最終更新日: 2021/03/19 13:25 【いい意味の四字熟語15選】心に響く言葉や元気が出る言葉など厳選紹介!

いい意味の四字熟語にはどんなものがあるか、知りたいと思っていませんか?心に響くものや笑顔になれる言葉など、素敵な四字熟語をたっぷりとご紹介します。人に贈りたくなる四字熟語もご紹介するので、ぜひ参考にして使ってみてくださいね。





【心に響く】いい意味の四字熟語3選

①一心一意(いっしんいちい)

パソコンでデザインの仕事に集中する男性

一心一意とは、一切迷うことなく1つのことをまっすぐに思うことを意味する四字熟語です。「一心」も「一意」も、どちらも1つのことに集中している様子を表しています。

途中に様々な誘惑があろうとも、心が揺れずにまっすぐに目的に向かう様を表す、かっこいい四字熟語ですよ。仕事や学業、スポーツなど、目標があればどんな場面でも使えます。一心一意は、座右の銘にもぴったりですよ。



②明鏡止水(めいきょうしすい)

夕焼けの中の富士山と湖

明鏡止水は、澄み切って落ち着いた心の様を表す四字熟語です。「明鏡」とは汚れや曇りのない鏡を表し、「止水」は静かに止まって澄んでいる水を意味します。剣道用語でも名言として使われることもあり、明鏡止水の心で対戦相手を見ていると隙が分かると言われていますよ。

漢字自体も「鏡」や「水」といった綺麗なイメージのものが使われています。心の穏やかな状態を表すので、落ち着いて素敵な人に見られたいならぜひ使ってみましょう。書道で書いてみるのも、清らかな気持ちになれておすすめですよ。



③四海同胞(しかいどうほう)

1つのスマホをのぞき込む様々な人種の人たち

四海同胞は、他人と接するときにいつも真心や礼儀を持てば、どんな人とでも兄弟のように親しくなれるという意味です。同時に、全世界の人間はみな兄弟のように仲良くするべきだという教えでもあります。「四海」とは4つ方向の海を指し、全世界を意味しています。

世界には様々な宗教や考えの人が存在し、それが原因となった争いがたくさん起きていますね。四海同胞の思いで人と接すれば、どんな人とでも仲良くなれるのだと覚えておきましょう。



【前向き】いい意味の四字熟語3選

①百折不撓(ひゃくせつふとう)

腕立て伏せをする女性

百折不撓とは何度失敗しても信念を曲げないという固い意志を表す、ポジティブな意味の四字熟語です。「百折」とは何度も失敗すること、「不撓」とは決して折れないことを指しています。

意志がとても固いことの例えで、何度失敗しても絶対に諦めないことを意味する名言です。百折不撓の精神で目標に立ち向かえば、きっとどんな困難も乗り切れますよ。

②猪突猛進(ちょとつもうしん)

海辺をランニングする男性

猪突猛進は、ほかのことにはお構いなしに、目標だけにまっすぐ突き進むことを表す有名な四字熟語です。「猪突」はまっすぐ突進する習性のあるイノシシを表しており、「猛進」はものすごい勢いで進むことを意味しています。

猪突猛進は、周りが見えなくなるほどに、とにかく目標に向かって必死に努力する様の例えです。どうしても成し遂げなければならない高い目標を持っている人は、ぜひ座右の銘にしてみましょう。

③雲外蒼天(うんがいそうてん)

太陽と青空