言葉足らずの人の特徴5選!説明不足になる原因や克服方法も紹介!

人に話をする際、つい言葉足らずになってしまいがちな人はいませんか?この記事では、言葉足らずの人の意味や特徴を5選にしてご紹介します!説明不足になる原因や克服方法も紹介するので、参考にしながら言葉足らずな自分を変える方法を探してくださいね。

言葉足らずの意味とは?

言葉足らずの意味①説明が不十分であること

たくさんの書籍

言葉足らずの意味一つ目は、説明が不十分であることです。言葉足らずとは、その名のとおり説明が適切ではなく、足りないことを意味します。人に話しをするにおいて、説明をし切ることができていないことの意味です。言葉足らずなのは決して良いこととは言えません。むしろ他人に迷惑をかける、マイナスなことです。

言葉足らずの意味②誤解を招くこと

積み重ねた書籍

言葉足らずの意味二つ目は、誤解を招くことです。言葉足らずな人の説明は時に誤解を招くことがあります。言いたいことが十二分に伝わらないというだけではなく、思っていたのとは違う形で相手に伝わってしまうのです。きちんと説明できていれば問題のなかったところを、言葉足らずであるせいで誤解を招く事につながります。

言葉足らずの人の特徴5選!

言葉足らずの人の特徴①不親切

憂鬱な人

言葉足らずの人の特徴一つ目は、不親切であるということです。言葉足らずな人は、しっかりと口で説明をすることがないことからもわかるように、他人に対して不親切です。他人がわかりやすいように配慮するなどといったこともなく、基本的に自分のことしか考えていないのがその特徴です。話し相手は不満を感じるでしょう。

言葉足らずの人の特徴②コミュニケーションが苦手

抱える人

言葉足らずの人の特徴二つ目は、コミュニケーションが苦手であるということです。言葉足らずな人は、他人とコミュニケーションを取ることができません。上手に話をする方法がわからないから、いつまでたっても説明上手になれないのです。うまく話をできない人が、他人との意思疎通をスムーズに進行することは不可能です。

言葉足らずの人の特徴③想像力がない

ミスする人

言葉足らずの人の特徴三つ目は、想像力がないということです。言葉足らずな人には想像力がなく、どのように話せば相手にうまく伝わるのかということをイメージできません。また、話し相手がどのような受け取り方をするかという点においても想像することができないので、結果的に上手な説明ができずに終わってしまいます。

言葉足らずの人の特徴④努力ができない

疲れる人

言葉足らずの人の特徴四つ目は、努力ができないということです。言葉足らずな人は、努力をすることが苦手です。どうすれば相手にうまく伝えられるかと思い巡らし工夫をするには、努力が不可欠です。そんな努力ができない彼らは、いつまでたっても他人に上手な説明をすることができないのです。

言葉足らずの人の特徴⑤投げやりでぶっきらぼう

ぶっきらぼうな人

言葉足らずの人の特徴五つ目は、投げやりでぶっきらぼうであるということです。最後まで責任をとることができず、すべて中途半端に投げ出してしまう傾向のある彼らは、何かを説明するときにもぶっきらぼうになってしまうのです。つまり言葉足らずな人は何事に関しても途中で挫折してしまいがちな傾向にあるということです。

言葉足らずな人の恋愛における特徴は?

言葉足らずな人の恋愛における特徴①自分本位

呆れ果てる人

言葉足らずな人の恋愛における特徴一つ目は、自分本位であるということです。言葉足らずな人は、相手のことを顧みることがありません。常に自分本位なのがその特徴で、わがままによって恋人を振り回したりします。その結果、相手に愛想をつかされてしまったり、嫌われてしまうことになるでしょう。

恋人の気持ちについて考えることのない彼らは、相手を不安にさせないようにと気を配ることもありません。常に自分のことだけ考えているから、恋人に見放されてしまうのです。相手を不安にさせないようにするという最低限の配慮は、いつどんな時でも徹底しておきたいものです。

以下に関連記事として、説明が下手な人の特徴についてまとめられているものがあります。説明が足りない言葉足らずな人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。以下の記事を参考にすることで、説明が下手な人と上手な人との脳の違いや説明が苦手な状態を克服する方法が見えてくるはずです。ぜひ一度読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 511561114
説明が下手な人の特徴4選!上手い人との脳の違いや苦手の克服方法も

説明が下手な人や苦手な人っていますよね。ここではそんな説明できない人の特徴について、説明が上手い人と比べながら、ご説明して参ります。また、仕事などで有効な...

