オクタコアとクアッドコアの違いは?CPUによるパソコンの性能の差を比較!

オクタコア搭載のパソコンは最近の主流と言えますが、オクタコアとクアッドコアの違いはどこにあるのでしょうか?2つの性能や価格を比較しながら、どこに違いがあるのかを見ていきます。CPUについても触れていますので、パソコン選びの参考にしていただけますと幸いです。

オクタコアとクアッドコアについて

オクタコアは「8つのコアがある」ということ

オクタコアのパソコン

オクタコアの「オクタ」とは英語で「8」、「コア」は「核」を意味します。つまりパソコンのデータ処理で核となるパーツが8つあることになります。オクタコアは別名で「オクタルコア」と呼ばれることもあり、「8コア」と表記されることもあります。

クアッドコアは「4つのコアがある」ということ

クアッドコアのパソコン

クアッドコアの「クアッド」は英語で「4」の意味を持ちますので、クアッドコアとは、CPU内にデータ処理するコアを4つ持っているということになります。クアッドコアはシンプルに「4コア」と表記されることもあります。

マルチコアとは?

マルチコアは複数コアがあること

マルチコアの数字

オクタコアやクアッドコアは、「マルチコア」と呼ばれることがあります。CPUに搭載されているコアの数は作られた年代や製品によって異なり、初期のパソコンはコアが1つ搭載されている「シングルコア」が主流でした。

マルチコアは情報処理技術の向上によって生まれた

パソコン技術の向上

パソコンのニーズが増えるにしたがって情報処理の高速化が求められるようになり、情報処理技術を向上させた結果、コア数も増えていきました。初期のシングルコア対してコアが2つ以上ある場合にマルチコアと呼ばれます。

    コアの数と名称

  • シングルコア/Single-core [コア数1]
  • デュアルコア/Dual-core [コア数2]
  • クアッドコア/Quad-core [コア数4]
  • ヘキサコア/Hexa-core [コア数6]
  • オクタコア/Octa-core [コア数8]
  • デカコア/Deca-core [コア数10]

マルチコアには、オクタコアとクアッドコア以外にも「デュアルコア」「ヘキサコア」「デカコア」などがあります。最近ではシングルコアのパソコンはほとんどなく、デュアルコアから上のコア数が一般的となっています。

CPUとは?

CPUはパソコンの頭脳

CPUはパソコンの頭脳

CPUとは「Central Processing Unit」(セントラル・プロセッシング・ユニット)の略で、パソコンやスマホの「中央処理装置」です。CPUでは、演算やデータの転送、コンピューターの制御などが行われるため、コンピューターにおける頭脳の役割を果たしています。

CPUの構造

CPUの構造は複雑

CPUは、小さな四角いチップの形をしています。「コア/core」は半導体の回路のことで、シリコンウエハーを四角く切り取った「ダイ/Die」と呼ばれる薄い板状のものの上に「コア/core」が作られます。「ダイ/Die」にCPUパッケージと呼ばれる覆いをかぶせて、CPUコアになります。

単に「CPU」と呼ぶこともあれば、「CPUコア」「CPUコアチップ」と呼ぶこともあります。オクタコアやクアッドコアなどのマルチコアは、「ダイ/Die」の上にいくつもCPUを並べるわけではなく、見かけ上1つのCPUコアしかありません。

CPUパッケージの中には小さなCPUコアが複数個入っている設計となっており、クアッドコアであれば4つ、オクタコアであれば8つといったように入っています。

CPUコアと仕事量

複数のCPUで作業効率アップ

CPUは、1つのCPUコアに対して1つの仕事が振り分けられる仕組みとなっているので、コア数が多いほど多くの仕事をこなせるようになっています。

CPUの性能については、コア数のほかにもクロック周波数(Hz)やスレッドがデータ処理速度に関係しており、クロック周波数・スレッド共に数字が大きいほどCPUの性能は上がります。

オクタコアとクアッドコアの違いは?

