小学生の携帯おすすめ比較!キッズケータイ/キッズスマホ/ガラケー

この記事では小学生の携帯のおすすめについてお伝えします。キッズケータイ・キッズスマホ・ガラケーなどの特徴を比較することでより良い利用方法選べます。ドコモ・ソフトバンクなどの大手や格安スマホの端末も紹介します。子供がスマホを持つ際には料金を使いすぎるなどのデメリットがありますので注意してください。

小学生の子供に携帯を持たせたい理由は?

小学生の子供に携帯を持たせたい理由①自宅に固定電話がない

自宅に固定電話がない人

小学生の子供に携帯を持たせたい理由の1番目は、自宅に固定電話がないというものです。近年、携帯電話などが急速に普及してきたことから固定回線の必要性を感じなくなり自宅で固定電話を使っていないという人は少なくありません。そのため子供が自宅でお留守番をする時のために携帯を持たせたいと考える親が増えています。

子供が自宅にいるにも関わらず、親が仕事などで帰宅時間が遅くなると子供は心配になってしまいます。そういった時に携帯電話を持たせておけば「あと30分で帰るから、家にあるお菓子でも食べて待っていてね」などと伝えることができます。こういった一言があると子供も安心して待っています。

反対に、こういった状況下で全く連絡がないといつまで待てば良いのか不安に感じてしまう子供はたくさんいます。そういった不安から親を探すために自宅を出てしまい、事故や事件に巻き込まれてしまうというリスクにつながる可能性があることから、小学生の子供に携帯を持たせたいと思う親は増えていると言われています。

小学生の子供に携帯を持たせたい理由②登下校の際の連絡手段が欲しい

登下校の連絡手段が必要な子供の画像

小学生の子供に携帯を持たせたい理由の2番目は、登下校の際の連絡手段が欲しいというものです。小学校に進学する際に私立小学校に子供を通わせる家庭の中には、バスや電車などを使って登下校する子供もいます。小学校に進学したばかりの子供を1人でバスや電車などに乗せることについて心配する親は少なくありません。

そのためできる限り親や祖父母が登下校に付き添うケースが多いと言われていますが、時には誰も付き添うことができない状況になることもあります。そういった際に子供に携帯を持たせておけば、何かあった際にすぐに連絡がとれるということで小学生の子供に携帯を持たせたいと考える親は少なくありません。

以下の記事では通信障害によって登下校の際に連絡手段がなくなってしまい、多くの親が不安と混乱に陥ったという具体的な例が紹介されているので参考になさってください。こういったことにならないよう、携帯を持たせるだけでなく安定した通信環境で利用することも大切であると考えられています。

ソフトバンク通信障害!復旧後ネットにつながらない原因・対処法は?子供に安全を!

小学生の子供が携帯を持つメリットは?

小学生の子供が携帯を持つメリット①外出先ではぐれてしまった時に役立つ

外出先ではぐれてしまって電話するママの画像

小学生の子供が携帯を持つメリットの1番目は、外出先ではぐれてしまった時に役立つというものです。小学生になると活発さが増し、走るスピードも早くなります。そのため、ちょっと目を話した隙にいなくなってしまって迷子になるということがあります。

そういった際に子供に携帯を持たせておけばすぐに連絡をとって落ち合うことができるというメリットがあります。小学生になると近くの公園などで遊ぶだけでは物足りなくなって、大きな遊園地や広い遊び場などで遊びたいという子供が増えてきます。

そういったことから外出先ではぐれてしまった時のために子供に携帯を持たせておきたいという親は少なくありません。こういった連絡手段を確保しておくことで安心して外出できて、子供をのびのびと遊ばせることができると言われています。

小学生の子供が携帯を持つメリット②機器の操作を覚えられる

操作を覚える人の画像

小学生の子供が携帯を持つメリットの2番目は、機器の操作を覚えられるというメリットです。携帯やスマホなどの機器は使うことで操作を覚えることができます。こういった機器に慣れ親しんでおくことは後々のパソコンの操作などにも応用できます。今やパソコンは必須ツールと言われており、重要性を感じる人は増えています。

このようなパソコン・スマホなどの機器に苦手意識を感じてしまうと、子供の将来の可能性を狭めてしまうと考える人も少なくありません。こういった理由により子供のパソコンスキルなどにつながるよう、早いうちから携帯やスマホの扱いに慣れさせておくことが大切であると考える親は多いと言われています。

また小学校でプログラミング教育が必修化されることに伴い、ますます携帯・パソコンなどへの意識が高まっています。そのため携帯などから機器の操作を覚えることにメリットを感じる親は少なくありません。ちなみに以下のサイトではプログラミング教育の必修化・就活での有用性などについて紹介されているのでご覧ください。

