「感情の起伏がない」人の特徴7選!気分の浮き沈みが激しい原因も

感情の起伏がない・少ない性格の人っていますよね。ここでは、そんなドライな人の特徴や原因について、詳しくご説明して参ります。また、感情の起伏がない人との付き合い方や、更には気分の浮き沈みが激しい人の原因についても、あわせてご紹介して参ります。



「感情の起伏がない」人の特徴7選

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴①いつも冷静

冷静な男性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の1つ目をご紹介いたします。それは『いつも冷静』ということです。どんな時でも冷静です。慌てるということがありません。きっと、慌てて右往左往しているところは、誰も見た事がないでしょう。本人もそのような姿は、周囲の人たちにできるだけ見せないように努力しています。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の1つ目をご紹介いたします。それは『いつも冷静』ということです。どんな時でも冷静です。慌てるということがありません。きっと、慌てて右往左往しているところは、誰も見た事がないでしょう。本人もそのような姿は、周囲の人たちにできるだけ見せないように努力しています。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴②周囲をよく見ている

腕組みをする男性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の2つ目をご紹介いたします。それは『周囲をよく見ている』ということです。自分がどんなに忙しい状況の中でも、周囲の人たちの動きや状況は、必ず把握しています。周囲の人たちの動きや状況をいつも把握しておくことで、自身の気持ちや感情を冷静に保つことに繋がるからです。

「分かる」という状態は、自分の気持ちや感情を落ち着かせる最も良い方法です。人が不安になったり恐れの感情を抱いたりするのは、「分からない」ということが原因だからです。いつも自分の周りを把握しておくことで、自ら「分かる」状態を作り出しているのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴③トラブルに強い

トラブルに強い男性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の3つ目をご紹介いたします。それは『トラブルに強い』ということです。トラブルには大変強いです。そのトラブルが、自分が携わっている仕事とは関係のないことでも、ほぼ確実に救いの手を差し伸べてくれるでしょう。人を押しのけたりするのではなく、さりげなさがあります。

トラブルに強いのは、いつでも周囲の状況を観察して把握しているからです。自分とは関係のない仕事のことでも、ある程度のことは把握しています。それがどんな風に自分につながってくるかわからないからです。広い範囲で知っておくという習慣がある為、突発的なトラブルにも大変強くなるのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴④いつも態度が一緒


笑顔で会話をする人たち

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の4つ目をご紹介いたします。それは『いつも態度が一緒』ということです。人によって態度が変わることはありません。上司や先輩にあたる人はもちろん、同僚や後輩にあたる人にも同じ態度で接します。その態度は決して横柄でも慇懃無礼でもありません。いつも丁寧なのです。

すべての人たちに平等に丁寧に対応することで、自分の感情や気持ちを落ち着かせています。「いつも一緒」ということが、自身の感情や気持ちを穏やかにしてくれるのです。また、すべての人たちに平等に丁寧に接することで、良い人間関係を築くことができます。それも、感情が乱されない一つの要因となるのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴⑤騒がない

こちらを見つめる男性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の5つ目をご紹介いたします。それは『騒がない』ということです。大勢の人たちが大騒ぎをしていても、その中に入るようなことはしません。遠くからその状況を眺めていることが多くなります。周囲の人たちと一緒になって騒ぐ、ということはしないのです。

決して「騒ぐ」ということを軽蔑しているわけでありません。単に「羽目を外す」ということが苦手なのです。多くの場合、羽目を外すのはストレス発散が目的です。ですがこのタイプの人は、ストレスをためるようなことはしません。自分でストレスを上手に発散する方法を持っています。その為、みんなと騒ぐ必要はないのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴⑥一人でいることが多い

一人で仕事をする女性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の6つ目をご紹介いたします。それは『一人でいることが多い』ということです。一人でいるのは、ストレスを解消する為です。このタイプの人は、誰かと一緒にいることでストレスが解消されるわけではありません。多くの場合、自分一人の時間を大切にすることで解消されます。

一人でいることが好きな男性や女性の心理について、ご紹介している関連記事があります。リンクいたしますので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 517365208
一人が好きな男性と女性心理10選!仕事や恋愛観と結婚は?

あなたの周りに一人が好きな男性や女性はいませんか?あえて一人でいることを好む心理や、仕事や恋愛観、そして結婚はどうなるのか気になりますよね。今回はそんな一...

