高給取りの職業ランキングTOP10!年収や稼げる業界の仕事内容も

こちらの記事では高給取りの業界や職業をランキング形式で10個紹介しています。年収が高い仕事はどのくらい稼げるのか、どんな仕事内容となっているかも説明しています。高給取りの仕事の収入やどんな所が難しいか知りたい方は是非チェックしてみて下さい。

高給取りの職業の特徴・年収や仕事内容について

高給取りの職業の特徴①取得が難しい資格が必要なことが多い

めがねをかけた豚

高給取りの職業の特徴の1つ目は、取得が難しい資格が必要なことが多いことです。高給取りの職業は、年収が高いことが多い分、一部の人しか取得できないほど難しい資格を持っていないと従事できない仕事であることがあります。時には資格を取るために専門の学校に通って試験に合格しなければいけないこともあるでしょう。

そのため、高給取りの職業に就くために集中してスキルを磨いていったり、早いうちから資格を取得できるように学校に通う方もいます。

また、難しい資格を取るためには、しっかりと勉強する時間が必要です。しかし、社会人は忙しいことが多く、意識して時間を作らないとなかなか勉強がはかどりにくいこともあります。こちらの記事では、社会人が勉強をする上で大切なポイントやおすすめできる資格について紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 1040557237
社会人の勉強方法|スケジュール管理とすべきことやおすすめの資格も

社会人の勉強方法について気になっていませんか?資格のために勉強したいけれど、どのようにスケジュール管理をしたらいいのかおすすめの資格は何か?このようなこと...

高給取りの職業の特徴②休みが取りづらいこともある

スケジュール管理

高給取りの職業の特徴の2つ目は、休みが取りづらいこともあることです。稼げる仕事は、その分一般的な仕事以上に労働時間が長めになっている場合があります。残業が長めになっていたり、急に仕事が入ったり、仕事内容の関係上進んで休みを取ることが難しい状態になってしまうこともあります。

年収が高い職業は魅力的ですが、なかなか家族との時間を過ごしづらかったり仕事に打ち込む生活になりやすいといった側面があります。

高給取りの職業の年収は600万から1000万までと高いが幅がある

コインとチェス

高給取りの職業の年収は大体が600万から1000万までと高いですが、幅があります。これは勤続年数によって徐々に給料が上がっていく場合と、仕事の成果によって給料が上下する場合があるためです。人によって能力や積み上げてきた業績に違いがあるため、年収で見ると差が出てくることがあります。

高給取りの職業はもともと年収が高い状態になる場合が多いですが、自身で努力を積み重ねることでさらに年収を増やしていくことができるということでもあるでしょう。

高給取りの職業の仕事内容は海外への赴任まで及ぶこともある

海外の会社員

高給取りの職業の仕事内容は海外への赴任まで及ぶこともあります。特に大企業で高給取りの職業に就いている場合は、会社の都合で日本各地だけでなく海外の工場などを訪れて仕事をすることもあるでしょう。人生の計画に仕事が大きく関わっていくため、ある程度の覚悟が必要になってくる場面もあります。

海外での仕事は言語を勉強したり価値観の違いがあったりと大変なこともありますが、その分やりがいを感じている方もいるでしょう。

高給取りの職業ランキングTOP10

高給取りの職業ランキング第10位|一級建築士

黄色いヘルメット

高給取りの職業ランキング第10位は一級建築士です。年収は600万円前後であることが多いです。こちらの仕事は難しい試験に合格しないと得られない資格が必要になります。大学を決める時点でこちらの仕事に就きたいと勉強する学生もいるでしょう。

一級建築士の名称の通り、建造物の構造や外装、内装などを計画立てて設計していく仕事内容になっています。建築士には二級建築士などもありますが、一級建築士はより色々な建物を設計できるという利点があります。

高給取りの職業ランキング第9位|儲かるメディア業界系の仕事

スマホとお金

高給取りの職業ランキング第9位は儲かるメディアの業界系の仕事です。こちらの仕事の年収は900万円ほどとなっています。大手のテレビ番組や新聞、出版系の会社では、年収も高いことがあります。情報を伝える仕事として昔から積み上げてきた業績があるため、年収が安定して高い状態になっています。

現在はパソコンやスマホの普及などで自分で情報を選ぶ時代になってきているため、徐々に稼げなくなってきている仕事でもあります。ですがもともとは需要が高く儲かる仕事であったため、今でも高給取りの職業の1つに挙げられます。

高給取りの職業ランキング第8位|生命保険系の仕事

グラフとめがね

高給取りの職業ランキング第8位は生命保険系の仕事です。年収は950万円近くとなっています。生命保険系の仕事には大きく分けて2種類あり、日本でできた企業の場合はどのくらい継続して働いているかで給料が上がっていきます。外国から参入してきた企業の場合はどのくらい仕事ができるかで給料に変動があります。

