【ラクマ】再出品の簡単な方法を解説!なかなか売れないときの対処法も!

ラクマで定期的に再出品すると売上に繋がる沢山のメリットがあります。面倒に思う再出品ですが簡単に編集できる方法がありますので、再出品をして売上に繋げましょう。それでも商品が売れない時の対処法も紹介していますので参考にしてみましょう。

ラクマで再出品するメリット

①新たに上に表示され購入者の目に止まりやすい

スマホとハート

1つ目は再出品することで上に表示されることです。購入者は欲しいものがある時に、ブランド名や条件で検索をしますが、検索結果は新着順で上から表示されます。沢山の商品がある場合限られた時間ですべてを見るのは大変なことで、多くの人は上から順番に見て気になるものをピックアップしていきます。

商品ページをただ編集するだけでは再出品したことになりません。一から出品する必要があります。一からの出品は面倒に思いますが、再出品することで上に表示され購入してもらえる確率が上がります。毎日再出品するのではなく、ある一定の期間売れない場合は再出品をしてみましょう。

②おすすめ順に表示されやすくなる

スマホを見る男女

2つ目はおすすめ順に表示されやすくなることです。商品を検索する時にいろいろな条件を指定をしなければ、まずおすすめ順で表示されます。そのおすすめ順というのが、ラクマでは新着商品が多く上位表示されているのです。

ラクマのアプリを開いた時や、なんとなく商品を検索した場面に多く表示されるというのは、商品を販売する上で有利なことです。はじめは購入意思がなくても、表示されている画像に気になるものがあれば、商品画面まで誘導することができます。

ラクマで簡単に再出品する方法

①コピー機能を利用

スマホとカップ

1つ目はコピー機能を利用する方法です。再出品の度に文章を打ち直していては大変です。スマホのコピー機能を使って本文をコピーして簡単に再出品しましょう。題名など簡単な物は打ち込む方が早い場合がありますが、長文の本文はコピーして貼り付けるようにしましょう。

再出品する時は、全く同じ文章ではなく、編集してプラスの情報を加えるようにしましょう。購入者側も質問する手間が省けますし、新鮮な目で見てくれるようになります。

②スクリーンショット

パソコン

2つ目はスクリーンショットを使う方法です。商品の画像を消去してしまった、出品して期間が経っているので、フォルダから画像を探し出すのが大変だという場合は、出品画面をスクリーンショットして画像を使用しましょう。

普段から写真を沢山撮る人は画像を探すだけでも手間ですよね。スクリーンショットを使用することで、もう一度写真を撮りなおす手間も省き簡単に再出品することができます。

③他のフリマアプリから利用

パソコンと女性

3つ目は他のフリマアプリから出品情報を利用する方法です。ラクマ以外のフリマアプリを利用している場合は、他のフリマアプリから商品情報を編集してコピーし、簡単に出品することができます。

複数フリマアプリを利用している場合、ひとつひとつ商品情報を打ち込んでいくのは大変です。文章はコピーして使いまわしすると再出品時も簡単に編集することができます。

ラクマは購入する時に購入申請が必要に設定できますので、他のフリマアプリと重複して商品が売れることを防げます。他のフリマアプリと同一商品を出品している場合は購入申請の機能を利用してみましょう。その際には他のフリマアプリでも出品していることを商品説明に記載しておくと、トラブルを防ぐことができます。

ラクマで再出品したのに売れない時の対処方法

①値下げをする

お札と女性

1つ目の方法は値下げをすることです。再出品を繰り返していてもなかなか売れない場合、商品の状態と値段が見合っていないことが考えられます。出品している商品の状態を確認して、値段が高すぎるかもと感じた場合は値下げを検討しましょう。

同じブランドの商品、全く同じ商品、色違いの商品等を検索して、どれくらいの値段で出品しているのかを確認しましょう。商品の状態が同じようであれば、その商品より高く出していても売れません。少し値下げをした価格で出品してみるのがポイントです。

