罰ゲームにおすすめの飲み物10選!苦いジュースから辛いものまで一挙ご紹介!

罰ゲームで苦いジュースや辛い飲み物を飲んだことはありますか?罰ゲームには色々な種類がありますが、飲み物はリアクションが面白いのでおすすめですよ!こちらの記事では、罰ゲームで盛り上がるぴったりな飲み物を紹介します。ぜひ参考にご覧下さい!

【苦い】罰ゲームにおすすめの飲み物4選!

①センブリ茶

温かいセンブリ茶

1つ目は定番の「センブリ茶」です。センブリ茶とは、ハーブの中で最も苦いと言われているセンブリを煮出したお茶です。生薬なので健康に良いと言われていますが、口に入れた瞬間に苦みで「うっ!」となってしまいますよ。強烈な苦みはすぐに消えないため、舌や口の中に残り続けることになります。

ドラッグストアやコンビニで取り扱っていることが多いので、比較的簡単に手に入れられますよ。罰ゲームにふさわしいまずい飲み物と言えるので、ぜひ宴会に用意して下さいね!

②アロエエキス

植物のアロエ

2つ目は「アロエエキス」です。アロエエキスは希釈して飲む飲料ですが、そのまま飲むと苦いので罰ゲームにおすすめです。無味・無臭のエキスのため、苦みがストレートに伝わり、かなりキツイと言えます。身体・美容に効果があると言われているので、女性だけの宴会には積極的に用意しても良いでしょう。

③青汁

自家製の青汁

3つ目は「青汁」です。青汁には苦みだけでなく青臭さもあるため、罰ゲームの飲み物にぴったりと言えます。近年は飲みやすいように苦みや臭いを少なくした商品や、フルーツ風味の種類も販売されています。罰ゲームには飲みやすい青汁でなく、定番の苦い商品を用意すると盛り上がりますよ。

より苦い青汁を選ぶためには、パッケージに書かれている原材料に注目して下さい。ケール・明日葉・桑の葉は特に苦みが強いとされているので、100パーセント配合されている物が良いですよ。また粉末タイプの青汁なら、希釈する水の量を減らして、ドロドロした気持ち悪い食感の飲み物にするのもおすすめです。

④ノニジュース

自然のノニ

4つ目は「ノニジュース」です。ノニとは太平洋諸島や東南アジア、沖縄など温かい気候の地域で栽培されている果実です。スーパーフードの一種でもあり、栄養価は非常に高いのですが、臭いと苦みが強烈です。ジュースに加工しても変わらないため、初めて飲む方にとっては非常にきつい飲み物と言えます。

ノニジュースは発酵して作られているため、まず納豆やブルーチーズのような独特な香りが鼻につきます。飲むとまろやかな味わいはあるものの、嫌な苦みがすぐに襲ってきますよ。本来は水や牛乳で割る飲料なので、ストレートで飲むのは罰ゲームならではの飲み方です。

【酸っぱい】罰ゲームにおすすめの飲み物3選!

①レモン汁

レモンの果汁

1つ目は「レモン汁」です。レモンは酸味が強い果実のため、レモン汁は罰ゲームの定番の飲み物です。レモンには酸味の元であるクエン酸が多く含まれているので、甘さよりも酸っぱさが勝ります。手軽にレモン果汁を用意するなら市販のリキッドレモンでも良いですが、酸味は生の方が格段にアップします。

またスーパーに並んでいるレモンの多くは海外産であり、国産品に比べて酸味が強いことが特徴的です。生レモンは、絞る前に電子レンジで加熱して下さい。電子レンジの熱がレモンの細胞壁を破壊し、果汁をたっぷりと絞ることができますよ。600ワットの電子レンジで、約30秒の加熱時間を目安にして下さい。

②ジャバラ果汁

ジャバラの実

2つ目は「ジャバラ果汁」です。ジャバラとは和歌山県で栽培されている、ミカン属の柑橘系フルーツです。レモンと違って甘みが全くないので、口に入れると強い酸味が広がります。ジャバラ果汁は、焼き魚にかけたりお酒に割って飲んだりするため、ストレートで飲むのはきついと言える飲み物です。

