いらない布の使い道は?端切れを活用した手作り雑貨を紹介します!

手芸などで余ったいらない布を捨ててしまっていませんか?一見使い道のなさそうに見える端切れでも、活用方法によって可愛く生まれ変わらせることができるのです。そこで今回は端切れを使った手作り雑貨の作り方を解説します。是非参考にしてみてくださいね。

【簡単リメイク】いらない布・不要な端切れの使い道3選!

①端切れ布クリップ

クリップ

簡単にできる余り布のリメイク方法として、端切れ布クリップがおすすめです。余りの布を既製品のクリップに貼り付けるだけでお洒落なアレンジクリップが完成しますよ。クリップの後ろに磁石を貼り、マグネットとして活用するのもおすすめです。

    端切れ布クリップの材料

  • 端切れの布 適量
  • 木製クリップ 作りたい個数分

    端切れ布クリップの作り方

  1. 1木製のクリップの両面にボンドなどを塗ります。
  2. 2端切れの布を貼り付けて完成です。

②布マスク

布

布マスクは、お子様がいる家庭で高い人気を集めているアレンジ方法です。子供に可愛い柄のマスクをつけたい!という方におすすめですよ。布は基本的にどんな質感のものでも良いですが、ガーゼ生地だとリメイクしやすいでしょう。簡単にリメイクできるので是非チャレンジしてみてください!

    布マスクの材料

  • 端切れの布 18×42センチ
  • マスク用のゴム 27センチ×2本

    布マスクの作り方

  1. 1洗面器に水をはり、布を入れてなじませます。
  2. 230分経ったら布を取り出し、軽く絞って干します。
  3. 3スチームアイロンをかけましょう。
  4. 4布を3等分に折りたたみます。1回折ったら必ずアイロンをかけて折り目をつけてください。
  5. 5縦と横をそれぞれ3回折り曲げたら、端から1センチの部分を縫います。
  6. 61センチ開けた部分にゴムを通して完成です。

③布マグネット

布の切れ端

一見活用できないように見える布も、マグネットとしてリメイクすることができます。100円ショップなどで販売されているマグネットに端切れをくっつけるだけで、あっという間にお洒落な小物に大変身しますよ。細くて使えそうにない布が大量にあるという方は、是非このリメイクレシピを活用してみてください。

【お洒落なアレンジ】いらない布・不要な端切れの使い道3選!

①ガーランド

ガーランド

不要な布のアレンジ方法として人気なのが「ガーランド」です。逆三角形の型に布を貼り付けて紐でつなぐだけの簡単雑貨ですよ。布だけでも作ることができますが固めの型があった方が丈夫に仕上がります。複数の布の余りが出た時などに使えるリメイク方法です。部屋の飾り付けなどに利用してみてくださいね。

    ガーランドの材料

  • 牛乳パック 適量
  • ひも 適量
  • 端切れの布 適量
  • ボンド・両面テープなど

    ガーランドの作り方

  1. 1牛乳パックを二等辺三角形の形に切り分けます。
  2. 2切った牛乳パックに端切れを貼り付けましょう。ボンドや両面テープがおすすめです。
  3. 3布を貼り付けた牛乳パックを紐でつないで、ガーランドの完成です。

②端切れブックマーク

ブック

お洒落な活用レシピとして、「端切れブックマーク」がおすすめです。かなり小さな端切れも余すことなく生かせますよ。15分ほどで完成するのでちょっとしたプレゼントなどにもおすすめです。

    端切れブックマークの材料

  • 端切れ お好みで
  • 接着芯 一枚

    端切れブックマークの作り方

  1. 1接着芯と同じ大きさになるように端切れを合わせます。
  2. 2表布を縫い代1センチで縫っていきます。
  3. 3裏布に接着芯を貼り付け、2枚を中表に合わせましょう。
  4. 4口の部分を残して「コ」の字に縫います。
  5. 5布を表に返し、口部分を内側に織り込んで縫って完成です。

③ファブリックテープ

テープ

細長い端切れが余った場合は、是非ファブリックテープとして活用してみてください。両面テープの片側に布を貼り付けることで簡単に可愛いテープが完成します。シールやデコレーションアイテムとして利用してみてくださいね。

【可愛い小物】いらない布・不要な端切れの使い道3選!

