「あばたもえくぼ」とは?意味や類語5選!漢字の書き方やことわざも

痘痕も靨(あばたもえくぼ)の意味は、有名すぎて説明の必要もないでしょう。恋する心情の微笑ましい言葉ですが、漢字で書くと怖くなりますね。あばたとは、天然痘を患った後、肌にできるクレーター状の痕のことで、欠点の例えです。ここでは欠点さえも長所に見える「あばたもえくぼ」の心理を考察してみます。

「あばたもえくぼ」の意味は?

「あばたもえくぼ」は漢字で書くと「痘痕も靨」

痘痕も靨

「あばたもえくぼ」は漢字で「痘痕も靨」と書きます。あばたとは、天然痘を患った後、肌にできるクレーター状の痕のことで、その醜い痕さえも、恋する目にはかわいらしいえくぼにみえてしまうものです。これはあばたは短所、えくぼは長所の例えです。想像するとかわいらしいですが、漢字で書くと少し凄味がありますね。

とはいえ、既婚者が「あばたもえくぼ」になると厄介ですね。状況を選ばないのが恋なのです。こちらの記事を参考までに合わせてごらんください。

「痘痕も靨(あばたもえくぼ)」の意味は欠点も長所に見えるという意味

惚れた欲目

「あばたもえくぼ」の意味は惚れた欲目で欠点も長所に見えることです。大根足が女性美にあふれてセクシーに見えたり、性格がきつくて激しい言葉遣いで人を泣かすようなところが、純粋で飾らずはっきりと主張できる素敵な人だと思えてくるのです。恋のフィルターは、こんなふうに客観性を奪い、夢を見せてくれるものです。

あばたがえくぼに見えている人の言ってることは、実際には怪しいものです。予め引き算して、美人と聞いたら十人並み、気持ちがおおらかだというならガサツで大雑把だと思っておくと、見た時がっかりしません。第三者の目にはあばたはあばた、えくぼはえくぼに見えますからね。

「あばたもえくぼ」の使い方は?

「あばたもえくぼ」の使い方①恋をしている他人を見た感じを言う

わからん

「あばたもえくぼ」の使い方1つ目は、恋をしている人を見た時に言います。ごく普通の女の子なのにすごく綺麗だと感じていたり、ずうずうしいだけの男がフレンドリーで親切に見えたり、恋をしていない目には、あばたはあばた、えくぼはえくぼに見えますので、それを聞いて首をかしげ「あばたもえくぼだね」と言います。

「痘痕も靨(あばたもえくぼ)」は、恋をしている本人だけがかかっている魔法、あるいは病気で、他人には理解できません。けれどもその他人も違う異性に「あばたもえくぼ」になっていることが少なくありません。自分のことはわからないものですね。

「あばたもえくぼ」の使い方②恋で客観性を無くしている人に注意する

アドバイス

「あばたもえくぼ」の使い方2つ目は、恋で客観性を無くしている人に注意する時に使います。「あんたは好きだからあばたがえくぼに見えているだろうけど、あれはひどいすれっからしだよ」というように、関わらないよう注意する場合にも使います。恋で冷静な判断ができなくなっていることを懸念したアドバイスです。

そういう人のために、こちらの記事を用意しました。だめんずに引っかかるのを防ぐ知恵が満載です。ぜひ、合わせてごらんください。

Small thub shutterstock 1166505262
甲斐性なしとは?意味と意気地なしの彼氏や旦那の特徴10選も

甲斐性なしの意味とはご存知ですか?甲斐性なしの男と結婚すると旦那に経済力がなく大変だと言われています。意気地がない、根性がないと言われる甲斐性なしを彼氏や...

