【ラクマ】本人確認の手順を解説!求められるタイミング・期間・必要書類は?

ラクマから本人確認を求められたらどうすれば良いの?本人確認書類って何?そんなお悩みを解消すべく、この記事ではラクマの本人確認の手順や申請に必要な確認書類についてご紹介しています。本人確認の手続きには注意点が沢山ありますので、しっかりとご覧ください!

ラクマの本人確認とは?

本人確認|登録情報の正当性をラクマが確認すること

身元確認を求められた女性

本人確認とは、利用者が登録者本人であることや登録情報に虚偽がないことをラクマ事務局が確認することです。ラクマから本人確認を求められた利用者は、公的な身分証明書などの写真を所定のページからラクマ事務局に送信し、自らの正当性を証明します。

目的|不正利用防止・利用者保護

不正登録の拒絶

本人確認は、不正利用防止や利用者保護のために実施されます。ラクマに身元を把握されていることで不正行為への抑止効果が期待でき、利用者の保護にも繋がります。実際に不正が行われた場合にも、身元が解っていれば対処のしようがあるでしょう。

また、本人確認によって出品者や購入者の登録情報に間違いがないことを確認しておけば、住所・氏名の不備による配送トラブルを防ぐこともできます。

本人確認の期間中は利用制限がかかる

ストップをかける男性

ラクマから本人確認を求められた場合、手続きが完了するまでの期間中ずっと利用できる機能が制限されます。これは「期日までに確認出来なかったら制限される」という意味ではありません。あなたがラクマから本人確認を求められたと認識する前に、既に制限を受けた状態となっています。

制限を受ける範囲は本人確認の理由によって異なりますが、余程のことがない限り商品ページの検索や閲覧などは通常通り利用できます。

申請手順|ラクマでの本人確認

手順①本人確認を求めるお知らせを開く

通知の届いたスマホ

まずはラクマが本人確認を求めるために送ってきた「重要 本人確認のお願い」というタイトルのお知らせを開いてください。このお知らせが届いていない場合は、手続きの必要はありません。

    お知らせを開く手順

  1. 1ラクマのメニューの「お知らせ」をタップ
  2. 2「あなた宛」をタップ
  3. 3「重要 本人確認のお願い」をタップ

手順②「アプリをご利用の方はこちら」をタップする

スマホの操作

本文中の後半にある「アプリをご利用の方はこちら」のリンクをタップして、本人確認の手続きを行う画面を開きます。操作に入る前に、手続きに使う本人確認書類を用意しておきましょう。

アプリではなくWeb版ラクマを利用している場合は、「Web版ラクマをご利用の方はこちら」のリンクをクリックしてください。それ以外はアプリと同じ手順で手続きできます。

手順③申請フォームに必要事項を入力する

必要事項の入力

本人確認の申請フォームに必要事項を入力します。画面の指示に従って本人確認書類の種類を選択し、その書類の写真を撮影・アップロードしてください。また、画像の設定エリアの下に生年月日の入力欄がありますので、それも正しく入力しましょう。

手順④申請内容を確認して「申請する」をタップする

送信

画面に表示された注意事項をよく読み、内容をしっかりと確認したら「申請する」をタップします。確認のメッセージが表示されますので、そこでも「申請する」をタップしてください。

「本人確認申請を受け付けました」のメッセージが表示されれば、手続き完了です。後日、ラクマによる検証結果が「お知らせ」に届きます。不備があった場合には、お知らせの内容に従って再申請を行いましょう。

必要書類|ラクマでの本人確認

①運転免許証

運転免許

運転免許証は、本人確認書類として利用できます。表・裏のそれぞれの面の写真画像が必要となります。住所変更の記載が本人の手書きの場合は、本人確認に利用できません。有効となるのは公安印が確認できるもののみです。

②健康保険証

病院

健康保険証はカード型・紙型のどちらも本人確認書類として利用できます。カード型の場合は、表・裏のそれぞれの面の写真画像が必要となります。紙型の場合は書類名が印字された面と、それを表にして二つ折りにした際に裏になる面を見開きで撮影します。

住所が印字されている場合は、手書きによる住所変更は認められません。住所が印字されておらず本人が手書きするタイプの健康保険証の場合は、消せないボールペン等の筆記用具で記入してください。住所変更の際は旧住所を二重線で消して訂正します。

健康保険証が個別で発行されていない状態で家族と離れて生活している場合には、「遠隔地被保険者証」を発行してもらいましょう。遠隔地被保険者証は、親元を離れて生活している学生以外に、単身赴任や別居の場合でも発行申請が可能です。

遠隔地被保険者証|帝京大学 八王子キャンパス

③在留カード

カード

在留カードも、本人確認書類として利用できます。表・裏のそれぞれの面の写真画像が必要となります。住所変更の記載が本人の手書きの場合は、本人確認に利用できません。有効となるのは公安印が確認できるもののみです。

④日本国パスポート

パスポート

日本国パスポートも、本人確認書類として利用できます。顔写真入りのページと、裏表紙の内側にある「所持人記入欄」のページの写真画像が必要となります。「所持人記入欄」への自筆記入は、消せないボールペン等の筆記用具で行ってください。

発行国が日本のもののみ有効

本人確認に利用できるパスポートは、日本によって発行されたものだけです。他国が発行したパスポートしか持っていない場合は、他の確認書類を利用して申請手続きを行ってください。

⑤住民票(発行から3ヶ月以内のもの)

居住地

住民票も本人確認書類の一つです。発行日や公印も確認できるように撮影してください。利用できるのは、発行から3カ月以内ものに限られます。

マイナンバー付は使用禁止!