①ポーチ

ポーチ

不要な布で可愛い雑貨が作りたい!という方には手作りポーチがおすすめです。小さめのポーチならば手縫いで簡単に作ることができますよ。大きめの布の余りがなくても小さい端切れを集めて作ることもできる雑貨です。是非余りの布を活用してポーチを作ってみてください。

    ポーチの材料

  • 端切れ 20×30センチ
  • ヒモ 40センチのもの

    ポーチの作り方

  1. 1端切れの上部分を1センチ分折り返します。
  2. 2中心で中表に端切れを折り曲げ、上7センチを残し、右・左・下の辺を縫い付けます。
  3. 3ヒモを通す部分をぐるりと「コ」の字に縫います。
  4. 46センチ残した部分を3つ折りにします。1回目は1センチ幅で、そのあとは3センチ幅でおります。そして布を縫い付けましょう。
  5. 5最後に紐を通して完成です。

②両面コースター

コースター

端切れの布で手作りできる雑貨として両面コースターもおすすめです。丸い形でも四角い形でもアレンジすることができますよ。また一つの布だけでなく、複数の端切れを組み合わせて手作りするのもおすすめです。プレゼント雑貨としても人気のアイテムとなっています。

    両目コースターの材料

  • 布 15×15センチ
  • 針・糸

    両目コースターの作り方

  1. 1布を正方形に2枚カットします。
  2. 21センチの所で2枚を縫い合わせましょう。1辺だけは4センチ開けて縫ってください。
  3. 34センチのところから布を裏返します。
  4. 4裏返したところを表から縫い付けて、完成です。

③布カゴ

布カゴ

捨てることが多くなりがちな布の耳部分の端切れのアレンジ方法として、布カゴがおすすめです。100円ショップで販売されている布カゴに布耳を交互に入れ、ボンドで止めるだけで完成しますよ。ボンドがあれば簡単にできますので、是非挑戦してみてください。

【手作り雑貨】いらない布・不要な端切れの使い道3選!

①端切れリース

リース

不要な端切れで作るリースは、クリスマスの飾り付けなどに使える手作り雑貨です。赤やグリーン、金色などの色の端切れを使えばクリスマスらしさが出ますよ。落ち着いた色の端切れにすれば部屋のインテリア雑貨として活用できます。布を縫う必要がないため簡単に手作りできるのも魅力です。

    端切れリースの材料

  • 市販のリース 1個
  • いろんな色の端切れの布 適量

    端切れリースの作り方

  1. 1端切れの布は同じ長さに揃えてカットします。
  2. 2リースに布を結びつけていきます。
  3. 3リースをぐるっと覆うように布を結びつけて完成です。

②パスケース

パスケース

端切れの布の活用アレンジとしてパスケースがあります。真ん中を切り抜くことで中身が確認できますよ。大きさやサイズを自在に調節できるので、自分好みのリメイク雑貨が作れることでしょう。カバンに付けることができるタイプですので楽に持ち運ぶこともできますよ。

    パスケースの材料

  • 布 7.5センチ×31.5センチ
  • バイアステープ 1つ
  • ボールチェーン 1つ

    パスケースの作り方

  1. 1布の片方をバイアステープで包みます。
  2. 2バイアステープで包んでいない方を11センチの部分で折り曲げます。
  3. 3バイアステープが付いた方をかぶせるように折り曲げます。
  4. 4バイアステープでぐるりと周りを包み込み、縫い付けます。
  5. 5ハトメとボールチェーンをつけて完成です。

③布ポストカード

ポストカード

とにかく簡単に端切れを活用したい!という方には、布ポストカードがおすすめです。ハガキにペタペタと端切れを貼るだけで、あっという間に可愛いポストカードが出来上がりますよ。年賀状やお礼状として使えばお洒落です。

【アクセサリー】いらない布・不要な端切れの使い道3選!

