに合わせて素直になれる環境を作ってあげるようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。