「あばたもえくぼ」の使い方③何かに夢中になって実態が見えていない時使う

夢中

「あばたもえくぼ」には恋の場面以外の使い方もあります。3つ目は何かに夢中になって実態が見えていない時使う例です。少し前に流行った仮想通貨も人々は簡単さや、わずかな元手が大きく化けることが過剰に魅力的に見え、大損する可能性や税金がかかるという当たり前のことを忘れていましたね。

「あばたもえくぼ」の使い方例文8選

使い方例文①あの彼が素敵とは痘痕も靨(あばたもえくぼ)だこと

チャラい

「あばたもえくぼ」の使い方例文1つ目は、恋する女の子が彼って素敵!と一人で盛り上がるのですが、第三者から見ると、まるでさえないという場合に使います。調子のよさは優しさに、強引さは男らしさに、なんでもいいように見えている本人は可愛らしいですが、見てる方には理解できないことが多いですね。

使い方例文②ことわざにある痘痕も靨ってこれかな

恋愛

「あばたもえくぼ」の使い方例文2つ目は、自分の恋心を振り返って思うことです。自分にとっては最高に魅力的な人なのに誰も同意してくれない。「あんたおかしいんじゃないの?」って、あきれられるばかりだけど、もしかしたら私だけかしら?ふとわれにかえって、そんなことを思う瞬間ありませんか?

使い方例文③私はもうあばたもえくぼ状態になるほど若くないのよ

大人

「あばたもえくぼ」の使い方例文3つ目は、年下の男性に熱心に口説かれた大人の女性の言葉です。彼女は分別もあり、欠点さえも魅力的に見えるほどの無邪気な恋はもうできないという意味です。理性が勝ち、あばたはあばたにしか見えないけれども、それでも盲目の恋はありえます。その時は痘痕も靨に見えるでしょう。

「あばたもえくぼ」の使い方例文④あばたもえくぼは漢字で表現不可能な想い

書く

「あばたもえくぼ」の使い方例文4つ目は、作家の田村実香の言葉です。恋をして相手がことさら素敵に見えてしまう心情は、素直なひらがなの気持ちで「痘痕も靨」と漢字で書くのは無粋だということです。ただし、カッコつけてわざわざ漢字で書く人が賢そうに見え、好感を持つ人もいます。まさに「あばたもえくぼ」です。

「あばたもえくぼ」の使い方例文⑤大目に見るのはあばたもえくぼの時期だけ

こまる

「あばたもえくぼ」の使い方例文5つ目は、不都合なところは大目に見てくれるうちに直しましょうという、先輩からのアドバイスでの使い方です。夢中になっている相手に振り向いてもらえたら天にも上る気持ちで、わがままも大目に見るし機嫌を取りますが、それは長くは続きません。改善しないと情熱が冷めた時に嫌われます。

「あばたもえくぼ」の使い方例文⑥あばたもえくぼに見える範囲を超えている

いや

「あばたもえくぼ」の使い方例文6つ目は、百年の恋も冷めるようなの姿を見たときの使い方です。タイムマシーンに乗って、恋に落ちた自分を殴りに行きたくなります。多少の欠点なら「あばたもえくぼ」に見えるのですが、いくらなんでも絶対に許せないこと、惚れた欲目でもかばいきれないことはあります。

「あばたもえくぼ」の使い方例文⑦あばたもえくぼの状態は見ていて楽しい

恋愛

「あばたもえくぼ」の使い方例文7つ目は、恋をしている人の欲目たるや、見ているとほほえましく感じられ、あたたかい気持ちになるという意味です。あまり大したことのない相手なのに、世界一素敵な人に見えているのです。その魔法で相手がどんどん成長して素敵な人になったら、最高ですね。恋は人を魔法使いにもします。

「あばたもえくぼ」の使い方例文⑧出会った頃は「あばたもえくぼ」だった

恋愛

「あばたもえくぼ」の使い方例文8つ目は、出会いの頃の初々しい気持ちを懐かしく思い出すときの使い方です。あの頃は彼のなにもかもが輝いて見えたわ!ミュージシャンとして武道館をいっぱいにするという言葉に、この人は天才だと思ったけど、ただの妄想だと気づくのに3年かかったわ!というようなことはよくあります。

