取り急ぎご連絡までの意味と英語|ビジネスメール例文や敬語の使い方も

ビジネスメールなどで使用することの多い「取り急ぎご連絡まで」ですが、正しい使い方をご存じですか。「取り急ぎご連絡まで」は言い切りの形のため、目上の方に使用するときは注意が必要です。そこで、今回は「取り急ぎご連絡まで」の使い方や例文を紹介します。合わせて敬語や英語表現についてもお伝えします。

「取り急ぎご連絡まで」の意味は?

「取り急ぎご連絡まで」の意味:早急にどうしてもこれだけは伝えておきたい

取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の「取り急ぎ」には「とにかく急いで」や「とりあえず急いで」といった意味があります。これは「他のことは差し置いて」「他にもいろいろある用件の中で最初にしなければならないことがある」時を表わしています。「まで」には「○○だけ」という意味があり、「この連絡だけ・連絡限定」となります。

また「急いでいる状況の中」という意味も含まれます。これは、連絡する側が忙しく、詳しい内容を伝えているだけの余裕がないので用件だけを伝えたいという時にも使用されます。

まとめると「どうしても優先的に伝えたい事がありましたので連絡しました」ということになります。この場合、詳しく内容を伝えることは少なく、変更内容や確認事項などの結果だけを簡潔に伝えられることが多くなります。

「取り急ぎご連絡まで」の意味:用件を簡潔に伝えるだけの無礼に対する断り

取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」を入れる時の内容は、用件を簡潔にまとめたものになります。例えば会議の日程が変更になった場合などは、何時からどこで行う事になったかという情報も一緒に送る必要があるのですが、「会議が月曜日に変更になりました。」「取り急ぎご連絡まで。」と変更になったことについてのみ連絡を入れます。

このように、必要な全ての情報を連絡するのではなく、早急に伝えたいことだけを急ぎで連絡する事に対しての断りや申し訳ないという謝罪の気持ち、後ほど詳細を送るのでご容赦願いたいという思いをまとめて表わしたのが「取り急ぎご連絡まで」なるのです。

「取り急ぎご連絡まで」の使い方5選!ビジネスメール例文は?

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文①会議などの変更

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文、1つ目は会議などの変更や出欠席の連絡を伝えたいときに使用されます。会議の変更や期限間近の出欠席の連絡など、早く伝えないと相手の方に迷惑をかけることになります。

そのため、なるべく早く大切なことだけを連絡する際に変更した内容や出欠席のような確定していることだけを連絡するようにします。

    会議などの変更や出欠席の連絡の例文

  • 次の会議の日程が○月○日に変更になりました。取り急ぎご連絡まで。
  • 課長の○○さんが今月末で○○へ異動することになりました。取り急ぎご連絡まで。
  • ○○の締め切りが明日までとなっておりますので、ご連絡くださいますようお願いいたします。取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文②感謝の気持ち

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文、2つ目は感謝の気持ちを伝えるときに使用することがあります。お願いしていた書類を送ってくださったというように何かをしていただいたときは、直ぐに丁寧なお礼をすべきです。ですが、様々な事情で直ぐに丁寧なお礼をする事が難しい事もあります。

そのようなときに、まずは書類を受け取ったという確認や送ってくれたという事に対するお礼を簡単に伝えるために、「取り急ぎご連絡まで」を使用して相手の方に一言伝えておくことが必要です。そして、簡単な確認やお礼をした後は、そのままにしておくのではなく必ず丁寧なお礼をするようにしましょう。

    感謝の気持ちを伝える時の例文

  • この度は○○の件についての書類を送ってくださりありがとうございました。取り急ぎ拝受のご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文③確認したとき

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文、3つ目は確認したときにも使用します。入金や指示をしなければ進めることが出来ない案件など、確認をして報告しないと相手の方が困ったり不安になったりする状況の場合、なるべく急いで確認したということを伝える必要があります。

また、状況によってその後どうしたらよいかという指示を出さなければならないときもあります。そのようなときは、「取り急ぎご連絡まで」を使用して、重要なことだけを簡潔に伝える事が大切です。

    確認した時の例文

  • 本日、入金を確認いたしました。取り急ぎご連絡まで。
  • 報告をいただいた件ですが、計画通り進めていただいて問題ありません。取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文④現在の状況を報告

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文、4つ目は現在の状況を報告する必要があるときです。これは、相手の方が現状の状況を知りたがっているときなどで、早急に連絡する必要がある場合の使い方になります。

    現在の状況を報告するときの例文

  • 現在の状況につきまして、取り急ぎご連絡致します。
  • ○○の件の書類をお送り致しました。取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文⑤詳細は後ほど

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の使い方:ビジネスメール例文、5つ目は詳細は後ほど連絡するようにしますです。これは、「今は余裕がないので、状況や結果を簡潔にお知らせします。後ほど詳しいことを報告します」という意味が込められています。

緊急に対応しなければならないことが合ったときや、相手の方が報告を待っているときなど、相手の方が知りたい情報を簡潔にまとめ伝えます。それだけでは内容が十分ではないので原因やその後起きたことなど詳しくお知らせします。そのため、もう少し時間をくださいという意図が含まれているのです。

    詳細は後ほどというときの例文

  • 今回の詳しい内容ににつきましては後ほど改めてご報告致します。取り急ぎご連絡まで。
  • 詳細は追って連絡致します。取り急ぎご連絡まで。

「取り急ぎご連絡まで」の類語と英語の使い方例文は?

