「口喧嘩で勝つ方法」とは?使える最強の言葉や必勝法を徹底解説!

口喧嘩になるといつも相手に圧倒されてしまう人は多いですよね?ここでは、口喧嘩で勝てるようになる方法や喧嘩で使える最強の言葉をご紹介します。口喧嘩に強い人の特徴や勝つためのコツなども押さえて、言い負かされない術を身につけましょう。

口喧嘩で勝つ人の特徴

①メンタルが強い

元気な女性

口喧嘩で勝つ人は、全体的にメンタルが強い人が多いです。口喧嘩でいつも相手に言い負かされてしまう人は、相手の言うことを真に受けて引き下がってしまう傾向にあります。しかし、口喧嘩に強い人は少し気に障ることを言われたくらいではへこたれません。

②話し方が論理的

話す女性たち

口喧嘩に強い人は、話し方が論理的で分かりやすい人が目立ちます。話し方に筋が通っている人は、相手を言い負かすのではなく納得させるのが得意です。相手はまともに反論ができなくなるため、口喧嘩は常にその人が主導権を握っている状態になります。

③語彙・経験値が豊富

言葉を出す女性

口喧嘩で勝つ人には、語彙や経験値が豊富であるという特徴も見られます。特に難しい言葉を多く使いこなせる人ほど、口喧嘩で有利な立場になることが多いです。また、語彙の数が多いほど感情的に伝える必要がなくなるため、より論理的で説得力のある言い方になります。

語彙力と合わせて、人生において色々な場面を経験している人も口喧嘩で勝てる可能性が高いです。このような人は様々な例を出せるため、経験値が少ない人よりも中身のある表現ができます。この他口喧嘩に強い人の特徴は、以下の記事でも取り上げられているので参照してみましょう。

Small thumb shutterstock 595640549
喧嘩強い人の特徴13選!喧嘩強い奴・強そうな人の見た目・雰囲気は?

世の中には、喧嘩に大変強い人がいます。そんな喧嘩に強い人の特徴について、たくさんの例を挙げて詳しく説明して参ります。また、喧嘩に強い奴や強そうな人の目為や...

口喧嘩の勝ち方・必勝法は?

①冷静に話す

男性に話す女性

口喧嘩で勝つには、冷静に話すことが大切です。口喧嘩になるとついカッとなってしまいますが、感情的になると相手も話を聞いてくれなくなる恐れがあります。それでは何も解決しないまま終わってしまうので、まずは冷静なトーンで話すことを心がけましょう。

たとえ相手が挑発的な言葉を言っても、一呼吸おいて心を落ち着かせることが重要です。相手が少し落ち着いたと思ったら、今度は自分の意見を淡々と伝えます。相手を言い負かすという思考ではなく、自分の意見を聞いてもらおうと考えると落ち着いて話せますよ。

②自分の意見を曲げない

堂々としている女性

口喧嘩で勝つには、自分の意見を簡単に曲げないことも大切なポイントです。よく口喧嘩が弱いと言われる人は、他人の意見に流されやすくコロコロと話が変わるパターンが目立ちます。意見に一貫性がないと相手を説得できないため、まずは自分の立場をはっきりさせましょう。

もちろん、相手の話を聞いていく中で自分の意見を柔軟に変えていくことは間違いではありません。その場合でも、きちんと相手に伝えるべきポイントはしっかり押さえておくことが大切です。

③はっきりと話す

吹き出しが出ている女性

口喧嘩で勝つには、はっきりとした口調で話すのもポイントです。口喧嘩に限らずディベートや会議など話し合いをする場では、意見をはっきり言うと説得力が増します。また、劣勢でもハキハキと話すことで自分のペースに持ち込めるパターンも多いです。

大きな声で滑舌良く話すことはもちろん、曖昧な言い方をしないように心がけましょう。たとえ自信のない意見でも、はっきりと断言する表現をすれば相手に伝わりやすくなります。発言する時は相手の目を見て落ち着いて話すと、よりこちらの言いたいことが理解してもらいやすくなりますよ。

④正論を言う

喧嘩する男女

口喧嘩をすっきりと終わらせたい場合は、正論を言うのが最強の勝ち方です。例えば相手が自分を罵ってきた時に、「人として言ってはいけないでしょう」などと伝えてみましょう。相手がよっぽど感情的になっていなければ、落ち着いて話を聞いてもらえる可能性が高くなります。

