シングルマザーは仕事なにしてる?子育てが大変な人の就職先・資格13選!

今回は、シングルマザーの仕事はなにしてるのか、母子家庭におすすめの仕事や資格を中心に紹介します。子育てと仕事の両立を一人でしなければならないシングルマザーの生活はとても大変です。この記事を読んでシングルマザーの仕事やお金を稼ぐ方法を知ってくださいね。

シングルマザーの仕事の選び方は?

シングルマザーの仕事の選び方①母子家庭や子育ての大変さに理解がある職場

シングルマザーの仕事の選び方①

1つ目のシングルマザーの仕事の選び方は、母子家庭や子育ての大変さに理解がある職場を選ぶことです。シングルマザーは、母子家庭故に一人で家計を支えながら子育てをしなくてはなりません。そのため、子供が小さいうちは保育園からの急な呼び出し等で仕事に穴をあけてしまう可能性もあります。

そんなやむを得ない事情で仕事を休んだり早退する時に、周囲の理解がある職場を選んだほうが良いでしょう。子育て経験のある女性が多い職場は、子育てや母子家庭の大変さに理解を示してくれる場合も多いのでおすすめです。

シングルマザーの仕事の選び方②長く働き続けることができる仕事

シングルマザーの仕事の選び方②

2つ目のシングルマザーの仕事の選び方は、長く働き続けられる仕事を選ぶことです。シングルマザーは、母子家庭ですので女で一つで子育てをしなければなりません。子供は成長していくにつれて進学にかかる教育費が増していきます。子供の教育に充てられる収入を得るためにも、長く続けられる安定した仕事を選びましょう。

シングルマザーはなにしてるの?

シングルマザーはなにしてる①派遣やパート社員として働いていることも多い

シングルマザーはなにしてる

シングルマザーはなにしてる人が多いのかと疑問に思っている方もいると思います。シングルマザーは、派遣やパート社員として働いている方が多いのが実情です。シングルマザーの中には、子育てのために仕事を一度辞めている方が多いことや子育てと仕事の両立のためパート派遣社員の人もいます。

生活のためには、長く続けられて安定した収入を得られるような正社員が最良なのですがこういった事情によって正社員として登用してもらいづらかったりするのがシングルマザーの厳しい現実でもあるのです。

シングルマザーはなにしてる②事務職やサービス業の仕事をしている人が多い

シングルマザーはなにしてる②

シングルマザーはなにしてるのか、2つ目に事務職やサービス業に就業している人が多いという実情があります。事務職は企業の一般事務や経理、医療事務等が日中だけの仕事ですし元々デスクワークをしていた方にとってはスキルを活かせる場なので人気があります。サービス業は、介護や飲食店勤務等が多いのです。

シングルマザーにおすすめの仕事8選

シングルマザーにおすすめの仕事①母子家庭も多いといわれている看護師

看護師

1つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、看護師です。看護師は、母子家庭の人も多いといわれており国家資格で安定した収入を見込めるのでシングルマザーにもおすすめの仕事です。年収200万円台の母子家庭が多いといわれる中で、看護師ならば年収400万円以上多い場合は800万円以上を稼ぐ人もいます。

看護師は病院以外でも働くことができますし、正社員での雇用も多い職業です。子供が小さいうちは夜勤がない職場で、成長したら夜勤を入れて収入アップを目指して働くというような臨機応変な働き方もできます。ただし、看護師は国家資格が必要で資格取得に時間がかかる職業でもあります。

シングルマザーにおすすめの仕事②就職口が多い!介護職

介護職

2つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、介護職です。少子高齢化が進んでいる社会で介護職はとても需要のある職業です。未経験・無資格でも参入できる市場で、介護職を続けていることによって年収400万円以上を得られる介護福祉士やケアマネージャーなどのキャリアアップを見込める職業です。

介護職として働く場合は、未経験・無資格でも働くことができますが、以前ホームヘルパーと呼ばれていた資格に相当する介護職員初任者研修を受講してからの就職がおすすめです。介護職は老人ホームや病院で仕事をする場合が多く、夜勤もある仕事ですので子供の夜間の預け先を確保する必要があります。