「取り急ぎご連絡まで」の類語と使い方・例文「まずは」や「ご報告まで」

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の類語として「取り急ぎ」を「まずは」としたり「ご連絡」を「ご報告」としたりすることが出来ます。「取り急ぎ」と他にも伝えるべき事はあるけれども、第一に伝えたいことがあると言うときに「まずは」という使い方をします。

また、「ご連絡」と同じような意味合いで使われるのが、「ご報告」です。使い方は、「とりあえずご連絡まで」と同じように緊急で知らせなければならないことがあるときに使用します。そのほか「ご案内」という言い方がされることもあります。

    「取り急ぎご連絡まで」の類語・例文

  • まずはご連絡まで
  • まずはご連絡にて失礼致します。
  • 取り急ぎご用件まで申し上げます。
  • 取り急ぎご報告まで
  • 取り急ぎご案内まで

「取り急ぎご連絡まで」の英語と使い方・例文「Justaquick」

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の英語と使い方・例文について紹介します。取り急ぎ連絡までという意味の英語は「Just a quick」と表現することが出来ます。

また「I just wanted to let you know○○」は、「○○についてお知らせしたかっただけです」となり、取り急ぎ連絡までと同じようなニュアンスで使われます。

そのほか「get back to you」には「改めて連絡します」、「I contact you promptly」には、「速やかに連絡を取るようにします」という意味があるため、取り急ぎ連絡までという表現の仕方をする時に使用することもあります。

    「取り急ぎご連絡まで」の英語・例文

  • This is just a quick note.(取り急ぎ連絡致します)
  • The meeting is postponed to Monday. This is just a quick note to.(会議は月曜日に延期になりました。取り急ぎご連絡まで)
  • I just wanted to let you know we received your payment today.(本日、入金を確認いたしました。取り急ぎご連絡まで)
  • I will get back to you soon.(取り急ぎ連絡します)
  • I contact you promptly.(取り急ぎご連絡申し上げます)

「取り急ぎご連絡まで」の注意点は?目上の人に使う時の言い換えは?

注意点:使用するときは緊急の時だけにする

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の注意点は緊急の時だけ使用するです。「取り急ぎご連絡まで」は「とにかく大切なことを伝えるために連絡しました」という意味なので、現状で必要のないことまで伝えてはいけません。

急ぎで伝えたいことを書き始めると、あれもこれも一緒に伝えたくなってしまうこともありますが、それでは「取り急ぎご連絡まで」ではなくなってしまいます。そのため、どうしても急ぎで伝えたいことを一つだけ連絡するようにします。そして、他のことは改めて連絡を入れるようにしましょう。

注意点:連絡した後に詳しい内容を伝えること

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の注意点は連絡を入れた後に必ず詳しい内容を伝えるようにするです。「取り急ぎご連絡まで」というのは、本来ならキチンと連絡や報告しなければならないところを、急ぎの案件だけを簡潔に伝えさせてもらう事を許してください。というニュアンスが含まれている言葉です。

そのため、「取り急ぎご連絡まで」と連絡した後は「取り急ぎご連絡まで」としたことについてのお詫びと連絡したことの詳しい内容を伝える必要があります。「取り急ぎご連絡まで」と連絡するときの内容として、会議の日程変更など相手の方に迷惑をかけてしまう内容もあるはずです。

その後、詳しい内容を記載したメールなどを送ることになりますが、その際「ご迷惑をおかけします」という言葉を添える必要があります。そのようなときにオススメなのが、こちらの記事「ご迷惑おかけしますのビジネスの使い方と類語や英語」です。ぜひ参考にしてください。

Small thub shutterstock 1024497787
「ご迷惑おかけします」のビジネスの使い方と類語や英語|ご面倒/お手数

あなたは、ビジネスシーンでも良く使われる「ご迷惑おかけします」「ご迷惑をおかけします」などの表現の正しい使い方や類語、敬語を知っていますか?この記事では、...

注意点:本来は親しい間柄の人にだけ使用した方が良い言葉

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の注意点は本来は親しい間柄の人にだけ使用した方が良い言葉です。「取り急ぎご連絡まで」は言い切りの形とですので、丁寧な言い方とは言えません。

ですが、急ぎで伝えたいことがあるときに使いやすい言葉なので、なにかと使用してしまうことも多いのではないでしょうか。そこで、そのまま使用するときは親しい間柄の人だけにして、目上の方に使用するときは敬語表現にするなど工夫をして使用するようにしましょう。

注意点:目上の人に使う時は敬語のように丁寧な言い方にする

取り急ぎご連絡まで

「取り急ぎご連絡まで」の注意点は、目上の人に使う時は敬語のように丁寧な言い方にするです。「ご連絡」は「連絡」に「ご」を付けた敬語表現です。ですが「ご連絡まで」と言い切りの形になっているため、目上の人に使用して良い敬語表現とは言えません。

そのため「申し上げます」や「いたします」を付け足して、敬語表現に言い換える様にします。この様にすれば目上の方に使用しても失礼のない言い方になります。

    丁寧な言い方にした「取り急ぎご連絡まで」の例文

  • 取り急ぎご連絡いたします。
  • 取り急ぎご連絡申し上げます。
  • 取り急ぎご連絡のみにて失礼いたします。

「取り急ぎご連絡まで」を状況に合わせた使い方をしよう

取り急ぎご連絡まで

ビジネスメールなどで使用される事の多い「取り急ぎご連絡まで」ですが、意味や使い方などについて考えた事がないという方もいるのではないでしょうか。

間違った使い方をしていると、気がつかない間に不快な思いをさせてしまっていることも考えられます。相手や状況に合わせて、「取り急ぎご連絡まで」を上手に使いこなしていくようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。