謹んでお受けいたしますの意味は?内定等での使い方やお受けするの類語も

謹んでお引き受けいたしますの意味はご存知ですか?内定や昇進などをお受けする際に役立つ言葉であり、適切な状況で使いこなせれば仕事や人間関係を円滑にすることができます。謹んでという言葉は「謹んでお詫び申し上げます」などの表現でも使われる丁寧な言葉ですので、敬意を表すべき人に対して適切に使いましょう。

謹んでお受けいたしますの意味とは?

謹んでお受けいたしますの意味は「かしこまってお受けする」

かしこまってお受けする人の画像

謹んでお受けいたしますの意味は「かしこまってお受けする」という意味です。謹んでお受けいたしますは仕事などで使われることが多い言葉遣いであると言われています。お受けするという内容を目上の人や社外の人など、礼儀をわきまえた言動をとらなければいけない時に重宝されるフレーズです。

謹んでお受けいたしますを使う時は相手から何かの依頼や提案などがあった時が多いと言われています。新規事業の提案・プロポーズ・昇進・辞令・内定など、様々なケースで使える言葉ですので、この機会に把握しておきましょう。

謹んでお受けいたしますの「謹んで」はお詫び申し上げますにも使える

お詫びをしなければならない状況になった人の画像

謹んでお受けいたしますの「謹んで」はお詫び申し上げますという表現をする際にも使える言葉です。「謹んで」という言葉の意味には「かしこまって」や「恐れ多くて」といった意味合いになることから、「謹んでお詫び申し上げます」というように使うことができます。

「謹んでお詫び申し上げます」と言う場合には、相手に対して謝罪をする状況です。そういったことをふまえると「謹んでお詫び申し上げます」という言葉のイメージから「謹んで」という言葉が、いかに謙虚で腰の低い姿勢を表すかが想像しやすいと言われています。申し上げますは言うの謙譲語に丁寧語のますがついたものです。

謹んでお受けいたしますの使い方・例文は?

謹んでお受けいたしますの使い方①新規事業の提案に対する返事

新規事業の提案に対する返事をする人の画像

謹んでお受けいたしますの使い方の1番目は新規事業の提案に対する返事として使うものです。社外の人から新規事業に関する提案などがあり、大きなメリットがある提案だと判断した場合には、ぜひともお引き受けしたいと伝えたい状況になります。

そういった際に「先日いただきました新規事業の提案について、謹んでお引き受けいたします」という表現方法を用いることができます。このようにぜひともお引き受けしたいという提案であっても、むやみに熱くならず、冷静に返答することでビジネスライクに話を進めることができると言われています。

ビジネスにあたっては、冷静に物事を判断できる人や周囲の人に配慮ができる人物に信頼が置かれる傾向があると言われていることから、謹んでお受けいたしますという表現で礼儀正しく返事ができる人が好まれると言われています。ちなみに以下の記事では配慮という言葉の意味や使い方を紹介しているので合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 1044268033
ご配慮の意味とは?使い方とご配慮いただきありがとうございますの類語も

ご配慮の意味はご存知ですか?この記事では「ご配慮とは」といった内容から、ご配慮の使い方や敬語についてお伝えします。目上の人や取引先の人に「ご配慮いただきあ...

謹んでお受けいたしますの使い方②出世話に対する返事

昇進の話に対する返事をする人の画像

謹んでお受けいたしますの使い方の2番目は出世話に対する返事として使うものです。日頃の仕事の頑張りや成果が認められて昇進の話が持ち掛けられた時、謹んでお受けいたしますという表現をすると非常にスマートで相手に良い印象を与えると言われています。

特に責任のある役職を任されるほど謹んでお受けいたしますと返事をした方が、しっかりと職務を全うする意気込みがあることを相手に伝えやすいと言われています。そのためビジネスパーソンとして押さえておきたいフレーズと言われています。

ちなみに以下のサイトには出世する人の共通点について詳しく紹介されていたので参考になさってください。仕事ができる人と出世できる人はイコールとは限らないといった内容など、実体験にまつわる仕事観が詳細に書かれているサイトです。

会社で出世する人の意外な共通点

謹んでお受けいたしますの使い方③内定の連絡に対する返事

内定の連絡に対する返事の画像

謹んでお受けいたしますの使い方の3番目は内定の連絡をいただいた際にする返事として使うものです。就職活動や転職活動が実を結んで内定をもらえることになった場合、驚きと嬉しさのあまり言葉につまってしまったりうまく返答できないことがあります。

内定の連絡がきた時に謹んでお受けいたしますという表現を知っていると咄嗟にスマートな返答ができることから、相手に「この人を採用して良かった。これからも心配なさそうだ」といった印象を与えられると言われています。謹んでお受けいたしますはメールでも使えるので役立つと言われています。

ちなみに以下の記事ではIT業界の仕事の魅力や履歴書の書き方などについて詳しくお伝えしているのでぜひ合わせてご覧ください。IT業界は人材不足で内定をもらいやすかったという話も出ており、未経験者や転職者を受け入れやすい業界であると言われています。面接のポイントもお伝えしているのでぜひ役立ててください。

Small thumb shutterstock 787771516
IT業界の志望動機の書き方6選!SEの魅力や未経験や新卒の理由も

IT業界は時代の最先端を行く華やかなイメージから魅力を感じる人が多いと言われています。この記事ではIT業界の志望動機の書き方やSEなどのIT業界の仕事の魅...

