恋人と楽しめる節約デートプランは?交際費を抑えるコツなどもご紹介

「恋人ができると出費がかさむ」という人は少なくありません。恋人と出掛けた先でお金がかかってしまう機会は、独り身のときよりずっと多くなります。少し節約を試みることで、自分の貯金にあてたり、貯めたお金で旅行に行くこともできるのです。

節約デートってどんな方法があるの?

おうちデートは主な節約デートの方法

おうちデートは出費を抑えるデート方法として有効な方法です。テーマパークに行くとなった場合、電車代や車代等の交通費がかかり、入場料や飲食等のお金も必要になります。おうちデートの場合、交通費はどちらかのお家の往復だけで済みますし、自炊をすることで食事代も節約に繋がります。

外出デートでもプラン次第で節約可能

デートはやっぱり外出をしたいと思っているカップルも外出デートも節約することができます。二人とも外で遊ぶことが好きなら、それに合った方法でデートプランを考えてみましょう。テーマパークや買い物以外にも、まだ経験したことのないプランがあれば、ぜひ一度検討してみてください。

恋人とおうちデートする節約プランは?

おうちデートは主な節約になると説明しましたが、具体的にどんなプランがあるのかいくつかご紹介します。アウトドア派のカップルにも、興味の湧くものがあるのではないでしょうか。

テーブルゲームやテレビゲームで遊ぶ

大きな画面を共有できるテレビゲームはおうちデートにオススメです。どちらかが持ち寄ったゲームを一緒にプレイすることで、教えてもらいながらプレイすることができます。恋人の格好いい一面が見られるかもしれません。ボードゲームのようなテーブルゲームなら、ルールを確認しながら進めることができるので、机を囲んで熱中することができるでしょう。

テレビ番組やドラマ、映画を観る

部屋の中で二人きりで観る映画は、映画館とはまた違った雰囲気を味わうことができます。周りを気にせずお互いの感想を話ながら観ることも、おうちデートの楽しみ方のひとつです。ポップコーンやドリンクを用意するだけで、一人でテレビを観るときよりずっと盛り上がります。

一緒に料理を作る

食材費はかかりますが、多少こだわった食材を使うとしても、レストランで食べるよりは断然節約になります。なにより、二人で作るということを楽しめるので、お互い段取りを考えながら料理教室のような気分で取りかかることができます。好きなドリンクを片手に、ゆっくりとディナーの準備をしていきましょう。

家の掃除やDIYをしてみる

お互いに一人暮らしをしている場合は、部屋の掃除などどうでしょうか?いらないものをフリマアプリで売ったり、オークションに出したりすれば、思わぬところにお金になるものがあるかもしれません。また、DIYで大きなものを2人で組み立ててみましょう。1人だと組み立てられない大きなものを共同作業で組み立てる事で2人のきずなも深まることでしょう。

外出デートでもできる節約プランは?

テーマパークに入るなら、ワンデーパスポートで3,000円以上、有名なスポットなら5,000円以上するのが相場です。テーマパークは楽しいですが、毎回となると金銭的に負担が大きくなります。そこで、出費を抑えながらも、外で楽しめるプランを見ていきましょう。

弁当持参の公園ピクニックデート

少し大きめの公園には、弁当を食べるテーブルやベンチが設置されています。広い公園でスポーツを楽しんだり、天気のいい日は外でゆっくりレジャーシートを広げたり、緑を見ながらのんびり語り合うようなデートはどうでしょう。芝生の広がるような公園は、ピクニックをしている気分になれます。季節により草花も違うため、二人で散歩をするデートもできます。

公共施設の図書館デート

雨の日には、室内で無料で楽しめる図書館がオススメです。お互いに好きな本を読みながら、ゆっくりと時間を共有することも、仲を深めるきっかけになります。雑誌や漫画、DVDが置いていることもあるので、二人で好きなものを見たり、交換して読むこともできます。大きな声を出せないからこそ、秘密の話をするような筆談もいいでしょう。

癒しを鑑賞するペットショップデート

動物が好きなカップルにオススメなのはペットショップです。犬猫だけでなく、爬虫類や珍しい動物まで取り揃っているショップもあるので、ちょっとした動物園のような感覚が味わえます。様々な種類の犬や猫がいるので、珍しい種類に出会えることもあり、二人でペットを飼ったときの想像を楽しむのもいいかもしれません。

疑似的新婚体験デート

大型家具店で家具を選んだり、モデルルームを見に行くことも2人で住むシミュレーション気分で楽しむことができます。モデルルームと聞くとハードルが上がりますが、無料で入ることができ、見学だけという旨を事前に伝えると、それほど営業されることもありません。どんな家にしたいか想像を膨らませながら、お互いの好みを知ることもできます。

都内で無料の工場見学をするデート

都内にはビール工場をはじめ、飲料系工場、食品・お菓子工場などの見学ができるスポットが多々あります。無料で試飲できるところもあるので、二人の好みに合わせて調べてみるのはどうでしょうか?新しいことを知るだけでなく、体験型のイベントもあるので、童心にかえって楽しめることでしょう。普段行かない場所なので、遠出したような気分を味わえることも魅力のひとつです。

交際費を抑えるためのコツや注意点

毎回無料スポットに行くというわけにもいかず、交際費を抑えるために何かできることはないのでしょうか。

節約デート成功の秘訣は食事代にあり

デートで一番費用を費やしているところは、実は食事代だと言われています。それもとくにディナーはランチより値段が羽上がり、リッチな気分を味わえますが、毎度のことになると大変な額です。ランチ、カフェ、ディナーと三度の食事をするとした場合、ランチはレストランで食べ、夜はラーメンやファミレスにするなど工夫次第で節約に繋がります。 しかし、自分の都合で節約節約と言ってしまうと、一方がその気でない場合、ギクシャクしてしまう可能性もあるので、恋人の意向をうまく聞き出すことが大切です。

まとめ

節約と聞くと、少し窮屈なイメージを想像したり、ケチなデートだと批判する人もいますが、お互いが楽しめるならお金を使う必要はありません。結婚資金のために貯金をしたいカップルや、給料日前のカップルなど、節約デートを楽しんで行えるのが理想です。自分たちの趣味に合いそうな、節約に繋がるプランを2人で話し合って節約デートプランを考えてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。