みずほ証券アプリ「みずほ証券ネット倶楽部」の使い方は?

みずほ銀行などで知られるみずほフィナンシャルグループの傘下に、みずほ証券があります。このみずほ証券には「みずほ証券ネット倶楽部」というアプリがあり、スマホからの利用も可能です。今回は、このアプリについての使い方などを解説していきます。

みずほ証券アプリへのログイン法は?

スマートフォンを利用する方法

スマートフォン利用でのみずほ証券アプリへのログイン方法としては、お客様コードとパスワードを入力するものがあります。 お客様コードは半角数字7桁のもので、このコードは「みずほ証券カードの下7桁の数字」「口座開設完了ご案内」「取引残高報告書」のうち、いずれかで確認することが可能です。

QRコードを利用する方法

QRコードでログインする方法もあります。みずほ証券公式ウェブサイトからアクセスの上、表示されているQRコードを読み取るという手順です。この方法に対応していない端末も一部あるので注意しましょう。

公式ホームページを利用する方法

みずほ証券ネット倶楽部ウェブサイトのホーム画面から、直接ログインすることもできます。スマートフォンサイトへ直接アクセスできるものですが、こちらでもお客様コードとパスワードが必要になるので、手元に準備しておきましょう。

みずほ証券アプリでできることは?

みずほ証券口座の管理ができる

アプリの利用で、みずほ証券口座の管理をすることが可能です。MRF・預り金・外貨預り金・保有証券など、利用している項目ごとにその合計と利用者の保有証券総合計がどうなっているかが確認可能です。なお、これは「資産残高サマリー」と呼ばれます。 また、株式・投資信託・債券など、保有資産の状況も確認でき、さらに売買も可能です。これは「資産残高一覧」と呼ばれるものとなります。

パスワード・登録情報の変更が可能

登録後も、パスワードや登録情報の変更が可能です。パスワードをセキュリティ強化のために変更したい、あるいは忘れてしまったため変更したいという場合も、アプリで変更ができます。 なお、パスワードの初期化に関しては、サポートダイヤル(0120-324-607)からでも対応してもらうことが可能です。

株価ボードなどで投資情報が閲覧可能

株価ボードなどを利用して、投資情報を閲覧することもできます。みずほの取引コースである「3サポートコース」と「ダイレクトコース」のどちらを利用していても閲覧可能です。

特定株価の検索と取引ができる

特定株価の検索、および取引も可能です。こちらも取引コースを問わず利用でき、ネット環境があれば基本的に場所問わず取引していくことができます。 なお、Androidでは2.3以降、iOSでは4.0以降のOSのバージョンが推奨されており、これ以前のものであれば取引ができないか、もしくは十分に動作しない可能性が生じるため注意しましょう。また、iPadなどのタブレット端末は推奨環境外となっています。

登録済金融機関への出金・送金が可能

登録済の金融機関への預り金や、MRFの送信指示を行うこともできます。希望の金融機関がある場合は、その金融機関の口座が必要となるのであらかじめ用意しておきましょう。

各種報告書の電子交付が可能

報告書等が必要になった場合、こちらもアプリから電子交付が可能になっています。なお、紙面での報告書ではないのでご注意ください。なお、確定申告の際の「特定口座年間取引報告書」に関しては、原本を郵送で利用者に郵送することとなっています。 報告書の電子交付は、プライバシーの保護や、書面管理の簡素化に役立つ、といったメリットがあります。

みずほ証券ポイントサービスとは?

取引実績に応じてポイントが貯まる

みずほ証券は、ただ投資に関するサービスを提供している、というだけではなく、取引実績に応じてポイントが貯まる、というポイントサービスも提供しています。ポイントが貯まるのは、委託手数料108円(税込)ごとに1ポイント、買い付け金額10,000円ごとに1ポイントです。 委託手数料に関しては、月間の国内、および外国債券、投資信託、ラップなどの買い付け金額を商品ごとに合計した結果が「交換ポイント」へ換算される仕組みとなっています。

ポイントはセレクト商品に交換可能

貯まったポイントは、様々なセレクト商品と交換することができます。最低1,200ポイントから交換が可能で、最長で3年分のポイントを1度の商品への交換に利用できる仕組みです。 なお、1年目に獲得したポイントは4年目で失効、となるように3年間が有効期限となります。セレクト商品は旅行・鑑賞・レジャー・スポーツ・玩具・家電・家具・医療・日用品・装飾品などの他、グルメ・その他からも自由に選ぶことが可能です。 また、ポイントをユニセフ寄付に充てることもできます。この場合は最低1,000ポイントから可能です。 ポイントが現段階でどれだけあるかなど、管理を行いたい場合は照会を行いましょう。みずほ証券ネット倶楽部から口座管理・残高照会を選択し、ポイントサービス、ポイント残高の順で確認することができます。

まとめ

みずほ証券のアプリでは、取引やそれにかかわる情報・その他管理など、様々なことがスマートフォンで可能です。また、ポイント制度により、投資を行いながらも欲しい商品を狙っていけるような特徴も持っており、生活に密着した利用の仕方が実現できると言えるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。