あばたがあばたに見えたとき、それでもそばにいるケースがあります。理由は子供のような笑顔だったり、悩むことを知らない能天気な性格だったり、他人が見たらさっぱりわからないことも多いですね。「あばたもえくぼ」の情熱は、さめても素敵な後遺症をのこすようです。それを愛と呼ぶのでしょう。

「あばたもえくぼ」の類語5選

「あばたもえくぼ」の類語①「禿に三年気が付かず」

びっくり

「あばたもえくぼ」の類語1つ目は、「禿に三年気が付かず」です。誰がどう見てもはげているのに、そのことがわからないほど惚れこんでいるというのですね。気づかないはずはないので、あくまでも物の例えですが、はげていても気にならない女性は案外多く、ましてや好きな男性ともなれば、魅力にもなるでしょう。

「禿に三年気が付かず」は欠点が長所に見えるというよりは、欠点に気づかないという例えです。「あばたもえくぼ」と微妙に違いますが、恋する目にはフィルターがかかっていて客観性を無くし、相手を過大評価することを指しているのは同じです。

「あばたもえくぼ」の類語②「屋烏の愛」

屋根

「あばたもえくぼ」の類語2つ目は中国のことわざ「屋烏の愛」です。好きな人の家の屋根にとまっていれば、気味の悪い真っ黒なカラスが愛らしく見えるという例えで、欲目で欠点も長所に見えるという意味です。まさに「あばたもえくぼ」と同じ状態です。痘痕も靨と漢字で書くと大仰に見えますが、よくある可愛らしい話です。

「あばたもえくぼ」の類語③面々の楊貴妃

恋

「あばたもえくぼ」の類語3つ目も中国のことわざ「面々の楊貴妃」です。恋をしてしまうとその人が絶世の美女と謳われた楊貴妃みたいに美しく思える心理です。これは平凡な器量でも、惚れたら素晴らしくよく見えるということです。心理学でいう結晶作用ですね。恋する目は客観性を無くしてことさら相手が良く見えます。

「面々の楊貴妃」「あばたもえくぼ」のフィルターは、見た目に自信のない女の子の救いになります。すれ違う人が誰も振り返らなくても、絶世の美女だと本気で思ってくれる人が一人いるだけで、幸せでいられますね。

「あばたもえくぼ」の類語④蓼食う虫辛きを知らず

蓼食う虫辛きを知らず

「あばたもえくぼ」の類語4つ目は「蓼食う虫辛きを知らず」です。「蓼食う虫も好き好き」というほうが有名で、好みは人それぞれという意味ですが、「蓼食う虫辛きを知らず」は蓼を好んで食べる虫は、蓼の葉が辛いことにも頓着しないことを指します。「あばたもえくぼ」のように、好きのフィルターがかかっていますね。

「あばたもえくぼ」の類語⑤恋は盲目

恋は盲目

「あばたもえくぼ」の類語5つ目は「恋は盲目」です。これが最上級の表現ですね。恋をして夢中になっているときは、誰しも盲目すなわち、正しく状況を把握することができません。あばたがえくぼに見えたり、時には肝心の相手の気持ちさえ見えなくなってしまいます。

あばたもえくぼになる好もしさ

あばたもえくぼ

「あばたもえくぼ」能力心理について、考えてみました。もしもあばたがえくぼに見えなければ、その恋はニンニクの入っていない餃子のようなもので、どんなに味気ないものでしょう。好きな人を想像力で世界一素敵な人にしてしまう妄想との言うべき惚れた欲目です。そんな魔法は、恋のさなかにはだれでも使えるのです。

その魔法が、さえない地味な女性をとても美しく変身させたり、気弱で情けない男性をとても頼りになるパートナーに変えたりすることが、実際にあります。あばたもえくぼ、おおいにけっこうではありませんか!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。