かっこいい2字熟語30選!目標やスローガンなどに使える言葉を厳選紹介!

かっこいい2字熟語を使って、目標を立てたりスローガンとして掲げたりしたいと思いませんか。目にするだけでやる気が湧き起こる素敵な2字熟語を、用途別にまとめてみました。自分の気持にピッタリの一言を見つけるための、参考にしてみてください。

目標を掲げる言葉|かっこいい2字熟語5選

①決然(けつぜん)

山頂に佇む男性

「決然」は、心に誓い覚悟を決めたさまのことを指す、かっこいい2字熟語です。どんなことがあっても目標を達成しようという気持ちを表すことができます。また、迷いやためらいを全部捨てて、思い切ったさまのことも指します。中途半端な気持ちで目標を掲げたのではないと示すことも可能です。

②常勝(じょうしょう)

チェスの駒

試合などの勝負事を前にしているのであれば、「常勝」という2字熟語で目標を掲げてみましょう。戦うたびに常に勝つことや、負け知らずに勝ち続けることを意味する言葉です。必ず勝つ、勝ち続けるという気持ちが込められる、かっこいい目標になりますよ。

③制覇(せいは)

優勝旗

「制覇」は、ビジネスでも試合でも目標として掲げられる2字熟語になります。ビジネスでは、競争相手を押さえて、権力や主導権を手にする意味で使えます。試合では優勝することを意味しますね。競争相手に負けないという気概を込めて、目標として使ってみましょう。

④超越(ちょうえつ)

山頂で両手を広げる女性

「超越」は、普通に考えられる程度を、遥かに超えることを意味します。また、別の高い次元にあることを表す言葉でもあります。今の限界を超えてより高みを目指すという、かっこいい目標を掲げるのにおすすめの2字熟語です。

⑤凌駕(りょうが)

ビジネスマンの後ろ姿

「凌駕」は、他をしのいでその上に立つことを意味する2字熟語です。他と比較した際に、勝っていたり、優れていたりするときに使えます。もちろん、比較する対象は過去の自分でもOKです。過去の自分よりも優れた自分を目指して、目標に掲げてみるのはいかがでしょうか。

座右の銘にしたい言葉|かっこいい2字熟語5選

①栄華(えいが)

城と花火

「栄華」は、権力や富によって世にときめき、栄えることです。座右の銘とは、自分の心に留め置く大事な言葉のことですね。栄えたいという願望は、人間の原動力となるので、かっこいい座右の銘になりますよ。

ただし、一歩間違えると、驕りたかぶることに繋がってしまうので注意が必要です。栄華を座右の銘としつつ、驕りを戒めることも忘れないようにしましょう。

②果敢(かかん)

海岸沿いを走る男性

「果敢」は、決断力に富み、大胆なことを表す2字熟語です。勇ましくてかっこいいですね。仕事や勉強、趣味などに対する姿勢として、座右の銘に選んでみると良いでしょう。「果敢」という座右の銘を胸に、思い切りよく物事に挑戦していってみましょう。

③矜持(きょうじ)

廊下を歩くビジネスマン

「矜持」には、プライドという意味の他に、自分の能力を信じて抱く誇りという意味もあります。何かを達成するにしても、誇りや自分を信じる心がなければ難しいですね。座右の銘としておすすめの、かっこいい2字熟語になります。

④闘魂(とうこん)

炎と水の拳

戦おうという激しい意気込みのことを、「闘魂」という2字熟語で表せます。何を始めるにしても、負けないという心意気は大切なので、座右の銘に選んでみるのはいかがでしょうか。熱く、勢いがある様子も表せますよ。

⑤不撓(ふとう)

鏡を見る女性

どんな困難にも負けないという座右の銘を選びたいなら、「不撓」がおすすめです。「撓」は、たわんだり屈したりするという意味です。「不撓」とすることで、曲がらない、ひるまない、屈しないという気持ちが込められる、かっこいい2字熟語になっています。

