楽天モバイルのWiFiルーターとは?設定方法やレンタル等も解説!

大手キャリアでは独自のWi-Fiスポットのオプションサービスがありますが、実は格安スマホの中の楽天モバイルにもWi-Fiスポットがあることはご存じでしょうか?データ通信をよく利用している方は、Wi-Fiを併用すれば毎月のデータ容量・料金の節約が可能です。そこで、Wi-Fiスポットサービスの使い方と解約について解説します。

外出先で使えるWiFiスポットは?

WiFI by エコネクトが使える

楽天モバイルでは、Wi-Fiオプションサービス「WiFI by エコネクト」というWi-Fiスポットが利用可能です。本サービスは有料オプション(月額362円)ですが、全国69,000箇所以上で利用ができるのが魅力です。代表的な場所としては、駅・空港・ホテル・飲食店でWi-Fi通信を利用できます。 なお、サービスを初めて利用する場合、申し込みした月とその翌月の2カ月は無料です。楽天モバイルで既に会員登録している方は、「楽天モバイルメンバーズステーション」から申し込みしてください。 利用できる施設には、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi-Fiスクエア Wi3 300」ロゴと、ソフトバンク株式会社の「BBモバイルポイント」ロゴが目印になっています。利用できる端末は、スマホだけではなくタブレットやパソコンでの利用も可能ですので、Wi-Fiスポットでは通信データ量を気にせずに利用可能です。 なお、楽天モバイルの接続の速さや、通信制限について気になる方は、こちらの記事をご覧ください。 また、楽天モバイルを使ったテザリングについては、こちらの記事をご覧ください。

Wi-Fiスポットの設定とは?

Androidで設定する方法

Android端末を利用の場合は「楽天モバイルSIMアプリ」をインストールします。なお、楽天モバイルで購入した端末にはあらかじめ楽天モバイルSIMアプリがインストールされているため、確認してみてください。
  1. アプリを起動後にメニュー画面を開く
  2. メニューの中から「楽天モバイルWiFi」を選択
  3. 楽天モバイルWiFi設定を開き、「接続アカウント」→「パスワード」を入力・保存を選択
  4. アプリ内のWi-FiをONに変更すれば設定完了
完了後は、接続可能な楽天モバイルWiFiがあると、アプリが自動で接続するのでとても便利です。

iPhoneで設定する方法

iPhone端末(iOS端末)をご利用の場合、「エコネクトWi-Fiアプリ」をインストールします。
  1. アプリをインストールする
  2. 楽天モバイルWiFiのIDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンをタップ
  3. ログイン後の自動接続の項目にて「PREMIUM Wi-Fi」のカードを選択
  4. 続いて、「自動接続の設定をする」を選択
  5. 追加済みの項目に「PREMIUM Wi-Fi」のカードが追加されたら設定完了
なお、「エコネクトWi-Fi」アプリは、Android端末をご利用の方でも接続ができます。

Windows/Macパソコンの設定方法

WindowsやMacのパソコンで設定する場合は、エコネクスト接続ツールにて接続します。
  1. 楽天から通知されるWi-FiのIDとパスワードを確認して「エコネクト接続ツール」をダウンロード
  2. 確認したIDとパスワードを「エコネクト接続ツール」に入力
  3. 「登録」もしくは「設定」ボタンをクリック
  4. ポップアップが表示されたら接続を「承諾」し、接続状態が「接続中」と表示されれば完了
「WiFI by エコネクト」に加入すれば、利用中のスマホはもちろんタブレットやPCでも利用できますので、活用できる機会が多いのが魅力です。

WiFI byエコネクトの解約とは

メンバーズステーションから解約可能

WiFI by エコネクトを解約するには、「楽天モバイルメンバーズステーション」からオプションサービスの解約をします。 楽天モバイルメンバーズステーションにログイン後、「オプション解約申請」を選択、「楽天モバイル解約手続き」画面下部の「オプションサービス解約手続きへ」を選択してください。 「オプションサービス解約申請」より、解約したいオプションサービス(今回は「WiFI by エコネクト」)を選択し、「確認画面」を押します。「オプションサービス解約申請 申し込み確認画面」が表示され、解約するオプションやID、解約月を確認後、「お申し込み」を選択で解約が完了です。 オプションの解約は毎月25日までに行ってください。26日以降のオプション解約は翌月末解約になるので注意が必要です。 なお、楽天モバイルメンバーズステーションについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

自宅で使えるWi-Fiルーターは?

自宅は楽天Wi-Fiルーターが便利

全国でWi-Fiスポットが展開されているとはいえ、近所、またはよく行くエリアにWi-Fiスポットがないと利用ができません。そのため、近所やよく行くエリアにWi-Fiスポットがない方には、楽天Wi-Fiルーターがとても便利です。 Wi-Fiルーターは小型で持ち運びもでき、外出先での利用はもちろん自宅でも快適に利用可能です。楽天モバイルでは、Atermシリーズ、HUAWEIシリーズの2つからルーターの契約が可能で、ルーター本体代金とデータ通信料のみで契約ができます。ルーター購入代金には楽天スーパーポイントが利用可能です。 バッテリー容量は、Aetrm・HUAWEIシリーズ共に12時間以上の連続通信が可能で、バッテリー残量を気にせず使用できます。 また、プランはベーシックプランから30GBの大容量まで選択が可能で、月額525円~5,450円(税別)で契約できます。最低利用期間の定めもありませんので、いつでも解約が可能です。Wi-Fiルーターを上手く使えば、毎月の支払いも節約できるのではないでしょうか。 ただし注意点として、容量の無制限プランが無いことが挙げられます。wimaxの場合は容量無制限のプランがありますが、楽天Wi-Fiルーターの場合は30GBプランが最大となるのでご注意ください。 詳細は、楽天モバイルWi-Fiルーターの公式ホームページをご覧ください。

一時的な利用ならレンタルする手も!

楽天Wi-Fiルーターは基本的に月額料金が決まっており、容量によってプランを選択することになります。 しかし、例えば海外に住んでいて日本に一時帰国するケースや、国内での出張先にてインターネット環境を整えたいケース・引っ越し等でのつなぎの期間にて数日間だけWi-Fi環境が欲しいケースなど、数日間単位で利用したい場合もあるのではないでしょうか。このように短期だけ利用したい場合は、Wi-Fiルーターをレンタルする手もあります。 レンタルであれば、端末の購入費用はもちろん、契約自体を行う必要がありません。インターネット上から簡単に申し込みでき、ポスト投函などで返却できることもあるため手軽に利用可能です。通信容量やレンタル日数によって料金が異なりますが、月単位での料金となるWi-Fiルーターを契約するまでもない方は、ぜひ検討してみてください。

まとめ

楽天モバイルの「WiFI by エコネクト」は全国各地で利用でき、利用できるエリアや施設も広がっています。もし近くにWi-Fiスポットがない方は、Wi-Fiルーターを契約することで、外出先はもちろん自宅利用でもストレスなく快適なインターネット利用が可能になるでしょう。短い期間だけWi-Fi環境が欲しい、という方はレンタルすることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。