言葉足らずな人の恋愛における特徴②すれ違いが生じがち

すれ違う二人

言葉足らずな人の恋愛における特徴二つ目は、すれ違いが生じがちであるということです。言葉足らずな人は、恋人との間に多くの齟齬を生じさせてしまいます。自分の思っていることをうまく伝えられないことで、思うように気持ちが伝わらず、すれ違いが長引いた結果別れに発展してしまうこともあるでしょう。

このことからわかるように、言葉足らずな人が恋愛をうまくいかせられることは、ほとんどの場合において不可能です。どんなに好きな人と付き合ったとしても、説明不足によって自分の魅力が伝わりきらず別れることになるでしょう。また、自分の行動を誤解されて嫌われることにもなるはずです。

言葉足らずな人の恋愛における特徴③結婚に関してトラブルになる

頭を抱える

言葉足らずな人の恋愛における特徴三つ目は、結婚に関してトラブルになるということです。言葉足らずな人が恋愛をすると、結婚にまつわるトラブルに発展することが大半です。なぜなら、付き合う際に結婚に対する価値観について、相手ときちんと話し合うことができていないからです。

一方は結婚を前提にして付き合っているのに対し、もう一方は全く何も考えていないなどということは珍しくありません。このようなすれ違いが起こると、信頼関係は大きく崩壊することになるでしょう。別れざるを得なくなることもあるはずです。

説明が足りない言葉足らずな人の原因って?

説明が足りない言葉足らずな人の原因①話の組み立て方がわからない

休憩する二人

説明が足りない言葉足らずな人の原因一つ目は、話の組み立て方がわからないということです。言葉足らずな人が苦手とすることのうちの一つに、話の組み立て方があります。思いついたままに話してしまう彼らは、話しているうちに自分でも何を言っているのかわからなくなってしまうのです。話の組み立ては非常に重要です。

どんなに難解に思える話でも、しっかりと組み立てられていれば必ず相手に伝えることができます。なぜ相手に話を伝えられないかというと、話の道筋を捉えられていないからです。どんな話をする際にも言えることですが、言葉に出す前にまず頭の中で起承転結を意識することは必要なのです。

説明が足りない言葉足らずな人の原因②語彙力が足りていない

語彙力のない人

説明が足りない言葉足らずな人の原因二つ目は、語彙力が足りていないということです。もし彼らに語彙力があったら、必要に応じて言葉を使い分けることで、簡潔ながらに上手な説明ができていたことでしょう。しかし、言葉足らずな人には語彙力がありません。語彙力が足りていないとはつまり、表現力が乏しいということです。

これでは、どんなに長い説明をしたとしても、到底相手に伝わることはないでしょう。説明をする上で最も大切なのは、説明の長さではなく、表現力なのです。語彙力があったなら、どんなに短い説明だったとしても、相手にうまく伝えることができていたでしょう。

説明が足りない言葉足らずな人の原因③相手に説明しようという意思がない

説明できない人

説明が足りない言葉足らずな人の原因三つ目は、相手に説明しようという意思がないということです。言葉足らずな人がなぜそうなってしまうかというと、説明をしようという気持ちが足りていないからです。相手に説明をしようという気概があれば、わかりやすく話すことができるでしょう。それができないのは気持ちの問題です。

言葉足らずな人が克服する方法って?

言葉足らずな人が克服する方法①本を読んで語彙力をつける

本を読む二人

言葉足らずな人が克服する方法一つ目は、本を読んで語彙力をつけることです。読書をすることは、言葉足らずを克服する上で最も大切なことです。本を読めば、自然と語彙力が身につきますし、話の組み立て方が見えてきます。言葉足らずな自分から抜け出したいなら、読書習慣をつけて日本語をうまく操れるようになりましょう。

言葉足らずな人が克服する方法②相手の立場に立って話す

会話をする人

言葉足らずな人が克服する方法二つ目は、相手の立場に立って話すことです。言葉足らずを克服する上で必要なのは、説明をする相手がどう受け取るか、実際にイメージすることです。自分本位な話し方をしているようでは、いつまでたっても説明下手のままです。常に話し相手に意識を向けて、受け取り方を考えつつ話しましょう。

言葉足らずな人が克服する方法③話し上手な人に学ぶ

向き合う二人

言葉足らずな人が克服する方法三つ目は、話し上手な人に学ぶことです。自分一人では、言葉足らずを克服するのは難しいものです。そこで、話をするのが上手な人から直接学んでしまいましょう。話し上手な人の話を聞いていると、自ずとコツがつかめてくるはずです。身の回りにいる人気者の友達から学ぶと良いでしょう。

言葉足らずな人たちに共通点が見られるように、話し上手な人にもまた共通点が見られます。その共通点を見出すことができれば、あとはそれを真似るだけです。また、人の話を真剣に聞く姿勢を身につけることで、言葉足らずでも上手に人とコミュニケーションをとれるようになります。

言葉足らずの意味や特徴を知って該当するなら自分を変えよう!

言葉足らずと呼ばれる人には、色々な特徴が見られます。言葉で説明をすることを難しいと感じる彼らは、他人と話すとき、上手にコミュニケーションを取ることができません。そんな言葉足らずな人間になってしまうと、周りの人から煙たがられるのはもちろんのこと、意思の疎通がうまくいかないことでストレスもかかります。

そんな言葉足らずな自分にならないように、この記事を読んで少しでも該当している部分があるなら改善しましょう。言葉足らずなままだと周りの人とうまく連携が取れませんが、改善すれば今より良い関係が築けるはずです。言葉足らずな自分から卒業して、身の回りの人とのコミュニケーションを上手にとりましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。