コンビニバイトあるある16選!思わず笑ってしまう面白い話を総まとめ!

コンビニバイトを経験したことのある人は多いですよね。そんなコンビニバイトならではの、あるあるネタをまとめてみました!思わずクスっと 笑ってしまうようなネタを多くご紹介しているので、「あるある」と思いながら読んでみてくださいね。

【新人編】コンビニバイトあるあるネタ7選!

①冷やし中華を「温めますか?」と聞いた

冷やし中華

1つ目は、冷やし中華を「温めますか?」と聞いてしまったというネタです。コンビニ店員ならば、お弁当を買うお客さんに「温めますか?」と聞くのが決まり文句ですよね。

しかし、新人さんは仕事を丁寧にこなそうとするあまり、冷やし中華にも温めるか聞いてしまったようです。新人のうちは良くあるようで、一生懸命な姿勢が感じられる間違いで、面白いですね。

②お弁当についているソースを爆発させる

コンビニのお弁当

2つ目は、お弁当についているソースを爆発させるというネタです。お弁当の蓋には、たまにソースやマヨネーズなどの小さい袋が付いていますよね。そのソースやマヨネーズの袋は、爆発防止のために、レンジに入れる時には剥がさないといけません。

しかし、ソースの袋を剥がし忘れて、そのままレンジで温めてしまい、袋を爆発させてしまうという失敗をする新人さんがよくいるようです!

③お箸とストローを間違える

箸

3つ目は、お箸とストローを入れ間違うネタです。コンビニには、割り箸とストローが近くに収納されていることが多いです。紙パック飲料を買ったのにストローが入っていたり、お弁当にストローを付けてしまったりしてしまうそうですよ。面白いですが、ミスしてしまった新人さんは焦ってしまいますね。

④袋のサイズを迷う

ビニール袋を持った手

4つ目は、袋のサイズを迷うというネタです。商品の大きさや量によって袋のサイズを決めなければなりません。しかし新人さんにとっては、どの大きさの袋にどのくらい入るのかイメージがつかみにくいようです。

⑤とにかくレジが気になる

整理中

5つ目は、とにかくレジが気になるということです。コンビニ店員は、レジに並んだお客さんにはいち早く気付いて、その都度対応しなければなりません。しかし、品出しや掃除など、レジから離れなければならない業務も多いです。

他の仕事をしていると、レジに人が並んでいないか心配で、何度も何度もレジの方を覗いてしまい、作業に集中できないこともあるそうです。失敗できない緊張感の強い新人さんあるあるですね。

⑥電話しているオーナーを見て不安になる

スマホを持つ男性

6つ目は、電話をするオーナーを見て不安になるというネタです。オーナーが電話で謝っていると、自分が何かやらかしたのではと不安になる方は多いようです。特に新人だとより不安になりますよね。

⑦宅配便の発送に緊張する

荷物

9つ目は、宅配便の発送に緊張するというネタです。近年物を買う以外にも、チケットを買ったり、公共料金を支払ったり、コンビニで出来ることが増えましたよね。したがって、コンビニ店員に求められる仕事も多くなっています。

そんな中、セブンイレブンやファミリーマートではヤマト運輸、ローソンではゆうパックを取り扱うようになり、荷物を送るのにコンビニに持ち込むお客さんが増えています。発送という、販売業とはまた違った業務に緊張してしまう新人さんも多いですよね。

【オーナー編】コンビニバイトあるあるネタ3選!

①常連のお客さんが何を買うか覚える

支払う男性

1つ目は、常連のお客さんが何を買うか覚えることです。同じコンビニを毎日利用するお客さんも多いですよね。誰よりもお店に長くいるオーナーさんは、常連のお客さんが何を買うか覚えていることが多いそうです。言ってもいないのにいつも頼むタバコが出てきたりしたら、面白いですね。

②忙しいと誰よりも燃える

張り切る女性

2つ目は、忙しいと誰よりも燃えるということです。フランチャイズ店のオーナーは直営店よりも、給料が売り上げに左右されるそうです。そのため、忙しいということは、売り上げが増えて、自分たちのお給料が上がるということで、もちろんモチベーションが上がりますね。

③別の店に来たのに「いらっしゃいませ」と言った

コンビニ内にいる男性

3つ目は、お客として別の店に来ているのに「いらっしゃいませ」と言ってしまうというネタです。コンビニ店員をしていると、来店のチャイムと共に、「いらっしゃいませ」とあいさつすることが癖つきますよね。

それがプライベートでお買い物しているとき、オーナー自身もお客さんなのに、他のお客さんにも、「いらっしゃいませ」と言ってしまうことがあるみたいです。仕事熱心ならではのあるあるネタで面白いですね。

【高校生編】コンビニバイトあるあるネタ3選!

