最終更新日: 2021/07/13 10:38 コミュ力を鍛える方法15選!コミュ障を脱却できるアプリや場所をご紹介!

コミュ力を鍛えることは、円滑で楽しく社会生活を送る上で一番と言っていいほど大切なことです。この記事ではコミュ力を鍛える方法とコミュニケーション能力を高める場所やゲームに診断アプリまで幅広く紹介していきます。コミュ力を鍛えるという意識を持つことで、自分自身の世界をワイドにすることができます。ぜひ実践して見てください。



目次

  • 1 コミュ力は場数と経験が重要な…
  • 2 コミュ力を鍛えるのにおすすめ…
  • 3 コミュ力を鍛えるのにおすすめ…
  • 4 コミュ力を鍛えるのにおすすめ…
  • 5 コミュ力を鍛えることで自分の…


コミュ力は場数と経験が重要な3つの理由

①反射的な反応や行動が必要

2人でカフェ

コミュ力は場数と経験が重要な理由の1つ目は、反射的な反応や行動が必要だからです。コミュ力というのは、会話力に置き換えることもできるのですが、相手としゃべる時には少なくとも考えてしゃべるのではなく、反射的に言葉を発しリアクションをとるのが基本になります。

そのため、どんな風にすればいいのか、またどんなことをしゃべればいいのか、といった知識ばかりが豊富であってもコミュ力は高くなりません。何故なら相手とテンポが合わなくなってしまうためです。SNS等でコミュニケーションをとるのと実際のコミュニケーションで必要なコミュ力は大きく異なるものなのです。

②同じことでも状況や相手で対応が違う

2人での仕事


コミュ力は場数と経験が重要な理由の2つ目は、同じことでも状況や相手で対応が違うからです。例えば笑顔でコミュニケーションをとることは素晴らしいことですが、挨拶をする時にしっかり笑顔を作るのか、それとも少し微笑むくらいにしておくのかで相手からの印象が変わり、その後のコミュニケーションに影響します。

大切なのは相手がどのようなコミュニケーションを求めているのかを察して行動するためです。そのためには色々な場数を踏んで、感覚的にどんな相手にはどんな形で接すればいいのか、また状況に合わせた自分の見せ方をしっかりと意識してコミュニケーションをとる必要があります。それには場数と経験が必要なのです。

③色んな人を見ることが大切だから

眼鏡の子供

コミュ力は場数と経験が重要な理由の3つ目は、色んな人を見ることが大切だからです。例えば周囲が優しく怒らない人ばかりだと、ムスッとしていて怖そうな人とコミュニケーションをとることが難しくなります。今まであまり接してこなかったタイプの人とコミュニケーションをとるのは簡単ではありません。

そのため、色々な場所に行き様々なタイプの人を見ているだけでも、タイプ別にどんな行動をとればいいのかが分かるようになってきますし、逆に同じようなタイプの人としか接していないと、苦手なタイプの人とまったくコミュニケーションがとれなくなってしまうこともあり得るのです。



コミュ力を鍛えるのにおすすめ場所とその場所でコミュ力を高める方法5選

①相席居酒屋

居酒屋の風景

コミュ力を鍛えるのにおすすめ場所の1つ目は相席居酒屋です。相席居酒屋は知らない男女が話をすることになります。一人で店に入り、待っているだけであとは店員さんがコーディネートしてくれます。あとはセッティングされた相手と気軽に話をするだけです。何も難しい方法は必要なく、目の前の相手と会話するだけです。

とはいえコミュ力に自信がないと、どうやって話せばいいのか分からないというシーンも往々にしてあるでしょう。そんな場合に備えて相手に対して、絶対にする質問と自己紹介だけは考えておきましょう。難しい方法は必要ないのですが、最低限の準備だけはしておくとどんな相手でも会話は弾んでいきます。

ちなみに最初は相手の質問に答えること、そして自分の質問をすること、そして下記関連記事で紹介しているオウム返しを意識するだけでOKです。オウム返しは良好なコミュニケーションをとる非常に有効な方法であると言えますので、下記の関連記事でオウム返しができるようにしてみましょう!



Small thumb shutterstock 1190852866 オウム返しの意味や心理は?同じ言葉繰り返す人との会話の方法や対処法も

オウム返しをする人っていますよね。ここでは言葉の意味や、会話中に同じ言葉を繰り返す人の心理について、ご説...

②クラブ

クラブの風景

コミュ力を鍛えるのにおすすめ場所の2つ目は、クラブです。クラブは相席居酒屋よりも簡単で、入場したらひたすら待っているだけで誰かが話しかけてきます。誰かが話しかけてきたら、相手が喜ぶような会話を意識してしゃべるだけです。積極的に行けない人でもコミュ力をつける良い修行場になります。

また、クラブに慣れてくると自分から話しかけたくなるものです。自分から話しかける方法としては「1人ですか?」「こんばんは。初めてですか?」といった定型の質問を用意しておくだけで大丈夫です。あとは雰囲気を楽しみながら会話してみましょう。クラブでは特別な方法は一切必要ありません。