①オクタコアの方が高性能

オクタコア搭載の高性能パソコン

オクタコアとクアッドコアは、コア数の違いが性能の差に出るといえるでしょう。先ほども述べたようにCPUはパソコンの頭脳となるパーツなので、数が多いほど働く頭脳も多くなります。2コアよりも4コア、4コアよりも6コアというようにコア数が多いほど、パソコンの性能は高くなります。

②オクタコアの方が情報処理速度が速い

情報処理速度の速いオクタコア

オクタコアとクアッドコアの違いは、何と言っても情報処理速度の差にあります。パソコンは、データ処理をするコアが多いほど、たくさんの仕事をこなせるので処理速度は必然的に速くなります。同時にいくつもの作業を行うマルチタスクや負荷のかかる動画編集などの作業は、コア数が多いほどスムーズに作業が進みます。

2つを比較すると、クアッドコアよりもオクタコアの方が情報の処理速度は速く、作業時間にも差が出てきます。データを処理する速度、処理できるデータ量などから見て、コア数の多いオクタコアの方がクアッドコアよりも作業時間が短時間で済むため高性能と言えます。

③オクタコアは高価格でクアッドコアはコスパが良い

オクタコアは驚きの高価格

オクタコアとクアッドコアの違いは、価格設定にも表れています。2つの機種を比較したときに性能や処理速度に違いがある分、価格に差が出てしまうといえるでしょう。オクタコアは、コア数が8つと言うことでハイエンドと呼ばれる高性能パソコンに搭載されています。

高性能な分、どうしてもデスクトップ型でも10万円台を超える高価格となるケースが多いようです。一方のクアッドコアは、ミドルレンジと呼ばれる性能と価格のバランスが良いパソコンに搭載されていることが多く、3万円台から5万円台とオクタコアよりも手ごろな価格となっています。

    【デスクトップ型】4コアと8コアにおける価格の比較

  • 4コアの価格:3万円~5万円台
  • 8コアの価格:10万円~20万円台

④オクタコアは高電力でクアッドコアは低電力

クアッドコアは低電力

2つの違いは、消費電力にも差がみられます。オクタコアの方が情報を高速処理できるので並列作業もサクサクこなせますが、消費する電力もクアッドコアより多くなります。2つを比較するとオクタコアの方が消費電力が高く、クアッドコアは消費電力が低くなります。

パソコンの消費電力が1日どのくらいなのかご存知ですか?電力消費量について知りたいときは、下の記事に詳しく解説されているのでぜひご一読ください。

Small thumb fotolia 139942554 subscription monthly m
パソコンの電気代の計算方法!スリープ機能やデスクトップで変わる?

【パソコンでの比較】オクタコアとクアッドコアのマルチ処理は?

マルチタスクにはオクタコアが優位

オクタコアはマルチタスクに強い

オクタコア搭載のパソコンとクアッドコア搭載のパソコンを処理速度の点で比較すると、オクタコアの方が処理速度は速くなります。オクタコア搭載のパソコンは、クアッドコアよりもCPUコア数が多く搭載されているので、マルチタスクをサクサクこなせる高い処理能力を持っています。

複数の作業をスムーズにこなしたい方には、オクタコアのパソコンが向いています。例えば、ワードで仕事をしながらウィルスチェック、音楽を聴きながら画像編集なども短時間で済ませることができます。

マルチモニターにもオクタコアが優位

マルチモニターにはオクタコアのパソコン

マルチモニターの環境を作りたい場合も、ハイスペックなオクタコアが向いています。マルチモニターとは、仕事の効率化や迫力ある映像を楽しみたい方が、パソコンにモニターを2つ以上接続させることを指しています。

2つの性能の高さを比較したときにオクタコアの方が高性能なので、マルチモニターの環境に適しているといえます。マルチモニターをこれから構築するのであれば、高価格ではありますがオクタコアを選んでおけば間違いないでしょう。

【パソコンでの比較】オクタコアとクアッドコアを選ぶ基準は?

