ラクマのコメントに返信&削除する方法は?荒らしへの対処法を紹介!

ラクマのコメントの返信や削除の方法をご存知ですか?実はラクマでは、コメントの返信や削除は極めて手軽にできます。それから、コメント欄の荒らしへの対処の方法も、ここではまとめました。安心安全な利用のためにぜひともご覧ください。

ラクマのコメントに返信する方法は?

①コメントのアイコンを選んで送信するだけ

吹き出しのイメージ

基本的には、コメントのアイコンを選んで送信するだけです。まず、iOSの場合は、コメントが来た時に、画面の左下に「コメント○件」と表示されます。次に、Androidでは、商品の画像の下に「コメント」のアイコンがあります。

いずれの場合にも、商品ページをスクロールしていきますと、「コメントを書く」という表示が出ますので、そこを選んでタップすることもできます。タップしたら、後はコメント欄に返信したい内容を書き込んで、「送信」をタップします。

このように、ラクマのコメントへの返信方法は大変簡単になっています。それでも、もしもコメントが送信できない場合には、電話番号認証を済ませたか確認しましょう。現在のラクマでは、コメントには電話番号認証が必要になっています。

②コメントの返信の際には呼びかけよう

たくさんの吹き出し

また、コメントの返信の際には呼びかけましょう。なぜなら、コメントへの返信をすれば、当該商品にコメントをした全ての方に返信が行くからです。コメントに返信する際には、相手の名前をコメント欄に記入しておくことを推奨します。

もしも、どうしても特定の相手に返事がしたい場合には、相手の方の出品中の商品にコメントをするという手段もあります。しかし、相手が商品を出品している時にのみ可能な方法です。ゆえに、複数の相手への返信では呼びかけが基本です。

また、返信が繰り返された場合には、そのたびにコメントを送信することも、円滑なやり取りのためには必要です。それから、コメントに対してなるべく早く返信できるように、プッシュ通知をONの状態にしておくことを推奨したいです。

ラクマの自分のコメントを削除する方法は?

①コメントを選んで「削除」をタップするだけ

ゴミ箱記号

自分のコメントの消し方は、コメントを選んで「削除」をタップするだけです。まずは、アプリ版のラクマにおけるコメントの消し方を解説します。商品のページ上には、コメントの右端に「…」がありますので、それをタップしましょう。

すると、「コメントを削除する」が表示されますので、それをタップします。ここまで済みますと、コメントを削除しますか?、と出てきます。後は「削除する」をタップするだけなのです。自分の商品のコメントの消し方は、大変簡単です。

Web版ラクマならば、当該商品のページ上で、コメントにある「削除」をクリックするだけの、より一層手軽な消し方です。なお、他者の商品へのコメントを取り消したくても、それはできないようになっていますので、注意しましょう。

②コメントの削除の際の注意点

ファイルが削除されたフォルダ

コメントの削除の際には、いくつか注意点があります。まず、コメントを削除した場合には、画面上に「出品者により削除されました」という表示が出てきます。ただ全ての取り引きが終わってから削除をすれば、基本的に問題はありません。

それでも、ごくたまに相手の心証を悪くすることがあり得るため、工夫をしましょう。取り引き完了の当日ではなく翌日に消す、コメント上に「ご購入されない場合、2日後にコメントを削除します。」と書き添える等が、賢明な消し方です。

この消し方が面倒な場合には、商品の説明を記載する場所に、「コメントは当方の都合で許可なく削除することがある旨をご了承ください。」と記述しておけば大丈夫です。コメントの消し方自体は簡単ですが、入念な対策をしましょう。

ラクマでの宣伝コメントへの対処法は?

①違反行為は運営に通報しよう

スパムお断りのイメージ

違反行為は、運営に通報しましょう。商品の宣伝は外部のサイトへの誘導が行われる場合が多いのですが、この外部への誘導は、ラクマにおける規約違反となっています。取引に応じれば、自分もラクマから制裁を受ける可能性があります。

このため、商品の宣伝のコメントが来た場合には、運営に通報する必要があります。ちなみに、この商品の宣伝のことをスパムと呼びます。このスパムコメントは、通例不特定多数のインターネットの利用者に向けられるものです。

ラクマの利用者の中でも、時計やアパレル製品などのブランド物を取り扱っている方は、特にスパムコメントの被害にあいやすいため、注意が必要です。せっかくのブランド商品での稼ぎを守るため、通報の機能を積極的に利用しましょう。

②アプリやウェブから簡単に通報できる

怒っている女性

ラクマの運営本部へは、アプリやウェブから簡単に通報できます。まずは、コメントのところにある「…」をタップして、「コメントを報告する」を選択します。ここで、ラクマにおける規約違反の旨と、相手のユーザー名とを入力します。

後は送信ボタンを押すだけで、通報は完了します。もっとも、問題のコメントに「…」が表示されない場合もありますので、その時は「ヘルプ・その他 > お問い合わせ >お問い合わせはこちら」をマイページで探して通報しましょう。

いずれの場合にも、通報した相手に自分の身元が明かされることはありませんので、安心して報告ができます。運営と荒らしとのいたちごっこになってはいますが、ラクマも撲滅の努力を行っていますので、手軽な通報機能を使いましょう。

ラクマでの嫌がらせコメントへの対処法は?

①嫌がらせする相手は無視しよう

困っているネットユーザー

まず、嫌がらせする相手は無視しましょう。もちろん嫌がらせなどの迷惑行為に対しても、通報機能が使えます。しかし場合によっては、運営本部の対応が後手後手になる可能性もあります。そこで、相手を無視という対処法を提案します。

なぜなら、迷惑行為を繰り返す悪質なユーザーでも、無視をされれば相手にしなくなるケースも多々あるからです。ただこの方法を使う場合でも、プッシュ通知が気になりますよね。その場合には、一旦プッシュ通知を切っておきましょう。

ラクマにおけるトラブルといえば、商品が届かないこともあります。ここに、ラクマの商品が届かない原因について解説した記事があります。発送されない場合の対処の方法についても取り上げていますので、どうぞ併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 505213696
ラクマの商品が届かない原因は?郵便事故や発送されない時の取引きも

今回は、フリマアプリ・ラクマでの商品が届かない原因になどに関することや、郵便事故または発送されない時の取引の方法をご紹介しまします。ネットショッピングやフ...

②迷惑行為をする相手はブロックしよう

中指を立てている男性

あるいは、迷惑行為をする相手はブロックしましょう。もっとも、こちらの手段を使った場合でも、執拗に新たなアカウントを作って、嫌がらせコメントを送られるケースがあります。しかし、特定のアカウントのコメントを拒否できます。

ここで、アカウントのブロックの方法を解説します。当該アカウントのプロフィール欄の右上の…を選択して、「ブロックする」を選択するだけであり、これまた簡単です。この機能を使えば、相手がコメントをしてもエラーになります。

ちなみに、意図せずしてブロックしたくない相手をブロックしてしまった場合の、解除の方法も取り上げます。相手のプロフィール欄の…から、ブロックを解除を選んでタップすれば良いのです。便利なブロック機能も活用しましょう。

ラクマではコメントを使いこなそう

ラクマでは、コメントの返信も削除も非常に簡単になっています。やり取りの際には、すれ違いを防ぐため、細心の注意を心掛けることを推奨します。そうすると、気持ちよくラクマを使うことができます。

もしも、コメント欄における荒らしにお困りでしたら、運営本部への報告をしましょう。時間はかかるかもしれませんが、本部も手をこまねいているわけではありませんので、何らかの対策はされるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。