テレビ番組でも話題になった酸っぱい飲み物なので、ミーハーな人が集まる宴会では用意すると喜ばれますよ。薄めれば美味しく飲むことができ、花粉症に効果があると言われています。主にインターネットで販売しているので、気になる方はぜひ味わってみて下さい。

③梅干しドリンク

梅ジュース

3つ目は「梅干しドリンク」です。梅干しにはクエン酸が含まれているため、口に入れると酸っぱさが広がります。梅干しと炭酸飲料を混ぜた梅干しドリンクは、酸っぱいですがパンチが足りません。罰ゲームに用意する際は、さらに市販の梅酢を足して、酸味をプラスすることをおすすめします。

梅干しドリンクは、酸っぱいですが疲労回復や整腸効果が見込めるため、喜んで飲む方もいらっしゃいます。コンビニで購入でき、香りもさわやかなので、女性にぴったりの罰ゲームの飲み物ですよ。

【辛い】罰ゲームにおすすめの飲み物3選!

①マグマ茶

香り高いお茶

1つ目は「マグマ茶」です。マグマ茶はディスカウントショップ「ドン・キホーテ」で販売されている、宴会グッズの一つです。商品名の通り、口から火が出そうになる辛さのお茶で、面白いと人気のあるアイテムです。茶葉はティーパックに入っているため、カップにお湯を注ぐだけで簡単に用意ができますよ。

ドン・キホーテにはマグマ茶以外にも、ユニークなお茶が販売されています。靴下の臭いを再現した「靴下茶」や、どぶ川の生臭さを体験できる「どろ茶」など、罰ゲームにおすすめ飲み物が揃っています。宴会の幹事さんや罰ゲームグッズが気になる方は、ぜひ足を運んでみて下さいね!

②クラマト

トマトジュース

2つ目は「クラマト」です。クラマトとは、トマトジュースにハマグリエキスと香辛料を加えた、スパイシーな飲み物です。日本では馴染みがありませんが、北米では料理やカクテルのベースとして広く親しまれています。ピリ辛いトマトジュースという味わいですが、魚介特有の臭いがあるため飲みにくいです。

辛さが足りないと感じる場合には、タバスコやチリペッパーを足して調整しても良いですよ。お酒の酔いを醒ます効果があると言われているので、罰ゲームに関わらず用意しておくのもおすすめです。

③PIMENTO

オシャレなアルコール飲料

3つ目は「PIMENTO」です。PIMENTOとはフランス産の瓶飲料で、炭酸にショウガと唐辛子を加えた辛い飲み物です。見た目と香りはさわやかですが、口に入れると辛さが一気に伝わります。辛すぎて痛みを感じる方もいるので、少しづつ口を付けるようにして下さい。輸入食品を取り扱っているお店で販売しています。

罰ゲームにおすすめの飲み物の作り方

罰ゲームに用意する飲み物は、市販品をそのまま使うのではなく、組み合わせて作ることもできます。よりインパクトのある飲み物を用意して、ゲームを盛り上げましょう!

①デスソースとトマトジュース

辛い唐辛子

1つ目は「デスソースとトマトジュース」です。デスソースとはアメリカの食品製造会社「ブレア」が販売している、ホットソースです。日本で販売されているデスソースは4種類あり、どれもタバスコの数十倍の辛さであると言われています。相性が良いとされているトマトジュースに、数滴垂らして飲んで下さい。

デスソースは数滴入れただけでも、口から火がでるほどの辛さになりますよ!デスソースは刺激が強いため、皮膚に付いたり目に入ったりすると痛みを伴うことがあります。また小さなお子さんの手が届く場所には、絶対に置かないように注意して下さい。

    デスソースとトマトジュースの飲み物の作り方

  1. 1グラスにトマトジュースを200ml入れます。
  2. 2デスソースを2、3滴たらして、良くかき混ぜます。

②クエン酸と水

冷たい水

2つ目は「クエン酸と水」です。市販の食品用クエン酸を水に混ぜると、酸っぱい飲み物になります。見た目は普通の水なので、相手に水とだましてびっくりさせることができますよ。水でなく、炭酸水や果汁ジュースに加えても酸っぱい飲み物に変身します。食品用クエン酸は手に入れやすいので、ぜひお試し下さいね!

