【2019年最新】おすすめのカーナビ12選!人気・高性能の商品をご紹介!

最近では、カーナビがなくてもスマホで十分という声も聞かれますが、実際にカーナビにはどのような便利な機能があるのでしょうか。どんなカーナビを選べばいいのか迷っている方に、最新のものから高性能なものまで、おすすめの人気製品と選び方をご紹介します。

2019年最新のおすすめのカーナビ4選

最新のおすすめのカーナビ①彩速ナビ HD MDV-M906

81ldpjprgll. sl1500

KENWOOD

彩速ナビ HD MDV-M906HD

Amazonで詳細を見る

彩速ナビ2019年最新モデルです。従来製品よりさらに高解像度化しています。ナビ機能だけでなく、オーディオ面も機能が充実しています。ケンウッドは元々日本のオーディオメーカーのため、音響技術は十分といえます。画質・音質にこだわる方におすすめの売れ筋商品です。

最新のおすすめのカーナビ②楽ナビ AVIC-RL910

%e6%a5%bd%e3%83%8a%e3%83%93 avic rl910

パイオニア

楽ナビ AVIC-RL910

Amazonで詳細を見る

HDパネルの高画質で綺麗な映像を見ることができます。複数の衛星を同時受信し、電波が不安定になりがちな場所でも安心です。フルセグTVチューナー搭載、ハイレゾ音源にも対応しているため、オーディオ面の機能も充実しています。万遍なく機能を備えた売れ筋の製品です。

最新のおすすめのカーナビ③GORILLA CN-G1300VD

71oi6ri2dol. sl1500

パナソニック

ポータブルカーナビGORILLA CN-G1300VD

ポータブルタイプのカーナビです。3年間無料地図更新があります。VICS WIDE対応で、最新のデータを受信し、渋滞を回避した最短のルート案内も可能になっています。また3D表示でよりリアルな地図画面を確認することができます。ポータブルカーナビの中では最も売れ筋の製品といえます。

最新のおすすめのカーナビ④フルセグポータブルナビPN0702A

Dori

ドリームメーカー

フルセグポータブルナビPN0702A

Amazonで詳細を見る

フルセグに対応しており、受信状況によってワンセグと自動での切り替えが可能です。また、テレビとナビを2画面同時で表示することができます。ゼンリン地図2019年春版を搭載しており、基本的なナビ機能としては十分といえます。手頃な価格のためカーナビでテレビを見たい方にはおすすめの製品です。

人気のおすすめのカーナビ5選

人気のおすすめのカーナビ①パナソニック ストラーダ CN-RE05WD

81q101btp4l. sl1500

パナソニック

カーナビ ストラーダ CN-RE05WD

Amazonで詳細を見る

日本の上を通過している衛星「みちびき」に対応しており電波が入りにくい山間部などでも安定して受信することができます。オーディオ面では音楽のCDをSDカードに録音可能です。Bluetoothも対応しているので、対応音楽機器の無線接続ができます。手頃な価格で十分な機能を備えているため、売れ筋の製品です。

人気のおすすめのカーナビ②彩速ナビ MDV-S706W

81 eo91izel. sl1500

KENWOOD

ケンウッド カーナビ 7インチMDV-S706

Amazonで詳細を見る

ナビ機能は衛星「みちびき」に対応しており、安定した電波状態で使用できます。タッチパネル式で、光沢フィルムを採用しているため鮮やかな画質となっています。オーディオ機能では、ハイレゾ音源にも対応しており高音質で音楽を楽しむことができます。画質・音質にこだわる方に売れ筋の製品です。

人気のおすすめのカーナビ③パイオニアカロッツェリアFH-9400DVS

81ldpjprgll. sl1500

パイオニア

カロッツェリアFH-9400DVS

Amazonで詳細を見る

スマートフォンと連携できるカーナビです。Apple 、Androidに対応しており、USBでつなぐとカーナビでスマホの操作が可能になります。Siriによる音声操作もできるため、運転中でも音楽を聴くなどスマホを使用することができます。カーナビとスマホの連携を重視する方におすすめの製品です。