プログラミング教育が小学生から順次必修化へ 就活でも不可欠なPCスキル

小学生の子供が携帯を持つメリット③交友関係が広がる・円滑になる

交友関係が広がっている子供

小学生の子供が携帯を持つメリットの3番目は、交友関係が広がる・円滑になるというメリットです。小学生になると子供の周囲のお友達も携帯やスマホを持ち始める子が増えてきます。周囲のお友達に携帯やスマホを持っている子が多くなると、携帯やスマホを使って連絡を取り合うという状況になることもあります。

そういった状況になると、携帯・スマホを持っていないばかりにお友達と交流することができずに交友関係が十分に広がらないというおそれがあります。そのため交友関係を広げて周囲のお友達との関係性をより円滑にするために携帯・スマホを持たせるという親もいます。

周囲のお友達との人間関係はその後の一生に渡って大切な財産になります。また周囲のお友達との関係性の中で育まれるコミュニケーション能力も、その後の長い人生において非常に役立つと言われています。そういった点にメリットを感じて小学生の子供に携帯を持たせるという親は少なくありません。

小学生の子供に持たせる携帯比較!キッズケータイのおすすめは?

携帯比較!キッズケータイのおすすめ①mamorino4(au)

キッズケータイが必要な年ごろの子供

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするキッズケータイの1番目は、mamorino4(au)です。mamorino4はスマホのようなタッチパネルでの操作ができるキッズケータイです。またmamorino4はタッチパネルでの操作のみならず、音声による操作にも対応している高機能モデルです。

mamorino4

スマホのメリットを存分に発揮した直感的な操作性が魅力となっていることからお子さんにも人気があるキッズケータイです。mamorino4はキッズケータイではあるもののスマホタイプのタッチパネルを搭載していることから2.8インチのディスプレイとなっており比較的見やすさが優れていると言われています。

またmamorino4は連続通話時間が約5時間、連続待ち受け時間は9時間弱といったバッテリーの持続性も魅力の1つです。子供が使う際には少々乱暴な扱いになりがちなキッズケータイですが防水&防塵に対する仕様になっていることから子供に安心して持たせることができると言われています。

携帯比較!キッズケータイのおすすめ②キッズフォン(ソフトバンク)

キッズケータイを持っている年齢の男の子

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするキッズケータイの2番目は、キッズフォン(ソフトバンク)です。キッズフォンもスマホタイプのキッズケータイであることからタッチパネルでの操作ができるキッズケータイです。

キッズフォン

またキッズフォンにはメインのカメラとサブカメラの2つの機能が搭載されていることも大きな魅力です。子供ながらの感性や視点で写真を撮影することで物事や風景に対する見方を育み、感受性が豊かになると考えてキッズフォンを子供に持たせるという人もいます。

ソフトバンクのキッズフォンも防水&防塵に対する仕様とおなっており、青色・黄色・ピンク色といった3種類の中から選ぶことができます。カメラ機能が搭載されているソフトバンクのキッズフォンは、親子で楽しみながら携帯機器を持ちたいという家庭に人気の一台です。

小学生の子供に持たせる携帯比較!ガラケーのおすすめは?

携帯比較!ガラケーのおすすめ①キッズケータイF-03J(ドコモ)

ガラケーを持たせる親の画像

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするガラケーの1番目は、キッズケータイF-03J(ドコモ)です。ドコモのキッズケータイF-03Jはガラケータイプでありながらディスプレイが2インチという広さがあり操作しやすいと言われています。

キッズケータイ F-03J

連続待ち受け時間が9時間以上というバッテリーの持続性が魅力です。子供のガラケーはつい充電をし忘れたり、子供が遊びでガラケーをいじったりすることが多く、バッテリーがすぐに切れてしまうと感じている人は少なくありません。そういったバッテリーの心配をする人にとってドコモのキッズケータイは人気です。

キッズケータイの基本とも言える防水、防塵対応の仕様となっていることや、防犯ブザーが付いていることも子供に持たせるガラケーとして選ばれる大きな要因の1つと言われています。またドコモのキッズケータイは約80グラムという軽さも魅力の1つです。子供に持たせるガラケーは軽い方がいいという親に人気があります。

携帯比較!ガラケーのおすすめ②みまもりケータイ4(ソフトバンク)

ガラケーがあるから自宅でお留守番ができる子の画像

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするガラケーの2番目は、みまもりケータイ4(ソフトバンク)です。ソフトバンクのみまもりケータイ4は連続待ち受け時間・連続通話時間が共に約10時間というバッテリーの持続性が人気のガラケータイプのキッズケータイです。

みまもりケータイ4

また約2時間で充電ができるという迅速性や、しっかりと防水、防塵にも対応していることで人気があります。しかしソフトバンクのみまもりケータイ4は、防犯ブザーの紐が切れやすいという声もあり、いざという時に防犯ブザーの役割を果たせるのかどうかが心配であると感じている人もいます。

以下のサイトでソフトバンクのみまもりケータイ4の防犯ブザーが切れてしまったという実体験が紹介されていたので参考になさってください。

【動画】みまもりケータイ4の防犯ブザーの紐が4か月で切れた…ソフトバンクで交換してもらえなかった・修理方法など

小学生の子供に持たせる携帯比較!スマホのおすすめは?