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴⑦ミスや失敗が少ない


電話をしながら仕事をする女性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない特徴の7つ目をご紹介いたします。それは『ミスや失敗が少ない』ということです。これはいつも冷静だからです。すべてを冷静に見つめている為、時間配分も正確です。時間に追われるということもなく、注意力も大変あります。その為、仕事でのミスや失敗は大変少なくなるのです。

「感情の起伏がない」人の原因3選

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因①自分を知っている

胸の前で腕を組む女性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因の1つ目をご紹介いたします。それは『自分を知っている』ということです。特に自分が不愉快に感じることや怒りのツボは、熟知していると言っても過言ではないでしょう。これらを知っている為、そのような状況にならないように避ける事ができます。自分を知る事は大切なのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因②ストレスを溜めない

リラックスする女性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因の2つ目をご紹介いたします。それは『ストレスを溜めない』ということです。ストレスを溜めると、感情の起伏は激しくなります。それを発散させようとするからです。ストレスが溜まったら、すぐにそれを発散する方法を独自に持っています。その為ストレスが溜まりにくいのです。

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因③自分を楽しませる方法がある

楽しむ女性

ドライな性格や感情の起伏がない・少ない原因の3つ目をご紹介いたします。それは『自分を楽しませる方法がある』ということです。自分で自分の機嫌を取ることができる、ということです。自分が楽しいと思う方法は、何通りも持っています。それらをその都度使いながら自分の機嫌を取っている為、感情の起伏が少ないのです。

気分の浮き沈みが激しい原因は?


気分の浮き沈みが激しい原因①ストレスが溜まっている

イライラする女性

気分の浮き沈みが激しい原因の1つ目をご紹介いたします。それは『ストレスが溜まっている』ということです。ストレスが溜まると、それらを何とかして外へ発散させようとします。その時に生じる感情は大変攻撃的になります。それが浮き沈みが激しい原因となるのです。

気分の浮き沈みが激しい原因②仕事を抱え込みすぎている

忙しい男性

気分の浮き沈みが激しい原因の2つ目をご紹介いたします。それは『仕事を抱え込みすぎている』ということです。自分のキャパシティ以上の仕事を抱え込むと、仕事や時間に追われることになります。その時に生じる焦りや不安の感情が、浮き沈みが激しい原因となっています。

気分の浮き沈みが激しい原因③自分を知らない

鏡の中の自分を見つめる女性

気分の浮き沈みが激しい原因の3つ目をご紹介いたします。それは『自分を知らない』ということです。「怒りや不満のツボを知らない」ということです。その為、浮き沈みが激しい状態を避けることができないのです。

気分の浮き沈みが激しい原因④それが許される環境だった

叫ぶ女性

気分の浮き沈みが激しい原因の4つ目をご紹介いたします。それは『それが許される環境だった』ということです。怒りの感情を露わにすれば、すぐに誰かが宥めてくれたのでしょう。それが当たり前になってしまっているのです。

「感情の起伏がない」人との付き合い方は?

「感情の起伏がない」人との付き合い方①気にしない

冷静に仕事をする女性

「感情の起伏がない」人との付き合い方の1つ目をご紹介いたします。それは『気にしない』ということです。感情の起伏がないからと言っても、あなたのことが嫌いなわけではありません。それが普通なのです。気にしないでおきましょう。

「感情の起伏がない」人との付き合い方②よく観察する

こちらを見つめる女性

「感情の起伏がない」人との付き合い方の2つ目をご紹介いたします。それは『よく観察する』ということです。よく観察すれば、笑いのツボは必ずあります。遠くから、じっくり観察してみると良いでしょう。

「感情の起伏がない」人との付き合い方③二人きりで話してみる

二人きりで会話をする男女

「感情の起伏がない」人との付き合い方の3つ目をご紹介いたします。それは『二人きりで話してみる』ということです。大勢の人数はあまり好みません。そこで二人きりでじっくり話をしてみましょう。すると、意外な共通点が見つかるかもしれません。

感情の起伏がない人は自分のことを良く知っている大人な人

クールな女性

感情の起伏がない人は、自分のことをよく知っている大人な人です。自分のことを良く知っているから、感情のコントロールができているのです。個人的に仲良くなってお手本にすることで、あなたも大人な人になることができるでしょう。


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。