【インド人・ヒンディー語の名前TOP78!】気になる苗字の意味もご紹介!

インド人の名前には意味があるのかな?、と思ったことはありませんか?今回は、インド人の名前について、男性・女性別に意味も含めてご紹介します。また、ポピュラーな名前や苗字についてもご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さいね。

【男性】インド人のかっこいい名前ランキングTOP22

宗教的な意味の名前TOP6

インド人の男性

インド人男性の名前は宗教的な意味を持つものが多く、古くから人気があります。それぞれ宗教や神話に由来したものが殆どですが、Arjun(アージュン)やVivaan (ヴィヴァーン)など意味を持つ名前も多いです。

名前 意味
6 Rudra(ルドラ)(ルードラ) ヒンドゥー教に出てくるシヴァ神の前身とされている神の名前
5 Sai(サイ) ベンガル語で「神」
4 Vivaan (ヴィヴァーン) 「太陽の最初の光線」を意味。リシュナ神がもつ名前の一つ
3 Ishaan(イシャン) ヒンドゥー教の神の1人であるヴィシュヌ神の別名
2 Atharv(アサーヴ) 「知識」という意味でヒンディー語の名前。バラモン教の呪術の教典である「Atharva-Veda」が由来
1 Arjun(アージュン)(アルジュン) ヒンディー語で「白色」「透明」。インドの伝記・Mahabharata(マハーバーラタ)に登場する不死身の戦士アルジュナにちなんだ名前

自然が由来の名前TOP7

笑っているインド人男性

インド人男性の名前で「自然」に由来したものも多く、古くから人気が高いです。春や太陽の光、海など自然に関する意味はもちろんですが、男性らしくかっこいい発音が特徴となっています。

名前 意味
7 Vihaan(ヴィハーン) ヒンディー語で「朝」「夜明け」
6 Ansh(アンシュ) 「太陽の光」という意味のヒンディー語
5 Madhavaditya(マドハヴァディティア) 「春」を意味する
4 Arush(アールシュ) 「太陽の日差し」
3 Reyansh(レヤンシュ) ヒンディー語の名前で「太陽」「光線」
2 Arnav(アーナヴ) ヒンディー語の名前で「海」
1 Ayaan(アヤン) 「自然」、アラビア語で「ヤハウェの贈り物」

かっこいい意味のある名前TOP9

黒板を持って笑うインドの男の子

インド人男性の名前では、勇敢や強い、愛されるといった意味を込めたものも人気が高いです。男性らしく育ってほしい、愛される人になってほしいという親の思いが込められた名前となっています。

名前 意味
9 Dhruv(ドゥルーヴ)(ドラヴ) ヒンディー語で北極星を表す。「強い」「不動」
8 Shaurya(シュリア)(シャウーリャ) サンスクリット語で「英雄」「勇敢」
7 Raahithya(ラーヒズヤ) 「繁栄」という意味があるヒンディー語の名前
6 Aarav(アラディブ) 知恵、音符
5 Kabir(カビーア) 「偉大な」という意味が込められた名前
4 Anik(アニク) サンスクリット語で「兵士」。「強い」「力」という意味も
3 Dasya(ダシャ) 神様の贈り物
2 Aahva(アーヴァ) 最愛、愛される人
1 Aadiv(アーディブ) 繊細な

【女性】インド人のかわいい名前ランキングTOP22

宗教的な意味の名前TOP5

大きな器を持っている綺麗なインド人女性

インド人女性の名前では、神話や宗教に由来したものが昔から人気が高いです。可愛らしい響きが特徴のIla(アイラ)は地球や風神、Anika(アニカ)は恵みを意味しています。

名前 意味
5 Anika(アニカ)(オニカ) 恵み、ドゥルガ女神の別称
4 Deeksha(ディークシャ) ヒンディー語で「スピリチュアルの始まり」
3 Ila(アイラ) 「地球」という意味のあるヒンディー語の名前。「風神」やヒンドゥー教の立法者マヌの娘という意味も
2 Shivanshika(シヴァンシカ) ヒンドゥー教の神様シヴァと、同じくヒンドゥー教の山の女神パールバディに由来。「シヴァ神の一部」
1 Rathi(ラシ) 「ヒンドゥー教の女神たちの愛」

自然が由来の名前TOP7

壁に描かれた綺麗なインド人女性

インド人女性の名前で、ヒンディー語やサンスクリット語で自然に由来したものも人気です。かわいらしい読み方や発音はもちろんですが、尊いや光、川のようになど女性らしさのある意味を持っています。