スローガンにできる言葉|かっこいい2字熟語5選

①一心(いっしん)

ビジネスマンのグループ

スローガンにできるかっこいい2字熟語なら、「一心」がおすすめです。スローガンとは、特定のグループの主義や主張を表すもののことですね。「一心」は、多くの人が心を一つにすることや、心を一つのことに集中させることを表します。人が集団で行動するうえで何よりも大事なことなので、スローガンにピッタリです。

②大志(たいし)

手を重ねる

「大志」は、文字通り、大きなこころざしのことですね。また、将来に対する遠大な希望を表すこともあります。「少年よ大志を抱け」というかっこいい名言がありますが、大志を抱くのは少年だけの特権ではありません。グループのスローガンとして使ってみるのはいかがでしょうか。

③改革(かいかく)

上を見上げる男女

「改革」も、グループのスローガンとしておすすめの2字熟語です。従来の制度などを改めて、より良いものにしようという心意気が込められますね。同じことの繰り返しでは進歩がないので、スローガンとして掲げて改革を目指してみましょう。

④邁進(まいしん)

橋の上を走る人たち

「邁進」は、まっしぐらに突き進む、恐れることなく進むという意味を持つ2字熟語となります。グループで一丸となって目標に進むときに、スローガンとして使うことかっこいいですよ。物事を達成にするには、勢いも大切です。

⑤無双(むそう)

握手

「無双」は、並ぶものがないほど優れていることを表します。戦いなどで使われることが多いかっこいい2字熟語ですが、現代の戦いの場であるビジネスなどでも使えますね。若者言葉では、圧倒的な力を見せるという意味で使われることもありますよ。スローガンとして掲げて、優れたさまを見せていきましょう。

一年の抱負にする言葉|かっこいい2字熟語5選

①威風(いふう)

壁にもたれる男性

一年の抱負にするなら、「威風」というかっこいい2字熟語があります。「威風」は、態度や雰囲気に威厳があって、立派なさまを表します。抱負は、心の中に持っている計画や決意のことですね。威風あふれる人になるよう、一年の始めに書道などで書き表すとかっこいい抱負ですよ。

②琢磨(たくま)

腕立て伏せをする女性

「琢磨」は、もともと玉などを磨くことを表す2字熟語でした。磨いて光らせることから転じて、学問や芸、人徳などを磨き上げることを指すようになった表現です。幅広い意味で自分を磨くことに繋がるので、一年の抱負としておすすめのです。

③飛翔(ひしょう)

飛ぶ白鳥

「飛翔」も、一年の抱負として使いたい、かっこいい2字熟語です。羽ばたいて、空高くかけめぐることを表す言葉ですね。ステップアップを目指して抱負とすると良いでしょう。より高みを目指して励んでいきましょう。

④覚醒(かくせい)

ビジネスマンとビル群

「覚醒」には、目をさますという意味がありますね。転じて、秘めた力を目覚めさせることや発揮させることを表すこともあります。また、迷いからさめるという意味も持ちます。力を発揮させる、または迷いから脱するという願いを込めて一年の抱負とすると良いでしょう。

⑤寂滅(じゃくめつ)

悩む女性

「寂滅」は、煩悩という迷いから離れて悟りの境地に入ることを表す2字熟語です。仏教では、人間には108の煩悩があり、心をかき乱すとされています。年越しの除夜の鐘は、煩悩を祓うとされているので、鐘の音を聞きながら抱負として掲げてみましょう。きっと迷いから離れられる年になることでしょう。

前向きになる言葉|かっこいい2字熟語5選

①鼓舞(こぶ)

舞を踊る

「鼓舞」は、前向きになる2字熟語としてピッタリの言葉です。かつて出陣前の勝利祈願として太鼓や舞で士気を高揚させていたことに由来する、かっこいい言葉です。転じて、勢いづけて奮い立たせることを表すようになりました。文字を見るだけでも、前向きな気持になりそうな2字熟語です。