比較的経験がものを言う会社が多い中で、外国系の企業であれば若い時からたくさん稼げる場合があり、平均年収を高いものにしている要因の1つとなっています。

高給取りの職業ランキング第7位|女性よりも男性が稼げる弁護士

ビジネスの握手

高給取りの職業ランキング第7位は女性よりも男性が稼げる弁護士です。弁護士は稼げる仕事ですが年収は人によって差がある業界です。平均すると年収は1000万円近くとなりますが、儲かる状態の人はもっと年収が高いことがあります。一方で、平均年収の半分近くの年収となっている人もいます。

資格を取る前に、まず試験を受けることができる条件を通過するためにも勉強に励む必要があり、就くことが難しい仕事です。個人によって稼げるかどうかの難易度も変わってくるでしょう。

高給取りの職業ランキング第6位|こつこつと稼げるメガバンクの業界の仕事

お金を扱う人

高給取りの職業ランキング第6位はこつこつと稼げるメガバンクの業界の仕事です。年収は1000万円以上となっています。顧客の数が安定しているメガバンクの業界は、どのくらい同じ会社で長く働いているかが給料が儲かるかどうかに大きく関わってきます。

そのため、なるべく会社を変えずに継続して働き、給料を増やしていく働き方が好ましいと考える人が続けやすく、稼ぎやすい職業です。

高給取りの職業ランキング第5位|医師

聴診器

高給取りの職業ランキング第5位は医師です。医師の場合は研修を終え、病院に本格的に勤めるようになると年収が1000万円を超えるようになります。経験を積めばさらに年収は上がっていきます。難しい大学に合格する必要があり、また担当する病状によっては勤務時間も膨大なものになってくるでしょう。

高給取りの職業ランキング第4位|コンサルティング会社の会社員

夜景と握手

高給取りの職業ランキング第4位はコンサルティング会社の会社員です。年収は1100万円近くになります。色々な会社の業績を上げていくための助力をしていく、という仕事内容のコンサルティング会社は、労働時間が長めであることが多いです。社会の動きに影響を受けやすい職業でもあります。

高給取りの職業ランキング第3位|景気のいい総合商社の会社員

パソコンとスーツ

高給取りの職業ランキング第3位は景気のいい総合商社の会社員です。年収は1150万円近くとなります。景気のいい状態の総合商社系の仕事は稼げるものですが、より高い年収にしていくためにはさまざまな業務に対応することになります。転勤なども頻繁に起こるでしょう。

高給取りの職業ランキング第2位|年収が高い人が多い大学の教授

化学記号を描く人

高給取りの職業ランキング第2位は年収が高い人が多い大学の教授です。年収は1200万円ほどです。大学の教授は、継続して研究の成果を論文で発表したり、講義を執り行ったりする仕事内容となっています。こちらの業界もどのくらい継続しているかやどんな成果を出したかが大きく年収に関わってきます。

高給取りの職業ランキング第1位|とても年収が高いと言われるパイロット

飛行機とコイン

高給取りの職業ランキング第1位はとても年収が高いと言われるパイロットです。有名な航空会社に勤めるパイロットの年収は2000万円近くにもなります。パイロットになるための道のりが厳しいだけでなく、外国を行ったり来たりする業務となるので言語の勉強や勤務も大変になってくる仕事です。

高給取りの職業について知ってスキルアップを目指そう

高給取りの職業について知って、スキルアップを目指しましょう。これからの目標を立てて頑張ることができれば、よりやりがいを感じたり仕事へのモチベーションを高めることができます。今よりも高給取りの職業に就きたいと感じたら、どんな仕事ができるようになりたいか考えてスキルを身に着けていきましょう。

もしくは、高給取りの職業を将来の結婚相手を決めるための知識の1つにしていくこともできるでしょう。自分の理想的な将来のために、今からできることを準備していき、これからの日々を活き活きと過ごしていきましょう。

また、職業として挙げられることが多い正社員には、時給制の正社員というものもあります。こちらの記事では、時給制で働く正社員の利点や給料がどのくらいなのかについて紹介しています。高給取りの職業以外にも、どのような職業があるのか気になる方はぜひご覧になって、色々な働き方について知ってみて下さい。

Small thumb shutterstock 686337022
時給制正社員のメリット3選!平均手取り額と月給制と給料などの違いは?

時給制正社員という形態が増えてきています。コストコが取り入れたことで、この働き方を知った方もいるのではないでしょうか。日本ではこれまで正社員の給料は月給制...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。