最終更新日: 2019/06/21 14:45 委細承知の意味とは?いたしました等の敬語やビジネスメールでの使い方も

あなたは、「委細承知」という言葉の意味について知っていますか?この記事では、「委細承知しました」「委細承知いたしました」などの表現の具体的な例文やビジネスメールでの使い方などについて分かりやすくお伝えしています。「仔細承知」などの類語についても学べます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • 1 委細承知の意味とは?
  • 2 委細承知の敬語は?
  • 3 委細承知の使い方・例文は?
  • 4 委細承知の類語は?
  • 5 委細承知の英語は?
  • 6 「委細承知」という表現をビジ…


委細承知の意味とは?

委細承知の意味とは①「詳細まで全て分かっている」

図書館

委細承知の意味とはの1つ目は、「詳細まで全て分かっている」という意味です。まず、「委細」とは「細かい部分、詳細部分」という言葉に言い換えられます。「承知」とは他の表現で例えば「承知しました」「承知いたしました」などで使われる通り、「分かった」という意味を表す言葉です。

このそれぞれの言葉の意味を繋ぎ合わせると、1つ目の意味の「詳細まで全て分かっている」という意味となります。仕事では、最低でも自分が担当する分野のことやその進捗に関しては全て分かっているという状態でいることが求められます。

委細承知の意味とは②「詳しいことまで把握している」

図書館と男性


委細承知の意味とはの2つ目は、「詳しいことまで把握している」とう意味です。「委細」の部分を「詳しいこと」という言葉で、「承知」を「把握している」と表現しています。この「把握する」とは「物事の動きや進捗などを理解している」とも言い換えられます。

このぞれぞれの言葉の意味を重ねて、今回の「詳しいことまで把握している」という意味となります。この「状況把握」もビジネスを行う上で欠かせないものであると言えます。ちなみに、「委細承知」は「いさいしょうち」と読みます。特に「いさい」の部分が読み方に誤用が生まれやすい部分ですので注意しましょう。

委細承知の敬語は?

委細承知の敬語①委細承知いたしました

決めるビジネスマン

委細承知の敬語の1つ目は、「委細承知いたしました」です。これは、「委細承知しました」の丁寧な敬語の形で、「した」の敬語の「いたしました」が使用されています。具体的には、例えば「メールを頂きありがとうございました。委細承知いたしました。」などと使用します。



「承知いたしました」とだけした際には、ただ「分かりました」というニュアンスのみで伝わりますが、「委細承知」とすると、きちんとメール内容に目を通し、その内容をしっかり理解しましたよ、ということが相手にしっかり伝わります。ぜひ目上の人に向かって活用してみましょう。

委細承知の敬語②委細承知しております

自信のある人

委細承知の敬語の2つ目は、「委細承知しております」です。これは、「する」の謙譲語である「おります」を使用した敬語表現です。具体的には、「委細承知しております。その件に関しては、またこちらから折り返しご連絡させて頂きます。」などの形で使用できます。

この「委細承知しております」という敬語表現は、1つ目の「委細承知いたしました」同様、目上の人に活用できる表現です。しかし、謙譲語は使用しすぎると自分を低く見せすぎて相手にヘコヘコした印象を与えかねません。特に対等な立場に立ってビジネスをしたい相手に対しては使用を控えましょう。

委細承知の使い方・例文は?



委細承知の使い方・例文①変更内容については委細承知しました

メール確認

委細承知の使い方・例文の1つ目は、「変更内容については委細承知しました。」です。これは、ビジネスメールでも使用できる例文です。「変更内容については詳細までしっかり理解しました」という意味となります。ストレートに自分の理解の程を相手に伝えられる良い表現と言えます。

特に、例文のような例えばスケジュールや内容が変更になった案件についてはどの部分がどのように変わったのか、それに対して自分は新しい行動を起こす必要があるか?などを確認し、必要があればそれを相手に知らせることが必要になってきます。

委細承知の使い方・例文②お知らせ頂いた内容は委細承知いたしました