①くるみボタンのヘアピン

作り方

くるみボタンとは、ボタンを小さな布で包んだものを指します。ボタンとして使うこともできますし、ヘアアクセサリーとして活用することもできますよ。少ない余りの布で簡単にリメイクできますので手作りするのも簡単です。ヘアアクセサリーとしてではなく雑貨として使うのもおすすめですよ。

    くるみボタンのヘアピンの材料

  • くるみボタンキット 1ケース
  • 端切れの布 適量
  • ヘアピン 1本

    くるみボタンのヘアピンの作り方

  1. 1歯切れの布を、くるみボタンの型紙に合わせて丸く切ります。
  2. 2くるみボタンの土台に布をしき、上からボタンの金具上部を押し込んでください。
  3. 3②の上に、金具の下部分を乗せ、打ち具でしっかりと中へ入れ込みます。
  4. 4土台からボタンを外します。
  5. 5完成したくるみボタンのボタン穴にヘアピンを通し、接着剤などで固定します。
  6. 6接着剤が乾燥したら完成です。

②リボンゴム

リボン

余りの布の活用方法として、リボンゴムの手作り方法をご紹介します。普通の市販のヘアゴムが簡単に可愛くアレンジできますよ。端切れを使ってリボンを作り、市販のヘアゴムの真ん中に固定するだけで完成です。リボンの形や素材を変えることでアレンジも効きますので、是非好きな柄で手作りしてみてくださいね。

    リボンゴムの材料

  • 端切れ 5センチ×14センチほど
  • ヘアゴム 1本
  • 両面テープ 適量
  • 針・糸 適量
  • はさみ

    リボンゴムの作り方

  1. 1端切れを横半分に折り曲げて、軽く折り目をつけておきます。
  2. 2折り目部分に両面テープを貼ります。端から端までぴったり貼り付けましょう。
  3. 3布の下半分を折り曲げ、両面テープの下半分とくっつけます。上部分も同じように貼り付けましょう。
  4. 4端切れを丸めて輪っかにし、両面テープで止めます。
  5. 5糸を巻きつけて中央を留めます。この時一緒にヘアゴムも固定しましょう。
  6. 6ヘアゴムとリボンをしっかり縫い付けて完成です。

③端切れシュシュ

ヘアアクセサリー

不要な布の余りでできる手作りアクセサリーとして、端切れシュシュも人気です。少ない材料で簡単にアレンジできますし、難易度も高くありません。ある程度の長さの布の余りがある場合におすすめです。

    端切れシュシュの材料

  • 端切れ 50×13センチ
  • ヘアゴム 20センチ
  • 糸・針

    端切れシュシュの作り方

  1. 1端切れの布を中表に折り曲げ、上1センチの部分を縫い合わせます。
  2. 2布の左側を1センチほどの幅に3・4回ほど折り曲げます。右側も同じように真ん中まで折りましょう。
  3. 3余っている左の布を半分に折り、後ろの両側の布を合わせます。
  4. 4端から1センチほどの部分を縫い合わせます。この時3センチほどの返し口を設けながら縫いましょう。
  5. 5返し口から布を返し、その後ヘアゴムを入れます。
  6. 6ゴムを固結びし、返し口を閉じて完成です。

有効な使い道でいらない布を活用しましょう!

捨ててしまいがちな端切れも、アイデアを活用することで簡単にリメイクすることができます。今回紹介したアイテムは全て簡単にできるものばかりです。是非参考にして端切れを有効活用しましょう!

またこちらに、セリアで発売されている手芸用品についての生地を載せておきます。ハンドメイドキットが多数解説されていますので、布リメイクの際に参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 506870377
セリアの手芸用品とは?簡単な100均のハンドメイドキット2選

セリアやダイソーなどの100均には、手芸用品がたくさん売られています。初心者でも簡単にハンドメイドができるキットやクオリティの高いビーズなどの材料が、手軽...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。