値上げをすることでいいねをしてくれている購入検討者に、値下げの通知が行きますので値下げする時は値段設定を慎重に編集を行いましょう。

②写真を変える|増やす

写真

2つ目の方法は写真を変更か増やすことです。再出品しても売れない場合、商品の写真が分かりにくいことが考えられます。暗い場所で撮影していている、画質が悪い、全体が写っていない等、購入を検討する上で材料にならない写真を使用していることが考えられます。

再出品をする際に新しい写真に変更したり、商品の状態が伝わるように編集した写真を追加しましょう。商品の全体がしっかりと見て分かれば売れないままの商品も購入される確率が上がります。

追加したい写真

バッグの角スレ、持ち手、傷、ほつれ、汚れ、サイド、ブランドタグ

③商品情報を増やす

ペンと手

3つ目の方法は商品情報を増やすことです。購入者は商品の画像と商品情報を頼りに購入をします。商品情報が少ないとその度にコメントでやり取りしたり、不安な取引になってしまいます。最低限の情報はもちろん、文章で伝えられる情報は記載しておきましょう。

④アクセスの多い時間帯に再出品

時計とコイン

4つ目の方法はアクセスの多い時間帯に再出品することです。朝の通勤時間、昼休憩等、多くの人がスマホを使用する時間を狙って再出品してみましょう。同じ再出品でもどれだけ多くの人に見てもらえるかで商品が売れるかが変わってきます。

出品におすすめの時間帯

朝7時〜9時、昼12時〜13時、夕17時〜19時、夜20時〜22時

こちらでラクマが売れない理由や売れるコツについて紹介しています。値下げや再出品しても長い期間なかなか売れない場合はこちらの記事も参考にしてみましょう。

Small thumb shutterstock 664926595
ラクマが売れない理由・売れるコツは?売り方・評判・メルカリとの比較も

ラクマが売れない理由が一体何でしょうか。最近ではフリマアプリを活用する人も多いですが、中でもラクマは楽天提携のフリマアプリです。が、なかなか売れないと悩ん...

ラクマの再出品で大切なポイント

①画像を削除しない

バッグ

1つ目は画像を削除しないことです。再出品を考えて画像を削除せずに保存しておきましょう。上手く撮れた画像をもう使用しないと削除してしまうと、再出品の際に撮り直しする必要が出てきます。期間がたつと不要な画像として削除したくなりますが、まだ商品が売れていない期間は画像を保管しておきましょう。

②定型文を作っておく

パソコン

2つ目は定型文を作っておくことです。商品を出品する度に同じような文章を打つのは面倒ですよね。ラクマ用に定型文を作っておくと、必要な箇所だけ書き足して簡単に出品することができます。出品や再出品する度にコピーして使用できますので便利です。

定型文例

ご覧頂きありがとうございます。 (ブランド名)の(アイテム名)です。 サイズは○、カラーは○色。 購入時期は〇年で使用期間は〇ヶ月です。 まだまだ使用してもらえますが中古品ですのでご理解の上ご購入お願い致します。

③元の出品画面を削除する

ゴミ箱

3つ目は元の出品画面を削除することです。再出品したのに元の出品画面を削除せずにおいておくと、商品が一つしかないのに複数売れてしまうことが考えられます。トラブルを防ぐ為にも必ず再出品した時は元の出品画面を編集から消去しておきましょう。

ラクマで再出品して売上アップにつなげよう

お札と女性

ラクマで商品が売れない場合ば、定期的に再出品をしていきましょう。商品が売れないまま長い期間放置していると検索にかかりにくくなっていきます。上に表示されることで多くの人の目に止まりますので売り上げアップに繋がります。数週間おきを目安に再出品して多くの人の目に止まるようにしましょう。

期間を置いて再出品してもなかなか商品が売れない時は、そのまま再出品するのではなく、編集を加えて内容を充実させ売上に繋げましょう。

ラクマでおすすめ順で上位に来るコツをこちらで紹介しています。上位に入る為にすべき作業をこちらでチェックして合わせてやっておきましょう。

Small thumb shutterstock 455212846
ラクマでおすすめ順で上位に来るコツは?基準と言われているラクマ内での作業を紹介

ラクマにはおすすめ順という並び順があるのをご存知ですか?おすすめ順の上位に来ると売れる確率が格段に上がります。今回は、おすすめ順の上位に表示されているもの...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。