WEB面接におすすめの場所5選!背景や服装など注意すべきことも解説!

初めてWEB面接を受ける方は、場所や服装など分からない事が多いですよね。こちらの記事では、WEB面接におすすめの場所をご紹介いたします!背景や服装などの、WEB面接を受ける際の注意点も併せて解説していますよ。この記事をよんで、WEB面接の準備をしましょう!

WEB面接に適した場所とは?

①ネットワーク環境が整っている

キーボード

WEB面接を受ける際には、ネットワーク環境が整っている場所を選びましょう。WEB面接では、ビデオ通話を使用することがほとんどです。ネットワーク環境が悪いと、映像が乱れてしまったり、会話が途切れてしまったりする可能性があります。

ネットワーク環境が悪いからという理由で不採用になることはほとんどありませんが、あまり印象は良くないので、しっかりとチェックしておきましょう。ネットワークの繋がりが悪く、連絡が取れなくなった時のために、企業や担当者の電話番号を確認しておくことも大切です。

②静かな場所

しー

雑音が入らない静かな場所でWEB面接を受けましょう。パソコンの内臓マイクやイヤホンマイクは、思っているよりも周りの音を集めてしまいます。

面接を受ける場所の立地によっては、近隣の学校のチャイムの音や飛行機の音が入ってしまう場合があります。窓やカーテンを閉めて、なるべく防音効果を高めましょう。

カフェやカラオケでWEB面接を受けたことがあるという方もいますが、店員の声や外部の音がする場所なので避けた方が良いでしょう。車は移動中であると思わせてしまい、あまり印象が良くないです。

③明るい場所

パソコンと笑顔の女性

相手に自分の顔がはっきりと見えるくらいの、明るさがある場所を面接場所に選びましょう。面接場所が暗すぎると、顔色も悪く見え、あまり良い印象を与えることはできません。逆に日光が差し込みすぎて、逆光で顔が白く見えてしまうこともあるので要注意です。パソコンやスマホのカメラの角度で光の加減を調整しましょう。

WEB面接におすすめの場所5選

①自宅

部屋

WEB面接を受ける場所で、1番のおすすめは自宅です。ネットワーク環境が整っているのであれば、なるべく自宅で面接を受けるのが良いです。身の回りの環境に慣れているので安心できますし、機器の操作も滞りなくできるでしょう。

企業によっては、外でのWEB面接による情報漏洩を気にしている場合があります。自宅で面接を受けることで、相手側も安心することができ、円滑な面接をすることができますよ。

②大学

学校

誰も使用していない静かな教場や自習室があれば、大学でWEB面接を受けるのも良いでしょう。お金もかからないので、学生であればとても良い選択肢ですよ。

教場の空き状況を教授や事務の方に聞いてみましょう。しっかりと予約を取っておく事が大切です。無断で使用してしまうと、途中で人が入ってきてしまうなどのトラブルがあるので注意しましょう。

③ネットカフェ

個室

完全個室のネットカフェなら、WEB面接の場所として使うことができます。ネットワーク環境が整っているので、スムーズに面接を受けられるでしょう。パソコンの貸し出しもあるので、パソコンを持っていない人はネットカフェがおすすめですよ。

完全個室のネットカフェなら防音性も高いですが、ブース形式のネットカフェの場合は、外部の音が入ったり、自分の声が筒抜けになってしまったりするので使用しないようにしましょう。周りを気にしてしまうと、堂々とした姿勢を見せることができませんよ。

④レンタルオフィス

オフィス

レンタルオフィスを面接場所として使用するのも良いでしょう。本来、ビジネスシーンで使用する場所なので、企業側には良い印象を与えることができますよ。近年では、デイユースできる場所も多いので調べてみてください。比較的ネットワーク環境が良く、ネットカフェのようにパソコンを貸し出してくれるところもありますよ。

⑤ビジネスホテル

ホテル

ビジネスホテルは、商談やWEB会議などのビジネスシーンでも使用される場所なので、WEB面接で使うのもおすすめです。シンプルな部屋が多いので、背景がWEB面接の邪魔になることもありません。宿泊ではなく、デイユースができるホテルを選ぶと良いでしょう。

【自宅編】WEB面接で注意すべきこと

①家族に伝えておく

家族

自宅でWEB面接を受ける場合は、事前に家族にその旨を伝えておきましょう。WEB面接中に、家族の声が聞こえてしまったり、家族が映り込んでしまったりするのは印象が良くないです。しっかりとWEB面接の時間を伝え、静かにしてもらうようにお願いしましょう。