①店長を「先生!」と呼んでしまう

サングラスをかけた女性

1つ目は、店長に向かって「先生!」と呼んでしまうというネタです。毎日通う学校の先生と間違えてしまう高校生が、意外と多いようです。教えてもらうという役割では、店長と先生は同じなので、つい間違えてしまいますよね。高校生らしいあるあるネタで面白いですね。

②レジの中のお札の量に驚く

お札を持つ女性

2つ目は、見たこともない量のレジの中のお札に驚いてしまうというネタです。多くの高校生は、あまり大量のお金を目にしたことがないですよね。レジのお金を数えたりする時に、大量の札束を数えて驚く高校生の店員さんがいるようです。こちらも高校生らしくて面白いあるあるネタですね。

③しばらく休んだ後に店内が変わっていて焦る

文房具

3つ目は、テストでしばらく休んだ後に、店内の状況が色々変わっていて焦るというネタです。テスト期間は勉強に集中するため、バイトをお休みする高校生は多いです。その休みの期間で、新商品が入ってレイアウトが変わっていたり、キャンペーンが始まっていたりして、状況についていくのが大変なのだそうです。

確かに、商品の場所を聞かれたり、キャンペーンについて知識がないと、お客さんに対応する時に困ってしまいますね。そういった点で、高校生の店員さんも大変な思いをしているようです。

【お客さん編】コンビニバイトあるあるネタ3選!

番外編として、コンビニバイトをしていて、こんなお客さんあるあるというネタを集めてみました。コンビニ店員は、仕事内容だけでなく、お客さんに対してもあるあると感じることが多いようです。

①会計後にポイントカードを出す

カードを持った女性

1つ目は、会計の後にポイントカードを出すお客さんです。会計時にポイントカードは持っているか尋ねて無いと言われたのに、お会計が終わってレシートが出た後に、「やっぱりあった」と、ポイントカードを出されるお客さんがいるようです。

会計が終わっていると、返品処理をしてやり直して手間がかかるそうなので、ポイントカードは会計の前に出すように心がけたいですね。

②小銭をトレイではないところに置く

お金

2つ目は、小銭をトレイではないところに置くお客さんです。小銭を、トレイではなく商品を置くテーブルの上に置いたりして、取りにくいと感じる店員さんもいるようです。会計時には、お金を置くトレイがないかチェックしてみてくださいね。

③他店の商品名を注文する

レジに並ぶ人たち

3つ目は、他店の商品名を注文するお客さんです。例えば、ローソンに来ているのに「ファミチキください」と、他店の商品を注文してしまうお客さんがいるようです。確かに、コンビニにはそれぞれ似た商品を取り扱っていますよね。注文する前に、商品名が書かれた部分を確認してみましょう!

コンビニバイトあるあるネタを楽しもう!

支払う光景

コンビニバイトのあるあるネタは、共感できる面白いものがたくさんありましたね。コンビニバイトは、とても仕事内容が幅広くて大変な部分もありますが、楽しくてやりがいのあるお仕事です。コンビニバイトあるあるネタを楽しんで、コンビニを利用してみるとまた違った視点で見ることができますよ!

また、以下の記事では大学生あるあるについて紹介しています。大学生のバイトあるあるについても記載されていますので、ぜひご覧ください!

Small thumb shutterstock 110631725
気になる大学生あるある24選!勉強・サークル・バイト別にリアルなネタをご紹介!

大学生のリアルな現実を知りたい!と思っているこ人は、多いのではないでしょうか。そんな方のために今回は、大学生のあるあるネタをご紹介します!勉強やサークル、...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。