古い写真の整理方法3選!昔のアルバムを捨てる基準や片付けるコツも

古い写真や昔の写真はは意外と整理がしづらいもので、なかなかおもうように整理ができないことも多いものです。アルバムにしてみても、数が多いと場所を取ってしまうことも。そこで今回は、古い写真の整理方法や収納の仕方についてご紹介します!

古い写真の収納方法3選

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツ①ケースにコンパクトに収納する!

写真の収納方法

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツの1つ目は、ケースにコンパクトに収納することです。アルバムにすると、特別感が出るうえ見やすいといったメリットがあります。しかし、残念ながら場所を取ってしまうのがアルバムの難点でもあります。たくさんある写真は思い切って、コンパクトなケースに収納してしまいましょう。

ちなみに、コンパクトなケースであれば、100円均一などでも簡単に手に入れることができるので、コストを抑えることもできます。また、ネガが残っている場合には思い切ってネガの身を保存する方法もおすすめです。とにかく、場所を取らないコンパクトな収納方法を心がけましょう。

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツ②SDカードに収納する!

デジタル収納

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツの2つ目は、デジタル化してSDカードに収納することです。スキャナをお持ちの方なら、写真を一枚ずつデジタル化し、SDカードにタイトルをつけて保存すると、あとから見やすいですし、何より小さいSDカードでの保存ですので場所を取らない保存の仕方ができます。

最近は、SDカードの保存ケースも色々販売されており、100円均一などでも簡単に手に入れることができます。SDカードなら色々な情報を付随しておくことも可能なので、例えば写真と一緒にムービーの保存もできます。年代別に分けて、後から素敵な音楽付きのスライドショーを作ってみても思い出になります。

ちなみに、SDカードをWIFI内蔵のものにすると、パソコンやスマホとの連携もスムーズに行うことができます。価格はやや高めにはなりますが、利便性がアップするのでおすすめです。次の記事では、WIFI内蔵SDカードの使い方や価格についてをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb fotolia 125837567 subscription monthly m
WIFI内蔵SDカードを比較!使い方や価格などのおすすめは?

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツ③デジタル化してクラウドに預ける!

デジタル

古い写真の収納方法と整理の仕方やコツの3つ目は、デジタル化してクラウドに預けることです。クラウドとは、インターネット上にデータを預けて置ける空間のことを指します。そのため、データそのものが目に見える状態で保存する方法とは全く異なる方法です。アルバムもインターネット上で作ることができます。

とくに、写真データのようなデジタルデータは、写真が存在すれば存在しただけデータも膨大になってしまい、パソコンに保存するにも容量に限度があるものです。それを防ぐためにも、クラウドを利用して収納する仕方がよいでしょう。クラウドなら、インターネット環境があれば写真データをいつでも閲覧することが可能です。

古い写真の選別方法と注意点5選

古い写真の選別方法と注意点①大切な写真だけを選ぶ

古い写真

古い写真の選別方法と注意点1つ目は、大切な写真だけを選ぶことです。写真は現像すれば現像するだけ増えてしまい、整理するにも枚数が多くて整理しきれなくなります。とくにアルバムなどにファイリングするとなると、収納場所をもそれ相応にたくさん必要となります。

そういったことを防ぐためにも、古い写真や昔の写真は、できるだけ大切なものだけを残しましょう。例えば、一目見ただけでそのことを明確に思い出せるような、素敵な思い出が詰まった写真を中心に選んでいくと、選定がしやすくなります。

また、素敵な思い出が詰まった厳選した写真だけなら、自作のアルバムにして保存しておいても素敵ですよね。結婚式やお子さんが生まれた日など、人生の節目節目にあたる大切な時だけを、いつでも見られる状態にしておけば、とてもよい思い出を保存することができます。

古い写真の選別方法と注意点②同じような写真は1枚に絞る

古い写真

古い写真の選別方法と注意点2つ目は、同じような写真は1枚に絞ることです。とくに、デジタルカメラが普及する以前は、アナログタイプのカメラを使うことが多いため、写真を現像してから選定することも普通でした。そのため、同じような写真が複数枚残っているというケースも少なくありません。

一度写真を時系列事に並べてみたり、わからなければ色ごとに並べてみて、同じような写真が複数枚ある場合には、思い切って一番よく撮れている写真だけを残して捨ててしまいましょう。これをするだけでも、だいぶ大半の写真を処分することができるのでおすすめです。

ちなみに、ネガで保存している場合は写真屋さんやカメラ屋さんに持っていくことで、一覧化してくれるサービスをしているところもあります。それを見て必要な分だけを現像したり、デジタル化処理してもらうと、写真を簡単に選定することができます。

古い写真の選別方法と注意点③捨てる写真は個人情報に注意する

個人情報

古い写真の選別方法と注意点3つ目は、捨てる写真は個人情報に注意することです。といっても、住所だったり、パーソナルなデータが写っているかどうかについて着目するのではなく、顔がしっかり写っている写真を隠して捨てることが大切です。一番はシュレッダーなどで裁断する方法が一番です。

