機内モードでWi-Fiに繋ぐには?スマホの節電以外の活用とは?

機内モードは飛行機に乗る時に電話や通信の遮断に使用する機能ですが、スマホを機内モードにして節電したり、Wi-Fiにつないでインターネットを利用したりと日常的な活用法がたくさんあります。機内モードにしたときの節電以外の活用法や設定方法、海外で機内モード中にWi-Fiをする注意点などをご紹介します。

機内モードとは?設定中にWi-Fiは使える?

機内モードとは飛行機の機内でスマホの電話や通信を遮断するための機能

空港

機内モードとは飛行機の機内でスマホの電話や通信を遮断するための機能です。離着陸するときに無線通信の利用が制限されるときに利用します。機内モードをオンにすると、キャリアのデータ通信・Wi-Fi・Bluetooth・GPSを一括で停止します。

機内モードとは飛行機内以外にスマホのバッテリー節電にも使用する

画像に驚く女性

機内モードとは飛行機の機内以外にスマホのバッテリーの節電のためにも使用します。機内モードは通信機能を一括で停止できるということから、スマホのバッテリー消費を抑える節電として使用されることも多くなっています。

機内モード設定中①Wi-Fiは使える

データ

機内モード設定中1つ目はWi-Fiを使えます。航空会社が許可していれば、機内モードにして一括で停止した機能も使用できます。スマホを機内モードした後にWi-FiやBluetoothの設定を個別に有効にしましょう。

機内モード設定中②電話やメールができない

電話はできない

機内モード設定中2つ目はキャリアメールや電話ができません。スマホのキャリアのデータ通信や電話の機能を停止するために、機内モードにしている間は使用できなくなります。大事な電話がかかってくる予定があるときには機内モードを使用しないようにしたり、こまめに機内モードをオフにしたりして確認しましょう。

機内モード設定中③スマホに保存した動画や映画を観れる

スマホをする人

機内モード設定中3つ目はスマホに保存した動画や映画を観れます。通信に関する設定をオフされているだけなので、電源はオンになっています。そのためスマホにダウンロードしておいた動画や映画を観たり音楽を聴いたりできます。

スマホで機内モードにするメリット7選!

スマホで機内モードにするメリット①データ通信量やバッテリーを節約・節電

メールする

スマホで機内モードにするメリット1つ目はデータ通信量やバッテリーを節約や節電ができます。機内モードにしてキャリアのデータ通信を使用せずに、Wi-Fiのみでインターネットを使用するので通信費の節約になることや、バッテリーの消費を抑えながらBluetoothで音楽を聴くと節電になります。

また登山など基地局が近くにない場所でも、通信するための基地局を探してバッテリーを消費します。機内モードにしておけば通信がオフになるため消費電力を抑えられ、バッテリーの無駄な消費を防ぎ節電になります。

スマホを機内モードにするとバッテリーの節電や通信費の節約になりますが、さらにスマホの通信費を節約したいというときにはスマホや固定回線の節約方法が紹介されている記事をみて通信費の節約方法を参考にしましょう。

Small thumb fotolia 163779941 subscription monthly m
通信費を節約する方法を大公開!スマホや固定回線の節約とは?

スマホで機内モードにするメリット②瞬時にオン・オフができる

スマホに登録

スマホで機内モードにするメリット2つ目は瞬時に通信のオン/オフができることです。映画館や大事な会議の前など、スマホの着信やメールの機能を停止したいときに電源をオフにすると起動するときに時間がかかりますが、機内モードならワンタッチで瞬時に切り替えられます。

スマホで機内モードにするメリット③ネットに接続しづらいときのリセット

通信

スマホで機内モードにするメリット3つ目はネットに接続しづらいときのリセットになることです。データ通信やWi-Fiがつながりにくいというときは、一度機内モードのオン/オフをすると通信機能のリセットになり、再接続するより接続しやすくなることがあります。