名前 意味
7 Vritika(ヴリティカ) 「思考」「自然」
6 Yukta(ユクタ) サンスクリット語・マーラーティー語の名前で「集団」「仲間」
5 Nisha(ニシャ) ヒンディー語とサンスクリット語で「夜」
4 Alisha(アリシャ) 尊い、光
3 Maahi(マーヒ) 「川のように」
2 Damini(ダミニ) サンスクリット語の名前で「稲妻」
1 Anushka(アヌシュカ) 恵み

かわいい意味のある名前TOP10

笑顔が素敵なインドの女の子

インド人女性の名前は、読み方や発音に加えて意味も大切にしていることが特徴となっています。また、短い発音や可愛らしい名前が殆どで、思いが込められたものが多いです。

日本では親の思いを込めて名前を付けるように、インドでも同じように決めることがあります。なので、親の子どもへの思いを込めて、愛らしいを意味するPriyanka(プリヤンカ)も人気が高いです。

名前 意味
10 Darsha(ダーシャ) ヒンディー語で「見る」「ビジョンを持つ」「認める」
9 Harisha(ハリシャ) サンスクリット語での名前で「幸福」
8 Anaisha(アナイシャ) 「特別」
7 Kanchana(カンチャーナ) 「黄金」を表すヒンディー語
6 Kaira(カイラ) ヒンディー語で「平和」
5 Priyanka(プリヤンカ) 愛らしい
4 Aisha (アイシャ) 「繁栄」
3 Aditi(アディティ) ヒンディー語で「自由」「制限のない」。サンスクリット語では「全体的な」
2 Aayushi(アユーシ) ヒンディー語で「長寿」
1 Rachana(ラチャナ) 「創造」を表す

【ポピュラー】インド人男性・女性の名前ランキングTOP22

男性|TOP12

座っているスラっとしたインド人男性

インド人男性の一般的な名前で一番多いのが、「Krishna(クリシュナ)」です。ヒンドゥー教で最も人気のある神が由来で、昔から名前を付ける方が多くなっています。他にも人気の名前が多く、神話や宗教に関連したものが殆どです。

名前 意味
12 Siddharth (シッダース) 信頼の厚い人
11 Bodhi (ボーディ) 仏教をベースにした名であって「啓蒙」という意味
10 Vijay (ヴィジャイ) 歴史上最も多くつけられた名前の1つ
9 Manish (マニッシュ) 「心の神」、古代から使用されている古典的な名前
8 Gurdeep (グルディープ ) インド北西部のパンジャブ地方に多い。「教師のランプ」を意味
7 Harish (ハリッシュ) ヒンドゥーの神である青い肌で4本の腕をもつビシュヌ派の最高神「ビジュヌ」の別の名前
6 Arjun (アルジュン) 伝説的なヒーローMahabharataに関連。「誉れ、明るさ、勇気」
5 Aarav (アアラヴ) 「平和と知恵」
4 Raghav (ラグハヴ) Raghu一族に属する人がもつインド人の一般的な名前
3 Om(オム) 昔からある由緒正しい名前。バラモン教やヒンドゥー教、仏教などでは聖なる呪文とされている言葉
2 Aditya(アディティア) 「太陽」「天の光」という意味。インド神話に登場する太陽の化身とされる神スーリヤの別名
1 Krishna(クリシュナ) 「黒い」「濃い青」といった意味。ヒンドゥー教でもっとも人気がある神のこと

女性|TOP10

木を触る綺麗なインド人女性

インド人女性の一般的な名前では、美しさや女神・女性らしさに関連したものが人気です。可愛らしくも強い女性になってほしい、という思いを込めて付ける方が多くなっています。

名前 意味
10 Eswari (エスワリ) ヒンドゥーの神であるシヴァ神の妻
9 Ragini (ラギーニ) 「メロディーや音楽のような」
8 Jagruti (ジャグルティ) 「意識」を意味
7 Kajal (カジャル) インドでは美しさを象徴する「墨」を意味
6 Bindhiya (ビンドヒヤ) 「露のしずく」
5 Omisha (オミーシャ) 出生と死の女神を意味するインド人の名。ヒンドゥー教徒の人が多く持つ
4 Chaitali(チャリタリ) ベンガル語で「3月に生まれた子」
3 Vaani(ヴァーニ) 「地球」を表し、知識を与えてくれるというサラスワティ女神を指す言葉
2 Gaurika(ガウリカ) ヒンディー語で「若い女性」
1 Riddhi(リディ)(リッディ) ヒンディー語で「続く」「到達する」「幸福」、女児の双子によくつけられる名前

