【シーン別】面白い罰ゲームおすすめ16選!簡単なネタからきつめまで一挙ご紹介!

昨今、宴会や飲み会がさらに盛り上がるとして、レクリエーションをする際に「罰ゲーム」を準備する人が多いのはご存知ですか?今回は、簡単で面白い罰ゲームをご紹介していきます。学校や飲み会などといった、シーン別にまとめていますので、ぜひご覧ください!

【学校】面白い罰ゲームネタおすすめ4選!

①○○で愛の告白

愛を伝える女性

1つ目は「○○で愛の告白」です。該当者が1~2人の時に使える、楽しい罰ゲームですよ。好きな人に告白するように、特定のテーマやシチュエーションに沿って、相手に告白をするフリをしていきます。男女で行うだけでなく、男子同士や女子同士でも楽しめますよ!

同じテーマではマンネリ化しやすいため、あらかじめ恥ずかしいシチュエーションをいくつか用意しておくのがおすすめです。罰ゲームを受けている人だけでなく、ゲームの様子を見ている周囲の人もドキドキしますよ!放課後や休み時間の遊びにぴったりです。

②○○鳴ったらダンシング

ダンスをする人々

2つ目は「○○鳴ったらダンシング」です。特定の音楽を鳴らしている間はダンスをするという、笑える罰ゲームですよ。鳴らす音楽は何でも良いですが、罰ゲームを受ける人はどんな状況であっても、踊りださなくてはいけません。そのため、タイミング良く音楽を鳴らすことで、かなり楽しい雰囲気になります。

道具なしで簡単に実践できるうえ、2人~3人の小人数や大人数でも楽しめますよ。放課後や修学旅行のレクリエーションとしてもおすすめです。

③激ヤバお菓子の一気食い

お菓子を食べる女性

3つ目は「激ヤバお菓子の一気食い」です。バラエティショップや通販では、罰ゲームに使える「激ヤバお菓子」がたくさん販売されています。激辛や激苦をはじめとした、定番のきついフレーバーは特に人気です。一気に口に入れた時のリアクションが笑える罰ゲームですよ!

お菓子があれば簡単に始められるうえ、2人~4人程度の少人数だとさらに盛り上がるため、放課後や休み時間の遊びにもおすすめです。実際にチャレンジする時には、参加者のアレルギーや苦手なものを事前にチェックしておきましょう。

④鼻こよりをされながら歌う

歌う男性

4つ目は「鼻こよりをされながら歌う」という罰ゲームです。好きな歌を歌っている最中に、周囲の人が該当者に「鼻こより」をして邪魔をします。

鼻こよりのせいで変顔になったり、歌っている最中にくしゃみをしたりなど、面白いリアクションが見られますよ!歌が上手じゃなくても実践できるため、放課後や修学旅行のレクリエーションの一環としておすすめです。

【飲み会】面白い罰ゲームネタおすすめ4選!

①即席恥ずかしポエム

小さなメモ帳

1つ目は「即席恥ずかしポエム」です。ツイッターなどで、普段からポエムを作らない人にぴったりな罰ゲームですよ。即興で作ったポエムを、飲み会の場所で感情をこめて読み上げていくという内容です。

ゼロからポエムを作るのがきつい場合には、あらかじめ恥ずかしい単語を書いたカードを用意するのもおすすめです。たくさんの単語カードからランダムで選んでもらい、単語を並べて意味不明な恥ずかしポエムを作ってもらうだけでも面白いですよ!

②ビリビリグッズ

雷が落ちる様子

2つ目は「ビリビリグッズ」です。触ったり握ったりすると、小さな電気ショックが走る道具を使った定番ゲームですよ!電流が流れた時のリアクションは人によって違うため、誰が受けても笑える罰ゲームです。2人~4人の少人数で始めるとさらに楽しめるため、自宅で飲み会をする時にもおすすめですよ。

③手叩き変身

会話をする女性達

3つ目は「手叩き変身」です。罰ゲームを受ける人は、他の人が手を叩いたら、お題に合わせた変顔や語尾で会話をするゲームですよ。どんな状況であっても、手を叩いたらすぐに変身しなくてはなりません。そのため、状況によってはかなりシュールで面白い雰囲気になりますよ!

