【即解決】ヤフオクで悪い評価を消したい!取引への影響&賢い対応方法を解説!

ヤフオクを利用していて悪い評価を貰うと、取引に影響するのではと慌ててしまいますよね。今回は、ヤフオクで取引相手から悪い評価を貰った際の消し方や、評価が取引に与える影響、対応方法まで詳しく解説していきます。気になる方や現在お困りの方は、ぜひご一読ください。

ヤフオクで悪い評価が付いた時の取引への影響は?

①出品した商品が落札されにくくなる

拒否を示す女性

悪い評価を貰うと、その影響で、出品した商品が落札されにくくなります。入札希望者は、安心して取引ができる相手なのか、評価を見ることで判断することが多いものです。悪い・非常に悪いという評価は、一覧の中でも非常に目立ちます。また、取引の件数に対してそのような評価の割合が多い場合は尚更です。

顔の見えない取引となるネットオークションでは、取引件数に対しての各評価の割合が、入札する際の非常に大切な判断材料となります。そのため、評価はヤフオクでの活動において、とても大きな影響力を持つのです。

出品数に対して悪い評価の割合が多くなくても、評価一覧の悪い・非常に悪いの文字に影響され、落札を避けられる場合もあります。そのため、あらかじめできるだけ悪い評価を貰わないように注意することが大切だと言えます。

②アカウントが停止されるリスクが高まる

ショックを受ける女性

非常に悪いといった評価の割合が多いと、アカウントが停止されるリスクが高まります。他のユーザーから通報された場合、悪い評価の割合が多いと、ヤフオク側からの印象も当然悪くなります。アカウントが停止された場合、ログインして行う作業がすべて行えなくなってしまうため、取引にも大きな影響が出てしまいます。

アカウントが停止された場合、解除のためには謝罪文を送る、提出物を速やかに提出するなどの対応が必要になります。また、求められた通り対応しても、アカウント停止が解除される保証はありません。そういった事態にならないためにも、まずは丁寧な取引を心がけ、トラブルがないようにしましょう。

ヤフオクの悪い評価は消すことができる?対応方法は?

①自分で消すことはできない

考え込む男女

悪い・非常に悪いといった評価が付いても、原則自分で取り消すことはできません。嫌がらせなどで不当に悪い評価を付けられた場合を除いては、評価を付けた本人に取り消してもらうしかないのです。

そのため、悪い評価を取り下げてもらうには、取引相手に再評価をしてもらう必要があります。お願いする際は、相手に悪い評価を消すことについてではなく、あくまでクレームの対応を踏まえての再評価をお願いすると良いでしょう。悪い評価を消すことを強調してしまうと、クレームへの真摯さが伝わりづらくなってしまいます。

評価を自分で消すことができないからこそ、取引相手への印象は大切です。悪い評価を貰わないように事前に対策しておくことはもちろん、万が一貰ってしまった際も、真摯に対応するようにしましょう。

②落札者に謝罪する

謝罪する男性

悪い評価を貰ったら、まずは取引相手に謝罪しましょう。また、悪い評価に至った理由についてしっかりとヒアリングすることが大切です。相手からの返答・クレームの内容によって、真摯に謝罪や対応を行うようにしましょう。

もし、こちらが正しいと思った場合でも、まずは一旦謝ることが大切です。相手からの返答にいら立って、感情的に反応してはいけません。相手の言い分は、一度受け止めるようにすると良いでしょう。悪い評価を取り下げて再評価してもらうためにも、相手の求めていることに耳を傾けるようにしましょう。

取引相手への謝罪文では、書き方に色々と迷うことも多いですよね。下記の記事では、謝罪文の締めの書き方について解説しています。相手にしっかりと謝罪の気持ちを伝えるためにも、締めの文章をどのようにするのかは大切なところです。謝罪文の書き方でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 557337595
謝罪文の締めの書き方|ビジネスメールの件名やお詫びの結びは?

ビジネスでたびたび使うことがある謝罪文ですが、締めの書き方やお詫びのメールの内容にはいつも悩む方が多い傾向にあります。そこで今回は謝罪文の結びの文の書き方...

③返金する

コインと人形

落札された商品の不備でクレームがあった場合は、全額返金するようにしましょう。せっかく落札した商品に不備が合ったら、残念な気持ちになってしまいますよね。謝罪の気持ちとともに、全額返金したい旨を伝えましょう。相手からの返答で了承してもらえたら、そのうえで再評価をお願いしてみるようにします。

返答次第では再評価してもらえないこともありますが、やり取りを評価コメント欄に残していれば、他のユーザーにも、クレームに対してしっかりと対応したことが分かります。もし再評価してもらえなくても、最後まで丁寧に対応するようにしましょう。

ヤフオクの悪い評価を取り下げてもらえないときは?