場合によっては正論を言われるとさらに反発してくることもありますが、言い返せずに黙ってしまう人が多いです。あまりにも正論を言いすぎると関係性が悪化する恐れがあるので、言った後は「落ち着いて話そう」などとフォローしましょう。

口喧嘩で使える言葉

①難しい言葉を使う場合

英語の辞書

口喧嘩で難しい言葉を使って相手を言い負かす場合は、「真摯に」や「正当性・信憑性に欠ける」などの表現を使ってみましょう。「真面目に」を「真摯に向き合ってほしい」に変えるだけで、ぐんと論理的な表現に変わります。

また、相手の意見に矛盾が見つかった場合などは、「あなたの意見は正当性に欠ける」と冷静に指摘しましょう。さらに難しい表現を使う場合は、話を本題に戻す「閑話休題」を使うのも良いでしょう。また、根拠がないことを指摘する「荒唐無稽」など四文字熟語を入れて話すのもアリです。

②相手のペースを崩す時に使える言葉

問い詰める女性

口喧嘩の相手のペースを崩したい時は、「それで」や「つまりどういうこと」が最強の言葉です。相手の言っていることに一貫性がない時はもちろん、自分のペースに持っていきたい時に使えます。

もちろん、あまりにも多用すると詰問のように聞こえたり、よりイライラさせて意見をまったく聞いてもらえなくなったり可能性もあります。あくまでも相手の意見に矛盾を感じた時や、口喧嘩を有利な方へ運びたい場合にさり気なく指摘するように使ってみましょう。

③口喧嘩を終わらせる時に使える言葉

拒否する女性

口喧嘩を終わらせたい時に使える最強の言葉は、「また後日話そう」「もうこれ以上は話にならない」などの表現です。「また後日ゆっくり話そう」は比較的穏やかに話を終わらせられるため、感情的になった相手にも効果があります。

「もうこれ以上は話にならない」は、言い合いが膠着状態になった場合に最適です。半ば強制的に話を終わらせるため問題は解決しにくいですが、クールダウンしたい時や自分が不利になった際に便利ですよ。

④口喧嘩を平和的に解決する時に使える言葉

握手する男女

口喧嘩を平和的に解決したい時は、「○○さんは違う」と相手を立てる言葉が便利です。自分の意見を押し通した時だけではなく、上手く言い争いを終わらせた場合も口喧嘩に勝ったと言えます。むしろ相手を上手く丸め込めるやり方が、大人の口喧嘩をすっきり終わらせるために必要なスキルです。

相手が攻撃的な物言いをした時に、「そんな汚い言葉は○○さんのような優しい人は使いませんよね」と冷静に言ってみましょう。褒められて逆上する人は少ないため、よっぽどひねくれた性格の人でなければ大人しくなりますよ。

口喧嘩で勝つためのコツは?

①相手の話をよく聞く

話を聞く女性

口喧嘩で勝つためには、相手の話をよく聞くことがコツです。よく一方的に自分の意見を押しつけて口喧嘩に勝ったと言い張る人もいますが、大人の喧嘩は双方が折り合いをつけるのが理想です。そのため、まずは言いたい気持ちをこらえて相手の話に耳を傾けてみましょう。

②ボキャブラリーを増やす

勉強する女性

口喧嘩で勝ちたい場合は、ボキャブラリーを増やしましょう。特に相手を論破できる難しい言葉や正論に使えそうな言い回しなど、話す内容が論理的になる言葉を覚えておくと便利です。すぐに効果は出ませんが、日頃から意識すれば徐々に口喧嘩で言い負かされにくくなりますよ。

③相手の目を見て話す

向かい合う男女

口喧嘩の時は、相手の目を見て話すのも勝ちやすくなるコツです。相手から目をそらして話すと、おのずと声も小さくなり自信もなさげに見えます。たとえ自分の意見に自信がなくても、相手の目をまっすぐ見つめてはっきりと自己主張をしましょう。

口喧嘩の勝ち方や使える言葉を知って自信をつけよう

口喧嘩に勝つことは、相手を精神的に追い詰めるという意味ではありません。そのため、喧嘩の相手を強く責めたり汚い言葉で罵ったりせず、あくまでも自分の意見を聞いてもらう姿勢で挑みましょう。ぜひこの記事内の勝ち方や使える言葉を参考にしながら、伝え方の練習をしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。