【ラクマ】一度付けた評価やコメントは変更・削除できる?トラブル防止法を解説!

「ラクマ」は誰でも簡単に使える便利ですが、顔が見えない取り引きだからこそ不安に思うこともありませんか?一度つけた評価の変更や取り消しはできるのか?納得できない取り引きの場合に厳しい評価をつけることで、逆恨みされないかな…などの疑問をわかりやすく解説します!

ラクマで一度付けた評価は削除できる?

取り消せない!

頭を抱える女性

購入者の場合、商品が届いたらしっかり記載内容と相違がないかを確認してから評価するようにしましょう。評価の対象として、商品だけでなく、発送期限が守られているかなども含めて取り引き全体で判断する事が大切です。出品者の場合は、購入者の入金から受け取り通知までの一連の取り引きで判断するようにしましょう。

例外的に削除ができる

ゴミ箱

評価のコメント内に、「氏名」や「住所」などのいわゆる「個人情報」と、荷物や配送先を特定できる情報(例えば追跡番号など)が含まれている場合に限り、ラクマサポートに連絡をすると評価内のコメントを削除してもらうことができます。

ただし、取引メッセージ内で双方の合意が確認できる場合に限るので、しっかり取引相手とコミニュケーションを取りましょう。それ以外の内容のコメントは削除対象にならないので、適切な表現をしているかや、誤字脱字等も含め確認してから投稿するようにしましょう。

ラクマ公式ガイド

ラクマで一度付けた評価の変更はできる?

最初よりも良い評価への変更は可能

グレーの服を着た女性

「普通」の評価をつけていたけれど、「良い」評価にするなど、最初の評価よりも良い評価にする場合のみ、双方の合意があれば変更が可能です。逆に、最初の評価よりも悪い評価に変更することはできません。取り引きにきちんと納得をした上で評価を付けるようにしましょう。

評価の変更を強要するのは注意!

青い服の女性

双方の合意があれば、最初の評価より良い評価に変更することが可能だとお伝えしましたが、取り引き相手に対して、評価の変更を強要する行為はラクマの定める禁止行為事項に抵触するおそれがあるので避けましょう。取り引き相手が不当と判断し、ラクマに通報した場合、利用ができなくなってしまう可能性があります。

ラクマで一度書き込んだコメントの削除・変更はできる?

出品者のみ削除が可能

チェックの服を着た女性

出品者自身の商品ページ内であれば、自分と他人と含めたコメントの削除が可能です。しかし、他人の商品ページ内で投稿したコメントは削除できませんので、コメントを投稿する際は、内容をしっかり確認してから投稿するようにしましょう。どうしても削除して欲しい理由がある場合は、その旨を出品者に直接お願いしましょう。

コメントの変更は不可

黒い服を着た男性

コメントの編集など、変更は出品者購入者共にできません。基本は一度送信したコメントはそのまま残るという意識を持って、誤字脱字や不適切な言葉遣いになっていないかの確認も含めてコメントするようにしましょう。

逆恨みされない?ラクマで厳しい評価を付けるときのポイント

理由をしっかり相手に伝える

考える女性

購入し実際に商品が手元に届いてみたら、記載内容と違った・発送期限が守られていなかった…など不当だと思う取り引きに関して、出品者に「悪い」評価を付けた場合、逆恨みされないか不安になりますよね。しかし、納得できない正当な理由がある取り引きであれば、しっかり評価を付けましょう。

厳しい評価を付ける際には、逆恨みやトラブル回避のためにも、その理由をしっかり相手に伝えるべきです。どの部分が記載内容と違っていたか等、出品者にわかりやすく明示して評価しましょう。出品者側も、購入者のどの対応が不当だったか等をしっかり書くようにしましょう。

冷静にわかりやすい言葉で書く!