負荷のかかる作業にはオクタコアで対応

3Dの映像で負荷のかかるパソコン

クリエイティブな仕事で画像・動画編集用ソフトを使う場合や、オンラインの3Dゲームといった負荷のかかる作業には、オクタコアで対応しておくと間違いないといえます。最近のオンライン3Dゲームは、グラフィック技術を駆使したゲームが多いためスピーディーな情報処理が求められます。

オクタコアであれば十分に対応可能です。また、高解像度の3D画像や高性能ビデオで撮影した動画の編集なども、高速で情報処理をしてくれるオクタコアであれば快適に作業が進められます。

メールチェックやネット閲覧にはクアッドコアが最適

パソコンでメールチェックをしている女性

それではどんな時でもオクタコアを選べばよいかと言うと、そういうわけでもなくメールのチェックやネット閲覧に限られる場合はクアッドコア搭載のパソコンが適しています。2つを比較したときにオクタコアは高性能ではあります。

ですが、高速処理を必要としない基本的な作業だけをするときには、価格や消費電力の面から見てクアッドコアはコスパが良くお手頃で、しかも省エネも実現してくれる優秀なアイテムです。クアッドコア搭載のパソコンであっても、十分に使える性能を備えています。

クリエイティブなソフトウェアや3Dゲームを使用しないのであれば、総合的に判断してクアッドコアのパソコンを選ぶのも一案ではないでしょうか。

持ち運ぶ機会が多い時はクアッドコアを選ぶ

外出先でパソコンをする男性

外回り営業でパソコンを持ち運ぶ機会が多い場合や、外出先でパソコンを開くことが多い場合は、消費電力の少ないクアッドコアを選ぶのがおすすめです。オクタコアは高速処理でサクサク作業を進められますが、消費電力も多いので出先での仕事はバッテリー残量が気になってしまう事もあります。

クアッドコアは、オクタコアと比較してバッテリーの消費量が少ないため、持ち運びやすくおすすめです。持ち運びが多い方は、バッテリーのほかにサイズ面もパソコン選びの参考にしてはいかがでしょうか。最近のミニノートパソコンは高性能で持ち運びもとても便利になっています。ぜひこちらの関連記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 556907218
ミニノートパソコンのおすすめ18選|安い/高性能/小型/軽量

小型で持ち運びにも便利なミニノートパソコンはシンプルなものから高性能なモバイルPCまで種類が豊富です。おすすめのミニノートパソコンをコスパの良い安いものや...

【番外編】オクタコアとクアッドコアのスマホでの比較

スマホを楽しみたいからこそ性能重視で選ぶ

高性能のスマホを楽しむ男性

オクタコア搭載のスマホとクアッドコア搭載のスマホの性能を比較すると、オクタコア搭載のスマホに軍配が上がります。オクタコアを搭載しているスマホは、動画視聴やゲームなどの使用に向いています。クアッドコアを搭載しているスマホでも動画視聴やゲームを使用する事は可能です。

ですが、スマホの操作をサクサクするとなるとオクタコアの方が動作はスムーズです。高性能なオクタコア搭載のスマホは快適に動き、今までのスマホとの違いを体感できるはずです。

スマホのは使用頻度が高いという方は、スマホの性能を重視してオクタコア搭載のスマホを選んでみてはいかがでしょうか。オクタコア搭載のスマホは多少高価格にはなりますが、毎日のストレスが軽減されるでしょう。

連絡用のスマホであればコスパ重視で選ぶ

コスパの良いスマホで通話する女性

オクタコアとクアッドコアの2つを価格の点で比較すると、クアッドコアの方が低価格と言えます。オクタコアの方がCPUコアを多く使っており、性能が高い分、どうしても高価格になってしまう傾向にあります。反対にクアッドコアは、コア数が少ないながら性能と価格のバランスが良くバッテリー消費も抑えられます。

もしあなたがスマホをTELやメール、SNSなど基本的な操作に使用するのであれば、オクタコア搭載のスマホは最適なパフォーマンスを発揮してくれます。オクタコア搭載のスマホは、連絡用のスマホとしては高価格なうえ、高性能な機能を持て余してしまう事にもなり、コスパが悪いといえるかもしれません。

高性能で高価格なスマホが誰にでも向いているわけではありません。スマホの使用スタイルがはっきりしているのであれば、スマホ購入の際は、ご自分の使用スタイルをよく考えてみると良いでしょう。

オクタコアとクアッドコアの違いを知って快適なデジタル環境を!

ハイエンドなオクタコアのパソコンやスマホが主流になりつつありますが、クアッドコアには価格と消費電力を抑えるメリットがあります。2つの違いを知り、ご自分に合った機種を選んで快適なデジタルライフを送ってください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。