ヤフーカードのポイントはいつ付与される?還元率やお得な使い方も

Tポイントカードとの相性でクレジットカードを選ぶのであれば、1%という高いポイント還元率のヤフーカードの作成がおすすめです。そこで、なぜヤフーカードが良いのかや、Tポイントカードとヤフーカードの関係を中心にメリットを紹介します。

Tポイントとの相性がいいヤフーカード

コンビニはもちろん、全国のカフェやレンタルショップ・ホテルなどさまざまな場所で貯められ、利用もできるTポイントは、いろいろなお店で使える利便性の高いポイントです。 そんなTポイントをクレジットカードでも貯めたいのならば、おすすめなのがヤフーカード。ヤフーカードを持つことでどんなメリットがあるのか、ヤフーカードを持つべき4つの理由を紹介します。

Tカード一体式のヤフーカードが便利

ヤフーカードのポイントはTポイントに統一されていますが、ヤフーカードがTポイントと相性が良い理由はそれだけではありません。ヤフーカードが選ばれるのは、Tカード一体式のヤフーカードの発行が行われているためです。 カード1枚でスマートにポイントを貯められますし、手持ちのTポイントをまとめることも可能です。

クレジットカードとしてもTポイントカードとしても使える

Tカード一体式のヤフーカードには、ヤフーカードのクレジットカード番号以外に、Tポイントカードの番号も記載されています。 あるときはクレジットカードとして、あるときはTポイントカードとして2つの使い方ができるのが特徴です。ネットショッピングなどで、クレジットカードとTポイントカード両方とも用意しなければならない必要がありません。

100円につき1ポイントで分かりやすい

ヤフーカードのメリットは、還元率の高さにもあります。還元率0.5%(200円で1ポイント)というクレジットカードも多い中、ヤフーカードは還元率1%なのでポイントが貯まりやすいと言えます。 さらに、100円につき1ポイントという換算方法なので計算もしやすいです。還元率0.5%のときのように、購入額を200円で割ってポイントを考える必要もありません。

毎日3倍!ポイントサイトでさらにお得

通常の買い物でポイント還元率1%のヤフーカードですが、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」の利用でさらに還元率を上げることができます。Yahoo!ショッピングとLOHACO利用時のポイントは毎日3倍です。 そのため、ヤフーカードを使ってネットで買い物をするならば、Yahoo!ショッピングとLOHACOで済ませるのが便利です。さらに、ポイントサイトを利用すれば、ポイントサイト分までポイントを貯めることができます。

ポイント付与日やポイントの確認のしかた

貯まったポイントは、マイページにあるヤフーカードの「ポイント通帳」で確認することができます。ネット上ですぐに確認ができるので、どのくらいポイントが貯まっているか知りたいときに便利です。

Tポイントはいつ付与される?

ヤフーカードを利用するとTポイントが貯まりますが、商品やサービスの利用でヤフーカードを利用してすぐにTポイントが付与されるわけではありません。 基本的には15日前後で利用代金が確定、21日頃に仮ポイントとしてTポイントが付与されます。ただし、仮ポイントの状態では利用できず、実際にポイントの利用ができるようになるのは翌月の25日頃です。

ポイントを移行したい場合は?

Tポイントカードを複数のお店で作って、何枚も持っているケースがあります。何枚も持っていると取り出したいときに不便ですし、それぞれ使っているとTポイントが貯まりにくいので、ポイントの移行が便利です。 Tポイント一体型のヤフーカードであれば複数のTポイントをまとめることもできますし、登録のTポイントを変更することも可能。変更手続きは「Tカードポイント移動手続き」でできます。 さらに、Tポイントの移動はYahoo!JapanのIDを取得していれば簡単に移行することができます。新しいヤフーカードでは廃止されていますが、ヤフーポイントからTポイントへの移行も可能です。

ポイント以外のメリットは?

Tポイントとの相性が良いヤフーカードですが、Tポイント以外にもヤフーカードを持つメリットがあります。ヤフーカードはどういった点が優れているのか、ヤフーカードのメリット3つを解説します。

年会費が無料

ヤフーカードは年会費無料で利用可能です。永久に年会費無料なので、利用が少ない年でも年会費を心配する必要がありません。 さらに、年会費無料でショッピングガード保険もついてきます。ヤフーカードを利用して購入したものであれば、90日間補償を受けられるのが特徴です。ショッピングで利用することが多い人に向いています。

2回払いまで手数料無料

通常、クレジットカードは一括払いの場合のみで手数料が無料であることが多く、分割払いやリボ払いにすると手数料が発生してしまうことがあります。 しかしヤフーカードであれば、分割払いであっても2回払いまでなら手数料無料で利用することが可能です。2回払いで払えるくらいの少し大きな買い物をしたときに活用できるでしょう。

ヤフオク!が便利

不要なものをオークションやフリマアプリで売ることが増えてきましたが、「ヤフオク!」で出品することが多いならヤフーカードが便利です。 通常「ヤフオク!」で出品する場合、本人確認のための手続きが毎回必要になりますが、ヤフーカードを利用しているYahoo!JapanのIDでログインすることで、本人確認をカットすることができます。すぐに利用できるので面倒な手続きも必要ありません。

まとめ

ヤフーカードは還元率1%でポイントが貯まりやすいほか、さまざまなお店で利用できるTポイントが貯められるため、買い物でTポイントやクレジットカードをよく利用する人に向いているでしょう。ヤフオクなどでのメリットもあるので、ヤフーサービスを利用することが多いのであれば1枚持っておくと便利です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。