謹んでお受けいたしますの使い方④プロポーズに対する返事

プロポーズのイメージ画像

謹んでお受けいたしますの使い方の4番目はプロポーズに対する返事として使うものです。相手に対して大きな愛や信頼、今後も絆を強めていきたいといった思いを込めた返事をする際には謹んでお受けいたしますという表現が使われることも少なくないと言われています。

もちろんプロポーズを受けた際の返事は、2人の関係性によって大きく異なると言われているので「こちらこそ」や「今後もよろしくね」といった返事が適したケースもあります。しかし、謹んでお受けいたしますという表現を覚えておくと、結婚に対する真剣な思いを表現する時に役立つと言われています。

他にも相手が大物と呼ばれる人であったり重役などに就いている人の場合に礼儀を重んじなければならないので謹んでお受けいたしますと返事をすることがあります。以下のサイトではIT会社の社長からのプロポーズや出会い、結婚後の暮らしぶりなどが紹介されていたので参考になさってください。

IT社長の豪華な暮らしってどんなもの?玉の輿にのるための出会いに指原も興味津々!

謹んでお受けいたしますの類語は?

謹んでお受けいたしますの類語①謹んでお引き受けいたします

笑顔で任せてくださいと言う人の画像

謹んでお受けいたしますの類語の1番目は、謹んでお引き受けいたしますという使い方です。謹んでお引き受けいたしますは、謹んでお受けいたしますという使い方と意味合いがほとんど同じですが、ニュアンスや相手との親密さといった点が少し異なると言われています。

謹んでお受けいたしますの類語②恐れながらお引き受けいたします

自分には力不足ですが引き受けますと言う人の画像

謹んでお受けいたしますの類語の2番目は、恐れながらお引き受けいたしますという使い方です。恐れながらという言葉には「恐縮ではありますが」といった意味合いが含まれます。恐縮とは、身が縮こまるほどに恐れ多いと感じることですので、とても謙虚で腰の低い様子が表現できます。

こういった意味合いを持つ「恐れながら」という言葉を使うことで、私のような者には力不足でもったいない話ではありますが、お引き受けすることとさせていただきますといったニュアンスを伝えることができると言われています。

ちなみに「自分には力不足ですが」と言うべきところを「自分には役不足ですが」と間違ってしまう人は多いと言われています。役不足とは「自分の実力に対して役割が軽すぎる」という意味合いになり、逆の意味になりますので注意してください。詳しくは以下のサイトで紹介されていたので参考になさってください。

役不足(やくぶそく)

謹んでお受けいたしますの英語は?

謹んでお受けいたしますの英語①謹んでお引き受けします

謹んでお引き受けしますの英語表現を教える人の画像

謹んでお受けいたしますの英語表現の1番目は、「謹んでお引き受けします」という意味の「I will undertake the work with respectfully.」という表現です。

「undertake」という英単語にはお受けする、「respectfully」という英単語には謹んでという内容であることから、謹んでお引き受けいたしますの英語表現として使うことができます。「respectfully」は日本語でも使われることがある「respect」を副詞として使った言葉です。

「respect(リスペクト)」が尊敬するといった意味合いになるため、「respectfully」は大きな敬意を表してといった意味合いになるというように覚えておくとよいでしょう。

謹んでお受けいたしますの英語②謙虚な気持ちでお受けする

謙虚な気持ちでお受けする人の画像

謹んでお受けいたしますの英語表現の2番目は、「謙虚な気持ちでお受けする」という意味の「I will accept the work with humility.」という表現です。

「humility」という英単語には謙虚という意味合いがあることから、謹んでという感情に通じるところがあると言われています。このように英語表現にする場合には、元となる日本語のニュアンスを十分に把握したうえで英語にすることで、自らの気持ちをより正確に伝えることができると言われています。

ちなみに日本語と英語の両方を使いこなすバイリンガルは、片方の言語で適した言葉が見つからないと、異なる言語を使うケースがあり、日本語の中に少しだけ英語が混ざる話し方をルー語と呼ばれています。以下のサイトにルー語の意味やルー語になる原因、対処法などが紹介されていたので、参考になさってください。

ルー語の意味とは?原因・対処法・同義語は?バイリンガルの基準&ルー大柴の現在など

謹んでお受けいたしますの意味を理解して正しく使いこなしましょう

謹んでお引き受けいたしますという言葉は、相手からの提案や依頼などをお受けする場合に、スマートに返答することができ、会話を円滑に進めることができる役立つフレーズであると言われています。

こういった言葉をそつなく使えるようになると、周囲の人から信頼されやすくなったり、評価されやすくなったりすると言われていることから、謹んでお受けいたしますの意味を理解して正しく使いこなしましょう。

最後にあまり意識したことがないという方も少なくない大学の敬称に関する記事を紹介します。これから大学入試に挑戦する方や大学と仕事の関係にある方などに役立てていただける内容になっています。自分の大学の呼び方などもお伝えしているので参考になさってください。

Small thumb shutterstock 378848479
大学の敬称とは?貴大学・貴校の面接やメール例文と自分の大学の呼び方も

大学の敬称に貴大学や貴学という表現が使われることをご存知ですか?この記事では面接やメールで使える敬語表現や、「貴」という漢字の持つ意味とはといった内容をお...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。