エディオンカードの分割払いの方法は?手数料・シミュレーション・金利も

エディオンカードの分割払いをご存知ですか?エディオンカードはエディオンのカードというだけあって、家電に強いカードとなっています。今回は、エディオンカードの分割払いについてとりあげます。手数料やシミュレーション、金利について紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

エディオンカードの分割払い・決済の方法は?

エディオンカードの通常分割払いについて

分割払い

まず最初にご説明するのは、エディオンカードの通常分割払いです。通常分割払いは、三回払いなら100円につき1.5円の手数料でご利用いただけます。月々2000円からご利用いただくことができ、大きなお買い物のときに役立ちます。エディオンカードは家電をよく購入する方におすすめのカードです。

最大で36回まで利用することができるので、大きなお買い物をするときにとても便利なんです。エディオンカードはカードに加入することにより、家電を購入したときにさまざまなメリットがあります。家電を購入したときにより多くポイントが貯まったり、修理保証が長くなったりするので家電を買うときに便利なカードです。

おすすめのクレジットカード一覧は、こちらの記事が参考になります。あなたの使用目的や使用頻度、使いたいサービスなどによって、お得に便利にクレジットカードを有効活用してください。クレジットカードは一枚あると何かと便利なものです。賢く使うためには優秀なカードを手に入れる必要がありますね。

Small thub shutterstock 520832014
最強にお得なクレジットカードおすすめ13選|ポイント還元率等で比較

クレジットカード、どれがお得なんでしょうか?ここでは、ポイント還元率や年会費、付帯サービスといった観点から比較し、最強お得なおすすめクレジットカード厳選1...

エディオンカードの特徴として特別低金利クレジットがある

低金利

エディオンカードの特徴として挙げられるのが、特別低金利クレジットを採用しているということです。パソコンやテレビなど、高額な商品を購入するときに便利なシステムです。100回まで分割して支払うことができるため、月々の料金がとても安くなります。しかしそのぶん、手数料も高いので気をつけてください。

その代わり、この「特別低金利クレジット」というだけありまして、分割払いよりもお得であることは間違いありません。例えば、分割払いで36回払いを選ぶと100円あたり19.5円の手数料が発生しますが、特別低金利クレジットなら、100円あたり15円で済みます。

どうしても大きな買い物をするときは、分割払いや特別低金利クレジットを使わざるを得ないこともありますよね。そんなときに、よりお得に利用できるのが特別低金利クレジットですので、ぜひエディオンカードを使ってみてはいかがでしょうか。

翌月一回・二回払いは金利手数料が無料なので魅力的

金利手数料

エディオンカードは分割払いや特別低金利クレジット以外にも、翌月一回払いと二回払いがあります。こちらは、金利手数料が無料となっており、安全で安心に利用できるサービスとなっています。金利手数料がいらないのは嬉しいですし、後々手数料で膨れ上がってしまう危険性がなくて良いですよね。

金利手数料が無料でありながら、翌月に支払いをまわせると都合のいい買い物はたくさんありますよね。今月ピンチだけど、来月はお給料が多いから買いたい!という人には、この翌月一回・二回払いを使ってみるのも有効な手段です。分割払いで背負い込むことだけでなく、無料のこういったサービスを利用するのは良いことです。

クレジットカードの手数料についてのまとめはこちらです。クレジットカードは、賢く便利に使いたいものです。クレジットカードの手数料について学ぶことで、後でお金に困ることやトラブルを避けることができるので、今のうちから知識を蓄えておくことがとても大切です。

Small thub fotolia 180010345 subscription monthly m 3
クレジットカードの手数料はいくら?かかる費用と注意点のまとめ

エディオンカードはJCBカードブランド

エディオンカード

エディオンカードは、JCBのブランドのカードです。世界的に有名なブランドなので、基本的にどこでも使えるメリットがあります。世界中のどこででも分割払いのお買い物ができるので、海外旅行に行ってもたくさんお金を使うことができる便利なアイテムです。

JCBカードなので、サービスの良さや海外で使える範囲の広さも魅力的です。JCBカードは世界共通のカードなので、海外旅行によく行く人にもおすすめですし、JCBは日本人に向いているカードとして心地よいサービスが受けられることで評判も良いクレジットカードです。

エディオンカードはカードローンにも使える

エディオンカード

エディオンカードはカードローンにも使える優秀なクレジットカードです。エディオンカードはオリコカードに属するカードです。低金利のため、ローンを組んでも比較的お得にご利用いただくことができるため、カードローンにも向いています。

初めてのカードローンを利用する人にもおすすめなカードとなっており、急な出費やイベントのときも安心してご利用いただけます。

エディオンカードの分割払いで注意するべきポイントは?