また2人~4人ほどの小人数の方が、罰ゲームを受けている人の様子がよく分かるため、より笑えるのが魅力です。道具なしで簡単に始められることから、手軽さを重視したい場合におすすめですよ。

    「手叩き変身」のやり方

  1. 1お題を出す人達は罰ゲームを受ける人に、どんな変顔をさせるか・どんな語尾をつけてしゃべらせるか、などのお題をそれぞれ決めます。
  2. 2お題がそれぞれ決まったら、誰か1人が手を1回叩きます。
  3. 3罰ゲームを受ける人は、手を叩いた人が出したお題に沿って、表情や語尾を変えます。
  4. 4同じ人がもう1回叩くと変身を解除できます。別の人が手を1回叩いたら、両方のお題に沿って変身します。

④顔面輪ゴム脱出

たくさんの輪ゴム

4つ目は「顔面輪ゴム脱出」です。頭に被せた輪ゴムを顔の筋肉の動きだけで首まで移動させる、簡単でユニークな罰ゲームですよ。手や道具などを使ってはいけないルールであることから、ゴムを移動させている時の変顔が楽しめます。

顔の筋肉の全てを使うのはかなり難しくてきついため、ゴムを移動させるまでに時間がかかる場合もあります。また該当者が複数人いる場合には、お好みで制限時間付きにしたり、タイムアタック制にするのもおすすめです。

【合コン】面白い罰ゲームネタおすすめ4選!

①無茶振りものまね

ものまねをするオウム

1つ目は「無茶振りものまね」です。道具なしでも簡単にできる、定番の罰ゲームですよ。有名芸能人やキャラクターなど、誰もが知っているような人物を、お題として用意しておきましょう。たとえ似ていなくても、ものまねをしている本人のリアクションが楽しめます。

また、普段からものまねをしない人の場合は「何を話していいかわからない」という場合もあります。そのため、自己紹介や趣味の話などといった、該当者が話しやすいテーマを用意しておくことが大切です。

②恥ずかしい被り物

ヘルメットをかぶる人

2つ目は「恥ずかしい被り物」です。お店で合コンする場合には、ゲームも周囲に迷惑をかけずに行うのが基本といえます。その点、通販や100均などで買える「被り物」を使えば、男子や女子問わず誰でも簡単に恥ずかしい格好になれますよ!複雑な準備の必要がない、定番の罰ゲームです。

③初恋・初キスインタビュー

小さい頃の初恋の様子

3つ目は「初恋・初キスインタビュー」です。合コン参加者達のプライベートな過去話を、インタビュー形式で暴露していく内容ですよ。初めての恋やキスは印象に残っている人も多いことでしょう。そのため、場所や相手の名前を発表するだけでもかなり恥ずかしく、甘酸っぱい気持ちになります。

罰ゲームとして楽しむでなく、その後の会話やコミュニケーションにもつなげられる点が魅力ですよ!道具なしで簡単に始められることから「合コンをもっと盛り上げたい」という時に使えるゲームです。

④制限時間付き恋人繋ぎ

恋人になりきる男女

4つ目は「制限時間付き恋人繋ぎ」です。気になる相手と急接近できるチャンスにもなる、合コン向けの簡単な罰ゲームですよ。あらかじめ用意したタイマーで設定した時間は、恋人繋ぎをしながら会話やゲームをするという内容です。長時間恋人繋ぎをするとかなりきついため、制限時間は3~5分程度を目安に設定しましょう。

【宴会】面白い罰ゲームネタおすすめ4選!

