ピンクが好きな男性・女性の心理5選!ピンク色を選ぶ人の心理は?

数あるカラーの中でピンクを選ぶ心理は、男性と女性によって異なります。今回は、ピンクを好む女性と男性の心理学をご紹介します!ピンクの服やピンクの色彩のアイテムを選ぶのには、実は人によって違った理由があるのです。その理由を探ってみましょう!

ピンクが好きな男性の心理・理由5選

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由①優しい人に見せたい

手を繋ぐカップル

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由の1つ目は、優しい人に見せたいということです。ピンクは温和なイメージを持っていますが男性は選ぶ人が少ないです。このことから、他の男性よりも自分は優しい人物であると周囲(主に女性)にアピールしたいという心理が働きます。このため、自分に自信を持っている男性が多いです。

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由②包容力がある

ラブラブなカップル

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由の2つ目は包容力があることです。ピンクを選ぶ男性は心が広く、優しさはもちろん視野の広さも持ち合わせていることが多いです。もちろん全員ではありませんが、その多くがどっしりと構えていて慌てることは無く、頼りがいがある男性です。

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由③ファッションや服が好き

ラブラブなカップル

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由の3つ目は、ファッションや服が好きだということです。普通の男性の多くはわざわざ狙ってピンクを選ぶことは少ないです。ですが人目を気にせず自分のファッションを貫ける人は、ピンクが持っている魅力を腰が引けることなく選ぶことができます。

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由④服などに個性が欲しい

ファッションの小物

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由の4つ目は、服などに個性が欲しいということです。ピンクそのものが好きというわけではなく、ピンクが持っている「珍しさ」「派手さ」が好きです。それを身に付けることによって、自分の個性を彩るのです。

ですがこのタイプの人はファッションセンスに優れているとは限りません。なぜなら「自分を目立たせるための様子」としてピンクを利用しているだけだからです。ピンク以外であっても、アニマル柄など「目立つもの」であればなんでも良く、たまたまその人にとってピンクが性に合ったということです。

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由⑤女性的な感性がある

女性の小物

ピンクが好きで選ぶ男性の心理や理由の5つ目は、女性的な感性があるということです。子供の頃から女の子と一緒に遊ぶのが好きだったりすると、大人になってもピンクやフリルなどの女性的なカラーやディティールを好むことが多いです。極自然な感覚でピンクを受け入れ、他の色と同じ感覚で着こなすことができます。

ファッションにこだわっている男性が多い!

女性のカラーだと知った上でセレクトするようなピンクが好きな男性は、自分のファッションにこだわりを持っている人も多いです。

ピンクが好きな女性の心理・理由5選

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由①可愛いものが好き

カラフルなケーキ

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由の1つ目は、可愛いものが好きだということです。ぬいぐるみやフリルやレースなど、元々「女の子っぽいもの」が大好きだというタイプです。その中にピンクももちろん含まれていて、ピンクのアイテムの収集癖もある女性もいます。インテリアのこだわりなども強いです。

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由②可愛いと思われたい

笑顔の女性

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由の2つ目は、可愛いと思われたいということです。自分がピンクを好きだというよりは「ピンクが好きな女の子だと思われたい」という気持ちが理念になっています。自分をプロデュースするための要素としてピンクを取り入れますので、ファッションセンスにも精通しています。

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由③女性であることを楽しんでいる

笑顔の女性

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由の3つ目は、女性であることを楽しんでいるということです。ピンクはやはり女性ならではの色という側面も強いので、女性に生まれたからにはピンクやスカートやワンピースなど「女性だからこそ似合うカラーやファッション」を楽しみたい、という気持ちが働いています。

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由④負けず嫌い

トレーニングをする人

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由の4つ目は、負けず嫌いだということです。ピンクが特に好きだという女性は負けん気が強い人が多いです。どれだけ自分が可愛いかというのを周りと競いがちなタイプで、ピンクが好きではありつつも「ピンクを好きな自分」に酔っているという場合が多いです。

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由⑤プライドが高い

プライドが高い女性

ピンクが好きで選ぶ女性の心理や理由の5つ目は、プライドが高いということです。負けん気が強いということは自尊心も強いということになります。そしてピンクで着飾るということは「自分が1番男性からモテていたい」という気持ちが強いことが伺われ、他の女性へのライバル心も慢性的に燃えています。

セルフプロデュースにピンクを選んでいる場合もある!

単純にピンクが好きで選んでいる女性も多いですが、ピンクを選ぶことでセルフプロデュースを兼ねているパターンもあります。

ピンクの心理効果は?

ピンクの色彩の心理学的効果①健康的に見える

ピンクと女性

ピンクの色彩の心理学的効果の1つ目は、健康的に見えることです。ピンクは肌の血色とこよなく似ている色で、血潮が流れていることを連想させます。このことからピンクを身に付けているだけで肌艶が良いイメージになり、より健康的な印象を受けます。メイクにピンクを取り入れることでも健康的に見えますよね。

ピンクの色彩の心理学的効果②無防備に見える

ピンクと女性

ピンクの色彩の心理学的効果の2つ目は、無防備に見えることです。ピンクはなんだか頼りないような、無力感のある色で不安定さを感じさせます。「付け入る隙がある」と思わせるような色であり、その結果、女性特有の無力さが助長されることで男性が付け入りやすくなります。無防備さのイメージは使い方次第です。