エディオンカード分割払いの注意点①月々の費用だけを見ていると損をする

エディオンカード分割払いの注意点

エディオンカード分割払いの注意点1つ目は、月々の費用だけを見て分割払いがお得だと感じていても、実は全体を見るととても損をしていることが多いということです。分割払いは、手数料が多くを占めています。その点、一括払いや翌月一回払い・二回払いなどは手数料の負担がなく安心です。

分割払いは、トータルで見るととても費用がかさむのです。ですので、最初にたくさんお金を出してでも安く買いたいという人は分割払いはおすすめできません。分割払いは、月々の支払いがトータルで高くなっても良いから安上がりにしたいという特別な買い物だけにとどめておいてください。

エディオンカード分割払いの注意点②分割払いが可能なのは36回まで

エディオンカード分割払いの注意点

エディオンカード分割払いの注意点2つ目は、分割払いが可能なのは36回までだということです。この数値は、クレジットカード会社の中でも比較的多いほうだと考えられます。クレジットカードの主な分割払いの回数は、24回~48回です。ですので、多すぎず少なすぎずといったところです。

36回を超える分割払いはできませんので、注意してください。36回以上の分割払いをしたいときは、ヤフーカードがおすすめです。しかし、エディオンカードは家電を購入するときに大変魅力的なカードですので、ちょっと高い買い物であっても、できれば36回以内で家電を購入していただくとお得にサービスが受けられます。

ちなみに、エディオンカードの36回分割払いをすると、100円あたりの手数料は19.5円であり、会員手数料率は12%となっています。カードはできるだけ賢く使いたいもの。家電を買うときは、ぜひエディオンカードの分割払いでお手軽に購入していただきたいものです。

エディオンカード分割払いの注意点③保証される金額は購入金額の累計額まで

エディオンカード分割払いの注意点

エディオンカード分割払いの注意点3つ目は、修理保証の保証される金額は、購入したときの金額の累計までとなっています。エディオンカードは入会するだけで家電の長期保証が約束されますが、購入金額の累計を超える保証はしてくれないようです。

エディオンカードに加入したからといって、いつまでも保証をしてくれると思っていると意外と落とし穴があるようです。エディオンカードの保証を受けるためには、自分がいくら使ったのかをきちんと把握しておく必要があります。それ以上を超える保証はされないので、何度でも修理をしてくれると思っていると危険です。

明細をきちんと見て、無料で修理してくれるサービスの上限を把握しておかないといけません。ここで注意したいのが、「購入金額」という点です。分割払いの手数料は含まれませんので、たくさん分割払いの手数料を払ったからといってそれだけのサービスが受けられると思っているとそれは間違いです。

手数料の計算方法やシミュレーションは?

エディオンカード分割払いの手数料のシュミレーションをしてみよう

エディオンカード

エディオンカードの分割払いは実質年率9.0%から始まっています。3回の分割払いだと、9.0%でご利用いただけます。6回では10.3%となり、全体的に見ていくとカード会社としては低めの金利となっています。ここでシミュレーションをしてみましょう。

10,000円の買い物をしたと考えると、利用額×100円あたりの手数料÷100で150円の手数料がかかることになり、3回の分割払いでは10,150円となることがわかります。詳しくシミュレーションをしたい方は、こちらのシュミレーターを実際に使ってみて判断してみてください。

手数料計算のシミュレーション

分割の回数を増やした場合のシミュレーションを考えてみよう

エディオンカード

では、大きな買い物を36回の分割払いで購入したことを考えていきます。150万円のものを36回の分割払いでしたとなると、実質年率は12%にまで上がることがシミュレーションでわかります。これでも、クレジットカードの金利としては低いほうだと考えられますが、それでもお財布には痛いことに変わりありません。

このシミュレーションの計算式だと、一回目の金額は50,550円となり、二回目以降の支払いは49,800円となります。そして、トータルでの金額は1,793,550円となります。29万3,550円も手数料に支払っていることになります。ですので、回数を増やせば増やすほど手数料は莫大になっていくのです。

実際にお金を使うときは、このようにシミュレーションをしてお金を賢く管理することが必要となってきます。シミュレーションは、上記のようなシミュレーターを使うことで分割払いの手数料をしっかりと管理することができます。無駄遣いを防ぐために、まめにシミュレーションすることが大切です。

エディオンカードは家電を購入する人に大変おすすめな分割払いシステム

エディオンカード

いかがでしたか?エディオンカードは家電を購入する人にとっては、とても魅力的なカードなのです。エディオンカードはエディオンが取り扱っているカードだけあって、テレビやパソコンなど、高額な家電を買う人に向けて作られたカードになっています。

そのため、修理サービスを受けられたり、エディオンでのお買い物でポイントが増したりするというありがたい効果も得られますが、一方で金利の分支払った金額の保証をしてくれるわけではないという注意点もありました。しかし、住宅ローンの支払いや毎日の食費など、カードが使える場面がさまざまなのは間違いありません。

クレジットカードのそれぞれの特性を生かして、無理なく使うことで賢くお買い物をすることができます。今回ご紹介したのはエディオンカードですが、このエディオンカードだけに限らず、分割払いは後でお金に泣くという危険が伴うカードですので、常に無駄使いをしないように気をつけて使ってくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。