楽天ポイントギフトカードバリアブルはコンビニ購入可!チャージ/受け取り

楽天ポイントギフトカードバリアブルをご存知でしょうか。コンビニで手軽に購入・チャージできるプリペイド式カードですが、メリットやお得なキャンペーンも多いです。今回は楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット・デメリットや購入や受け取り、ポイントへの交換方法などについて紹介します。

楽天ポイントギフトカードバリアブルとは?

楽天ポイントギフトカードバリアブル|便利なプリペイドカード

カードリーダー

楽天ポイントギフトカードバリアブルとは、楽天の各種サービスの支払い時に使えるプリペイドカードの一種です。楽天の各種サービス利用時の金額に応じてもらえる楽天ポイントを、プリペイド式に1500円~50000円の間で好きな金額を指定して現金で購入できます。

クレジットカードのように個人情報を入力する必要がなく購入することができるので、クレジットカードを持っていない人やクレジットカード情報をインターネット上に記入するのが不安と感じる人におすすめなプリペイド式のポイントカードです。

楽天ポイントギフトカードバリアブル|カード本体は無料で購入・チャージ

カード購入

楽天ポイントギフトカードバリアブルのカード本体は無料なので、購入したいポイント分だけを購入・チャージすることが可能です。また元々の楽天ポイントカードの場合には、1500円、3000円などの指定されている金額を購入する必要がありましたが、楽天ポイントギフトカードバリアブルは自由に金額を設定できます。

1500円以上のポイントであれば1ポイント単位で購入することができるので、自分が購入したい商品の金額分のみチャージでき無駄遣いも抑えることが可能です。また楽天ポイントギフトカードバリアブルには購入制限がないので、自分用や贈り物用など自由に好きな枚数を気軽に購入することができます。

楽天ポイントギフトカードバリアブル|贈り物に最適

贈り物

楽天ポイントギフトカードバリアブルのカードは、購入時に個人情報などの情報は必要なく自由に金額を選べるので大切な方へのプレゼントとしてもおすすめのカードです。ネット通販を利用していない場合でも色々な店舗で楽天ポイントが使用することができるので、ギフトカードとしてもおすすめです。

結婚式の2次会やパーティーやビンゴ大会などの景品としても、手軽に購入できるだけでなくカード状なので荷物にならないので受け取る側にも喜ばれるプレゼントです。

最近では、楽天ポイントギフトカードバリアブルの他にも色々な種類のプリペイドカードを購入することができます。下の記事ではプリペイドカードの使い方を詳しくまとめています。ぜひこちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

Small thumb fotolia 131193076 subscription monthly m
プリペイドカードの使い方(auウォレット・LINE)を徹底解説

楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット・デメリットは?

楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット①手数料が無料

ショッピング

楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット1つ目に紹介するのは、インターネットショッピングをする際に発生する手数料を無料にすることができるという点です。楽天市場などで購入する場合にはいくつかの支払い方法を選択できますが、支払い方法によっては代引手数料や振込み手数料などがプラスされます。

また手数料が発生しない支払い方法の多くはクレジットカード決済のみの場合が多く、現金派の人は手数料が発生することがほとんどです。しかし楽天ポイントギフトカードバリアブルのポイント決済の場合は手数料なく購入することができ、クレジットカード番号を悪用されるという不安も解消することができます。

    インターネットショッピングの支払い方法における手数料

  • 銀行振り込み・・・振込み手数料が発生。多くが前払いのため商品が届くかの不安がある
  • 商品代引き・・・代引手数料が発生することが多い
  • クレジットカード決済・・・手数料はない場合が多いが、カード情報入力が不安な人も多い
  • コンビニ決済・・・後払いが多いが、後払い手数料が発生することもあり
  • 楽天ポイント払い・・・手数料は無料で支払い可能

楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット②定期的なキャンペーン

サプライズボックス

楽天ポイントギフトカードバリアブルのメリット2つ目に紹介するのは、楽天ポイントギフトカードバリアブル購入キャンペーンが定期的に行われているという点です。キャンペーンは不定期かつ条件や内容も様々ですが、コンビニなどで指定金額以上の楽天ポイントを購入した場合に、プラスで期間限定ポイントがもらえます。

キャンペーンにつき1人1回の縛りはありますが、ゴールデンウィークなどの大型連休などに合わせてキャンペーン開催されることが多いので楽天トラベルの決済などに活用できるのも魅力です。楽天市場以外でも楽天ポイントで支払いできる店舗が多いので、無駄なくポイントを使用できるのもおすすめポイントです。

    楽天ポイントが使用できる店舗やサイト

  • 楽天市場や楽天トラベルなどの楽天の各種サービス
  • マクドナルド
  • ドミノ・ピザ、無印良品などのネット通販
  • 楽天ふるさと納税で自治体への寄付

楽天ポイントギフトカードバリアブルのデメリット①有効期限がある

カレンダー

楽天ポイントギフトカードバリアブルのデメリットとして1つ目に紹介するのは、楽天ポイントに使用期限があるという点です。使用期限はレジで購入したタイミングから6ヶ月間、キャンペーンなどで得た期間限定ポイントの場合は3ヶ月という短い期間で使用する必要があります。

そのため使用予定の分のみを購入する場合であれば、問題ないですがキャンペーン時にまとめて楽天ポイントを購入しておこうと考えている人は注意が必要です。楽天ポイントを購入したら電子マネーである楽天Edyにチャージしたりガソリン代に使用するなどして、無駄なく消費するように注意しましょう。

