【ラクマ】専用出品ページの作成方法は?メリット&ルールも解説!

ラクマで「専用出品にしてください」とコメントされて困ったことはありませんか?この記事では、ラクマで専用出品ページを作成する方法や注意点などを解説していきます。どうすれば専用出品が出来るの?メリットは?そんな悩みはこの記事を読んで解消しましょう。

ラクマの専用出品とは?

専用出品|特定の購入者に向けて商品を出品すること

特別な荷物

専用出品とは、特定の購入者に向けて商品を出品することです。フリマアプリには、商品名などに「○○様専用」と記述して、特製の人の為に商品を出品する慣習が根付いています。あくまでローカルルールであり、公式ルールではありません。

専用出品は、コメントされた要望に応じて特定の相手に便宜を図る行為です。コメントでやり取りを重ねて予約が成立したところで、その相手の為だけに出品ページを作成します。

    専用出品の事例

  • 値引き交渉に応じる
  • 取り置きする
  • 別々に出品している商品をセット販売する
  • セット販売中の商品をバラ売りする
  • 着払いから相手に合わせた送料込の発払いに変更する

専用出品ページの作成|方法は2種類

2つの歩み先

専用出品ページの作成方法としては、既存の出品ページを編集して専用出品ページに変更する方法と、新規商品として出品を行って専用出品ページを作成する方法の2種類があります。

編集して作成する場合のメリットは、入力の手間が大して掛からないことです。その代わり、予約をキャンセルされて元の状態に戻すためには、再編集が必要となります。

新規商品として出品する場合は、情報入力の手間は掛かるものの、元の出品ページが下書きとして残っているので復旧が容易だというメリットがあります。別々に出品している商品をセット販売したり、逆にセットをバラしたりする場合は、この方法に限ります。

ラクマでは規約違反にならない

グレーの判定

ラクマでは公式ルールとはなっていませんが、規約違反にもなりません。ラクマの公式ガイドでは「Q.専用出品って何ですか」への回答として、以下の記述が掲載されています。

専用出品(専用ページ)は、ユーザー間で独自にはじめられた出品方法になるため公式的なご案内は難しくなっていますが、買い手が決まった商品の名前を変更し売約済みの商品として取引を進める方法を指すようです。
引用元: ラクマ

ただ、取り置き(特定の購入者のために商品を取り置く行為)は禁止行為ですので、一つの専用ページを長期間公開するのは止めましょう。

【編集編】作成方法|ラクマの専用出品ページ

①商品名を「○○様専用 ○年○月○日まで」に変更する

スマホで編集作業

商品名を編集して、「○○様専用 ○年○月○日まで」に変更します。ブランド名やアイテム名などは入れないでください。「相手の名前+専用出品にしておく期限」の構成にして、関係ない人の検索に引っかかりにくくします。

②画像を加工する

商品写真

1枚目に表示される画像を加工して、「○○様専用」の文字を被せます。ラクマには商品画像の加工機能があります。加工するには、編集画面で一番左上の画像をタップして「加工する」を選びます。テキスト機能で文字をかぶせる前にフォーカス機能で元の画像をぼかしておくと、文字が見やすくなります。

③説明文を編集する

スマホで説明文を編集する女性

既存の商品説明文には手を加えず、その上の行に「この商品は○○様専用です」などの注意書きを書き加えます。専用出品にしておく期限も、改めて掲示しておくと更に良いでしょう。

④購入申請を「あり」に設定する

申請

購入申請が「なし」になっている場合は、「あり」に変更します。購入申請を「あり」にしておくと、その商品の購入にはあなたの承認が必要となります。他の人からの購入申請はスルーして○○様からの購入申請だけを承認することで、正に専用出品と呼べる状態となります。

【新規編】作成方法|ラクマの専用出品ページ

①商品名を「○○様専用 ○年○月○日まで」にして新規出品をする

スマホで新規出品

専用ページを新たに設ける場合は、商品名を「○○様専用 ○年○月○日まで」として新たに一から出品作業を行います。ブランド名やアイテム名などは入れないでください。「相手の名前+専用出品にしておく期限」の構成にして、関係ない人の検索に引っかかりにくくします。

②出品情報を入力する

スマホで出品情報を入力する男性

出品に必要な情報を入力します。商品説明の冒頭に「この商品は○○様専用です」などの注意書きを入れてください。専用出品にしておく期限も、改めて掲示しておくと更に良いでしょう。購入申請の設定は、必ず「あり」を選択してください。

1枚目の画像には「○○様専用」の文字を被せます。画像の設定時に「アルバムから選択」を選んでラクマの加工機能で文字を被せるか、加工済の画像をアップロードします。他の画像の加工は必要ありません。

必要な情報を全て入力したら、下書きとして保存します。ラクマでは、同じ商品を二重に出品することはルール違反です。既存の出品ページが公開されている間は、新たに作成した専用出品ページは下書き保存で非公開にしておきましょう。

③出品中の商品ページを下書きに戻す

非公開

既存の出品商品のページを下書きに戻して非公開にします。下書きに戻す前に、別のページで専用出品を行うことをコメントで伝えておきましょう。相手の返信コメントを確認してから作業を開始してください。