シングルマザーにおすすめの仕事③夜勤がなく子育てしやすい!作業療法士

作業療法士

3つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、作業療法士です。作業療法士は、入浴や食事などの日常生活に関する動作やレクリエーションを通して心身の機能の回復を行う職業です。病院等の医療機関や介護施設で働く医療従事者の中でも夜勤がないため子育てもしやすく母子家庭におすすめの職業です。

介護職に従事していた方がキャリアアップのために作業療法士を目指すというのもよくある事例です。作業療法士は、国家資格のため年収400万円台を目指せて夜勤もないためシングルマザーには魅力的な職業です。しかし、資格取得に3年以上養成学校に通う必要があるので、就職の難易度が高い仕事でもあります。

シングルマザーにおすすめの仕事④医療事務

医療事務

4つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、医療事務です。病院の顔となる受付や会計を担当する医療事務は、女性も多く母子家庭のシングルマザーにも人気の職業です。平均年収は260万円ほどと言われており、介護職や医療従事者と比較すると年収は下がってしまいます。

しかし、医療事務は全国の病院やクリニック等就職口も多くあり昼間のみの業務であること、正社員だけでなく派遣社員やパートとしての雇用もあるなど、雇用形態に自由があるので子育てと仕事を両立しなければならないシングルマザーにとってはありがたい側面もあります。

シングルマザーにおすすめの仕事⑤事務・経理

事務

5つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、事務・経理です。シングルマザーはなにしてるの項目でも述べた通り事務職は人気のある職種です。一般企業で事務をしていたりPCを扱う仕事をしていたという人も多いので、そのスキルを活かしてできる事務職はシングルマザーにも人気があるようです。

シングルマザーにおすすめの仕事⑥生活のスキルが活かせる!家事代行

家事代行

6つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、家事代行サービスです。掃除や料理、ベビーシッター等の家事代行サービスは、母子家庭になるまで専業主婦をしていたという人にも生活スキルを活かせることで人気がある職種です。就職するのにあたって特に資格が必要ないため参入しやすい市場でもあるでしょう。

シングルマザーにおすすめの仕事⑦生活リズムを崩さず働ける!調剤薬局事務

調剤薬局事務

7つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、調剤薬局事務です。全国の薬局の調剤の受付をしたり薬剤師のサポートをするのが調剤薬局事務の主な仕事です。調剤報酬証明書を作成したりするので、医療事務に近い仕事内容と言えるでしょう。最近は街中に調剤薬局が増加しているので就職口を見つけやすいのもおすすめ理由です。

シングルマザーにおすすめの仕事⑧能力次第で高収入も!保険外交員

保険外交員

8つ目のシングルマザーにおすすめの仕事は、保険外交員です。生保レディと呼ばれることもある保険外交員は、生命保険などの各種保険プランを個人や企業を相手に販売する職業です。外回りの仕事で自分の裁量で時間を決めて働ける側面もあることから女性が多く、母子家庭にも向いている仕事です。

保険外交員には毎月ノルマが課せられていたり、歩合制であったり、営業を断られたりクレームがくる等大変な側面もありますが、自分の頑張りや能力次第で女性でも年収700万円以上を狙える仕事ですので、コミュニケーション能力が高い方におすすめできる仕事です。

シングルマザーが仕事に就く方法は?

シングルマザーが仕事に就く方法①子供を預ける先を確保する

子供を預ける先を確保する

1つ目のシングルマザーが仕事に就く方法は、子供を預ける先を確保することです。特に未就学児の場合は学校もありませんから仕事中に子供を預けられる場所が必要です。認可保育園等は母子家庭に点数加算があり入りやすくなっていますから、まずは自治体の保育課に問い合わせて保育園入園を目指すのがおすすめです。

シングルマザーが仕事に就く方法②資格を取得してから就職活動をする

資格を取得してから就職活動をする

2つ目のシングルマザーが仕事に就く方法は、資格を取得してから就職活動をすることです。無資格で就職や転職できる職業も沢山ありますが、資格を取っておくことで収入アップが見込めたり、就職口が広がります。短期間でも取得できる資格もありますし、働きながら通信教育で勉強をしてもいいので資格取得を目指しましょう。