ピンクの色彩の心理学的効果③女性らしく見える

ピンクと女性

ピンクの色彩の心理学的効果の3つ目は、女性らしく見えることです。女性をエレガントに見せるカラーとしてピンクは非常に効果的ですし、可愛いだけではなくパッと華やかさも感じさせます。女性向けキャラクターにピンクを多く取り入れていることからも分かるように、女性らしさを強調させるのにマストなカラーの1つです。

ピンクの色彩の心理学的効果④若々しく見える

ピンクのキャンドル

ピンクの色彩の心理学的効果の4つ目は、若々しく見えることです。「健康的さ」と「女性的っぽさ」が合わさることで、実際の容姿よりもよりエネルギッシュで溌剌としたイメージに仕立ててくれます。同じメイクをしていても、ピンクのファッションにするだけでより元気で明るいイメージになります。

ピンクの色彩の心理学的効果⑤優しい気持ちになる

ピンクと女性

ピンクの色彩の心理学的効果の5つ目は、優しい気持ちになることです。ピンクの色は、心に余裕を齎してくれます。自分のことばかり考えているような心境でも、心に丁度良い「優しさの隙間」ができることによって、視野が広がって他人に親切にすることができます。無条件に優しくできる状態にしてくれるのもピンクの力です。

ピンクの色彩の心理学的効果⑥安らぎを感じる

ピンクの花火

ピンクの色彩の心理学的効果の6つ目は、安らぎを感じることです。ピンクは見ているだけで心が穏やかになるような癒しの効果があります。日常の中で感じているストレスが和らいだり、イライラした気持ちが無くなったりなどが期待できますので、やる気や元気が復活して仕事にも張り合いが出てきます。

ピンクの色彩の心理学的効果⑦愛らしく見える

貯金箱と女性

ピンクの色彩の心理学的効果の7つ目は、愛らしく見えることです。「可愛い」「女性らしい」とはまた別の、「守ってあげたい愛くるしさ」を演出してくれるのもピンクの効果です。特に男性に対して「支配したい」「独占したい」という想いを抱かせることができるのも、ピンクならではの小悪魔的なパワーです。

優しさや癒しを与えてくれる!

ピンクは優しさや安らぎなど女性らしい印象を与えてくれます。メイクにも効果的に取り入れたいですね!

ピンクが好きな人と相性の良い色は?

ピンクが好きな人と相性の良い色①サーモンオレンジ

オレンジとオイル

ピンクが好きな人と相性の良い色の1つ目は、サーモンオレンジです。サーモンオレンジは暖かで主張が強すぎないオレンジ色ですが、ピンクの華やかさにさらに色を添えてくれます。張るらしい優しい明るさはファッションにピッタリですし、メイクの組み合わせとしてもおすすめな女性らしい組み合わせとなります。

ピンクが好きな人と相性の良い色②ブラック

黒い服の女性

ピンクが好きな人と相性の良い色の2つ目は、ブラックです。どんなカラーコーディネートにも辛味を足しつつバランスを整えてくれるブラックは、ピンクとも相性抜群です。お姉さん系のファッションにはもちろん、パンキッシュなロックスタイルにも合います。ピンクを差し色に利用してもとても素敵です。

ピンクが好きな人と相性の良い色③ショッキングカラー

派手な女性

ピンクが好きな人と相性の良い色の3つ目は、ショッキングカラーです。特にショッキングピンクと重ね合わせた時の存在感は抜群です。ピンクの内抱している女性らしさだけではない、センセーショナルなオリジナリティを反映してくれます。ハッキリした色使いは気持ちまでピシッとさせてくれますし、個性が表れます。

ピンクが好きな人と相性の良い色④ホワイト

ウエディングドレスを着る女性

ピンクが好きな人と相性の良い色の4つ目は、ホワイトです。ピンクの可愛らしいイメージを最大限に発揮するには、やはりホワイトの純粋で無垢な魅力を借りたいですね。ピンクだけよりもよりふんわりと少女らしい雰囲気になり、刺激を抑えます。合コンやデートなどにも鉄板のカラーコーディネートです。

ピンクが好きな人と相性の良い色⑤パープル

パープルのソルト

ピンクが好きな人と相性の良い色の5つ目は、パープルです。ピンクと同じような色の雰囲気であるパープルですが、取り入れることでグンと大人っぽい雰囲気になります。パープルだけだと着こなせないという人も、ピンクなどの柔らかい同系色と合わせることで難易度も下がります。セクシーさを取り入れたい人におすすめです。

合わせるカラー次第で印象がガラリと変わる!

ピンクは他カラーとの組み合わせで全く違った印象を与えてくれます。なりたい自分と照らし合わせて他カラーを選択しましょう!

ピンクが好きな人の心理をもっと知ろう!

いかがでしたか?ピンクが好きな人の心理や、ピンクが与えてくれるイメージや効果などをご紹介しました!ピンクは女性を象徴させる色であり、風水やインテリアなどにも幅広く取り入れられます。女性の王道カラーであるピンクへの理解をもっと深めて、ファッション、メイク、雑貨にと幅広く利用していきましょう!

またピンクは洋服やアクセサリーなどにも人気の定番カラーですが、本当におしゃれな人は服のカラーの選び方にもこだわりがあるものです。ピンクをより効果的に使っていくためにも、服の選び方を学んでみましょう。おしゃれな人の特徴やコーデのコツを纏めた記事をご紹介しますので、ぜひご参考ください!

Small thub shutterstock 431806729
【男女別】おしゃれな人の特徴12選|服の選び方やシンプルコーデのコツも

おしゃれな人はシンプルコーデでも素敵に見えて非常に羨ましいですよね!今回はおしゃれな人がもつ特徴を男女別でご紹介しています。ちょっとしたおしゃれのコツを知...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。