ベトナム語の挨拶16選!日常会話や自己紹介で使える簡単なフレーズを伝授!

すぐに使えるベトナム語の基本の挨拶を紹介します。おはようございますなどの日常会話や自己紹介で使える簡単なフレーズを、カタカナでの発音と共に使えるシーンも含めて解説します。丁寧な言い方と、親しい仲での言い方の違いも知って、ベトナム語の挨拶を使いこなしましょう。

ベトナム語の基本の挨拶

挨拶に時間の区別がない

夕日

ベトナムには、時間の区別をした挨拶がありません。日本語では、出会いがしらの挨拶の言葉は、時間帯によって朝なら「おはようございます」、昼は「こんにちは」、夜は「こんばんは」というように分けられています。しかし、ベトナムでは「こんにちは」や「こんばんは」という言葉に対して、厳密な区別がありません。

おはようございます・こんちには・こんばんは

起きた女性

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」という言葉は、ベトナム語では全て「Xin chào(シンチャオ)」と表現します。この「Xin chào」はやや堅苦しい表現で、「おはよう」よりも「おはようございます」のニュアンスに近いです。丁寧な言い方なのであまり親しくない方に使うといいでしょう。

「おはよう」「こんにちは」という砕けたニュアンスに近いのが、「Xin(シン)」を省略した「chào(チャオ)」です。日常会話を交わすようになった恋人や友人などの親しい相手に使うといいですね。

相手によって変わる挨拶

年配の男女

日本語に尊敬語や丁寧語があるように、ベトナム語にも尊敬語があり、相手によって「にんにちは」や「こんばんは」の挨拶も言い換えます。「Xin chào(シンチャオ)」の変化系で、相手が目上の男性か、目上の女性か、年下かによって「chào~(チャオ~)」と言い換えます。

「~」にはそれぞれの二人称代名詞が入ります。年下相手の挨拶には、通常の「Xin chào」同様に、男女の区別がありません。挨拶の仕方は次の通りです。

おはようございます・こんちにちは・こんばんはの使い分け

対象 言い方 相手の性別
丁寧な挨拶 Xin chào(シンチャオ) 男女関係なく
親しい人との挨拶 chào(チャオ) 男女関係なく
目上の男性への挨拶 chào anh(チャオアイン) 男性
目上の女性への挨拶 chào chị (チャオチー) 女性
年下への挨拶 chào em(チャオ エム) 男女関係なく

よく使うフレーズ編|ベトナム語の挨拶3選

①ご飯食べた?

食事をする人

1つ目は、「ご飯食べた?」という意味の「Ăn cơm chưa?(アンコムチュア?)」です。日常会話を交わすようになると、「おはようございます」といった堅苦しい挨拶はあまりしません。出会い頭には、「ご飯食べた?」という言葉を、「こんにちは」の代わりに使うようになります。

逆に「と聞かれた時の返事は「お腹が空きました」という意味の「Đói bụng rồi(ドイボンローイ)」や、「お腹いっぱいです」という意味の「Tôi đầy đủ(トイダイユー)」で答えましょう。

②またね

別れの挨拶をする人

2つ目は、去り際に使える「またね」の「Hẹn gặp lại(ヘンガップライ)」です。日本語で、次回の約束などがない時でも「またね」と挨拶しますが、「Hẹn gặp lại」も同じ場面で別れ際に使えます。

発音における注意点は、「ヘンガップライ」の「プ」の音をほとんど発音しないように言うことです。ベトナム語の「P」でのパピプペポの発音は、外来語以外ではないため、はっきり発音しないように注意が必要です。

③さようなら

去る人

3つ目は、丁寧な印象がある「さようなら」という意味のベトナム語です。これは、「おはようございます「こんにちは」「こんばんは」の目上の人に対しての挨拶と同じ「chào(チャオ)」を使います。

    目上の方への「さようなら」

  • 目上の男性へのさようなら…chào anh(チャオアイン)
  • 目上の女性へのさようなら…chào chị (チャオチー)

日常会話編|ベトナム語の挨拶5選

①はい

頷く人

1つ目は、「はい」という意味の「Vâng(ヴァン)」です。通常、肯定の意を示したい時はこの「Vâng」で返事をすれば大丈夫です。また、より丁寧に「はい」と伝えたい場合には、「Dạ(ヤァ)」と言いましょう。

②いいえ

否定する人

2つ目は、「いいえ」という意味の「Không(コン)」です。はい、いいえで応えたい時には「Không」を使ってください。数が違う、場所が違うなど、間違っていることを伝えたい時には、「間違っています」という意味の「Sai rồi(サイローイ)」と伝えると良いでしょう。

③ありがとう

感謝している人

3つ目は、「ありがとう」という意味の「Cảm ơn(カムオン)」です。「Cảm ơn」は一番簡単な言い方ですが、丁寧に「ありがとうございます」と伝えたい場合は「Xin cảm ơn(シンカムオン)」と伝えます。

更に、「どうもありがとう」と多大な感謝を伝えたい時には「cảm ơn nhiều lắm(カムオンニェウリャム)」と言うと良いでしょう。「nhiều lắm(ニェウリャム)」は「とても」と訳せるので、覚えておくと便利です。

④ごめんなさい・すみません

謝る人

4つ目は、「ごめんなさい」「すみません」という意味の「Xin lỗi(シンローイ)」です。英語の「excuse me」と同じニュアンスで、軽い謝罪や、人を呼び止める時に使います。

⑤元気ですか?

