UQモバイルのおすすめ端末は?割引やキャンペーンを活用しよう

利用料金が安いことで有名なUQモバイルですが、UQモバイルで使うことのできる端末はどのようなものがあるのでしょうか。キャンペーンや割引などを合わせてお得に使うことのできる方法を紹介していきたいと思います。

UQモバイルの端末の種類や価格

Android端末が多彩

UQモバイルでは2018年3月現在、21機種を取り扱っています。また、ガラケーも1種類あります。ラインナップは以下の通りになります。
  • DIGNO A
  • HUAWEY
  • AQUOS Sense
  • arrows M04 PREMIUM
  • ZenFone 4
  • ZenFone 4 Selfie Pro
  • DIGNO V
  • HUAWEY P10 lite
  • AQUOS L2
  • HUAWEY nova
  • DIGNO W
  • BLADE V770
  • Zen Fone 3 Ultra
  • HUAWEY P9 lite PREMIUM
  • Alcatel IDOL 4
  • AQUOS L
  • Alcatel SHINE LITE
  • Zen Fone 3 Deluxe
  • Zen Fone 3
  • LG X screen
  • arrows M03
  • DIGNO Phone
このように機種も多彩になっており、特にアンドロイド端末が多くなっています。今人気の機種もラインナップされており、選択肢が広がることでしょう。

月々実質無料の端末で料金を安く

UQモバイルで端末代金を分割で支払う契約にするときにお得なのが、マンスリー割になります。初回の契約時に108円払うほかは、この割引で実質割賦代金が無料になる機種があります。
  • HUAWEY P10 lite
  • AQUOS L2
  • DIGNO A
  • arrows M04 PREMIUM
  • AQUOS Sense
上記の機種が対象となっており、割賦代金はそれぞれの機種で1,296円から1,512円かかりますが、マンスリー割でこの割賦代金24か月割引されますので、初回に支払う108円のみで機種を購入することができるのです。 また、ガラケーであるDIGNO Phoneもこの108円の対象となっています。他の人気機種、ZenFone 4、ZenFone 4 Selfie Proもマンスリー割の適用で864円の割引となります。

一括も分割も割引適用アリ

それぞれのプランで端末を一括で購入した場合、賦払金や分割支払金はかかりません。毎月の支払いは、月額基本料金から、スマトク割、イチキュッパ割とマンスリー割を引いた金額です。つまり、分割での購入のみの割引適用ではなく、一括でも割引の対象になるということです。

auとUQモバイル限定端末にも注目

この他に、限定端末も発表されています。2018年1月にHUAWEY nova2がauとUQ限定で発売されました。 そのスペックは以下の通りです。
  • HUAWEY nova2
  • 4G LTE
  • 5.0インチ
  • アンドロイド7.0
  • プラチナバンド
  • VoLTE
  • メインカメラ1200万+800万画素
  • インカメラ約2000万画素
  • テザリング
  • 大容量バッテリー
  • カラーはプレステージゴールド、グラファイトブラック、オーロラブルーの3種類

iPhoneの取り扱いもあるの?

iPhone6sまで取り扱っている

なお、UQモバイルではiPhoneの取り扱いもあります。現在の最新機種はiPhone6sとなっています。また、価格の安いiPhone SEの取り扱いもあります。

iPhone7の販売時期は未定

UQモバイルでは、発売後、1年が経過しているiPhoneを継続的に取り扱っています。iPhone7については、既存端末の在庫によっては将来的には販売開始もありえますが、現時点では別途SIMフリーのiPhone7を購入して使うほかなさそうです。

SIMのみの申込は可能?

SIMのみのプランもある

UQモバイルではSIMのみのプランもあり、SIMを差し替えてUQモバイルのプランにすることができます。そのプランには、音声通話付きプラン、音声通話なしプラン、データ高速プラン、無制限プランなどがあります。音声通話付きプラン(おしゃべりプランM 6GB)の場合は月々2,980円です。

手持ち端末のSIMロックに注意

UQモバイルのSIMを使うときは、手持ちの機種がSIMロックされていないかを確認しましょう。SIMロックされているとUQモバイルのSIMを使うことはできません。特にiPhone7や8、それ以上のものをUQモバイルのSIMでと考えている方はSIMフリー端末の購入をおすすめします。

申込は店舗とネットどちらがお得?

UQモバイルは、店舗またはネットでの申し込みが可能です。申込の方法もそれぞれによって、異なり、またメリットやデメリットがあります。

店舗申込は待ち時間がネック

店舗での申込は、全国のUQモバイル取扱店にて可能です。例としては、家電量販店、スーパー、ショッピングモールなどがあります。 しかし、人気のあるUQモバイルの場合、待ち時間が長いことがあります。休日や平日の夕方以降などは、特に長くなりがちです。さらに、店舗では、在庫を多く抱えていないこともあり、希望する機種の在庫がなく、取り寄せとなってしまうこともあります。

ネットだと限定キャンペーンも

インターネットで申込みの場合、送料無料となっています。また、受付時間も24時間で、最短で当日の発送が可能です。 さらに、期間限定や時期にもよりますが、キャッシュバックを受けることもできるなど、お得なキャンペーンもおこなっている場合もあるようです。また、インターネットなら待ち時間もありませんので、時間の短縮につながります。

レンタルサービスを活用しよう

インターネットでの申込では実機が触れないというデメリットがあります。そこで、UQモバイルでは、15日間の無料レンタルサービスをおこなっています。レンタルサービス後にネットで申し込めば、実機を触った上でスムーズに購入することができます。

UQモバイルWiMAXと併用もおすすめ

インターネットでの申込の際は、UQモバイルとBroad WiMAXの同時申込みも検討することをおすすめします。その理由は、キャンペーンなどでUQモバイルとBroad WiMAXを併用すると、キャッシュバック額が大きくなる場合があるからです。

まとめ

このように、UQモバイルではiPhoneを含め、多く機種を持つことができます。格安SIMでは持てる機種が決まっていたり、限定的だったりするのですが、UQモバイルはその種類も豊富にそろえているので、これから乗り換えを検討している方は乗り換え先の候補に入れてみるのもおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。