人気のおすすめのカーナビ④MOGGY YPB745ML

Yupiteru

ユピテル

MOGGY YPB745ML

Amazonで詳細を見る

ワンセグ搭載のポータブルタイプのカーナビです。速度違反取締装置の設置場所や、事故多発エリアなどに警告の表示が出るなど安全面に十分注意できる機能があります。また4か国語にも対応しています。ユピテルはポータブルタイプのみを取り扱っているメーカーで、ポータブルタイプの中では売れ筋の製品といえます。

人気のおすすめのカーナビ⑤イクリプスAVN-R9W

%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%97%e3%82%b9

デンソーテン

イクリプスAVN-R9W

Amazonで詳細を見る

基本的な機能が充実したカーナビです。フリックなどスマホのように操作ができるので、ベーシックな機能で使いやすさを重視する方におすすめです。デンソーテンは自動車メーカーの純正ナビも提供しているメーカーでもあり、性能には安心感があります。シンプルで使いやすいナビを求める方におすすめの製品です。

高性能なおすすめのカーナビ3選

高性能なおすすめのカーナビ①カーナビ ストラーダ CN-F1XVD

81brlwvgdal. sl1500

パナソニック

カーナビ ストラーダ CN-F1XVD

Amazonで詳細を見る

角度調整や上下スライドができる「DYNABIGディスプレイ」で各座席から見やすい位置に調節することができます。またブルーレイの再生が可能なため、映画などの視聴が可能ですので、長時間のドライブの機会が多い方にはおすすめの機能です。高性能なカーナビの中でも売れ筋の製品です。

高性能なおすすめのカーナビ②サイバーナビAVIC-CZ902

81wde7zqrwl. sl1500

パイオニア

サイバーナビ AVIC-CZ902

Amazonで詳細を見る

ナビ面でもオーディオ面でも優れた性能をもった一台です。スマホで設定した目的地を、サーバーを経由してナビに送信できるなどスマホと連携できる機能も充実しています。オーディオ面でも高音質でハイレゾ音源にも対応しており、ストリーミング機能で音楽も楽しむことができます。

高性能なおすすめのカーナビ③三菱 NR-MZ200PREMI

41mqezbqyal

三菱電機

NR-MZ200PREMI

Amazonで詳細を見る

独自の高音質技術により、車内とは思えない迫力ある音楽を聴くことができます。ハイレゾ音源にも対応しています。オーディオ面、特に音質にこだわりたい方におすすめの商品です。また高速レスポンスで操作性も良く、ナビの設定などストレスなく操作することができます。

カーナビの選び方

カーナビの選び方①まずは目的を決めよう

考える

カーナビを選ぶにあたって、まずは自分の目的をはっきりさせておくことが必要です。カーナビは地図表示や目的地までのルート案内をしてくれるものですが、それ以外にもテレビを見たり、音楽を聴いたりと様々な機能があります。

必要最低限のルート案内などができれば十分なのか、車内で音楽や映画も楽しみたい、など求めるものによって選び方も変わってきます。そのため必要な性能をある程度絞っておくと、機種を選ぶときに役に立ちます。

車でやりたいことを考えていく中で、Wi-Fiを使えるようにしたいという方もいると思います。カーナビ以外でも車でWi-Fiを使う方法がありますので、是非参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 424578970
車でWi-Fiを使う方法|車載ワイファイ・車内・無線LAN・ルーター

車内でWi-Fi(ワイファイ)を利用するメリットについて知っているでしょうか。車に無線LAN環境を構築するのは簡単で、車載用ルーターやモバイルルーター、手...