インド人の名前に多い苗字ランキング人気TOP12

12~7位

世界遺産のタージマハルと人々

インド人に多い苗字では、神話や宗教、職業などを表す意味を持つ名前が多いです。Lal(ラル)やKashyap(カシュヤップ)、Amin(アミン)など、インドならではの由来を意味しています。

名前 意味
12 Kashyap(カシュヤップ) 「鹿」「亀」、インドのバラモンの血縁集団「ゴートラ」が基本となったヒンディー語
11 Gandhi(ガンディー) 雑貨商・香水商人を表す。語源の「ガンダ」はグジャラート州では薬剤師や食料商人も意味。グジャラート語の「gandha(薬局)」が語源
10 Lal(ラル) ヒンディー語の名字で「最愛の」、サンスクリット語で「愛」を表す「lala」という単語が由来。クリシュナ神の別名
9 Chakrabarti(チャクラバルティ) ベンガル語の名字ですが、サンスクリット語で「皇帝」を表す「akravart」という言葉に由来
8 Datta(ダッタ) ベンガル語とプンジャビ語の苗字。「贈り物」
7 Amin(アミン) アラビア語の名字で「信頼できる」、イスラム教徒が持つ名字

6~1位

仕事をしているインド人

インド人の苗字では昔からあるものが殆どで、主に職業や地域に関連した名前が多いです。元々は身分や職業などが一目で分かる苗字が多かったものの、今では制限がなく誰でも使える名前もあります。

名前 意味
6 Varma(ヴァルマ) 先住民族のラジバンシが持っていた名字。「保護」という意味があり、語源はサンスクリット語の「armor(防御)」
5 Balakrishnan(バラクリシュナン) 南インドでは一般的な名字。サンスクリット語で「子クシュリナ」を意味する「blakrsna」が由来
4 Bakshi(バクシ) ヒンディー語とプンジャビ語の名字。ペルシャ語の「bakhshi(会計士)」を語源とした言葉
3 Reddy(レディ) カンナダ語の名字で南インドのカルナータカ州に多い。カースト制度の中でも上位の一族が持っていた
2 Agarwal(アガワル) マッディアプラデシュやウッタルプラデシュ地方に多い。ジャイナ教徒の名字
1 Chowdhury(チャウデゥリー) 支配階級の一族にしか許されない名字。今は宗教や階級の制限がなく誰でも使える

インド人の名前の特徴は?

①占いが関係している

タロット占い

インドでは生年月日や出生場所から、占い師のアドバイスを受けて名前を付けることがあります。アドバイスと言っても、名前を全て決められる場合やこの字を入れた方がいいと人によって様々です。

②宗教や神様に由来した名前が多い

男女の石像

インドでは宗教や神様にちなんだ名前が多く、それぞれに意味を持つものが多いです。男女別の名前や苗字を見ても、ヒンドゥー教やイスラムなど宗教や神様に由来しています。インドでは信仰が強いため、昔からある名前が今でも人気です。とはいえ、キリスト教であってもヒンディー語由来の名前を持つ方も居ます。

③苗字でカースト制度が分かる

タージマハルへ歩いている人々

インドではカースト制度があり、苗字に関係するほど根強く残っています。カースト制度とは身分によって階級を分けられて、職業や結婚、食事など様々な影響を受けることです。階級は上からバラモン、クシャトリヤ、ヴァイシャ、シュードラに分けられ、ジャーティというものではさらに職業での細分化が特徴です。

現在カースト制度は廃止されたものの、昔からある苗字が今も人気を得ているため気にしている方も多くいます。苗字で身分が分かるので、ミドルネームまでしか名乗りません。しかし、カースト制度が廃止された今では、上位身分の姓を使うことができます。

インド人の名前の意味や特徴を知ろう!

インドの街並み

インド人の名前は占いや宗教、神話などに由来しているものが多く意味があります。男性の場合はかっこいい響き、女性では可愛らしい名前が特徴です。日本と同様に、しっかり育ってほしいとの思いを込めて名付けられています。名前の意味などを知ることで、インドについて少し分かるため面白いですよ。

下記の記事では、名前みたいな苗字についてご紹介しています。日本にも珍しい苗字がたくさんあり、一目で読めないものや難読なものが多いです。文字数や男性・女性っぽい苗字別にご紹介しているので、ぜひご覧になってみて下さい。

Small thumb shutterstock 523505680
【名前みたいな苗字(名字)30選】気になる苗字を文字数別に一挙ご紹介!

「初めて会った人の名字が読めない!」という経験をした方は多いのではないでしょうか?実は日本には、一目では読めない、名前みたいな苗字が数多く存在していますよ...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。