楽天モバイルでのライン(LINE)引き継ぎは?認証や注意点も解説

楽天モバイルに加入した後も、ライン(LINE)はフル活用したい、という方は多いのではないでしょうか。楽天モバイルにはいくつかのプランがあるので、適したプランを選ぶことでラインも通信量などを心配せずに使うことができます。設定方法や注意点も確認して、楽天モバイルでラインを楽しみましょう。

楽天モバイルでラインを使用するためにはプラン選びが重要!

楽天モバイルにはどんなプランがあるの?

楽天モバイルには、利用可能な内容や通信容量などに応じていくつかのプランがあります。購入時には、スマートフォン本体とセットにしたプランと、SIMカードのみを購入するプランから選ぶことが可能です。 毎月の料金プランは、スーパーホーダイという通信使い放題プラン・通話5分かけ放題のプラン・必要な機能を組み合わせられる組み合わせプランの、合計3つがあります。 楽天モバイルの申し込みに関しては、こちらの記事もご覧ください。 楽天モバイル申し込み方法は?必要書類から種別まで解説

楽天モバイルでラインを使う際のおすすめプランとは

楽天モバイルでラインを使用する場合には、通信量がかかります。ラインのトーク機能と無料通話機能の両方とも楽天モバイルで使用できますが、どちらも通信量が発生するため注意が必要です。 そのため、楽天モバイルでプランを選ぶときには通信量の制限にご注意ください。特に、通信量の大きい無料通話機能を頻繁に使う場合には、通信量制限の大きいプランや使い放題のプランがおすすめです。
また、ラインを登録する際の認証には、フェイスブックでの認証かSMSでの認証が必要になってきます。フェイスブックでの認証をしない場合には、SMS受信のできるプランに加入するようにしてください。

楽天モバイルでラインを設定する方法

楽天モバイルでラインを新規登録ではじめる場合

楽天モバイルでラインを新規登録する場合、まずはラインアプリ上での登録が必要です。アプリをダウンロードし、新規登録のボタンから指示に従って情報を登録していきます。 新規登録の際には、電話番号で登録する方法と、フェイスブックでログインする方法があります。電話番号で登録する場合には、SMS認証が必要です。楽天モバイルでは年齢認証ができないので、年齢認証をしないを選択します。

楽天モバイルでラインを引き継ぎではじめる場合

すでに他の端末でラインを使用している場合には、楽天モバイルでラインを引き継いで始めることができます。ラインを引き継いで登録すると、友達リスト・ノートやアルバムの内容・自分のプロフィール情報など、すべて引き継ぐことが可能です。 ただし、過去のトーク履歴やトーク背景など、引き継げないものもあるので注意が必要です。ラインの引き継ぎにはメールアドレスとパスワードが必要になってくるため、他端末で事前に設定を済ますことを忘れないようにしてください。

楽天モバイルでラインを利用する際の注意点

楽天モバイルではラインの年齢確認ができない

ラインには年齢認証の機能があり、年齢認証をすることで、18歳以上の場合にはIDで友達を検索することができるようになります。しかし、年齢認証の機能は、ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileのキャリアでのみ利用可能です。 つまり、楽天モバイルではラインのID検索ができません。しかし、楽天モバイルのラインで友達を追加できないわけではなく、QRコードや「ふるふる」といった機能を使うことができるので、友達追加する際には安心してください。

楽天モバイルでラインは引き継ぎデータに要注意!

上述のように、ラインのアカウントをすでに持っている場合には、それまで使っていたラインを引き継ぐことができます。しかし、ライン引き継ぎの際には、ラインの内容すべてをそのまま引き継げるわけではないので注意が必要です。 ライン引き継ぎの際に、引き継げる内容としては、
  1. グループを含む友達リスト
  2. ノート・アルバムといった投稿内容
  3. プロフィール情報
  4. ホーム・タイムラインの内容
  5. 購入したスタンプ・着せ替え
  6. 課金アイテムの購入履歴・コイン残高
  7. 連動アプリに関するデータ
以上です。過去のトーク内容やトーク背景、通知音設定は引き継ぎできません。また、コイン残高も、例えばiPhoneからアンドロイドのように、OSが変わる場合には引き継げないのでご注意ください。

楽天モバイルでラインを利用する際によくある質問

楽天モバイルでラインの通話機能は使える?

楽天モバイルで、データ通信が利用できる状態であればラインの通話機能が使えます。ラインの通話機能はデータ通信を使って行うため、楽天モバイルで通話やSMSが利用できないプランに加入していたとしても問題はありません。 ただ、通話機能はトーク機能よりも大きな通信量を必要とする点には注意が必要です。楽天モバイルでラインの無料通話機能を頻繁に利用する場合には、データ通信量が無制限のプランがおすすめです。

楽天モバイルでラインのIDや友達検索はできるの?

楽天モバイルではラインの年齢認証ができないため、ID機能を使うことができません。そのため、IDから友達を検索したり、追加することは不可となっています。 しかし、上述の通りQRコードやふるふるといった他の方法を使って友達を追加することができます。楽天モバイルだけでなく、大手キャリア以外のモバイルを利用する場合には、同様のことが言えます。

楽天モバイルでラインスタンプは使える?

楽天モバイルでも、ラインのスタンプ機能を使用することができます。スタンプ機能の利用に関しては、契約している携帯キャリアに関わらず使用に問題はありません。ラインを引き継ぐ場合にも、購入したスタンプは引き継ぐことができます。 しかし、スタンプの購入に必要になってくるコインは、同じOSでの引き継ぎの場合しか引き継ぐことができません。iPhoneからアンドロイドなど、違う端末に変更する場合には気を付けてください。

まとめ

楽天モバイルでは、年齢認証やID検索といった一部の機能を除き、ラインを使うことが可能です。さらに、データ通信に特化したプランもあるので、データが大きいプランであればラインの無料通話の機能が特に役立つでしょう。自分のラインの使い方に合わせて契約するプランを選び、楽天モバイルでもラインをフル活用してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。