しかし、なかなか人の顔を裁断できないという場合には、古い封筒などに入れて捨てる方法や、重ね合わせてガムテープでぐるぐるにする方法等でも構いません。とにかく、捨てた写真から身元がわかるようなケースに備えて処分することが大切です。

顔写真だけでは犯罪につながるケースもないだろうと思われる方も多いかもしれませんが、最近ではSNSなどの写真を悪用した事例も増えており、顔写真と言えど安心しきってはいけない時代です。処分の仕方についてもきちんと考えて行うようにしましょう。

古い写真の選別方法と注意点④片付ける写真はバックアップを取っておく

デジタル化

古い写真の選別方法と注意点4つ目は、片付ける写真はバックアップを取っておくことです。一番やってはいけないことは、捨てた後であの写真やっぱり必要だった!となることです。こういったことがないためにも、できれば古い写真でも捨てる前にはバックアップを取っておきましょう。

ネガを捨てずにとっておく方法や、スキャナーで取り込んでパソコンに保存したり、スマホのカメラやアプリを使ってスキャンして、デジタル化しておくとバックアップがとりやすいです。昔の写真や古い写真であっても捨ててしまったあとでも、復元できる方法を何かしら用意しておきましょう。

ちなみに、バックアップを取った写真はそのままパソコンに保存してしまうと、けっこうなデータ量を必要とすることもあり、パソコンが動きづらくなることも多々あります。できれば、外付けハードディスクやSDカードやUSBフラッシュメモリ、クラウドなどを利用して外部メモリに保存しておくのがおすすめです。

古い写真の選別方法と注意点⑤写真の整理時は思い出に浸らない

思い出

古い写真の選別方法と注意点5つ目は、写真の整理時は思い出に浸らないことです。昔のものを整理整頓していると、思わずその時を懐かしんでしまい作業が進まないということありませんか?特に昔の写真は、思い出がよみがえりやすいことから整理が進みづらいものです。

写真を整理するときは、淡々と事務的に進めるのがおすすめです。思い出に浸りすぎるとかえって整理整頓が進まずなかなか上手に片づけられないこともあります。時系列や撮影場所、写っている人物ごとに整理整頓していくと、淡々と進めることができます。

古い写真をデジタル化するアプリフォトスキャンとは?使い方は?

フォトスキャンについて①昔の写真もデジタル化が簡単にできるアプリ!

スマホ

フォトスキャンは、Googleから配信されているスマホの専用アプリです。特徴は、現像してある写真をスマホで簡単にデジタル化して保存できるという点です。通常、カメラアプリなどを使って現像してある写真をデータ化しようとすると、画質が悪かったり光が反射してしまってうまく撮影できないことが多いものです。

しかしフォトスキャンなら、高い解像度のまま光の反射を気にすることなく撮影できるため、綺麗な写真データのままデジタル化できます。また、GoogleのGoogle Photoとも連携しているため、写真データをそのままGoogle Photoに無料で預けることができます。そのため、整理もしやすいです。

App Storeプレビュー~フォトスキャン by Google Google Play~フォトスキャン by Google

フォトスキャンについて②使い方もとっても簡単!

スマホ

フォトスキャンは使い方もとても簡単で手軽です。まず、現像してある写真に向かって撮影します。すると、自動的に光の反射取り除いてくれるうえ、解像度も高いままで撮影してくれます。あとは、自動トリミング機能や自動回転機能が、アプリ上で勝手に写真を補正してくれるので、昔の写真も綺麗に保存できます。

通常、スキャンをするとなるとプリンターなどに付属されているスキャナー機能を使うことになります。しかし、一般家庭のプリンターのほとんどが送り機能がついていないため、写真を1枚ずつ取り込まなければなりません。しかし、このアプリならほんの数秒でスキャンができるのでスピーディーなのも嬉しい点です。

フォトスキャンについて③ミニマリストも納得のデジタルアルバムができる!

パソコン

フォトスキャンは、Googleから配信されており同じく人気のアプリであるGoogle Photoとの連携性にも優れています。Google Photoのメリットは、写真を無料で預けておくことができるという点です。そのため、保存場所を必要としないのでミニマリストの方のアルバムにもおすすめです!

しかも、写真の撮影時期や顔認識機能を使って勝手に整理整頓してくれるといったメリットもあるので、あなたが整理整頓にかける時間を大幅に省略することもできます。ちなみに、Google Photoは複数の人と写真をシェアすることもできます。色々な人に写真を見せることができるのでコミュニティも広がります。

昔の古い写真はいつまでも色褪せないデジタル化保存で綺麗に保存しよう!

デジタル保存

昔の古い写真をそのままにしておいては、写真を綺麗な状態で保存することもできませんし、なにより収納に困ってしまいます。デジタル化処理してしまえば、色褪せることなく綺麗な状態のまま維持することができます。ぜひみなさんも、今回の記事を参考に素敵な思い出を綺麗なまま保存してみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。