楽天ポイントギフトカードバリアブルのデメリット②ポイント利用上限がある

グラフ

楽天ポイントギフトカードバリアブルのデメリットとして2つ目に紹介するのは、楽天ポイントを使用する際の上限が設けられているという点です。楽天ポイントには1回で使用できるポイントの上限と、1ヶ月に使用できるポイントの上限がそれぞれ設けられているため利用上限を超える場合はポイント払いができません。

具体的に紹介すると、1回の買い物で使用できるポイントの上限は30,000ポイントまで、1ヶ月で使用できるポイントの上限は100,000ポイントまでと定められています。そのため30,000円を超える家電などを楽天ポイントで全部支払うことはできず、一部現金などで支払う必要があるので注意が必要です。

下の記事では楽天カードの有効期限についてや、更新方法・ポイントの引継ぎについて詳しく紹介しています。楽天クレジットカードや楽天ポイントギフトカードバリアブルは、楽天市場などのネット通販で利用すると、お得で便利にポイントがたまるのでおすすめです。ぜひこちらもチェックしてみてください。

Small thumb fotolia 120434350 subscription monthly m
楽天カードの有効期限は何年?更新方法やポイントの引き継ぎについて

楽天ポイントギフトカードバリアブルを購入できる場所は?

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所①各種コンビニ

レジカウンター

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所として1つ目に紹介するのは、セブンイレブンやローソンなどの各種コンビニです。コンビニは全国的にたくさん店舗があり24時間営業しているため使いたい時にすぐ購入することができます。

定期的に行われている楽天ポイントギフトカードバリアブルのキャンペーンもコンビニが指定されていることが多いので、見逃さないようにチェックしておきましょう。またnanacoやTカードなどの各種ポイントカードと合わせて利用することで、よりお得に購入できる場合もあるのでおすすめです。

    【コンビニ】楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • SAVE ON

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所②量販店

カート

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所として2つ目に紹介するのは、ドンキホーテや家電量販店などの様々な商品を扱っている店舗です。取り扱いしているのはコンビニが中心ではありますが、量販店でも購入できるので、必需品などの買い物のついでに購入することもできます。

    【量販店】楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入場所

  • ジョーシン
  • ダイエー
  • ドンキホーテ

下の記事では、プリペイドカードを使用したLINEスタンプの購入方法について詳しく紹介しています。使用する際のポイントや注意点などやPayとの違いや特徴についても丁寧に紹介してくれているので、こちらの記事で安心してプリペイドカードを使用することができます。ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb fotolia 127076811 subscription monthly m
プリペイドカードでlineスタンプを!Payとの違いや特徴を紹介

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入・受け取り方法は?

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入方法①レジで金額を指定

レジ

楽天ポイントギフトカードバリアブルの購入方法としては、通常の商品と同様に購入可能店舗においてある楽天ポイントギフトカードバリアブルを購入するだけです。レジでお支払いの際に何円分のポイントをチャージ・購入したいのか伝えることで指定の金額の楽天ポイントギフトカードバリアブルを購入することが可能です。

購入・チャージ自体は難しくないのですが、注意してほしいのが楽天の扱っているギフトカードは金額別に4種類あります。シルバー、ブラック、ゴールド、レッドとありますが、楽天ポイントギフトカードバリアブルは赤色のカードで右上に1500~50000の記載があるので、他のカードと間違えないよう注意しましょう。

楽天ポイントギフトカードバリアブルの受け取り方法②ポイントの交換

両手のお金

楽天ポイントギフトカードバリアブルはレジで購入しただけではポイントに交換できていないので、楽天ポイントの受け取り手続きを行う必要があります。楽天ポイントを受け取るには楽天会員の登録が必要になるので、事前に登録しておくとスムーズにポイントを受け取ることができます。

    楽天ポイントの受け取り方法

  1. 1楽天ポイントギフトカードバリアブルを台紙からはがす
  2. 2カード裏面のPIN番号部分をコインなどで削る
  3. 3楽天ポイント受け取り画面にログインする
  4. 4PIN番号を入力し、受け取るボタンを選択する
  5. 5受け取り完了画面になったら受け取り完了
楽天ポイントギフトカードの受け取り画面

下の記事では楽天ポイントや有効期限の確認方法を紹介しています。せっかくのポイントを失効してしまわないように、しっかり期限を確認しておきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb fotolia 105398354 subscription monthly m
楽天カードでもらえるポイントの確認方法!有効期限切れに注意

楽天ポイントギフトカードバリアブルをお得に利用しよう!

たくさんのカード

必要な分だけ自由に金額を設定できるプリペイドである楽天ポイントギフトカードバリアブルで、ネット通販以外にも色んな場面で便利に利用することができます。コンビニやスーパーなどでも購入することができ、キャンペーン時に購入すればさらにプラスでポイントもゲットできます。

ネット通販で発生する代引手数料やコンビニ決済手数料などが、楽天ポイントなら必要ないので商品をお得に購入できます。また必要な分だけのポイント購入することで、ポイントを余らせたり無駄遣い防止にもおすすめです。この記事がお得で安心のショッピングの参考になれば幸いです。

下の記事では楽天ポイントの使用上限や上手な貯め方を紹介しています。最大限お得に商品を購入するためにもチェックしておきたい内容がまとめられているので、こちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

Small thumb fotolia 118743715 subscription monthly m
楽天ポイントに上限はある?使用できる上限や上手な貯め方を解説

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。