②前進(ぜんしん)

階段をのぼる足元

「前進」は、前へ進むことのほかに、物事が良いほうへ動くことも表します。耳にするだけでも前向きな気持ちになれそうな表現ですね。壁にぶつかったときに思い出してほしい2字熟語です。何事も心の持ちようなので、より良いほうへ進めることを信じて、前向きに頑張ってくださいね。

③無限(むげん)

宇宙

限界を感じたときは、「無限」という2字熟語で前向きになってみましょう。どこまで行っても果てがないこと、限りなく大きいことを意味する言葉です。諦めてしまうと終わりなので、可能性は無限であると前向きになりますよ。

④昇華(しょうか)

ビル群を眺める男性

「昇華」は、物事が一段上の状態に高められたこと指す2字熟語になります。現在の状態から、さらにステップアップするということですね。より純粋で高度な状態を目指して、前向きになりたいときに思い出してみましょう。

⑤躍進(やくしん)

アイコンに囲まれた男性

勢いよく前向きに進んでいきたいときは、「躍進」という2字熟語を使うのもおすすめです。「躍進」は、目覚ましい勢いで進出したり、発展したりすることを表します。蹴り上がるように駆けて進むという意味もあるので、心を奮い立たせるのに使ってみてください。

綺麗で心に響く言葉|かっこいい2字熟語5選

①久遠(くおん)

遺跡

綺麗で心に響く2字熟語には、「久遠」というかっこいいものがあります。遠い過去または未来を表す言葉で、心に響くものがありますね。使用されている漢字も綺麗なので、覚えておくと良いでしょう。永遠を表すこともある2字熟語です。

②玉響(たまゆら)

ビーズ各種

「玉響」は、ほんの一瞬という時間を表す、綺麗でかっこいい2字熟語です。勾玉同士が触れあって、微かな音をたてることを語源にしています。勾玉が触れるわずかな瞬間と、その音を想像すると、心に響くものがあるのではないでしょうか。

③蒼穹(そうきゅう)

太陽と青空

心に響く2字熟語には、「蒼穹」というものも挙げられます。「蒼」は青色のことで、「穹」は天空を意味する漢字です。つまり、どこまでも青く晴れわたった、綺麗な空を表しているのですね。心に響くだけでなく、漢字そのものも綺麗です。

④天籟(てんらい)

風にはためくヴェール

「天籟」は、風の音や自然の音を表す2字熟語です。また、自然の調子にかなった優れた詩文を表す言葉でもあります。いずれの意味にしても、心に響く綺麗なものですね。自然な音の美しさを感じたときに使ってみると良いでしょう。

⑤玲瓏(れいろう)

輝く光

心に響く美しさを感じたときは、「玲瓏」というかっこいいも2字熟語で表すと良いでしょう。玉などが美しく輝くさまを表すものですが、転じて、美しいものや人に対しても使われるようになりました。綺麗な音を意味する場合もあります。

かっこいい2字熟語を押さえたら、3字熟語もチェックしてみると良いでしょう。こちらの記事で、かっこいい3字熟語がまとめられているので、心に響くものを探してみてください。

Small thumb shutterstock 459222919 1
かっこいい三字熟語30選!意味の格好いい漢字三文字やかわいい単語も

三字熟語といわれて、どのような漢字や単語を思い浮かべますか。「下克上」や「武士道」のようにかっこいい単語や「万華鏡」や「花吹雪」のようにかわいらしい三文字...

かっこいい2字熟語で気持ちを表そう

漢字2文字の2字熟語でも、目標やスローガンに使えるかっこいいものがたくさんあります。座右の銘や抱負、綺麗な響きのものなどバリエーションも豊富でしたね。ご紹介した一覧から、お気に入りのものを見つけて、自分の素直な気持ちをかっこよく表してみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。