スマホで機内モードにするメリット④節電すると充電速度が速くなる

喜ぶ女性

スマホで機内モードにするメリット4つ目は節電すると充電速度が速くなることです。機内モードではデータ通信やWi-Fiなどに接続するための消費電力を抑えられるため、バッテリーを消費する量が減り節電になることで充電速度が速くなります。少しでも早く充電したいときには試してみましょう。

スマホを充電するときはバッテリーを長持ちさせるような方法やタイミングがあり、バッテリーを劣化させてしまう使い方をするとスマホの寿命が短くなります。電池の残量がどのくらいになったら充電した方が良いのかなど詳しく解説されていますので、充電するときの参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 407728885
スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングは?電池の復活方法も

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングをご存知ですか?本来のスマホのバッテリーの寿命より、早く劣化させてしまうNG行動もご紹介します!スマホの電...

スマホで機内モードにするメリット⑤海外での通信費を抑えられる

節約

スマホで機内モードにするメリット5つ目は海外での通信費を抑えられます。最近のスマホは海外基地局の電波の利用が自動でできるようになっています。海外での通信量はキャリアの定額制の適用外になってしまうことが多く、通話や通信費が高くなる可能性があります。Wi-Fiのみ利用にしておけば通信費はかかりません。

Wi-Fiとはどんな仕組みになっているのか、またポケットWi-Fiとはどんなものなのかを解説している記事もあわせてご覧いただくと、携帯電話回線とWi-Fiの違いや海外にいるときのWi-Fiはどうしたら良いのかなども紹介していますので参考にしてください。

Small thumb fotolia 144956198 subscription monthly m
Wi-Fiの仕組みとは?料金や海外での使用についても解説

スマホで機内モードにするメリット⑥LINEが既読にならずに読める

メールチェック

スマホで機内モードにするメリット6つ目はLINEが既読にならずに読めます。LINEが起動していない状態で機内モードにして、その後にLINEのトーク画面を開くと既読にならずにメッセージを読めます。iPhoneは機内モードをオフにすると瞬時に既読になるため、オフするタイミングは気をつけましょう。

またLINEやスカイプなどのアプリを利用すれば電話も使用できます。キャリアの電話は使用できませんが、Wi-Fiが利用できるところならば、インターネット回線を使うLINE電話やスカイプのビデオ通話ができます。

スマホで機内モードにするメリット⑦インスタグラムの加工が投稿せずできる

画像を撮る

スマホで機内モードにするメリット7つ目はインスタグラムの加工が投稿せずにできます。インスタグラムは写真を加工するときに一度フィードに投稿されますが、その前に写真のテストや加工機能だけを使いたいというときは機内モードを利用してみましょう。

機内モードにしてからインスタグラムを起動して写真を加工します。好みの加工が完了したら「シェア」をタップするとアップロードはされずに、カメラロールに加工後の写真が保存されていますので、再びインスタグラムのフィードに戻り写真を削除すると、投稿されずにカメラロールに保存されます。

スマホで機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方

スマホで機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方|iPhone

スマホに設定

スマホで機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方のiPhoneは、最初にホーム画面で下から上にスワイプします。「コントロールセンター」が開き、飛行機のアイコンをタップすると機内モードに設定されます。またホーム画面の「設定」から機内モードのオン/オフもできます。次にWi-Fiをオンにします。

ネットワークを選択というSSID(ネットワーク名)が表示されますので、その中から利用するネットワークを選択します。利用するネットワークのパスワードを入力するとWi-Fiが使用可能になります。パスワードは各ネットワークによって取扱が違い、ホテルならチェックイン時に渡されることもあります。

iPhoneは機内モードにしたときのWi-Fiの設定が記憶されます。Wi-Fiをオンにしたままの状態で機内モードをオフにすると、次回機内モードにしたときに今回の設定が保持されてWi-Fiの設定をしなくても有効な状態になっています。