携帯比較!キッズスマホのおすすめ①miraie-f(au)

キッズスマホが必要な子

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするキッズスマホの1番目は、miraie-f(au)です。auのmiraie-fはキッズケータイとは異なり、大人が使っていても全く違和感を覚えないシンプルで魅力的なデザインを誇るキッズスマホです。

miraie f

画面のサイズは約4.7インチあり、キッズケータイのスマホタイプとは大きさも異なることがわかります。またメインカメラも約1300万画素という高画質になっていることから、カメラ機能を楽しんで使いたいというお子さんにピッタリです。

miraie-fは高機能なスマホですが、子供の年齢に適したフィルタリング機能やアプリの使用制限などができることが人気の要因となっています。その他にも利用時間を制限する機能や乱暴な言葉遣いを入力した時に自動でチェックして警告をしてくれる機能がついていることから子供に持たせるスマホとして人気があります。

携帯比較!キッズスマホのおすすめ②TONE-m17(TONE)

キッズスマホを持たせている家庭

小学生の子供に持たせる携帯を比較したうえでおすすめするキッズスマホの2番目は、TONE-m17(TONE)です。TONEのTONE-m17はディスプレイが5インチという広さのあるキッズスマホです。カメラ機能も前と後ろの2つの機能を備えています。

TONE m17

また月額料金の安さもTONE-m17の人気の1つです。TONE-m17はネットを使い放題にしてIP電話の基本料を含めても月々の料金は1000円という料金設定になっています。

こういった低料金で使えるキッズスマホにも関わらず子供の現在地を確認しやすいという利便性や、子供が使うアプリを親が選べるという安心の機能もついています。またアプリは利用時間を設定しておくことができますので、子供がキッズスマホを使いすぎてしまうという心配も少なくなると言われています。

小学生の子供に携帯を持たせるデメリットと注意点は?

小学生の子供に携帯を持たせるデメリットと注意点①知らない人とのやりとり

携帯を持たせるデメリットを考える人の画像

小学生の子供に携帯を持たせるデメリットと注意点の1つ目は、知らない人とのやりとりに使われるというものです。小学生が携帯やキッズスマホを持つと、中にはその便利さから色んな人とコミュニケーションをとるために使うという子供も出てきます。

インターネット上で見知らぬ人とやりとりをしたり、知らない人と会う約束をしてしまったりといったことが子供の安全を脅かすことがあるため注意が必要です。

キッズケータイの中には知らない番号に発信ができないものや、知らない番号から電話がかかってこないという使い方ができるものもあるので、注意深くサービスなどを比較して検討することが重要です。

小学生の子供に携帯を持たせるデメリットと注意点②料金の使いすぎ

子供が料金を使いすぎるイメージ

小学生の子供に携帯を持たせるデメリットと注意点の2番目は料金の使いすぎです。子供がキッズスマホなどを持つと知らない間に料金を使いすぎてしまうことがあります。

スマホに表示される料金のお知らせについて意味が分かっていないケースもあれば、料金についてわかっていても楽しさのあまり料金を使いすぎてしまうことがあります。こういった点から子供に携帯を持たせる際には料金の使いすぎに注意する必要があります。

小学生の携帯のおすすめを把握してより良いものを選びましょう

小学生になると行動範囲や交際範囲が広がることも多く、子供に携帯を持たせたいと感じる親は少なくありません。子供に携帯を持たせることにはメリットもありますがデメリットもあります。この記事でお伝えしたメリットやデメリットを把握したうえでより良い選択をしましょう。

最後に子供の安全のための記事について紹介します。子供にGPSを持たせる際にオススメのものを取り上げた記事です。携帯以外にも選択肢があるということを知って役立てていただければ幸いです。

Small thumb shutterstock 309370064
子供に持たせるGPSおすすめ8選!キッズケータイ/キーホルダー

この記事では子供に持たせるGPS発信機のおすすめをお伝えしています。キッズケータイ・キーホルダータイプ・アプリタイプなどGPSを紹介します。見守り機能や追...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。