カーナビの選び方②カーナビタイプを決める

車の中

カーナビには、大きく分けて一体型モデルと、ポータブルタイプがあります。一体型はダッシュボードにおさまり、配線も外に出ないため、見た目がすっきりしています。ただし車種によっては、一体型の取り付けができない場合もあるため事前に確認が必要です。

一方ポータブルタイプは、ダッシュボードの上に取り付けて使用するタイプです。持ち運びができるため、バイクでも使用するなど、車以外でも使用したい方にはポータブルタイプがおすすめです。ダッシュボードの上に設置するため、配線が外に出てしまうことと、視界を遮ってしまう場合があるので注意が必要です。

カーナビの選び方③メーカーごとの特徴を確認する

選ぶ

純正以外のカーナビでは、様々なメーカーがあり、メーカーごとに特徴があります。各メーカーごとの売れ筋商品などをピックアップして比較するのも一つの方法です。パナソニックや、パイオニアなど知名度のある有名なメーカーもありますが、あまり名の知られていないメーカーもあります。

名の知れたメーカーは安心感がありますが、知名度が低くてもカーナビを専門に取り扱っており十分な性能を持ったメーカー製品もありますので、イメージだけでなく実際の仕様を比較してみることも必要です。

カーナビを選ぶときの注意点

カーナビを選ぶときの注意点①対応車種を確認しましょう

車

特に一体型モデルは、画面の大きさなどにより対応車種が限られている場合があります。購入の前には必ず取り付けが可能な車種か確認するようにしましょう。欧州車などの輸入車の場合、一体型のカーナビを設置するスペースがない場合があります。そうなるとナビの選び方も変わってくるので、注意が必要です。

また、メーカーによっては車種専用のカーナビ製品を取り扱っている場合があります。車種専用カーナビが発売されている場合は、先にチェックしてみるのも一つの方法です。

カーナビを選ぶときの注意点②不要なオプション機能はないか再確認を

検討

カーナビには様々なオプション機能がありますが、本当に必要な機能かどうか、改めて普段の車の使用方法を振り返って確認するようにしましょう。映像や画質など、オプション機能が増えれば増えるほど価格も上がっていきます。せっかく高性能なカーナビを付けたものの、使いこなせないと宝の持ち腐れになってしまいます。

滅多に遠出しない、通勤や通学など決まったルートの運転が多い方には高性能なカーナビ機能は必要ないかもしれません。また家族で車をシェアしている人は、家族みんなの目的に沿った選び方をする必要があります。購入前に、今一度必要な機能を確認しておくようにしましょう。

カーナビの購入方法

カーナビの購入方法①カーショップで購入

購入

オートバックス、イエローハットなどのカー用品店で購入することができます。カーナビを選ぶのが大変な時は、お店にいけばアドバイスもしてもらえますし、購入後は取り付けまで行ってもらえるのでスムーズです。その分、ネットなどに比べると製品の価格自体は少し高くなっている場合があります。

カーナビの購入方法②インターネットで購入

ネットショッピング

インターネットで自分で探して購入することができます。ただし、その場合は取り付け先を事前に確認しておくことが必要です。車屋などで持ち込みのカーナビを取り付けてくれるお店があるので、近くに持ち込みできるところがあるのか確認しておきましょう。

知識があれば自分で取り付けることも可能です。インターネットなどでも自分で取り付ける方法が紹介されているサイトもありますが、最終的には自己責任になってしまいます。そのため、少しでも不安がある方は、専門の方に取り付けてもらうことをおすすめします。

カーナビを活用して楽しいカーライフを!

カーライフ

カーナビといっても地図表示やルート案内だけでなく、映像や音楽などオーディオ面でも充実した機能をもつ機種が多く登場しています。また最近ではスマホと連携することで、より便利に、より快適にカーナビを利用することができるようになりました。

安全・安心面でのカーナビ機能はもちろんですが、様々なオプション機能もカーナビ選びでは重要な要素となっています。自分の目的に合ったカーナビを設置して、音楽や映像も楽しみながら、楽しいカーライフを送りましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。