    機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方|iPhone

  1. 1ホーム画面で下から上にスワイプ
  2. 2「コントロールセンター」を開く
  3. 3飛行機のアイコンをタップ
  4. 4Wi-Fiのアイコンをタップ
  5. 5ネットワークを選択
  6. 6ネットワークのパスワードを入力

スマホで機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方|android

モバイル設定

スマホで機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方のandroidは、クイック設定ツールで簡単に機内モードになります。ディスプレイの上から下にスワイプを2回します。クイック設定ツールが表示されたら、飛行機のアイコンをタップし、次にWi-Fiのアイコンをタップします。

iPhoneと同じようにネットワーク選択でSSID(ネットワーク名)の中から利用するネットワークを選択し、パスワードを入力します。無料のWi-Fiスポットではセキュリティ保護されているネットワークを利用するようにしましょう。

    機内モードに設定しながらWi-Fiに繋ぐやり方|android

  1. 1ディスプレイの上から下にスワイプを2回
  2. 2クイック設定ツールが表示
  3. 3飛行機のアイコンをタップ
  4. 4Wi-Fiのアイコンをタップ
  5. 5ネットワーク選択
  6. 6パスワードを入力

機内モード中にWi-Fi以外にも使いたいBluetoothを使う方法

機内モード中にBluetoothを使う方法|iPhone

音楽を聴く

機内モード中にBluetoothを使う方法のiPhoneは、ホーム画面で下から上にスワイプし「コントロールセンター」を開き、飛行機のアイコンをタップすると機内モードに設定され、その後にBluetoothのアイコンをタップして使用します。Wi-Fiと同じように次回使用時に設定が記憶されます。

    機内モード中にBluetoothを使う方法|iPhone

  1. 1ホーム画面で下から上にスワイプ
  2. 2「コントロールセンター」を開く
  3. 3飛行機のアイコンをタップ
  4. 4Bluetoothのアイコンをタップ

機内モード中にBluetoothを使う方法|android

ヘッドホン

機内モード中にBluetoothを使う方法のandroidはディスプレイの上から下にスワイプを2回して、クイック設定ツールが表示されたら、飛行機のアイコンをタップし、次にBluetoothのアイコンをタップします。

    機内モード中にBluetoothを使う方法|android

  1. 1ディスプレイの上から下にスワイプを2回
  2. 2クイック設定ツールが表示
  3. 3飛行機のアイコンをタップ
  4. 4Bluetoothのアイコンをタップ

飛行機に乗る時に機内モードにしないとどうなる?

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合①運航に支障を及ぼす可能性

飛行機

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合1つ目は飛行機の運航に支障を及ぼす可能性があります。スマホから発生している微弱な電波が管制塔や飛行機に影響を与えて、運航に何らかの支障を及ぼす可能性があるため、機内モードにしてスマホの電波の発生を抑えなければなりません。

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合②乗客の迷惑行為になる

乗客

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合2つ目は乗客の迷惑行為になることもあります。長時間座席に座りっぱなしになる中、隣の座席の人がずっと電話していたら苦痛に感じる人も多いでしょう。新幹線ならば踊り場がありますが、飛行機では周りにいる多くの人に迷惑をかけてしまいます。

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合③50万円以下の罰金が科せられる

お金

飛行機に乗る時に機内モードにしない場合3つ目は50万円以下の罰金が科せられる可能性があります。国の航空法に定める禁止行為に「航空機の安全を害する行為」「機内にいるほかの者、もしくは財産に危害を及ぼす行為」「安全阻害行為等」というものがあります。

この内の「安全阻害行為等」は航空機内の秩序を乱したり、航空機内の規律に違反したりする行為として規定があり、化粧室内で喫煙したり乗務員の職務を妨げたり、離着陸時に座席の背もたれやテーブルを所定の位置に戻さないなどもこの違反行為になります。

機内モードにしない場合はその中の「電子機器が電波を発する状態(ドア解放時ならびに着陸滑走終了後は除く)」という違反行為にあたります。客室乗務員からの機内モードか電源を切るようにという指示や機長の命令に従わない場合には、航空法規則により50万円以下の罰金が科せられることがあります。

海外で機内モードにしながらWi-Fiを使う時の注意点とは?