有効期限内の住民票であっても、マイナンバーが記載されたものは使ってはいけません。マイナンバーは厳重に管理してください。だからと言って隠して撮影したら受理されませんよ。

⑥その他

証明書

上述した書類の他に、以下の書類も本人確認に利用することができます。但し、利用できるのは氏名・現住所・生年月日・有効期限が記載されているものに限られます。

    本人確認に利用できる書類

  • 一人親家庭医療受給者証
  • 生活保護受給証明書
  • 高齢者医療受給者証
  • 障害者手帳

注意事項①必ず原本を撮影すること

撮影

本人確認書類の画像は、必ず原本を撮影して作成してください。撮影の際には、書類の一部が欠落しないように注意しましょう。期限切れで失効していないかどうかも確認してください。本人確認には、有効期限内の原本を撮影した画像が必要不可欠です。

注意事項②必ず現住所の記載された書類を用いること

address

申請に利用する本人確認書類には、必ず現住所の記載されたものを用いてください。ラクマの登録情報は、出品時の発送元や購入時の配送先となります。ラクマに登録している住所と本人確認書類に記載された住所が異なっていると、申請を受理してもらえません。

転居したなら、速やかに住所変更の手続きを行いましょう。その基本となるのが役所に提出する転出届と転入届です。手続きの仕方などはこちらの記事で詳しく紹介されていますので参考になさってください。

Small thumb shutterstock 503962537
転出届の有効期限はいつからいつまで?住所変更の手続き方法や転入届も

転出届の有効期限はいつからいつまでについて紹介します。引っ越しすることになれば住所変更して住民票の移動をしなければなりません。転出届の書き方や提出の仕方か...

タイミング|ラクマでの本人確認

①新規登録の完了後

スマホで新規登録した女性

ラクマの公式ガイドには掲載されていませんが、ラクマの新規登録が完了するとやや間を置いて本人確認を求めるお知らせが届きます。以前は本人確認を求められるのは出品者だけで購入しかしない人には無関係だったのですが、配送トラブル防止の為か、今では全員に本人確認が必要となったようです。

本人確認が完了するまでは、その期間中ずっと出品も購入もできません。欲しいモノがあっても利用制限が掛かっていて購入できないなんてことになりますので、お知らせが届いたらすぐに申請手続きを行いましょう。

②価格が5万円を超える商品の販売時

高価な商品

ラクマで高額商品として扱われる5万円を超える販売価格(50,001円以上)で商品を販売した出品者は、売上金を受け取る前に本人確認を求められます。出品した段階では、まだ本人確認は行われません。

本人確認が済むまでは、売上金の受取や利用は不可能となります。過去の販売によって蓄積された分も含めて、売上金に対する操作は一切できません。ただ、出品や他の支払方法での購入などは可能です。

③ラクマに本人確認の必要がある判断された時

ストップをかける女性

決められたタイミングの他に、ラクマに本人確認を行う必要があると判断された場合には、特例的に本人確認を求められることがあります。どのような場合に対象となるのかは「特定の商品の購入」「特定のエラーが確認された」と表現されるのみで、具体的な事例は明かされていません。

特例的に本人確認を求められた場合の手続きは、通常のものと違う手順となる場合があります。その場合は、「重要 本人確認のお願い」のお知らせ本文の指示に従ってください。

期間|ラクマでの本人確認

通常|3営業日

カレンダー

決められたタイミングで本人確認を求められた場合、本人確認の申請をしてから手続きが完了するまでの期間は、ラクマの公式ガイドには「通常3営業日ほど」と記載されています。ただ残念ながら、実際には1週間以上かかるのは珍しくないようです。

申請から1週間経っても手続き完了にならない場合は、ラクマに問い合わせましょう。問い合わせて催促しないと、そのまま放っておかれてずっと利用制限を受け続けることになりかねません。

お問い合わせ方法|ラクマ

特例|3日~1週間程度

めくれて行くカレンダー

特例的に本人確認を求められた場合、本人確認の申請をしてから手続きが完了するまでの期間は、ラクマの公式ガイドには「3日~1週間ほど」と記載されています。「状況次第では1週間以上」とも記載されていますが、常に1週間以上かかると思っていた方が無難です。

通常よりも時間が掛かるのは仕方ないとは言え、特例的に本人確認を求められての手続き期間中は出品や購入にも制限を受けることがあります。申請から10日経っても手続き完了にならない場合は、ラクマに問い合わせましょう。

ルールに従って速やかに本人確認申請をしよう

本人確認はラクマを利用する上で避けては通れない手続きです。申請から完了まで時間が掛かりますので、不備によって再申請する羽目ならないようしっかりとルールに従って、速やかに本人確認の申請手続きをしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。