①気にしない

データを参照しながら仕事をする人

時には、悪い評価を気にしないことも大切です。謝罪し、返金などの対応を行ったのにも関わらず、評価を取り下げてもらえない場合は、あまり評価を気にしないようにしましょう。評価欄でのコメントのやり取りは、他のユーザーも見ることができます。

悪い・非常に悪いといった評価が付いていても、それに対して真摯に対応していることがわかれば、取引に大きく影響することはありません。対応後、お願いしても悪い評価が取り下げられない場合は、できるだけ気にしないでおくことも大切です。

②取引件数が多ければ悪い評価が付くこともある

叱責される女性

ヤフオクで取引の件数が増えてくると、色々な取引相手が出てきますし、こちら側がミスをしてしまうことも出てきます。大切なのは、次に同じクレームを出して、悪い・非常に悪いと言った評価を貰わないことです。

これから先悪い評価の割合が増えてしまわないように、貰った悪い評価の内容をしっかりと踏まえ、取引の仕方を見直すなどすると良いでしょう。

ヤフオクで嫌がらせに悪い評価を付けられたときは?

①ヤフオクに連絡する

電話する女性

明らかに嫌がらせ目的で、不当な評価を付けられた場合は、ヤフオク側に連絡するようにしましょう。こちらが真摯に対応しているのにもかかわらず、理不尽な評価を貰った際は、ヤフオク側に報告することで、評価を削除してもらえることがあります。

その際、送信したメッセージや、相手からの返答が証拠となります。こちらがしっかりと対応していることを示すためにも、嫌がらせに影響されずに、努めて冷静に対応するようにしましょう。

②嫌がらせに感情的に反応しない

呼びかけを無視する

こちらに非がなく、対応にも問題が無い場合は、感情的に反応しないようにしましょう。嫌がらせに対しては、上記のように、しかるべき手続きを行ったら、それ以上反応をせず、気にしないようにすることが大切です。

場合によっては、落札したのにもかかわらず入金がされないなどの理由で、こちらが相手に悪い評価を付けた報復に、相手から非常に悪いといった評価が付け返されることもあります。このような明らかに理不尽な場合もありますので、相手に影響されず、ヤフオク側から不当な評価が削除されるのを待ちましょう。

下記の記事では、ヤフオクでの落札後に支払いがされない場合の対処法について解説しています。支払いの催促の仕方や、連絡が無い場合の例文についてもご紹介していますので、入金トラブルでお困りの方や、出品中で気になる方は、ぜひご一読ください。

Small thumb shutterstock 608717837
ヤフオクで落札後に支払いされない時の催促は?連絡なしの例文も

ヤフオクで落札後に落札者から放置されたり、連絡なし、支払いされないなどのトラブルが起った場合、どうすればよいのでしょうか。今回は催促メッセージや入金がされ...

ヤフオクでの悪い評価に慌てず賢く対応しよう!

息抜きする女性

悪い評価は、自分で消すことはできません。そのため、ヤフオクで悪い評価が付いた時に一番いけないのは、慌てて対応が遅れてしまうことです。悪い評価が付いても、まずは落ち着いて、取引相手に理由を尋ねるようにしましょう。相手の返答を踏まえて必要な対応を丁寧に行えば、評価を取り下げてもらえる可能性があります。

悪い評価が付いても、全体の取引件数に対しての割合が1~2件ほどと少なければ、さほど気にしないでも大丈夫です。また、嫌がらせに対しては、気にしないで、冷静に対処することが大切です。こちらがしっかりとした返答をした上でヤフオクに報告をすれば、悪い評価も残りません。慌てず、賢く対応していきましょう!

相手からの評価も大切ですが、自分が相手を評価するときも、コメントの付け方に留意したいものです。下記の記事では、ヤフオクの評価コメントの文例についてご紹介しています。取引メッセージのテンプレートや定型文に関してもご紹介・解説していますので、ヤフオクを利用中の皆様はぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 566414284
ヤフオクの評価コメント例文6選!取引メッセージのテンプレ・定型文も

大手オークションサイトとして有名なヤフオクは、大勢の人が利用していますが、ヤフオクの取引の最後に行なわれるのが評価です。評価は今後の取引にも影響を及ぼす重...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。