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点①ハッキングの可能性

ハッキング

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点1つ目は、ハッキングの可能性があることです。無料のWi-Fiスポットで接続するときに、Wi-Fiのアクセスポイントとスマホの間で暗号化が行われていないと通信内容を読み取られてしまう危険性があります。

フリーWi-Fiは接続IDと暗号キーを公開しているため情報を盗まれる可能性が高くなります。なかには最初から情報を盗むために偽のログイン画面を作りIDやパスワードの収集をしているというケースもあり、ショッピングサイトで不正利用されて高額な請求をされる被害も起きています。

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点②なりすましに利用される

犯罪

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点2つ目はなりすましに利用される可能性があることです。スマホの利用者の個人情報などを盗みとって、利用者本人がアクセスしているように偽造して犯罪が行われることもあります。

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点③セキュリティ保護

鍵

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点3つ目はセキュリティ保護のされているWi-Fiを使うことです。暗号化されたWi-Fiネットワークにはネットワーク名の隣に鍵のマークがついています。必ずセキュリティ保護されているものを利用しましょう。

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点④安全性はモバイルを使う

携帯

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点4つ目は安全性を重視するならモバイルWi-Fiを使うことです。無料のWi-Fiスポットを使用するとセキュリティの面では不安が残りますが、モバイルWi-Fiを利用すれば情報が盗まれるのを防げます。空港でレンタルWi-Fiを借りるという方法もあります。

Wi-Fiとテザリングの違いを詳しく解説している記事では、モバイルWi-Fiルーターとは何かについても紹介されています。またスマホをルーター代わりにしてインターネットに接続するWi-Fiテザリングの方法もあわせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 601656524
Wi-Fiとテザリングの違いとは?スマホがルーター代わりになる使い方も

Wi-Fiとテザリングの違いとは何かご存知ですか?両方ともインターネットに接続する方法です。Wi-Fiとテザリングの違いについて詳しく解説していきます。ま...

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点⑤電話が受信できない

電話する

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点5つ目は電話が受信できないことです。機内モード中はキャリアの電話やメールが使用できないため、LINEやスカイプを利用すれば通話もできますが、必ずWi-Fiスポットがあるとは限りません。相手からかかってきた電話を受信できない可能性もあります。

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点⑥データローミングをオフ

通信網

海外で機内モード中にWi-Fiを使う時の注意点6つ目はデータローミングをオフにすることです。データローミングは日本で契約している携帯電話会社の基地局がない海外に行ったときに、提携している現地の携帯電話会社の電波を自動で受信できる機能です。

このデータローミングは日本で契約しているパケットの定額制や通話料無料のプランは適用されません。機内モードにしていたつもりでも知らないうちにオフになっていて、高額請求とならないようにデータローミングの設定をオフにして、機内モードでWi-Fiを使うようにしましょう。

機内モードでWi-Fiを使用して通信量を節約しましょう

携帯で話す

機内モードはオン/オフが瞬時にできて便利な機能なので、電源をオフにしなければいけない場所でも機内モードの方が簡単に設定できます。キャリアの電話の受信はできませんので、短時間で切り替えて使用するのも良いでしょう。通信量のかかるデータ通信を抑えたいときには機内モードでWi-Fiを使用して節約しましょう。

Wi-Fiを利用してインターネットをする場合は安全なセキュリティキーのあるWi-Fiを選びましょう。セキュリティキーを使ってWi-Fiと無線端末機器を接続する方法や確認方法、変更方法を解説されている記事を参考にしてください。

Small thumb fotolia 187574399 subscription monthly m
Wi-Fiのセキュリティキーとは?接続方法から確認・変更方法も解説

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。