無料の割り勘集金・計算アプリ5選の比較!ラインペイやkyashとは?

割り勘をする時、あなたは何を使っていますか?スマホについてる計算機能で集金している方が未だに多い中、最近ではアプリ間で送金や請求が出来、かつ電子マネーやクレジットカード感覚で使用できるラインペイやkyashuなどはクレジットカードのポイントまで溜まる優秀さです。そんな使える割り勘5選を紹介します。

割り勘計算アプリ5選

割り勘計算アプリ①LINEPay(ラインペイ)

ラインペイ

割り勘計算アプリで一つ目に紹介するのが「ラインペイ」です。ライン上で仲良くなっている友人であれば誰にでも簡単に送金出来ます。ラインに登録していれば誰でも使えると言う点がポイントです。クレジットカードを登録しておくことでライン上でのスタンプやゲーム課金をする際にも電子マネーのように使用出来ます。

割り勘計算アプリ②Kyash(キャッシュ)

キャッシュ

割り勘計算アプリで二つ目に紹介するのが「kyash(キャッシュ)」です。kyashは、個人同士で使用できる送金アプリです。無料なので気軽にスマホにインストールすることが出来、クレジットカードを登録して使用します。電子マネー感覚で使用出来、ポイントも溜まりますのでお得感満載です。

割り勘計算アプリ③paymo(ペイモ)

ペイモ

割り勘計算アプリで三つ目に紹介するのが「paymo(ペイモ)」です。忘年会などの恒例行事で幹事が困るのが集金です。集金を自動で行う事で、そのストレスから解放されるのがとてもありがたいですよね。paymoは、請求専門アプリですので、レシートを撮影するだけで割り勘金額がわかり、相手に請求出来ます。

割り勘計算アプリ④スマート幹事くん

幹事

割り勘計算アプリで四つ目に紹介するのが「スマート幹事くん」です。スマート幹事くんは、いくつかの機能を持ち合わせています。特徴としてはお店の予約をすることが出来ます。宴会で面倒なのが予定の調整ですね。ある程度日にちや場所が決まったら調整くんという機能を使うと一斉にURLで参加者に教えることが出来ます。

二次会などの場所もスマート幹事くんには専用の機能があり、その機能を使う事で二次会のお店探しも簡単です。クレジットカードの登録がなく、電子マネー感覚で使える送金機能はありませんのでラインペイのような感覚では使用出来ませんが、割り勘の一定金額を参加者にURL付きメールでお知らせすることが出来ます。

割り勘計算アプリ⑤よろペイ

よろペイ

割り勘計算アプリで五つ目に紹介するのが「よろペイ」です。よろペイは、アップルストアではランキング1位を獲得したほど実用的であると評判のアプリです。割り勘計算アプリと言うよりも、お金の貸し借りが出来るファイナンスアプリという風に捉えておきましょう。

クレジットカードを登録して電子マネー感覚で個人間での送金が可能です。また、飲み会で便利な「グループ請求」という機能があり、割り勘もこの機能を使う事で代金を計算して現金を集金するという手順を踏まなくてもアプリ上で請求・記録出来、請求漏れがありません。アプリを持っていなくても利用出来ます。

また、割り勘計算アプリで個人送金や電子マネー感覚で使えるタイプのものでクレジットカードを登録する際はポイントが溜まるタイプのものをおすすめします。ポイントが溜まるクレジットカードについては関連記事にて詳しくご紹介していますのでご参考下さい。

Small thub shutterstock 520832014
最強にお得なクレジットカードおすすめ13選|ポイント還元率等で比較

クレジットカード、どれがお得なんでしょうか?ここでは、ポイント還元率や年会費、付帯サービスといった観点から比較し、最強お得なおすすめクレジットカード厳選1...

割り勘アプリLINEPayの特徴は?