②背景に気を付ける

壁

背景に生活感のあるものが映り込まないように気を付けましょう。片付いていないのはもちろん印象が悪いです。一度カメラを設置してみて、周りを片付けると良いです。壁にアイドルやアニメのポスターが貼ってあると、目障りとなるので外しておきましょう。

背景は、無地である事が理想的です。基本的には壁を背景として使用するのが良いでしょう。背景として使える広い壁が無い場合は、カーテンを背景として使うのもおすすめですよ。

③服装も完璧に

スーツ

自宅でWEB面接を受ける場合も、通常の面接と変わらず服装には気を付けましょう。特に指定が無い場合は、スーツを着ておけば間違い無いです。画面越しでも、面接官は服装をチェックしています。映らないからと言って、下だけラフな格好をして、服装をないがしろにしないようにしましょう。

WEB面接でも服装のマナーに変わりはありません。こちらの記事では、面接の際の服装のマナーを男女別に解説しています。私服やカジュアルな服装を指定された場合のマナーも説明されています。是非こちらの記事も参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 769705507
男女別の面接のシャツ・スーツのマナーは?私服やカジュアルな服装も

この記事では男女別の面接のシャツやスーツのマナーについてお伝えします。転職の面接でリクルートスーツを着ていっても良いのかといった内容や、面接に私服やカジュ...

【外編】WEB面接で注意すべきこと

①1度その場所へ行く

移動

自宅以外でWEB面接を受ける場合は、1度その場所へ行くことをおすすめします。実際に足を運び、照明の調整方法や配置をあらかじめ確認しておく事で、当日の準備がスムーズにできますよ。

その際には、パソコンやスマホを持参し、ネットワークの繋がり具合もチェックしておくと良いでしょう。友達や家族に協力してもらい、実際にビデオ通話してみるのも良いです。声の聞こえ具合などを確認することができますよ。

②イヤホンを使用する

イヤホン

防音効果の高い完全個室でWEB面接をする場合でも、イヤホンを使用した方が良いです。マイクが内蔵されているパソコンやスマホの場合は、通常のイヤホンが使えますが、なるべくマイク付きイヤホンを使用しましょう。相手の声を鮮明に聞くことができるだけでなく、相手にも自分の声をはっきりと伝えることができます。

音質やマイクの性能が良いイヤホンが望ましいですが、ゲーミングヘットセットなど見た目に影響するものは避けた方が良いでしょう。ビジネスシーンでも使用できるような、シンプルなデザインの物を選ぶことをおすすめします。

こちらの記事では、おすすめのマイク付きイヤホンをご紹介しています。WEB面接でも使用できるものがあります。マイク付きイヤホンをお持ちでない方は、是非こちらの記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 551795593
マイク付きイヤホンおすすめ7選!android/iPhone

android・iPhone・PC・Ps4のマイク付きイヤホンを私の独断でおすすめ形式にてお教えします。音は高音質なのか、通話に適しているのかもまとめて書...

③スマホよりパソコンが良い

パソコン

自宅ではなく外で面接を受ける場合も、なるべくスマホではなくパソコンを使うようにしましょう。スマホでもWEB面接を受けることはできますが、高さを調整することが難しかったり、しっかりと固定しないと手振れを起こしてしまったりします。スマホでは使用できないツールもあるので注意しましょう。

適切な場所でWEB面接を受けよう

WEB面接を受ける場合は、静かでネットワーク環境の良い適した場所を選びましょう。自宅は、照明や背景などの環境を調整しやすいので、1番おすすめです。自宅でのWEB面接ができない場合は、レンタルオフィスやビジネスホテルなどの完全個室を利用すると良いでしょう。

周りを気にする必要が無く、落ち着いて面接を受けることができますよ。自宅で面接を受ける場合も、外で面接を受ける場合も、早めの段階から準備をしておくことが大切です。場所やネットワーク環境、イヤホンなどをしっかりと準備して、WEB面接を成功させてくださいね。

こちらの記事では、「どんな社会人になりたいか」の回答例をご紹介しています。WEB面接でも聞かれる可能性のある質問なので、この記事を読んで対策をしておきましょう。

Small thumb shutterstock 627271019
どんな社会人になりたいかの回答例は?面接や作文・将来の人物像とはも

この記事では、面接や作文でもどんな社会人になりたいか・どんな人間になりたいかという例についてまとめています!理想の社会人の人物像やビジネスパーソン、将来図...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。