①パンスト相撲

レクリエーションを楽しむ人

1つ目は「パンスト相撲」です。罰ゲームを受ける人が2人の時にぴったりな、定番の笑えるゲームですよ!対象者がそれぞれパンストを頭から被り、綱引きのように引っ張り合います。パンスト越しにうっすら写る変顔はかなりブサイクに見えるため、宴会を盛り上げる時にもおすすめです。

    「パンスト相撲」のやり方

  1. 1パンストを2枚用意します。罰ゲームを受ける人はそれぞれパンストを頭から被ります。
  2. 2パンストの爪先側の先を2枚まとめて結び、引っ張り合います。

②コスプレ

コスプレをした子供

2つ目は「コスプレ」です。少人数や大人数問わず、宴会でかなりのインパクトが出せる罰ゲームですよ。通販などではサンタガール服やメイド服などといった、多彩なアイテムが販売されています。そのため、少しセクシーなデザインや、個性が強めの衣装をチョイスすることで、該当者のリアクションがより楽しめますよ!

コスプレ衣装を着てもらったら、そのままカラオケや他のゲームに参加してもらうのもおすすめです。女子はいつもと違う雰囲気に、男子は普段とのギャップが楽しめるユニークな内容です。

③箱の中身当てゲーム

クイズで悩む様子

3つ目は「箱の中身当てゲーム」です。言葉の通り、事前に用意した箱の中に入っている物が何かを当てる罰ゲームですよ。こんにゃくやスライムなどといった、変わった感触のアイテムを用意しておくことで、該当者のリアクションをより楽しめます。他の人には中身が分かるように、箱の一部をくり抜いておくのもおすすめです。

④アニメ名言音読

たくさんの本

4つ目は「アニメ名言音読」です。人気アニメに登場する名言を、キャラクターになりきって音読する罰ゲームですよ。特にアニメ好きの人が多い宴会の場合にはぴったりです。音読する名言は該当者が決めても、他の人があらかじめ決めても面白いですよ。

面白い罰ゲームネタをする時の注意点とは?

たとえ楽しい罰ゲームを用意していても、様々なことに配慮しておかないと、せっかくの面白い内容も台無しになってしまいますよ!ここでは、面白い罰ゲームネタをする時の注意点を紹介します。

①本人・他人が不快に感じることはしないこと

女性に謝る男性

1つ目は「本人・他人が不快に感じることはしないこと」という内容です。「罰」とはいってもゲームですので、全ての参加者が楽しめるものでないといけません。

そのため、体罰やセクハラのように感じる内容は避けましょう。下ネタについても苦手な人がいる場合もあるため、集まるメンバーに合わせた内容をチョイスすることが大切です。

②お店や施設に迷惑をかけないこと

レストランの内装

2つ目は「お店や施設に迷惑をかけないこと」という内容です。特に飲み会や宴会などでお店を利用する際には、他の客や店員に迷惑がかからないようにすることが大切ですよ!そのためたとえ貸切にしたとしても、部屋で暴れたり汚したりしないようにしましょう。

おすすめの面白い罰ゲームネタを実践してみよう!

いつもの飲み会や宴会にぴったりな面白い罰ゲームは、他にもたくさん存在しています。「罰ゲームでパーティーをもっと盛り上げたい!」という方は、ぜひ今回ご紹介したネタを実践してみましょう。

会社やプライベートなどで毎年開催する人も多い「忘年会」では、当日のレクリエーション選びに悩まされることも多いですよね。関連記事では、忘年会で楽しめるおすすめのゲームを紹介しています!

Small thumb shutterstock 238694317
忘年会で楽しめるゲームおすすめ15選!定番ネタから簡単にできるものまでご紹介!

忘年会用のゲームを探しているけれど、なかなか良いものが見つからず悩んでいませんか?そんな方のために今回は、忘年会で楽しめるおすすめのゲームをご紹介します!...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。