電子マネー感覚で使えるLINEpay(ラインペイ)は簡単に登録出来る

簡単に登録出来る

ラインペイの特徴として一つ目に紹介するのが「簡単に登録できる」という点です。ラインペイはLINE(ライン)に登録している方であればすぐに使用することが出来ます。割り勘アプリという機能で知られるようになったのは近年テレビで放映されているCMが影響している為です。登録方法も至って簡単です。

まずLINE(ライン)のアプリをタップします(まだLINEを始めていない方はストアなどでインストールしましょう)。LINEの右下の画面を見ると「ウォレット」というアイコンをタップします。そうするとラインペイの画面に移動し、すぐに使用可能です。クレジットカードや銀行口座の登録をしましょう。

LINEpay(ラインペイ)は割り勘をする際簡単に送金や集金が出来る

ラインペイ

ラインペイの特徴として二つ目に紹介するのが「割り勘をする際簡単に送金が出来る」という点です。合コンや女子会、忘年会などの行事やイベントは会費を集金するのがとにかく大変ですよね。誰かの為に建て替えて後でそのお金が返って来なかったなんてトラブルもあります。

ラインペイでは、割り勘計算アプリとしての機能が備わっている為、集金漏れが無く、集金出来ずに自分で負担するなどのトラブルに合う事がなくなります。請求をする際はLINEのメッセージを使用し、複数での集金の場合は、LINEにあるグループライン機能を使うとより便利です。

LINEpay(ラインペイ)は通知機能で詳細に内容がわかる

通知

ラインペイの特徴として三つ目に紹介するのが「通知機能で詳細に内容がわかる」という点です。ラインペイは割り勘計算アプリとして優秀な点が、通知機能で決済の出し入れがメッセージでわかるということです。通知機能があることで忘れがちな詳細を把握するという便利さには感動します。

LINEpay(ラインペイ)が使える店舗は多数

決済

ラインペイの特徴として四つ目に紹介するのが「使える店舗は多数ある」という点です。その種類は多岐に渡り、オンラインストア上でのショッピングでも対応可能な上に、ラクマなどのフリマサイトも対応可能です。さらに、ドラックストアやコンビニ、飲食店でも対応可能なところが増えています。

LINEpay(ラインペイ)の不正利用では10万円まで保障可能

保証

ラインペイの特徴として五つ目に紹介するのが「不正利用では10万円まで保障可能」という点です。近年、不正利用が多発し、問題になっています。電子マネーやクレジットカードなどはお金ということもあり不正利用での損失は深刻です。ラインペイも例外ではなく、不正利用される可能性も100%ないとは言えません。

そこでラインペイでは、不正利用された方の為に不正利用発生から当日を含めた31日以前までさかのぼって保障してくれます。限度額は10万円までです。ただし状況によっては保障額の引き上げもありますので、不正利用が確認された場合は、すぐにラインのお問合せから連絡しましょう。

不正利用された際の保障はあっても、そもそもそのようなトラブルにあいたくありませんよね。そんな時の対策方法があります。そんな対策について関連記事がありますので気になる方はぜひご参考下さい。

Small thub fotolia 187613461 subscription monthly m
クレジットカードが不正利用!?補償や悪用されない対策の完全版!

割り勘アプリkyashの特徴は?

kyash(キャッシュ)はクレジットカードスキャンで簡単登録

簡単

kyash(キャッシュ)の特徴として一つ目に紹介するのが「クレジットカードスキャンで簡単登録」という点です。計算するだけの割り勘アプリの場合は登録が必要ありませんが、ファイナンス系の割り勘アプリを利用する際は、クレジットカードの登録もしくは銀行口座の登録が必要になります。

登録と聞くと手打ちで行うイメージが強いですが、kyashは、クレジットカードのカードナンバーをスキャンするだけで登録が出来る為とても簡単に出来ます。手打ちの必要がありません。

kyash(キャッシュ)はクレジットカード以外でも利用可能

プリペイド

kyash(キャッシュ)の特徴として二つ目に紹介するのが「クレジットカード以外でも利用可能」という点です。クレジットカードと聞くとピンと来ない方もいることでしょう。ここで言うクレジットカード以外というのはVisaやMastercardのブランド限定デビットカードです。