元気な人

5つ目は、「元気ですか?」という意味の「Khỏe không?(コエコン?)」です。「không(コン)」は「いいえ」という意味ですが、文末につけると、疑問文になります。相手に「私は元気です」と答えたい場合は、「Tôi khỏe(トイコエ)」と伝えます。

自己紹介編|ベトナム語の挨拶4選

①はじめまして

握手する人

1つ目は「はじめまして」という意味の「Rất vui được gặp anh(ザットヴーイドゥクガップアイン)」です。発音のポイントは、ザットの「ト」とドゥクの「ク」、ガップの「プ」の音を少し小さめに発音することです。

「はじめまして」という言葉は、「おはようございます」や「こんばんは」を示す「chào(チャオ)」よりも使用頻度は低いです。しかし、初対面では必ずと言っていいほど使うので、覚えておくといいですね。

②私の名前は~です

自己紹介する人

2つ目は「私の名前は~です」の意味の「Tôi tên là~(トイテンラー)」です。「~」の所に自分の名前を入れて話してください。フルネームで伝える時は、苗字、名前の日本語通りの順番で言えば大丈夫です。英語のように苗字と名前をひっくり返す必要はありません。

「Tôi tên là~」は自己紹介をする時に必ず使う言葉なので、誰かと仲良くなりたい時には必ず使う言葉です。また、「Tôi(トイ)」は、「私は」という意味なので、会話において頻出する単語です。簡単なので、覚えておくといいですね。

③私は英語を少し話せます

喋る人

3つ目は、「私は英語を少し話せます」という意味の「Tôi nói tiếng Anh được một chút.(トイノイティンアンドゥークモッチュッ)」です。日本語が通じない場合で、ベトナム語がほとんど話せない時には、英語を使うシーンが多いでしょう。そんな時にこのフレーズが使えると便利です。

自己紹介の時以外でも、旅先や初対面の方に伝えるシーンはあります。「Tôi nói~(トイノイ)」は「私は~を話す」という意味のため、「~」の部分に言語名を入れれば、日本語やフランス語などに置き換えられます。

「~語」は「tiếng~(ティン)」で表せられるので、「日本語」は「 Nhật」となります。「私は日本語を話せます」なら、「Tôi nói tiếng Nhật」となりますよ。言語の部分を入れ替えるだけなので、簡単ですね。

④私は日本人です

国旗

4つ目は「私は日本人です」という意味の「Tôi là người Nhật Bản(トイラーグイニャッバン)」です。「Nhật Bản(ニャッバン)」は日本を示す単語ですが、簡単に「Nhật(ニャッ)」だけで「日本」をさして言うことも多いです。

日常会話の中では、「Nhật」とだけ言われることも多いので、発音の中で「ニャッ」と聞こえたら日本のことかと検討がつくでしょう。ベトナム語での自己紹介が思うようにできない場合は、英語での自己紹介も有効です。英語での自己紹介についてはこちらの記事をご参照ください。

Small thumb shutterstock 526769410
英語で自己紹介する際に使える例文30選!簡単な表現を厳選してご紹介!

日本では2020年東京オリンピックに備え着々と準備が進められる中、外国人観光客の増加に伴い英会話、会社では取引先へのスピーチや挨拶など、今後はさらに国際化...

観光・買い物編|ベトナム語の挨拶4選

①いくらですか?

財布を確認する人

1つ目は「これはいくらですか?」という意味の「Cái này bao nhiêu?(カイナイバオニュー)」です。旅行でお土産を買う時以外の日常会話でも、覚えておいて損のないフレーズです。

②これください

ラッピングされた商品

2つ目は、「これください」という意味の「Cho tôi cái này(チョトイカイナイ)」です。値札があって値段が分かる場合でも、このフレーズは買い物において必ず使うので覚えておくといいですね。

③~に行きたいです

タクシー

3つ目は、「~に行きたいです」という意味の「Tôi muốn đi đến~(トイモンディデン)」です。「~」の部分に、行きたい地名を入れて話しましょう。ベトナム観光では、タクシーでの移動が多くなるため、この言葉はよく使うことになります。

④~はどこですか

地図

4つ目は、「~はどこですか」という意味の「~ở đâu?(オーダオ?)」です。「~」に場所の名前を入れて話してください。トイレに行きたい時や、散策などで場所を探している時など、観光には欠かせない言葉です。

簡単なベトナム語の挨拶を覚えよう

「おはようございます」や「こんちには」という挨拶や、自己紹介などに使えるフレーズは、ベトナム語のほんの一部にすぎません。しかし、ほとんどの言葉を話せなくても、ちょっとした表現を現地の言葉で話せると、相手の好感度は上がりやすくなりますし、意図が伝わりやすくなります。

買い物や通りすがりに挨拶する程度、また自己紹介する程度であれば、簡単なベトナム語をいくつか覚えておくだけで、日常会話はずいぶん楽になります。まずは一番簡単な「こんにちは」の「Xin chào」から覚えて、ベトナム語での日常会話を楽しんでみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。