パソコンを見る女性

取り引き相手が納得してもらえるように、決して感情的にならず、冷静にわかりやすい言葉で丁寧にコメントする事が大切です。ただ不満だけを書き込んだり、コメント無しで悪い評価にするのは逆恨みやトラブルの原因になりますので避けましょう。

ラクマ出品者編|トラブル防止のために心がけること3ケ条

①商品説明はしっかり記載

二足のサンダル

商品がどんなに「美品」であっても判断基準は人それぞれです。購入者が神経質な人だったら、その取り引きは不当だと判断し「美品と記載されていましたが実際は汚れがありました」など不満入りのコメント付きで悪い評価にされてしまうこともあります。出品の際は認識の齟齬を避けるために、商品状態を細かく記載しましょう。

写真においても、どこにどのような傷や汚れがあるのか等、はっきりわかるようにアップするのがおすすめです。購入者にきちんと納得してもらった上で取り引きを開始することが、トラブル防止になります。

②発送期限はしっかり守ろう

発送する荷物

自分で設定した期限はきちんと守りましょう。どうしても期限内の発送が難しくなってしまった場合は、その旨を丁寧に購入者に伝えましょう。無言で発送時期を遅らせるのはトラブルの原因にもなりますし、相手に不満を与えてしまうことで不当な取り引きだったと悪い評価を付けられてしまう可能性があるので気をつけましょう。

③メッセージのやり取りは丁寧に

自宅でスマホ操作する女性

お互いに顔が見えない取り引きだからこそ、コミュニケーションは大切です。取り引き成立後や商品の発送後は丁寧に購入者にメッセージを送ることで、相手から安心できる出品者だという印象を持ってもらえます。購入者からの質問にも、不満を抱かれないよう面倒がらず丁寧に答えるようにしましょう。

ラクマ購入者編|トラブル防止のために心がけること3ケ条

①値下げ交渉

ピンクの服を着た女性

いきなり値下げ交渉をするのはマナー違反です。きちんと購入意思がある旨を伝えた上で、常識の範囲内で交渉しましょう。また、出品者のプロフィール欄に値下げ不可など記載されている場合もあるので、コメントする前にきちんと出品者のプロフィールを確認しましょう。値下げ交渉には最低限のマナー意識が大切です。

値下げ交渉に応じてくれた場合は、責任を持って購入することが大前提です。一方的なキャンセルはトラブルに繋がるのでしないようにしましょう。また、交渉に応じてくれる出品者に対しては、そういった対応も含めて評価の判断をしましょう。

値下げに応じたのにも関わらず厳しい評価を付けられた!と購入者に対して不満が生まれ、逆恨みされてしまうケースもあります。値下げに応じてくれたが、商品が記載内容と異なっていた場合は、評価を付ける際に、値下げに応じてくれた旨を評価した上で、どの部分が違っていたかなど丁寧に書くようにしましょう。

②納得してから購入しよう

スマホ操作をする女性

商品の記載情報は最後までしっかり読みましょう。傷・汚れがある記載は、それがどの程度なのかよく確認してから購入しましょう。詳細がわからない場合や、疑問点がある場合はしっかり質問し、全て理解した上で購入するようにしましょう。

実際手にした商品に対して不満に思っても、取り引き相手は納得した上で購入していると認識しているので、そこで厳しい評価を付けてしまうと不当な評価を付けられたと逆恨みされてしまう可能性があります。商品に納得してから購入申請することがトラブル防止になります。

③コメント逃げはマナー違反!

スーツを着た男性

気になる商品ページにコメントして、そのまま放置は相手に悪い印象を与えてしまうのでやめましょう。出品者がそのコメントに対して答えてくれている場合は、きちんと返信するようにしましょう。コメントのやり取りの上で、購入に至らなかった場、その旨を丁寧に伝えれば、相手に悪い印象は与えません。

トラブルを防いで気持ち良くラクマを活用しよう!

気持ちの良い満足できる取り引きもあれば、不当な取り引きで不満を持つ事もありますよね。しかし、本記事で述べたように、ちょっとしたコミュニケーションでトラブルを防げたり、誤解から生まれる逆恨みを回避できることもあります。便利なラクマを利用するにあたり、本記事が少しでも参考になれれば嬉しいです。

ラクマをPCでも使いたい!ラクマを有効活用したい方におすすめの記事です。初心者向けにわかりやすく解説しています。ぜひ参考にご覧ください。

Small thumb shutterstock 494747329
【初心者向け】PCでラクマを使うには?使用方法と注意点について解説!

フリマアプリでおなじみの「ラクマ」は、PCからも利用できるのはご存知ですか?スマホの小さい画面では、写真や文字が見づらいという時には、パソコンから登録して...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。