他にはVisaのブランドで発行しているプリペイドカードである「Vプリカ」というものです。足りなくなったらチャージするだけなのでとても簡単に利用することが出来ます。

kyash(キャッシュ)はクレジットカードポイントが溜まる

お金

kyash(キャッシュ)の特徴として三つ目に紹介するのが「クレジットカードのポイントが溜まる」という点です。忘年会などの会計をクレジットカードで一括処理してしまった場合、幹事の方がクレジットカードのポイントをもらう形になります。どうせ後で集金されるなら自分にもポイントが付いた方がいい方もいますよね。

kyash(キャッシュ)から集金の請求を受けた場合で、登録したクレジットカードから支払った場合、あなた自身のクレジットカードポイントが付きますのでお得感満載です。

kyash(キャッシュ)は電子マネー感覚で送金可能

お金

kyash(キャッシュ)の特徴として四つ目に紹介するのが「電子マネー感覚で送金可能」という点です。近年ではお金の送金のやり取りは、ネット上で電子マネーのような感覚で手軽に使えるという画期的な時代です。

この機能を使ってお金の貸し借りなども簡単に出来る為、割り勘計算アプリよりもファイナンス系のアプリですので使いすぎる心配が出てきそうですが、プリペイドカードも利用出来るので自分に合った使い方を選択してみてもいいでしょう。

kyash(キャッシュ)は請求相手がアプリを持ってなくても集金可能

アプリ

kyash(キャッシュ)の特徴として五つ目に紹介するのが「請求相手がアプリを持ってなくても集金可能」という点です。割り勘計算アプリと聞くと、請求する相手も同じようなアプリを持っていなくては金額を請求出来ないイメージがありますが決してそんなことはありません。

kyash(キャッシュ)は、フェイスブックやツイッターなどのSNSはもちろんのこと最近ではLINEでもメッセージなどを使ってQRコードなどで請求し集金することが出来ます。

割り勘アプリpaymoの特徴は?

paymo(ペイモ)の登録方法はフェイスブックかメール

メール

paymo(ペイモ)の特徴として一つ目に紹介するのが「登録方法はフェイスブックかメール」という点です。この点が、他で紹介したラインペイやkyash(キャッシュ)とは異なっています。フェイスブックでの登録方法とは、フェイスブックのログイン画面が出てきてIDやパスワードを入力することで登録が出来ます。

メールアドレスで登録する際は、登録画面で「メールアドレスで登録」という部分を選択し、登録画面に移り、名前やメールアドレス、パスワードなどを入力することで登録が可能になります。電話番号を記入することでSMS認証も出来ます。これは不正利用から守る為です。ある程度一連の流れを実践したら登録完了です。

paymo(ペイモ)はレシート撮影で簡単割り勘計算

レシート

paymo(ペイモ)の特徴として二つ目に紹介するのが「レシート撮影で簡単割り勘計算」という点です。レシートを撮影し人数を記入することで自動的に一人頭の集金金額を割り出してくれます。その後、請求出来ますのでとても簡単に請求できる点が便利ですね。

paymo(ペイモ)はキャンペーン満載

お得

paymo(ペイモ)の特徴として三つ目に紹介するのが「キャンペーン満載」という点です。登録すると300円分のポイントがもらえたり、もし紹介者がいる場合は、紹介コードを入力するだけで500円分のポイントがもらえます。さらに友人に紹介し登録してもらえるだけで500円分のポイントがもらえます。

便利な割り勘計算アプリをたくさん活用しよう

忘年会や新年会、合コンなど集団で飲み会や食事会を開く際、幹事は場所の予約や連絡がとても大変になります。何よりも大変なのが集金です。中には集金が面倒で幹事を断るなんて方もいます。もしあなたに幹事が回ってきたらぜひ便利で簡単に請求や決済、集金が出来る割り勘計算アプリを活用してストレスフリーにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。