    クエン酸と水の飲み物の作り方

  1. 1コップに水を150ml入れます。
  2. 2クエン酸を10g入れてかき混ぜます。

③レトルトカレーとお湯

辛いカレー

3つ目は「レトルトカレーとお湯」です。近年のレトルトカレーには、辛さが強いものが多数販売されています。カレールーのままでは飲みにくいため、お湯でのばしてあげると良いですよ。水でのばすこともできますが、熱い方が辛さをより感じられ、舌もヒリヒリとします。

罰ゲームの飲み物におすすめのレトルトカレーは、グリコから販売されている「LEE辛さ30倍」です。コンビニで販売しており、付属の辛味増強ソースで辛さを調整することができますよ!

    レトルトカレーとお湯の飲み物の作り方

  1. 1レトルトカレーの半量を鍋に入れます。
  2. 2お湯を適量入れてのばします。

罰ゲームにおすすめの飲み物の注意点

ここまでは罰ゲームにおすすめの飲み物を紹介しましたが、注意点も知っておきましょう。相手が嫌がる場合には、無理に飲ませることはしないで下さい!また宴会場で行う場合は、予め飲み物を持ち込んで良いか確認しておくと安心ですよ。

①無理に飲ませない

男性の手

罰ゲームは宴会を盛り上げるための演出なので、相手が嫌がる飲み物を無理に飲ませることは止めて下さい。無理やり飲ませると体調を崩してしまう恐れがあり、また場の雰囲気もしらけてしまいます。あくまでもゲームなので、飲んだ時のリアクションをみんなで楽しんで下さいね!

②一気飲みはしない

乾杯のビール

罰ゲームに用意する飲み物は胃への刺激が強いため、一気飲みはしないようにして下さい。特に辛い飲み物は、消化器官を炒める恐れがあるため、飲む際には注意が必要です。飲む人には、まず少し口を付けてもらい様子を見ましょう。元々辛さや酸っぱさに弱い方もいるので、無理強いはしないようにして下さい。

③グラスに注ぐ量は控えめにする

グラスに入ったドリンク

罰ゲーム用の飲み物は、グラスに注ぐ量を控えめにしましょう。グラスに並々とついでしまうと、相手に「全部飲まなきゃ!」と圧迫感を与えてしまいます。盛り上がるゲームの一つなので、相手がどんな反応をするかを楽しみましょう!飲んだ方が、案外美味しいとおかわりを催促した場合は、ぜひついであげて下さいね。

罰ゲームにおすすめの飲み物を知って宴会を盛り上げよう!

宴会の罰ゲームには、苦い・酸っぱい・辛い飲み物を用意すると盛り上がりますよ!ご紹介した飲み物は、コンビニやドラッグストアなど、比較的手に入りやすいのでぜひ用意してみて下さい。味はまずくても、身体に良い飲み物は積極的に選んであげると良いですよ。無理に飲ませることはせず、楽しい罰ゲームにして下さい。

飲み物以外には、どんな罰ゲームの種類があるか気になりませんか?下記の記事では、おすすめの罰ゲームをシーン別に紹介しています。定番のから盛り上がるネタまで、たくさんの種類をお伝えしていますよ。ぜひ併せてご覧下さい!

Small thumb shutterstock 634082723
【シーン別】おすすめの罰ゲーム20選!男女や飲み会で盛り上げるネタを一挙ご紹介!

飲み会や合コンの席では、罰ゲームを設けると盛り上がります。今回は、シーン別におすすめの罰ゲームをまとめてみました!道具なしでできる罰ゲームも多いので、気軽...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。