シングルマザーが取っておきたい資格5選

シングルマザーが取っておきたい資格①事務職への転職に役立つ!簿記検定

簿記

1つ目のシングルマザーが取っておきたい資格は簿記検定です。簿記検定は国家資格ではなく民間資格ですが、社会的信頼度が高い資格ですので経理や事務職への転職に役立ちます。また、すでに経理や事務で仕事をしている方でもキャリアアップの際に必要な可能性もありますので、取得しておいて損はありません。

シングルマザーが取っておきたい資格②介護職員初任者研修

ヘルパー

2つ目のシングルマザーが取っておきたい資格は、介護職員初任者研修です。以前はホームヘルパー2級と呼ばれていましたが、平成25年度よりこの名称に変わりました。介護職員初任者研修は受講していなくても介護職に就くことはできますが、持っていることでその後介護福祉士へのキャリアアップにもつながります。

シングルマザーが取っておきたい資格③看護師

看護師

3つ目のシングルマザーが取っておきたい資格は、看護師です。看護師は、専門学校や大学に通って実習や講義を受けて国家試験に合格する必要があるため、母子家庭にとっては難易度が高い資格ではあります。しかし就職後の安定性や高収入が見込めるので奨学金を利用したりして一念発起するのもありかもしれません。

シングルマザーが取っておきたい資格④医療事務

医療事務

4つ目のシングルマザーが取っておきたい資格は、医療事務です。シングルマザーはなにしてるの項目やおすすめの仕事でも紹介した通り医療事務は人気のある職種です。医療事務に就職するためには保険制度の知識や診療報酬計算の知識が必要ですが、通信教育でも学習することができるので、働きながらの取得も可能です。

シングルマザーが取っておきたい資格⑤保育士

保育士

5つ目のシングルマザーが取っておきたい資格は、保育士です。少子高齢化が進んでいる世の中ですが、働きたい女性も多く保育園や保育士が不足している状況ですので保育士資格は就職に大いに役立ちます。保育士資格は大学や専門学校に通わなくても取得できるので、母子家庭でも働きながらの資格取得が可能です。

シングルマザーがお金を稼ぐ方法は?

シングルマザーがお金を稼ぐ方法①副業をして仕事の掛け持ちをする

仕事を掛け持ちする

1つ目のシングルマザーがお金を稼ぐ方法は、副業をして仕事を掛け持ちすることです。シングルマザーはなにしてるの項目でも伝えましたが、母子家庭は子育てや生活の事情もありパートや派遣社員の方も多く、1つの仕事で高収入を得ることは難しいのです。そのため在宅ワーク等の副業で掛け持ちをするのがおすす目です。

シングルマザーがお金を稼ぐ方法②キャリアアップを目指し続ける

キャリアアップ

2つ目のシングルマザーがお金を稼ぐ方法は、キャリアアップを目指し続けることです。子育ては子供が小さいうちよりも成長していくにつれて生活や教育にお金がかかるので、キャリアアップができて収入増加を目指す必要があります。就職・転職後も将来に備えてキャリアアップを目指してスキルを磨いていきましょう。

シングルマザーの仕事について知ろう!

シングルマザー

今回はシングルマザーはなにしてるのか、シングルマザーにおすすめの仕事や資格について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。子育てと仕事を両立しなければならないシングルマザーの生活は想像以上に大変です。この記事でシングルマザーに向いている仕事や資格を知っておくことで将来役立つこともあるかもしれません。

また、ここに専業主婦におすすめの仕事を10選まとめた記事を載せました。専業主婦をしていて離婚や死別によってシングルマザーになるという方もいます。仕事から離れていた専業主婦の仕事復帰に向いている職業が載っていますのでこちらもぜひ読んでみてくださいね。

Small thub shutterstock 250656247
専業主婦におすすめの仕事復帰10選!働きたいや育児に子育てのストレスも

一昔前は結婚すれば専業主婦になるのが当たり前でしたが、今は経済的な理由やスキルアップを求めて、子育てと仕事を両立している人がとても多くなってきました。そこ...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。