④新規作成した出品ページを公開する

公開

元の出品ページが間違いなく非公開となったことを確認したら、新規作成した専用出品ページを公開します。マイページの「下書きの商品」から該当の商品を選択して出品してください。

メリット|ラクマの専用出品ページ

①別々に出品していた商品をまとめて販売できる

セット販売

専用出品ページを作成すると、それまで別々に出品していた商品をまとめて販売でき、一括発送が可能となります。購入者にとって送料の負担が大幅に減るというメリットがあるのは勿論のこと、出品者にとっても荷物や発送手続きが1つで済むというメリットが生じます。

手先で持てるものを1つか2つならともかく、沢山の数や複数の箱を運ぶのは大変ですよね。数が多いと発送手続きも面倒になります。相手が得した金額があなたの損失になるわけでもありませんし、複数の商品が売れるのであれば、それも出品者のメリットには違いないでしょう。

②セットで出品していた商品の一部だけを販売できる

バラ売りできそうなセット商品

専用出品は、セットで出品していた商品の一部だけを販売する場合にも有効です。「できればセット売りしたかったけれど売れるならバラでも構わない」と思うのであれば、一部だけでも売れるのはメリットと言えるでしょう。なかなか売れなかった商品なら、尚更のことです。

出品者のメリットは殆どない

専用出品は、セット売りにするかセット商品を分割するか以外では、出品者にとってのメリットはないも同然です。また、セット商品を分割する場合、残りのアイテムの販売方法まで考えておく必要があります。

ルール|ラクマの専用出品ページ

①購入申請を「あり」にする

必要な承認

専用出品ページは、絶対に購入申請を「あり」に設定してください。購入申請が「なし」になっていると、関係ない人に買われてしまってトラブルとなります。専用出品はラクマの公式ルールではないので、指名された以外の人が買ってもルール違反にはなりません。

出品者としては誰が相手でも売れれば構わないと思うかもしれませんが、他の人が買うのを簡単に防げる手立てがあるのにそれを怠っていたとあっては、信用に関わります。相手から「私に売る約束でしたよね?」と責められて、トラブルに発展しかねません。

②期限を設定する

カレンダー

専用出品する時は、専用状態にしておく期限を設定します。専用出品ページの公開から○日以内購入されなかった場合は、編集したページなら元に戻す、新規作成した専用出品ページなら削除するというルールを決めておいてください。期限の相場は、5~7日程度です。

ルールが決まったらプロフィールに掲載し、コメントでも相手に伝えます。特別な理由もないのに相手がそれに納得しないようであれば、専用出品にするのはやめておきましょう。

ラクマでは取り置きは違反行為です。また、買われないままでずっと専用出品していると、他の人に買ってもらえるチャンスを逃し続けてしまいます。挙句に運営サイドから売るつもりのない商品を出品していると見なされたら、ルール違反でペナルティを科されることになります。

禁止行為リスト|ラクマ

③商品説明・画像は正しく掲載する

商品状態のチェック

商品説明に「専用です」や専用であることの注意書きだけを記述し、実際の商品とは関係ない画像を掲載することを薦める方もいらっしゃいますが、ラクマではきちんと商品の状態を書いて正しい画像を掲載しましょう。

専用出品の対象者が既に商品の内容や状態を把握しているからと言って、説明を省くのはトラブルの元です。届いた商品の状態と購入者の認識の間にズレがあった場合、実際に購入に利用したページに説明の記述がないのでトラブルとなります。

ラクマには購入者申請の機能があるので、専用出品の対象者以外に買われないようにと商品の内容を判りにくくする必要はありません。そもそも商品の内容を把握できない商品説明の記載を行うことは、ラクマではルール違反になります。

④安易に専用出品しない

ストップをかける女性

安易に専用出品ページを作成せずに、本当に必要なのか、要望に応じるべきなのかを慎重に判断しましょう。専用出品にはトラブルの種が尽きません。要望を出して専用出品ページを作成してもらいながら無断キャンセルする、というのはよくある話です。

トラブルを回避するには、基本的に取り置き依頼には応じないのが一番です。依頼のコメントを受けても、「申し訳ありませんが」と前置きしてソフトに断りましょう。他の要望に対しても、無理は禁物です。無用のトラブルは避けましょう。

商談を進めるにせよ要望を断るにせよ、コメントでのコミュニケーションは大変重要です。下記の記事で例文を紹介しているので参考にしてみてください。断り方も載っています。メルカリを対象とした記事ですが、ラクマでも使える例文ばかりですよ。

Small thumb shutterstock 1135166666
メルカリのコメント例文・定型文|取引メッセージ/評価テンプレ

メルカリは取引中のコミュニケーションを重視する利用者が多いことが特徴です。商品の取引中にメッセージがないと取引後の評価を「普通」や「悪い」と評価する利用者...

ルールを守って上手にラクマの専用出品ページを活用しよう

専用出品の意味とラクマの専用出品ページの作成方法は、ご理解いただけましたでしょうか。専用出品ページの作成自体は難しくありません。ただ、使いどころを間違えたり管理を怠ったりすると、自分からトラブルを呼び込むことになってしまいます。ルールを守って上手に活用していきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。